現在地

大倉 浩(オオクラ ヒロシ; Okura, Hiroshi)

所属
人文社会系
職名
教授
研究分野
日本語学
研究キーワード
狂言記
狂言用語
研究課題
狂言記を中心とした中近世の日本語の研究 -- (現在)/
長門本平家物語に関する基礎的研究2008 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)
語法及び用語の比較による版本狂言記四種の分類と日本語史上の位置づけ2004 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(C)1,400,000円
長門本平家物語の本文と語彙索引のデータベース化の研究2000 -- 2002日本学術振興会/基盤研究(C)3,700,000円
職歴
1993-04 -- 1995-04筑波大学 文芸言語学系 講師
1995-04 -- 2007-03筑波大学 文芸言語学系 助教授
2007-04 -- 2008-03筑波大学 人文社会科学研究科 准教授
2008-04 -- 2011-09筑波大学 人文社会科学研究科 教授
2011-10 -- (現在)筑波大学 人文社会系 教授
学歴
-- 1981筑波大学 第一学群 人文学類日本語学専攻卒業
-- 1985筑波大学 文芸・言語研究科 言語学単位取得満期退学
取得学位
1984文学修士筑波大学
2007-10博士(言語学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)筑波大学日本語・日本文学会
-- (現在)訓点語学会
-- (現在)日本語学会
論文
  • 国語教師のための古典文法指導講座2
    大倉 浩
    国語教室/(110)/pp.42-43, 2019-04
  • 国語教師のための古典文法指導講座1
    大倉 浩
    国語教室/(108)/pp.18-19, 2018-11
  • 狂言資料の特性と文法
    大倉 浩
    訓点語と訓点資料/(140)/pp.98-107, 2018-03
  • 狂言の声と笑い
    Okura Hiroshi
    月刊 日本教育/pp.5-5, 2016-06
  • 書評 小林賢次著『中世語彙語史論考』
    Okura Hiroshi
    日本語の研究/13(1)/pp.1-8, 2017-01
  • 大蔵虎寛本の「われわれ(我々)」をめぐって
    大倉 浩
    筑波日本語研究/(19)/pp.87-98, 2015-01
  • 伸び悩む?女性名
    大倉 浩
    日本教育/418/pp.28-29, 2012-12
  • 日本人の名前の不思議
    大倉 浩
    日本教育/417/pp.28-29, 2012-11
  • 『狂言記外篇』の「まらする」
    大倉 浩
    国語国文/60/p.7, 1991-01
  • 狂言記外篇とその用語
    大倉 浩
    森野宗明教授退官記念論集,三省堂/p.269-282, 1994-01
  • 狂言(敬語について)
    大倉 浩
    国文学,学燈社/39(10)/p.86-90, 1994-01
  • 狂言記にみるサ行四段動詞のイ音使形
    大倉 浩
    文藝言語研究 言語篇/(27)/p.156-168, 1995-01
  • 狂言の「わする(座する)」
    大倉 浩
    上越教育大学国語研究/(10)/p.12-23, 1996-01
  • 語法・用語から見た『狂言記外篇』
    大倉 浩
    文藝言語研究 言語篇/(31)/p.1-17, 1997-01
  • 『観世当流童子小うたひ 并狂言記入』収載の狂言記について
    大倉 浩
    文藝言語研究 言語篇/(33)/p.1-16, 1998-01
  • 狂言記における妻の呼称
    大倉 浩
    文藝言語研究言語篇/(35)/p.1-16, 1999-01
  • 鬼の足
    大倉 浩
    筑波日本語研究/(4)/p.1-6, 1999-01
  • 祝本狂言集と狂言記
    大倉 浩
    文藝言語研究 言語篇/(39)/p.1-13, 2001-01
  • 祝本狂言集について
    大倉 浩
    文藝言語研究/p.41巻 57-68, 2002-01
  • A Note of Iwaibon-Kyogenshu
    大倉 浩
    Studies in Language and Literature/(41)/p.57-68, 2002-01
  • 祝本狂言集について(二)
    大倉 浩
    筑波日本語研究/(8)/p.1-11, 2003-01
  • 書評:小林賢次著『狂言台本とその言語事象の研究』
    大倉 浩
    国文学研究/(157)/p.99-102, 2009-03
  • 狂言記にみるサ行四段動詞のイ音便形
    大倉 浩
    文藝言語研究. 言語篇/27/pp.156-168, 1995-01
  • 狂言の「わする(座する)」 : 詞章整理と版本狂言記 (渡辺英二教授退官記念)
    大倉 浩
    上越教育大学国語研究/10/pp.12-23, 1996-02
  • 語法・用語から見た『狂言記外篇』 ; 三百番集本系の曲の位置付け
    大倉 浩
    文藝言語研究. 言語篇/31/pp.82-98, 1997-01
著書
  • 日本語史資料としての狂言記の研究
    大倉 浩
    2007-10
  • 高等学校国語科教科書(大修館書店)
    大倉 浩
    2017-02
  • 高等学校国語科教科書改訂版(大修館書店)
    大倉 浩
    2011-03
  • 狂言記の研究
    大倉 浩
    1983-01
  • A Study of Kyogenki
    大倉 浩
    1983-01
  • 狂言記新注
    大倉 浩
    1992-01
  • New Annotated Edition of Kyogenki
    大倉 浩
    1992-01
  • 狂言記外五十番の研究(共著)
    大倉 浩
    1997-01
  • A Study of Ky(]J1155[)genki-Gaigoj(]J1173[)ban
    大倉 浩
    1997-01
  • 日本語使い方考え方辞典
    大倉 浩
    2003-01
  • 長門本平家物語自立語索引
    麻原美子 小川栄一 佐藤智広 小井土守敏 大倉浩; +大倉 浩
    勉誠出版, 2009-03
  • 平家物語長門本・延慶本対照本文
    麻原美子 小川栄一 佐藤智宏 小井土守敏 大倉浩; +大倉 浩
    勉誠出版, 2011-03
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02海外武者修行筑波大学
2019-04 -- 2019-08海外武者修行筑波大学
2019-04 -- 2019-08日本語学研究-a筑波大学
2019-10 -- 2019-12日本語学講読I-b筑波大学
2019-04 -- 2019-06日本語史-a筑波大学
2019-10 -- 2020-02卒業論文(日本語学)筑波大学
2019-04 -- 2019-08卒業論文(日本語学)筑波大学
2019-04 -- 2019-07日本語学演習III-a筑波大学
2019-10 -- 2020-02日本語学研究-b筑波大学
2019-04 -- 2019-08日本語史料研究(4A)筑波大学
授業以外の教育活動
2018-12 -- 2018-12狂言教室並木中等教育学校
2018-02 -- 2018-02狂言教室並木中等教育学校
2017-11 -- 2017-11出前授業牛久栄進高校
2017-11 -- 2017-11出前授業下妻第一高校
2017-09 -- 2017-09出前授業土浦日大中等教育学校
2016-06 -- 2016-06狂言教室並木中等教育学校
2017-03 -- 2017-03出前授業都立桜修館中等教育学校
2016-11 -- 2016-11出前授業竹園高校
一般講演
  • 古典文法の諸問題
    大倉 浩
    水戸一高国語科教員研修会/2009-12-21
  • 名前の日本語ー男女の名前の意外な違いー
    大倉 浩
    大東文化大学日本文学会/2008-05-30
学協会等委員
2009 -- (現在)訓点語学会委員
2011-06 -- 2012-09茨城県県南生涯学習センター県民大学講師
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)人文・文化学群学群長
2014-04 -- 2018-03人文・文化学群人文学類学類長
2009-04 -- 2011-03文芸・言語専攻専攻長
2011-04 -- 2013-03文芸・言語専攻専攻長

(最終更新日: 2019-06-06)