村井 麻衣子(ムライ マイコ)

研究者情報全体を表示

論文
  • 著作権市場の生成とfair use ―Texaco判決を端緒として―(一)
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(6)/p.156-188, 2005-03
  • 著作権市場の生成とfair use ―Texaco判決を端緒として―(二・完)
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(7)/p.139-175, 2005-05
  • アクセス可能な著作物に対する公衆の利用の自由 -はたらくじどうしゃ事件-
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(10)/p.247-260, 2006-02
  • 特許侵害訴訟において先使用権を主張しうる者の範囲 -移載装置事件-
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(13)/p.213-247, 2006-11
  • 国際的な知的財産権制度におけるハーモナイゼーションに抵抗する5つの傾向について
    Peter K. Yu (田村 善之・村井 麻衣子 訳); +村井 麻衣子
    知的財産法政策学研究/(15)/p.1-52, 2007-06
  • 模写における創作性の判断基準 -豆腐屋事件-
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(15)/p.341-370頁, 2007-06
  • 模写作品における創作性 -豆腐屋事件-
    村井麻衣子
    著作権研究/33/p.202-214, 2008-09
  • フェア・ユースの市場の失敗理論をめぐって
    村井麻衣子
    著作権研究/35/p.168-184, 2008-12
  • 要約引用[血液型と性格事件]
    村井麻衣子
    著作権判例百選(第4版)/別冊ジュリスト(198)/p.134-135, 2009-12
  • 一 著作権侵害行為の侵害主体性について判断された事例 二 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダー責任制限法)3条1項ただし書の「発信者」の該当性について判断された事例 三 著作権法114条の5を適用して損害額の認定がされた事例 四 継続的不法行為に基づき将来発生すべき損害賠償請求の可否について判断された事例 -TVブレイク事件
    村井麻衣子
    判例時報/(2096)/p.180-188, 2011-02
  • フォークロアの保護について
    村井麻衣子
    知的財産法政策学研究/(33)/p.83-104, 2011-03
  • 多摩市立図書館複写拒否事件の検討 -米国著作権法フェア・ユースに関する裁判例・議論からの示唆を踏まえて-
    村井麻衣子
    図書館情報メディア研究/9(1)/p.17-34, 2011-11
  • 独占的通常実施権者による差止請求の代位行使
    村井麻衣子
    別冊ジュリスト(特許判例百選・第4版)/(209)/p.194-195, 2012-04