現在地

武井 基晃(タケイ モトアキ; Takei, Motoaki)

所属
人文社会系
職名
准教授
性別
男性
生年月
1977-04
研究分野
文化人類学・民俗学
研究キーワード
沖縄
台湾
民俗
歴史の伝承
史縁
祖先祭祀
祭典
町づくり
研究課題
高度経済成長期とその前後における葬送墓制の習俗の変化に関する研究-『死・葬送・墓制資料集成』の分析と追跡を中心に-2010 -- 2012関沢まゆみ国立歴史民俗博物館/国内共同研究
「東アジア民俗文化の新たな枠組みの構築をめざす基礎的研究」2010 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(B)
士族系門中の全体像理解のための現代民俗学的研究2011 -- 2014日本学術振興会/若手研究(B)1,950,000円
高度経済成長と地域社会の変化2015 -- 2016関沢まゆみ国立歴史民俗博物館/国内共同研究/
職歴
2005-04 -- 2006-03筑波大学 大学院人文社会科学研究科博士 特別研究員(非常勤)
2006-08 -- 2009-04樹人医護管理専科学校 応用外語科 日文組 助理教授
2009-08 -- 2015-03筑波大学 人文社会科学研究科 助教
2015-04 -- (現在)筑波大学 人文社会系 准教授
学歴
1996-04 -- 2000-03筑波大学 第一学群 人文学類卒業
2000-04 -- 2005-03筑波大学 歴史・人類学研究科 文化人類学専攻修了
所属学協会
2000 -- (現在)日本民俗学会
2008 -- (現在)現代民俗学会
2004 -- (現在)沖縄民俗学会
2015 -- (現在)比較家族史学会
2000 -- (現在)東北民俗の会
2010 -- (現在)日本台湾学会
2000 -- (現在)歴史人類学会
論文
  • 社会学者・喜多野清一の履歴と調査歴―年譜の提示と分析―
    武井 基晃
    史境/(76)/pp.60-75, 2018-09
  • 久米村通事の人生と異国船
    武井 基晃
    チーシンブー/(8)/pp.11-32, 2019-03
  • 沖縄県中城村北浜調査報告
    武井 基晃
    『科研基盤B「村落社会の相互扶助の動揺と民俗の維持継承―葬儀変化にみる地域差の存在とその意味―」2017年度中間報告』/pp.57-62, 2018-03
  • 特集 沖縄の「家」の記録と継承~家譜・墓・仏壇から考える~ 特集に寄せて
    武井 基晃
    比較家族史研究/(32)/pp.4-7, 2018-03
  • 先祖の歴史に対する子孫の関心―家譜の読解と元祖の位牌の新設―
    武井 基晃
    比較家族史研究/(32)/pp.8-30, 2018-03
  • 金門島の爆弾鋼刀―国共内戦戦跡のしたたかな名産品―
    武井 基晃
    歴史人類/(46)/pp.35-47, 2018-03
  • 沖縄の戦後復興から高度経済成長の民俗学的考察―軍用地に消えたシマ、戦災後の墓の再建を事例に―
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館研究報告/(207)/pp.153-181, 2018-03
  • コラム 琉球時代から近・現代の孔子廟の履歴
    武井基晃
    別冊環 江戸―明治 連続する歴史 /(23)/pp.112-123, 2018-01
  • 琉球王府の外交官と異国船
    武井基晃
    別冊環 江戸―明治 連続する歴史 /(23)/pp.24-35, 2018-01
  • 公開シンポジウム イエ亡き時代の死者のゆくえ
    武井基晃
    日本民俗学/(286)/pp.129-132, 2016-05
  • 書評 赤嶺政信著『歴史のなかの久高島 家・門中と祭祀世界』
    武井基晃
    日本民俗学/(286)/pp.85-90, 2016-05
  • 日本民俗学が論じた沖縄―一九七〇年代前後の反省の文脈を中心に―
    武井基晃
    國學院雑誌/pp.112-123, 2017-04
  • 沖縄県中頭郡中城村での昭和34年・平成19年の葬送・墓制「調査票」
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館研究報告/(191)/pp.549-577, 2015-02
  • 葬祭業者の利用と料金の実態―現代の葬送の1事例―
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館研究報告/(191)/pp.407-421, 2015-02
  • 葬送の変化と祖先祭祀行事の自動車社会化―沖縄本島中南部の事例―
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館研究報告/(191)/pp.315-348, 2015-02
  • 系図と子孫―琉球王府士族の家譜の今日における意義―
    武井 基晃
    日本民俗学/(275)/pp.14-34, 2013-08
  • 頼れるホンケと家関係の変化―藩政時代の家附親類から今日の頼み本家まで―
    武井 基晃
    日本民俗学/(274)/pp.1-30, 2013-05
  • 軍用地返還後の土地利用と暮らし―西原飛行場一帯の原状と現状―
    武井 基晃
    沖縄民俗研究/(31)/pp.1-18, 2013-03
  • 「受け継がれた『武士気質』―仙台藩上口内要害における傘作りの事例から―」
    武井基晃
    『東北民俗』/(36)/p.42-48, 2002-06
  • 「『日本人の自画像』論について―『容れ物』としての日本民俗学」
    武井 基晃
    『比較民俗研究』/(18)/p.93-102, 2002-11
  • 「史縁集団の伝承論―文字記録の読解と活用を中心に―」
    武井基晃
    『日本民俗学』/(235)/p.1-33, 2003-08
  • 「与論島における改葬とその場所について―火葬場開業前夜までの墓地の変遷と整備の事例より―」
    武井 基晃
    『骨と位牌―東アジア周縁社会における先祖祭祀の象徴に関する比較民俗学的研究―』/p.145-153, 2004-01
  • 「口内傘職人を支えた家族―製傘業終焉期の回想から―」
    武井基晃
    『東北民俗』/(39)/p.44-51, 2005-06
  • 「歴史調べ活動による伝承の収斂―伝承者の好奇心を事例に―」
    武井基晃
    『民俗学論叢』/(22)/p.75-87, 2007-05
  • 「伝承行為としての歴史観の修正とその必要性―沖縄本島におけるムラ・ヤードゥイ両集落の関係を事例に―」
    武井基晃
    『日本民俗学』/(251)/p.88-117, 2007-08
著書
  • 阮氏大宗家 出世の記録
    武井 基晃
    阮國公生誕450周年記念誌, pp.192-195, 2018-04
  • (書評)越智郁乃著『動く墓―沖縄の都市移住者と祖先祭祀』(森話社)を読む
    武井 基晃
    図書新聞, pp.1-1, 2018-06
  • 史縁の継続性・遡及性―沖縄の祖先祭祀における現在的判断の積み重ねを事例に
    武井 基晃
    現代民俗学のフィールド, 吉川弘文館, pp.120-135, 2018-03
  • 年中行事と芸能の風景 (コラム)
    武井基晃
    年中行事の民俗学, p.202, 2017-06
  • 沖縄の年中行事
    武井基晃
    年中行事の民俗学, pp.193-201, 2017-06
  • 南西諸島における葬送・洗骨・墓参の変化
    武井 基晃
    民俗学が読み解く葬儀と墓の変化, 朝倉書店, pp.107-155, 2017-03
  • 軍用地返還の経緯と跡地利用の実体験 沖縄県・西原飛行場周辺の土地と生活
    武井 基晃
    破壊と再生の歴史・人類学 自然・災害・戦争の記憶から学ぶ, 筑波大学出版会・丸善, pp.183-203, 2016-10
  • 歴史を越える門中  門中団体の事業と法人化
    武井 基晃
    〈境界〉を越える沖縄 人・文化・民俗, 森話社, pp.55-86, 2016-05
  • 自動車社会化と沖縄の祖先祭祀
    武井 基晃
    盆行事と葬送墓制, 吉川弘文館, pp.145-175, 2015-07
  • コラム 戦争の中で
    武井 基晃
    万年筆の生活誌―筆記の近代―(国立歴史民俗博物館 企画展示図録), pp.169-169, 2016-03
  • 民俗的歴史観の研究
    武井 基晃
    2005-03
会議発表等
  • 葬儀変化の中で維持されたものを考える ―岩手県北上市の事例―
    武井 基晃
    「村落社会の相互扶助の動揺と民俗の維持継承」研究会/2018-12-02--2018-12-02
  • 暦冊子への書き込み―1年間の予定・記録とその蓄積―
    武井 基晃
    日本民俗学会第70回年会/2018-10-14--2018-10-14
  • 『沖縄の民俗資料』にみる復帰前の一日の食事、肉・魚
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館・共同研究「高度経済成長と食生活の変化」/2018-09-16--2018-09-16
  • 金門島的砲彈鋼刀 國共內戰的戰爭遺跡中生命力強韌的特產
    Takei Motoaki
    国際ワークショップ「冷戦構造下、台湾海峡金門、馬祖島の歴史・民俗的研究」/2017-12-9--2017-12-9
  • 沖縄県中城村北浜報告
    武井 基晃
    科研B「村落社会の相互扶助の動揺と民俗の維持継承」研究会/2017-12-02--2017-12-3
  • 墓の立ち退き移転の抵抗と受容―士族系門中が首里地区の墓を手放すことの意味―
    武井 基晃
    日本民俗学会第69回年会/2017-10-14--2017-10-15
  • 先祖の歴史への関心と期待―家譜の分析と仏壇の新設―
    Takei Motoaki
    比較家族史学会秋季研究大会「沖縄の「家」の記録と継承~家譜・墓・仏壇から考える~」/2016-11-19--2016-11-19
  • 日常必需品としての万年筆その2 近代史料に見る万年筆
    武井 基晃
    第101回歴博フォーラム「万年筆が拓いた時代:万年筆の生活誌に向けて」/2016-04-16--2016-04-16
  • 沖縄の高度経済と祖先祭祀の再開
    武井 基晃
    国立歴史民俗博物館・お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究集会「民俗学からみる高度経済成長期の生活変化」/2015-10-04--2015-10-04
  • 琉球家譜に見る通事の人生と英・仏
    武井 基晃
    筑波大学人文・文化学群シンポジウム グローバル・ヒストリーと「異文化理解」/2014-10-26
  • 関心の共有―調査対象者と史資料を読む調査―
    武井 基晃
    日本民俗学会 第66回年会/2014-10-12
  • 沖縄の祖先祭祀と自動車社会化
    武井 基晃
    歴博映像フォーラム9「日本各地の盆行事と葬送墓制の最近の変化」/2014-06-21--2014-06-21
  • 琉球王府「通事」の異國への対応―子孫による先祖の履歴の評価―
    武井 基晃
    筑波大学人文・文化学群シンポジウムグローバル・ヒストリーとしての「長期の19世紀」―グローバル化のなかの東アジア世界と日本の歴史的基盤―/2014-01-11--2014-01-12
  • 「家譜を読む子孫たち―琉球王府士族の門中―」
    武井基晃
    日本民俗学会第865回談話会「民俗研究は文字文化をどう扱うか」/2012-11-11
  • 「新「公益法人」制度と門中」
    武井基晃
    日本民俗学会 第64回年会/2012-10-07
  • 「門中の位牌継承と女性―大宗家の現実―」
    武井基晃
    復帰40周年沖縄国際シンポジウム/2012-03-30
  • 「『女元祖』の位牌―沖縄の位牌祭祀における禁忌の受容―」
    武井基晃
    日本民俗学会 第63回年会/2011-10-02
  • 「歴史の共有と『わたしたち』の範囲」
    武井基晃
    現代民俗学会 第3回研究会 「社会」再考/2009-11-14
  • 沖縄の葬送―中城村での調査を事例に―
    武井基晃
    国立歴史民俗博物館基盤研究/2011-11-12
  • 「歴史の再解釈と民俗」
    武井基晃
    歴史人類学会/2001-7-6
  • 「再構成された歴史―武士の集落と象徴としての城跡」
    武井基晃
    日本民俗学会第53回年会/2001-10-7
  • 「家々の歴史的つながり・『史縁』の提起―岩手県北上市における古文書読解学習の成果から―」
    武井 基晃
    日本民俗学会第54回年会/2002-10-6
  • 「ムラとヤードゥイの統一の試み―中城村における字祭祀の一体化を通して―」
    武井基晃
    沖縄民俗学会/2004-12-18
  • 「歴史調べによる民俗的歴史観の形成過程―沖縄県下の屋取集落における士族系門中の事例から―」
    武井基晃
    日本人類学会関東地区研究懇談会博士論文発表会/2005-3-19
  • 「『美しい墓』の利用と継承―沖永良部島のチュラドールを事例に―」
    武井基晃
    日本民俗学会第59回年会/2007-10-7
作品
  • フィールドワーク:沖縄糸満「洗骨」行事
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄那覇「清明祭」(尚本家・梁氏門中)
    武井 基晃
  • フィールドワーク:東北地方(秋田角館、盛岡「絆まつり」、岩手北上)
    武井 基晃
  • フィールドワーク:台湾(台中、台南、嘉義)の孔子廟
    Takei Motoaki
  • フィールドワーク:沖縄の士族系門中の彼岸祭
    武井 基晃
  • フィールドワーク:秋田角館のまつり
    武井 基晃
  • フィールドワーク:台湾領金門島の普渡行事
    Takei Motoaki
  • フィールドワーク:秋田角館の飾山囃子と火振りかまくら
    Takei Motoaki
  • フィールドワーク:台湾金門島の華僑および鋼刀職人
    Takei Motoaki
  • フィールドワーク:沖縄の士族系門中元祖の神位新設
    Takei Motoaki
  • フィールドワーク:沖縄の十五夜(唐人行列、獅子舞)、孔子祭、家譜史料
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄の家譜調査
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄県の清明祭
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄県の旧盆行事
    武井 基晃
  • フィールドワーク:台湾基隆の鬼門関
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄県那覇市の孔子廟の釋奠
    武井 基晃
  • フィールドワーク:沖縄県那覇市の孔子廟遷座式
    武井 基晃
  • フィールドワーク:北上市の墓行事調査
    武井 基晃
  • フィールドワーク:台湾(台南県後壁郷・苗栗県大湖郷)の民俗調査
    武井 基晃
  • フィールドワーク:台湾高雄における開廟儀礼の調査
    武井 基晃
  • フィールドワーク:岩手県北上市における民俗調査-地域の祭礼・葬式を中心に-
    武井 基晃
  • フィールドワーク:岩手県北上市における民俗調査-北上市域の旧仙台・南部両藩の藩境について-
    武井 基晃
  • フィールドワーク:士族系門中の祖先祭祀-梁氏・馬氏を中心に-
    武井 基晃
  • フィールドワーク:「梁氏6月ウマチー」「アガリマーイ」「門中墓(南風原町)」
    武井 基晃
  • フィールドワーク:「葬制調査(中城村)」「綱ノーヤーおよび6月ウマチー(南風原町)」
    武井 基晃
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02民俗学基礎研究II B筑波大学
2019-10 -- 2020-02民俗学研究V B筑波大学
2019-10 -- 2020-02民俗学研究II B筑波大学
2019-10 -- 2020-02民俗学研究III B筑波大学
2019-10 -- 2020-02東アジア民俗学研究IVB筑波大学
2019-04 -- 2019-08民俗学研究II A筑波大学
2019-10 -- 2020-02民俗学研究IV B筑波大学
2019-10 -- 2019-12考古学・民俗学入門筑波大学
2019-04 -- 2019-08民俗学研究IV A筑波大学
2019-04 -- 2019-08民俗学研究V A筑波大学
授業以外の教育活動
2018-09 -- 2018-09沖縄国際大学「民俗・人類学特殊講義II」(集中講義)沖縄国際大学
2017-12 -- 2017-12茨城大学人文社会科学部世界史クラブ「神として祀られる人―飛虎将軍、孔子廟、媽祖―」茨城大学人文社会科学部
2017-12 -- 2017-12沖縄文化研究所総合講座「祖先と子孫の関係―門中と祭祀について―」法政大学沖縄文化研究所
2016-10 -- 2016-10茨城県立石岡第一高校 出張講義茨城県立石岡第一高校
2016-02 -- 2016-02平成27年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座「変革期の社会と人間III―『破壊』と『再生』の歴史・人類学―」筑波大学人文社会科学研究科
2014-02 -- 2014-02平成25年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座「変革期の社会と人間―『破壊』と『再生』の歴史・人類学―」筑波大学人文社会科学研究科
2013-11 -- 2013-11國學院大學オープンカレッジ「琉球の民俗と芸能V 沖縄文化の創造」國學院大學
一般講演
  • 通事の人生と異国船
    Takei Motoaki
    琉球の19世紀外交と久米村士/2017-06-03--2017-06-03
  • お悩み解決のヒントと実践
    Takei Motoaki
    地域の伝統文化の継承を応援するシンポジウム お悩み解決のヒントと実践/2017-02-23--2017-02-23
  • 沖縄の祖先祭祀と自動車化社会
    武井 基晃
    歴博映像フォーラム9「日本各地の盆行事と葬送墓制の最近の変化」/2014-06-21--2014-06-21
学協会等委員
2017-11 -- (現在)歴史人類学会運営委員
2014-10 -- 2018-10日本民俗学会理事
2010 -- (現在)現代民俗学会運営委員、委員
その他の活動
2015-03 -- 2016-05国立歴史民俗博物館企画展示「万年筆の生活誌―筆記の近代―」展示プロジェクト委員

(最終更新日: 2019-06-04)