保井 啓志(ヤスイ ヒロシ)

所属
筑波大学
職名
助教
研究キーワード
ジェンダー・セクシュアリティ
クィア理論
批判的動物研究
イスラエル・パレスチナ研究
職歴
2017-04 -- 2020-03独立行政法人日本学術振興会特別研究員(DC1)
2020-09 -- 2022-08公益財団法人平和中島財団日本人留学生奨学生
学歴
2011-04 -- 2013-03東京大学 教養学部 文科三類
2013-04 -- 2015-03東京大学 教養学部 教養学科地域文化研究分科 アジア・日本研究コース
2015-04 -- 2017-03東京大学 大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻
2017-08 -- 2018-09ヘブライ大学 ロスバーグ国際校
2020-09 -- 2022-08ヘブライ大学 トルーマン記念平和研究所
2017-04 -- 2023-03東京大学 大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻
取得学位
2015-03教養学士東京大学
2017-03修士(学術)東京大学
2023-03博士(学術)東京大学
所属学協会
2017-04 -- (現在)日本中東学会
2017-04 -- (現在)日本女性学会
2020-09 -- (現在)日本ユダヤ学会
2021-08 -- (現在)国際ジェンダー学会
論文
  • ドーハ・カタル研修報告: ジェンダーと女性性/男性性の観点からの考察
    保井 啓志
    UTCMESニューズレター/(9), 2016-09
  • イスラエルの性的少数者事情~留学生活をもとに~
    保井 啓志
    UTCMESニューズレター/(13), 2018-09
  • Book Review : Joseph Massad : Islam in Liberalism
    保井 啓志
    日本中東学会年報 = Annals of Japan Association for Middle East Studies/35(1)/pp.209-215, 2019
  • 新書紹介:立山良司編『イスラエルを知るための62章』(エリア・スタディーズ104)第二版
    保井 啓志
    ユダヤ・イスラエル研究, 2019-12
  • 書評:ジュディス・バトラー著、大橋洋一/岸まどか訳『分かれ道』
    保井 啓志
    ユダヤ・イスラエル研究/34/pp.95-99, 2020-12
  • 書評:中村覚監修 浜中新吾編著『イスラエル・パレスチナ』シリーズ・中東政治研究の最前線第3巻
    保井 啓志
    中東研究/(541)/pp.95-97, 2021-03-31
  • 「中東で最もゲイ・フレンドリーな街」:イスラエルの性的少数者に関する広報宣伝の言説分析
    保井 啓志
    日本中東学会年報/34(2)/pp.35-70, 2019
  • あなたには居場所がある : イスラエルのLGBT運動における国家言説とシオニズムとの関係
    保井 啓志
    女性学 = Journal of the Womens Studies Association of Japan : 日本女性学会学会誌/28/pp.56-78, 2020
  • Vegan nationalism?: the Israeli animal rights movement in times of counter-terrorism
    Yasui Hiroshi
    Settler Colonial Studies, 2022-02-10
  • シオニズムにおける動物性と動物の形象:近代化とショアーをめぐる議論を事例に
    保井 啓志
    日本中東学会年報/38(1)/pp.61-93, 2022-09
著書
  • 13章:ゲイ・フレンドリーなイスラエル:トランスナショナルな運動と政治
    保井 啓志
    越境する社会運動/明石書店/pp.220-231, 2020-04
  • パレスチナ人ゲイAとの出会い
    保井 啓志
    5章:フィールド経験からの語り/明石書店/pp.86-97, 2021-06
会議発表等
  • Sexuality and its Representation in the Middle East.
    Yasui Hiroshi
    The Asiatic Society of Japan/2016-11-07
  • 愛国主義・排外主義と性的少数者:イスラエルを事例に(企画セッション「イスラーム・ジェンダー学の未来:セクシュアリティに見る国家・宗教・ジェンダー」内)
    保井 啓志
    日本中東学会/2017-05-17
  • ピンクウォッシング~性的少数者をめぐる運動と公的機関との親和性~(企画セッション「クィア・ポリティクスの現在」内)
    保井 啓志
    日本女性学会/2017-06-18
  • テル・アヴィヴ、イェルサレム両都市におけるLGBTプライドの比較考察
    保井 啓志
    パレスチナ/イスラエル研究会/2018-12-16
  • イスラエルの動物の権利に関する運動・ヴィーガニズム:ナショナリズムとパレスチナ問題の関わりから
    保井 啓志
    日本中東学会/2019-05-12
  • フェミニズムから見たシオニズムの一考察
    保井 啓志
    日本中東学会/2020-08-30
  • クィア理論に対するJoseph Massadの植民地主義批判と地域研究の可能性
    保井 啓志
    国際ジェンダー学会/2021-10-09
  • シオニズムにおける動物性と動物の形象:マックス・ノルダウの近代化論を中心に
    保井 啓志
    日本ユダヤ学会/2021-10-31
  • 報告コメント「「良い兵士」とは?:イスラエル軍におけるジェンダーとエスニシティの交差」
    保井 啓志
    イスラーム・ジェンダー学科研主催若手研究報告会/2022-10-23
担当授業科目
2024-02 -- 2024-02ダイバーシティとジェンダー/セクシュアリティ筑波大学
2024-02 -- 2024-02ダイバーシティとSOGI/LGBT+筑波大学
一般講演
  • 「LGBTフレンドリー」のその先: イスラエルの事例からLGBTポリティックスを問い直す
    保井 啓志
    イスラーム圏における「ジェンダー化された暴力/苦悩」研究会(基盤研究A「イスラーム・ジェンダー学構築のための基礎的総合的研究」内公募研究会)/2019-01-30
  • 『イスラエルのゲイ・コミュニティにおける境界と排除 ――パレスチナ人ゲイの事例からの考察』
    保井 啓志
    公開シンポジウム イスラーム×ジェンダー:「境界」を生きる/越える(主催:基盤研究A「イスラーム・ジェンダー学構築のための基礎的総合的研究」)/2019-12-21
  • イスラエル/パレスチナの現在の状況 ——現地で見た情勢
    保井 啓志
    緊急ウェビナー「エルサレムを起点にパレスチナ/イスラエルの現在を考える」/2021-05-19
  • パレスチナと性/生の政治
    保井 啓志
    連続ティーチイン「交差するパレスチナ」(在日韓国YMCA)/2021-12-17

(最終更新日: 2023-03-24)