現在地

宮腰 幸一(ミヤコシ コウイチ; Miyakoshi, Koichi)

所属
人文社会系
職名
准教授
取得学位
修士(言語学)上智大学
所属学協会
1995 -- (現在)Linguistic Society of America
1995 -- (現在)International Cognitive Linguistics Association
2008 -- (現在)日本英語学会
2005 -- (現在)日本言語学会
2005 -- (現在)日本語文法学会
論文
  • 三種類の逆使役と様態・結果の相補性
    宮腰幸一
    日本語文法/17(2)/pp.64-80, 2017-10
  • 「擬似」結果構文:周辺的現象から理論的課題へ(下)
    宮腰 幸一
    英語青年/(2)/pp.40-43, 2007-02
  • 日本語ヴォイスの統合的・系列的多重構造: 予備的考察
    宮腰 幸一
    論叢 現代語・現代文化/(12)/pp.1-85, 2014-03
  • 受動文の受害性の起源について
    宮腰 幸一
    日本語文法/14(1)/pp.54-70, 2014-03
  • 「擬似」結果構文:周辺的現象から理論的課題へ(上)
    宮腰 幸一
    英語青年/(1)/pp.39-42, 2007-01
  • Structural Redundancy
    Miyakoshi Koichi
    論叢 現代文化・公共政策/(3)/pp.65-169, 2006-3
  • Mon-Khmer Prosodic Morphology: System-Independent and System-Dependent Motivations
    Miyakoshi Koichi
    論叢 現代文化・公共政策/(2)/pp.1-60, 2005-10
  • Aslian Reduplication as the Emergence of the Unmarked
    Miyakoshi Koichi
    言語研究/(129)/pp.43-89, 2006-06
  • テイル文の意味的分析:動詞分類と事象構造の精密化へ向けて
    宮腰幸一
    論叢 現代語・現代文化/(1)/pp.1-98, 2008-10
  • Parallel Event Structures: Evidence from English
    Koichi Miyakoshi
    English Linguistics/27(1)/pp.1-42, 2010-06
  • 非目的語志向の結果述語--統合的情報共有の更なる証拠
    宮腰 幸一
    日本語文法/6(1)/pp.3-20, 2006-03
  • 結果句の定義と分類について--意味・機能的アプローチ
    宮腰 幸一
    日本語文法/7(2)/pp.101-119, 2007-09
  • 「かけ」構文と並行事象構造
    宮腰 幸一
    日本語文法/9(2)/pp.36-52, 2009-09
著書
  • 日英語の周辺的結果構文:類型論的含意
    宮腰 幸一
    結果構文のタイポロジー, ひつじ書房, pp.217-265, 2009-11
  • 音韻論:最適性理論
    宮腰 幸一
    海外言語学情報 第8号, 大修館, pp.3-21, 1996
  • 原則と媒介変項の理論(III):言語理論の極小モデル
    宮腰 幸一
    海外言語学情報 第7号, 大修館, pp.87-113, 1994
  • A Dynamic Approach to Tough Constructions
    Miyakoshi Koichi (with Teruo Asakawa)
    Tough Constructions in English and Japanese: Approaches from Current Linguistic Theories, Kurosio, pp.113-149, 1996
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08英語科教育学特別研究I筑波大学
2019-10 -- 2020-02英語科教育学特別演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-08英語科教育学特別演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02言語情報論特論IIB筑波大学
2019-10 -- 2020-02英語科教育学特別研究II筑波大学
2019-04 -- 2019-08言語情報論特論IIA筑波大学
2019-04 -- 2019-05学問への誘い筑波大学
2019-10 -- 2020-02言語情報論IIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08English Scientific Discourse II筑波大学
2019-04 -- 2019-08英語学研究-a筑波大学

(最終更新日: 2019-07-05)