申 貞恩(シン ジョンウン)

所属
人文社会系
職名
助教
研究キーワード
移動表現
格助詞
二重目的語構文
職歴
2017-04 -- 2017-09日本外国語専門学校アジア・ヨーロッパ言語科
2018-05 -- 2019-03筑波大学人文社会系研究員・ポスドク
2019-04 -- 2020-03東京福祉大学留学生教育センター
2020-04 -- 2023-03目白大学外国語学部 韓国語学科
2023-04 -- (現在)筑波大学人文社会系助教
受賞
1998-0598全国外国語大会(スペイン語)入賞
論文
  • 映像の内容理解における字幕の提示と効果
    申 貞恩
    日語日文学/(49)/pp.61-78, 2011-02
  • 場所性を持つ名詞と形式名詞「ところ」について―容認度判断調査の結果から―
    申 貞恩
    日語日文学研究/(97(1))/pp.101-120, 2016-05
  • 名詞の場所性と「行く」「着く」「向かう」の関係性―容認度判断調査の結果を中心に―
    申 貞恩
    日本語学研究/(48)/pp.33-48, 2016-06
  • 日韓移動表現における名詞の場所性 : 日本語の「に行く」と韓国語の「에 가다」 (第53回全国大会公開講演概要)
    申 貞恩
    表現研究/(104)/pp.59-68, 2016-10
  • 問題項目の困難度に影響を及ぼす要因について − 文の組み立て問題項目を中心に −
    申 貞恩
    日本語学研究/(64)/pp.19-36, 2020-06
  • 二重目的語構文の語順と要因についてー文章産出タスクの結果からー
    申 貞恩
    日本學報/(124)/pp.61-79, 2020-08
  • 筑波大学留学生センターにおける学習者のニーズ分析  -J500-J900「聞く」の場合-
    申 貞恩; 酒井 たか子
    筑波大学留学生センター日本語教育論集/27/pp.289-298, 2012-02
著書
  • 日本語の移動表現におけるニ格名詞句の場所性に関する研究
    申 貞恩
    筑波大学, 2018-02
  • 映像を用いた聴解教育における字幕の効果
    申 貞恩
    横浜国立大学, 2011-02
  • フィラー使用の縦断的変化に関する研究ー韓国人日本語学習者を対象としてー
    申 貞恩; 吉村 由佳; 林 惠園; 菊沢 寛子
    留学生の縦断的なことばの変化/横浜国立大学/pp.3-15, 2009
  • 『コロナとアカデミア』「目白大学外国語学部「日韓通訳演習」(3年次以上)教育実践報告」
    申 貞恩
    雷音学術出版, 2022-05
会議発表等
  • 한국어 연결어미 '고'와 '아/어서'에 관하여
    Shin Jeong Eun; 曹永宝
    第14回日本韓国語教育学会国際学術大会/2023-11-11--2023-11-12
  • 한국어 교재에 나타난 성 형평성에 관하여
    Shin Jeong Eun
    第14回日本韓国語教育学会国際学術大会/2023-11-11--2023-11-12
  • Cross-linguistic influence under noisier L2 representations: A case of L2 comprehension of Korean dative construction
    Shin Jeong Eun; Shin Gyu-Ho
    The 32nd Conference of the European Second Language Association European Second Language Association (EuroSLA)/2023-08-30--2023-09-02
  • Cross-linguistic influence, usage frequency, and task effects in second language processing of Korean dative construction
    Shin Jeong Eun; Shin Gyu-Ho
    the 23rd Biennial Meeting of the International Circle of Korean Linguistics/2023-06-28--2023-06-30
  • Interactive roles of cross-linguistic influence, usage frequency, and task effects in L2 processing of Korean dative construction
    Shin Gyu-Ho; Shin Jeong-Eun
    the 12th International Conference on Construction Grammar(ICCG 12)/2023-05-19--2023-05-21
担当授業科目
2023-10 -- 2024-02応用韓国語会話B筑波大学
2023-04 -- 2023-08韓国語圏の言語と文化A筑波大学
2023-04 -- 2023-08応用韓国語会話A筑波大学
2023-04 -- 2023-08基礎韓国語BI筑波大学
2023-10 -- 2024-02韓国語圏の言語と文化B筑波大学
2023-10 -- 2024-02基礎韓国語BII筑波大学
2023-04 -- 2023-08応用韓国語作文A筑波大学
2023-10 -- 2024-02応用韓国語作文B筑波大学
授業以外の教育活動
2016-12 -- 2016-12韓国文化広報力量強化研修会講師「教室内でのFeedback」埼玉韓国教育院
2017-02 -- 2017-02韓国文化広報力量強化研修会講師「教材分析Ⅰ」埼玉韓国教育院
2017-03 -- 2017-03韓国文化広報力量強化研修会講師「教材分析Ⅱ」埼玉韓国教育院
一般講演
  • AI時代、果たして外国語の学習は必要なのか
    Shin Jeong Eun
    日韓みらいファクトリーアワード2023/2023-12-09--2023-12-09
  • 新型コロナが日本人大学生の就職活動と進路に与えた影響について
    申 貞恩
    グローバル時代の地域経済と日本 高麗大学校/2023-03-15--2023-03-15
その他の活動
2023-12 -- 2023-12日韓みらいファクトリーアワード2023 審査委員
2021-06 -- 2021-06第27回在日韓国人学生韓国語弁論大会 審査委員
2021-11 -- 2021-11第22回東京韓国語スピーチ大会 審査委員

(最終更新日: 2024-01-22)