NAKANO Yasushi

Affiliation
Institute of Humanities and Social Sciences
Official title
Associate Professor
Email
=1$.$12O<$686+,O*8FUQ8O768.8%$O$&O-3\
Research fields
Cultural anthropology
Research keywords
民俗調査論
民俗学史
村落
社会構成論
生産経済論
水産・漁業
東アジア
Research projects
フォークロリスティック・ハザードマップの協働的研究2023 -- 2025中野 泰Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)3,250,000Yen
フォークロリスティック・ハザードマップの協働的研究2023-04 -- (current)中野 泰科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究C(一般)/3,250,000Yen
災害に伴う地域の超長期的な変動の比較研究2017-04 -- 2021-03木村周平科学研究費補助金 基盤研究(B)/KAKENHI10,920,000Yen
気仙地域の歴史・考古・民俗学的総合研究2014-04 -- 2017-03石川 日出志明治大学/Grant in Aid for Scientific Research (B)
近代地方公文書アーカイブズと民間アーカイブズの構造・情報・関連性に関する総合研究2014-04 -- 2017-03白井哲哉学術振興会/Grant-in-Aid for Scientific Research4,680,000Yen
フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究2013-04 -- 2016-03中野 泰日本学術振興会/基盤研究(C)/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)2,730,000Yen
近代地方公文書アーカイブズの構造と情報に関する学際的総合研究2011-04 -- 2014-03白井哲哉/科学研究費補助金 基盤研究(B)10,140,000Yen
日本列島における人間─自然相互関係の歴史的・文化的検討2006-04 -- 2010-03湯本貴和総合地球環境学研究所/国内共同研究
日本列島周辺海域における水産史に関する総合的研究2009-04 -- 2013-03伊藤康宏神奈川大学国際常民文化研究機構/国内共同研究
人類文化研究のための非文字資料の体系化2006 -- 2007福田アジオ神奈川大学21世紀COEプログラム/国内共同研究
more...
Academic background
-- 1992Saitama University Faculty of Liberal Arts 教養学科文化人類学
-- 2000Niigata University Graduate School, Division of Modern Social Culture 比較社会文化論
Degree
博士(文学)Niigata University
文化科学修士Saitama University
Academic societies
-- (current)THE JAPAN REGIONAL FISHERIES SOCIETY
-- (current)The Folklore Society of Japan
-- (current)日本文化人類学会(旧日本民族学会)
-- (current)THE SOCIETY FOR COMPARATIVE FAMILY HISTORY
2006 -- 2011Asian Comparative Folklore Society
Honors & Awards
1999日本民俗学会研究奨励賞
Articles
  • 「棲まう者の観点」 からの津波避難行動の検討―民俗学と防災学の協働の試み―
    木村 周平; 辻本 侑生; 浅野 久枝; 池田 浩敬; 川島 秀一; 小谷 竜介; 中野 泰
    日本災害復興学会論文集/(18)/pp.11-20, 2021-07
  • 〈書評〉饗庭伸、青井哲人、池田浩敬、石榑督和、岡村健太郎、木村周平、辻本侑生(著)、山岸剛(写真) 『津波のあいだ、生きられた村』
    中野 泰
    史境/(79・80)/pp.221-229, 2020-09
  • 現代の祭りとコミュニティ・総論
    中野 泰; 藤野哲寛
    多摩のあゆみ/(180)/pp.4-13, 2020-11
  • The Endurance and the Transformation of the Traditional Boats Race
    Nakano Yasushi
    Small-scale Fisheries in Japan: Environmental and Socio-cultural Perspectives/pp.101-127, 2018-03
  • 陸前高田市における行屋と民俗の地域性
    中野 泰
    [市民向け報告会]歴史・考古・民俗学から気仙地域の魅力を語るⅡ[予稿集]/pp.35-37, 2016-02
  • 海峡を越えた朝鮮半島の魚譜-神奈川大学日本常民文化研究所所蔵『茲山魚譜』の解題を中心に-
    中野 泰
    年報/pp.195-205, 2015-01
  • 幻のForestry Sociology―GHQ下の構想と民俗学者の参与―
    中野 泰
    歴史人類/(41)/pp.63-118, 2013-03
  • 民俗学的「あま」研究におけるオリエンタリズム―労働科学・人類学・民俗学における「労働」・「身体」・「歴史」からの省察―
    中野 泰
    日本学/(34)/p.7-36, 2012
  • The Significance of Kanadara(Catch Allocatins)in the Upbringing of Fishermen
    中野 泰
    Bulletin of the Folklore Society of Japan/(218)/p.pp.25-54, 1999-05
  • 「内証金」考
    中野 泰
    比較家族史研究/(14)/p.pp.3-22, 2000-03
  • 「伝統」の「青年宿」はいかに創られたか?-視察の力学と民俗学の課題-
    中野 泰
    比較日本文化研究/(6)/p.pp.123-144, 2000-12
  • 漁師根性とナグサミ ‐小舟漁師にみる老いの現実とその受けとめ方‐
    中野 泰
    国立歴史民俗博物館研究報告/(91号)/p.pp. 361-378, 2001-03
  • 植民地漁業の社会的求心力―朝鮮半島近海における日本人漁民を例として―(南洋の日本人漁業(片岡千賀之)へのコメント)
    中野 泰
    立命館言語文化研究/14(1)/p.43-48, 2002-05
  • シロバエ考―底延縄漁師の漁場認識とフォーク・モデルの意義―
    中野 泰
    国立歴史民俗博物館研究報告/(105)/p.pp.215-264, 2003-03
  • ポストコロニアル時代の韓国民俗学の研究動向
    中野 泰
    日本民俗学/(244)/p.73-80, 2005-11
  • 「38度線」以北のフィールドワーク─韓国村落の過去と現在―
    中野 泰
    (アジア研究情報ゲートウェイ)論集~アジア学の最前線(文化人類学・宗教学), 2005-12
  • 漁村の民俗的性格
    中野 泰
    中国江南沿海村落民俗誌─浙江省象山県東門島と温嶺市&#31660;山─/p.67-78, 2006-03
  • 紅老大の社会的ネットワーク
    中野 泰
    中国江南沿海村落民俗誌─浙江省象山県東門島と温嶺市&#31660;山─/p.173-187, 2006-03
  • 社会─民俗学における「社会」研究の過去と現在
    中野 泰
    日本民俗学/(247)/p.38-65, 2006-08
  • 絵画資料の民俗学的意義
    中野 泰
    東アジア生活絵引(朝鮮時代風俗画編)/p.133-141, 2008-02
  • 韩国民俗的保存和活用的现在时─以江原道束草地区的龙王巫仪为例─
    中野 泰
    民&#38388;文化&#35770;&#22363;/(6)/p.91-96, 2009-12
  • 震災における村落社会の動態と重層的コミュニティーの顕現―山古志地域における「集落再生」事例の民俗学的研究―
    中野 泰
    日本学/(30)/p.245-276, 2010-05
  • 民俗学における「漁業民俗」の研究動向とその課題
    中野 泰
    神奈川大学国際常民文化研究機構年報/(1)/p.57-74, 2010-10
  • 廿八都木偶戯とその非物質文化遺産化についての民俗学的考察
    中野 泰
    中国江南山間地域の民俗文化とその変容/p.147-164, 2011-03
  • 日本占領期における日本民俗学者とアメリカ社会人類学者の邂逅─民間情報教育局(CIE)によるNational Fishing Village Survey とattitude survey から─
    中野 泰
    歴史人類/(40)/p.75-146, 2012-03
Books
  • 砂川地区の成り立ちと生活空間、社会、信仰 第一節 本章の目的と構成、第二節 寺社 七 流泉寺/八 玉林寺/九 林泉寺、第四節 阿豆佐味天神社秋の例祭における神事、巻末資料 資料解題と例言
    中野 泰
    新編立川市史 資料編 砂川の民俗/pp.2,52,366,378,397,464-49,114,366,384,400,465, 2024-03
  • 『茲山魚譜』とその博物誌的魅力
    中野 泰
    茲山魚譜 チャサンオボ/ツイン/pp.18-19, 2021-11
  • 「はじめに」「第一章 4 屋号・民話が語る小友の歴史」「第一章 8 集落の連帯と協働」「第二章 4 チリ地震津波(池田浩敬と共著)」「第二章 6 会館・公民館と『避難所』運営(池田浩敬と共著)」「第二章 8 津波防災マップから考える」「関連年表 震災関連年表」「関連年表 小友地区震災後年表」
    中野 泰
    オトモノコト―陸前高田・小友のくらしと災害の記憶―/筑波大学木村周平研究室/pp.6,18,28,50,56,64,70,76-9,21,31,51,59,67,75,79, 2022-02
  • 現代社会における「漁村」と民俗―山口県萩市玉江浦の歴史民俗誌を中心に―
    中野 泰
    日本漁業の200年/北斗書房/pp.267-292, 2022-03
  • 都市生活を支える連帯と協働, 時代とともに変わる成年儀礼
    中野 泰
    現代家族のリアル―モデルなき時代の選択肢―/ミネルヴァ書房/pp.167,41-185,42, 2021-03
  • 「柴崎地区の成り立ちと生活空間」、「社会 六 若い衆・青年会」、「産業・生業 二 農業」、「信仰 四 諏訪祭り例大祭と地域社会」、「巻末資料 1 資料解題・例言」
    中野 泰
    柴崎の民俗/pp.2,62,76,330,479-24,73,95,335,479, 2020-03
  • 日本とイタリアの出会い-神戸における珊瑚商人-
    中野 泰
    イタリア珊瑚展覧会『永遠の誘惑』in 神戸/pp.1-4, 2019-05
  • 資料としての青年団機関誌
    中野 泰
    立川ものがたり/pp.8-9, 2019-03
  • はじめに、注、解説、おわりに
    中野 泰
    砂川青年団資料集-青年団機関誌『いづみ』・戦後砂川青年団についての座談記録-/pp.1,494,540-2,537,548, 2019-03
  • Small-scale Fisheries in Japan: Environmental and Socio-cultural Perspectives
    Nakano Yasushi
    Edizioni Ca’ Foscari, 2018-03
  • トピック4 「物」の共有と相互扶助
    Nakano Yasushi
    川と海の民俗誌:陸前高田市横田・小友地区民俗調査報告書―気仙地域の歴史・考古・民俗学的総合研究・民俗学部門報告書―/pp.39-39, 2017-02
  • 概観―研究目的・調査地・報告書構成―
    Nakano Yasushi
    川と海の民俗誌:陸前高田市横田・小友地区民俗調査報告書―気仙地域の歴史・考古・民俗学的総合研究・民俗学部門報告書―/pp.1,3,10-7, 2017-02
  • 行屋と会館の民俗
    Nakano Yasushi
    川と海の民俗誌:陸前高田市横田・小友地区民俗調査報告書―気仙地域の歴史・考古・民俗学的総合研究・民俗学部門報告書―/pp.51-60, 2017-02
  • 河原田盛美による水産改良―水産巡回教師としての知識と方法を中心に―
    Nakano Yasushi
    河原田盛美における本草学的知識から近代勧業的実践の転換に関する研究/pp.51-78, 2017-02
  • 川と海の民俗誌:陸前高田市横田・小友地区民俗調査報告書―気仙地域の歴史・考古・民俗学的総合研究・民俗学部門報告書―
    Nakano Yasushi
    2017-02
  • 明治期の博覧会と水産業改良―水産巡回教師を中心として―
    Nakano Yasushi
    帝国日本の漁業と漁業政策/北斗書房/pp.253-277, 2016-10
  • 解題―桜田勝徳調査研究資料アーカイブ―
    中野 泰
    フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究/中野泰/pp.63-81, 2016-03
  • GHQ 時代のフィールドノートとフィールドワーク-漁村調査を中心に-
    中野 泰
    フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究/中野泰/pp.109-126, 2016-03
  • フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究
    中野 泰
    フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究/中野泰, 2016-03
  • Ⅱ.生活空間の特徴と変化 (筆頭著者辻本侑生との共著)
    中野 泰
    陸前高田市文化財保存活用計画策定調査業務報告書―資料編/陸前高田市教育委員会/pp.55-63, 2015-03
  • Ⅰ.はじめに(民俗調査の成果報告)
    中野 泰
    陸前高田市文化財保存活用計画策定調査業務報告書―資料編/陸前高田市教育委員会/pp.51-54, 2015-03
  • 解説
    中野 泰
    沖縄物産志: 附・清国輸出日本水産図説/平凡社, 2015-03
  • 正月は一斉に歳を取るって本当?─年齢の民俗
    中野 泰
    知って役立つ民俗学─現代社会への40の扉/ミネルヴァ書房/pp.196-201, 2015-03
  • 『日本列島周辺における水産史に関する総合的研究』のうち、「漁業権改革」における「日本漁村調査」と民俗学者の実践─天然資源局文書: Chronological Record of Actions Concerning Fisheries Rightsを中心に─
    中野 泰
    神奈川大学国際常民文化研究機構, 2013-03
  • 『災害復興の資源化とコミュニティの創出に関する民俗学的研究』のうち、「被災集落の資源化とその意味─木籠準区民の会からふるさと会へ─」
    中野 泰
    陳玲, 2013-3
  • more...
Conference, etc.
  • コメント
    中野 泰
    Japan and Korea: A Connection through Seas/2018-11-11--2018-11-11
  • 「契約会」文書より見る「漁村」 ―岩手県大船渡市の事例から―
    中野 泰
    水産史研究会/2018-09-29--2018-09-29
  • 柴崎地域の神社祭礼
    Nakano Yasushi
    平成28年度 立川市史編さん関連講演会「近現代立川の発展と伝統文化」/2017-03-20--2017-03-20
  • 河原田盛美による水産改良―水産巡回教師としての実践と知識を中心に―
    Nakano Yasushi
    第1回共同研究フォーラム「河原田盛美ってだれ?! ―会津出身水産官僚の軌跡から地域振興の視点と活動を考える―」/2017-03-11--2017-03-11
  • コーディネーター・司会
    中野 泰
    「海民・海域史への展望」(国際シンポジウム『海民・海域史からみた人類文化』)/2010-03-28
Works
  • 越後浦佐毘沙門堂の裸押合-雪と炎の祭- DVD【記録編】【普及編】
    中野 泰
Teaching
2023-10 -- 2023-12Thesis Research and Preparation in Folklore and Cultural Anthropology IIIBUniversity of Tsukuba.
2023-07 -- 2023-08Advanced Field Study in Folklore and Cultural Anthropology-AUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Topics in Folklore II-BUniversity of Tsukuba.
2023-07 -- 2023-08Field Study in Folklore and Cultural Anthropology-AUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Thesis Research and Preparation in Folklore I AUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07Thesis Research and Preparation in Folklore and Cultural Anthropology IIIAUniversity of Tsukuba.
2023-12 -- 2024-02Advanced Field Study in Folklore and Cultural Anthropology-BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Introduction to Archaeology and FolkloreUniversity of Tsukuba.
2023-12 -- 2024-02Field Study in Folklore and Cultural Anthropology-BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Thesis Research and Preparation in Folklore I BUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2022-11 -- 2022-11富士見市民大学 教養コース 国際社会学 「文化人類学の視角から多文化共生社会を考える」講師富士見市コミュニティ大学運営委員会
2017-04 -- 2017-09牛久市読書連合団体自主講座「民俗学」講師牛久市読書連合団体
2014-02 -- 2014-02平成25年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座筑波大学大学院人文社会科学研究科
2016-02 -- 2016-02平成27年度筑波大学大学院人文社会科学研究科公開講座筑波大学大学院人文社会科学研究科
2015-10 -- 2015-10被災地出前講義高大連携事業
2013-10 -- 2013-10被災地出前講義高大連携事業
Talks
  • 海をめぐる日本とイタリアのミッシングリンク―「漁業」民俗研究における魚と珊瑚―
    中野 泰
    筑波大学×民俗学、駅前キャンパス2015/2015-09-13--2015-09-13
  • 柴崎地域の神社祭礼
    中野 泰
    平成28年度 立川市史編さん関連講演会「近現代立川の発展と伝統文化」/2017-03-20--2017-03-20
  • 陸前高田市における行屋・会館と民俗の地域性
    中野 泰
    [市民向け報告会]歴史・考古・民俗学から気仙地域の魅力を語るⅡ/2016-02-21--2016-02-21
  • 「海女」研究の権力性―民俗学・労働科学における「伝統」・「労働」・「保護」をめぐるオリエンタリズム―
    &#24254; 喆仁・菊地 暁・安美 貞・伊地知紀子・湯澤規子・小島孝夫; +中野 泰
    国際学術シンポジウム「「自然」の恵みをもたらすグローバル化時代の女性と生活実践―海女の「伝統」・「主体」・「資源」をめぐる新たな民俗学的アプローチ―」/2011-12-17
  • 木偶戯の非物質文化遺産化についての比較論的一考察
    中野 泰
    日中無形文化遺産保護フォーラム/2010-08-09
  • 若者と婚姻の民俗
    中野 泰
    講演会『歴史を語る』/2009-11-08
  • 民俗学からみた浦佐多聞青年団と裸押合大祭
    中野 泰
    浦佐裸押合いの習俗調査委員会中間報告会講演会/2008-04-27
  • スケトウダラ漁の「漁場管理」の形成
    中野 泰
    「海・森・人―北海道の文化としての資源利用を考える―/2008-10-18
Professional activities
2023-11 -- (current)日本民俗学会理事会 理事 編集担当
2022-04 -- (current)水産史研究会世話人
2018-11 -- 2020-03日本民俗学会第71回年会実行委員会
2016-10 -- 2018-09The Folklore Society of Japan理事会 理事 編集担当
2015-07 -- (current)東京都立川市産業文化スポーツ部地域文化課立川市史編さん 編集委員民俗・地誌部会 部会長
2013-02 -- 2015-03陸前高田市文化財等保存活用計画策定委員会陸前高田市文化財等保存活用計画策定委員会委員
2012 -- 2013韓国民俗学会編集委員
2012 -- 2014現代民俗学会編集委員長
2006-04 -- 2008-03文化庁/南魚沼市教育委員会浦佐毘沙門堂裸押合いの習俗調査委員
2010-04 -- 2012-03農林水産省/日本農林漁業振興会農林水産祭中央審査委員会専門委員
more...
University Management
2024-04 -- (current)人文学類 広報委員会委員
2022-04 -- 2023-03人文学類 オリエンテーション委員会委員長
2023-04 -- (current)人文社会研究群/人文社会科学研究科 学生委員会学生委員
2023-04 -- (current)人文社会研究群/人文社会科学研究科 人文学学位P学生委員会学生委員
2022-04 -- (current)歴史・人類学専攻/SP 学生委員会学生委員
2022-04 -- 2024-03筑波大学交通安全会理事
2021-04 -- 2022-03人文社会研究群/人文社会科学研究科カリキュラム委員
2020-04 -- (current)人文学類入試検討委員会人文学類入試検討委員
2019-04 -- 2021-03FD委員会人文・文化学群FD委員
2019-04 -- 2022-03歴史人類学専攻カリキュラム委員
more...

(Last updated: 2024-05-16)