現在地

清水 知子(シミズ トモコ; SHIMIZU, TOMOKO)

所属
人文社会系
職名
准教授
研究分野
芸術一般
研究キーワード
比較文学
文化理論
メディア文化論
研究課題
人新世における動物と芸術ー21世紀の環境哲学の地平2019 -- 2021清水 知子日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
動物と現代芸術-社会的エコロジーと表象の政治学2016 -- 2018清水 知子日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
移動の映像政治学ー人種と社会的公正をめぐるテクノロジー2013 -- 2015清水知子日本学術振興会/基盤研究C4,940,000円
多文化主義と暴力-現代英国における文化翻訳と身体の可傷性について2009 -- 2011清水知子日本学術振興会/若手研究(B)6,500,000円
東アジアにおける<アメリカ>の記憶と現代日本のアニメーション文化        2006 -- 2008清水知子日本学術振興会/若手研究(B)3,710,000円
職歴
2001-04 -- 2001-06日本学術振興会 特別研究員PD
2001-06 -- 2004-11山梨大学 教育人間科学部 講師
2004-12 -- 2006-03山梨大学 教育人間科学部 助教授
2006-04 -- 2014-03筑波大学 大学院人文社会科学研究科 講師
2010-09 -- 2011-06ハーバード大学 ライシャワー日本研究所 客員研究員(フルブライト研究員)
2014-04 -- (現在)筑波大学 大学院人文社会科学研究科 准教授
2017-10 -- (現在)早稲田大学メディア・シティズンシップ研究所 招聘研究員
2018-10 -- 2019-03ベルリン自由大学 客員研究員
学歴
1998-09 -- 1999-08英国バーミンガム大学大学院 社会学・カルチュラル・スタディーズ修了
-- 2001-03筑波大学大学院博士課程 文芸・言語研究科修了
取得学位
1999-12修士(社会学・カルチュラル・スタディーズ)英国バーミンガム大学大学院
2001-03博士(文学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)カルチュラル・スタディーズ学会
-- (現在)表象文化論学会
-- (現在)日本アニメーション学会
-- (現在)日本英文学会
受賞
2006-02福原賞
論文
  • 難民と芸術ー境界をめぐるレッスン
    清水 知子
    美術手帖/pp.110-117, 2019-11
  • 不都合なデータや表現は加工・修正…「インスタ化」する政治の危うさ:「イメージを飼い馴らす」政治
    清水 知子
    現代ビジネス, 2019-10
  • 展評「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像:1970年代から現在へ 東京都写真美術館 2019.8.14 – 10.14」
    清水 知子
    Real Tokyo, 2019-09
  • アンダ・ロッテンベルク「紆余曲折するフェミニズム」
    清水 知子
    しなやかな闘いーポーランド女性作家と映像:1970年代から現在へ/pp.145-150, 2019-08
  • 「子どもが子どもだった頃、空はいつも灰色だった」
    清水 知子
    『すばる』/pp.100-101, 2019-04
  • 「「現れの政治」が「忘却の穴」に突き落とされる前に考えるべき三つのこと」
    清水 知子
    『現代思想』特集「ジュディズ・バトラー:『ジェンダー・トラブル』から『アセンブリ』へ」/pp.109-113, 2019-03
  • スティーヴ・ガーリック「自然の再来——フェミニズム・覇権的男性性・新しい唯物論」
    清水 知子
    『現代思想』特集「「男性学」の現在」/pp.180-201, 2019-02
  • 「Face Value 時代の生と倫理」
    清水 知子
    『福音と世界』/pp.12-16, 2019-02
  • アンバランスな「始まり」の芸術とその極意 ギムホンソック《不適切: Every, Day, Acts, Like, Life》展
    清水 知子
    美術手帖web版, 2018-10
  • パロディとしての〈父〉の誘惑ー欲望と「享楽の政治」を再考する
    清水 知子
    『思想』/1133/pp.59-78, 2018-09
  • デイヴィッド・シュリグリー David Shrigley  インタビュー聞き手
    SHIMIZU TOMOKO
    美術手帖/pp.164-171, 2018-01
  • 「これからの美術がわかるlキーワード100」「Social Practice/社会とアート」
    SHIMIZU TOMOKO
    美術手帖/pp.72-77, 2017-12
  • 「嘘」の時代に生きる私たちへーハリド・アルバー展
    SHIMIZU TOMOKO
    美術手帖/pp.178-179, 2017-08
  • 危機の時代のお伽噺 —J・K・ローリングと魔法社会の論理 
    清水 知子
    ユリイカ/pp.71-78, 2016-12
  • この人を見よーデヴィッド・ボウイと〈クール〉の極意
    清水 知子
    ユリイカ/pp.202-208, 2016-04
  • 「作者の死」をめぐる断章
    清水 知子
    すばる/pp.172-174, 2016-02
  • スラヴォイ・ジジェク「キューポラの騒乱」(翻訳)
    清水 知子
    現代思想(総特集 パリ襲撃事件 : 新しい〈戦争〉の行方)/pp.12-16, 2016-01
  • エリザベス・グロス「フェミニズム・唯物論・自由」
    清水 知子
    『現代思想』特集 新しい唯物論/pp.76-90, 2015-06
  • [書評]北野圭介『制御と社会』「「制御」と新しい唯物論の行方」
    清水 知子
    『表象』/pp.250-254, 2015-04
  • スラヴォイ・ジジェク「最悪の者らは本当に熱烈な情熱に満ち満ちているのか?」
    清水 知子
    『現代思想 シャルリ・エブド襲撃/イスラム国人質事件の衝撃』臨時増刊号/pp.24-27, 2015-3
  • 「アニメーション・ドキュメンタリーの地平」
    清水 知子
    『アニメーション学会』/pp.3-4, 2014-12
  • 「亀裂と軋轢からの思考」鼎談 上野俊哉、小笠原弘毅、清水知子
    清水 知子
    『現代思想 臨時増刊号スチュアート・ホール』/pp.ii-xv, 2014-04
  • [書評]土居伸彰監修『表象07特集:アニメーションのマルチ・ユニヴァース』(表象文化論学会出版2013年刊)
    清水 知子
    日本アニメーション学会機関誌第15巻第1号, 2013-09
  • 「ミッキーマウスを解剖する——大衆文化論再考」
    清水 知子
    『年報カルチュラル・スタディーズ』, 2013-7
  • 「脱走の技芸——ポストメディアの地平」
    清水 知子
    『現代思想』, 2013-7
著書
  • 生資本主義時代の生と芸術ークトゥルー新世・人工生命・生哲学
    清水 知子
    コミュニケーション資本主義と〈コモン〉の探求ーポスト・ヒューマン時代のメディア論, 東京大学出版, pp.185-213, 2019-09
  • 姫と魔女のエコロジー─ディズニーとおとぎ話の論理
    清水 知子
    映画とジェンダー/エスニシティ, ミネルヴァ書房, pp.3-28, 2019-05
  • 「アメリカ〈ディズニー〉——成功と挫折の果てに」「アメリカ〈フライシャーとワーナー〉——ディズニーのライバルたち」「帝国主義、愛国主義——プロパガンダアニメからアニメーション・ドキュメンタリーへ」
    清水 知子
    『アニメーション文化55のキーワード』, ミネルヴァ書房, 2019-04
  • 「社会とアート」
    清水 知子
    『これからの美術がわかるキーワード100』, 美術出版社, pp.82-87, 2019-04
  • メディアテクノロジーと権力――ギャロウェイ『プロトコル』をめぐって
    清水 知子
    マテリアル・セオリーズ―新たなる唯物論にむけて, 人文書院, 2018-08
  • 動物と亡霊――破局の時代の生存のエクリチュール
    清水 知子
    『ドイツとの対話――〈3.11〉以降の社会と文化』, せりか書房, 2018-03
  • 「人間の終焉」のあとでー動物・芸術・人工知能
    清水 知子
    芸術と労働, 水声社, 2018-02
  • アセンブリ——行為遂行性・複数性・政治
    清水 知子
    アセンブリ——行為遂行性・複数性・政治, 青土社, 2018-01
  • 『多元主義を理解するための30冊』暮沢剛巳、清水知子監修
    SHIMIZU TOMOKO
    BAコンソーシアム, 2017-09
  • 風刺と宗教ーポスト世俗化時代のデモクラシー
    清水 知子
    社会的分断を越境する, 青弓社, pp.196-213, 2017-01
  • 動物と帝国ーディズニーと野生のファンタジーの行方
    清水 知子
    帝国と文化—シェイクスピアからアントニオ・ネグリまで, 春風社, pp.232-256, 2016-08
  • 第一章 フーコー、権力、統治性
    清水 知子
    ウィリアム・ウォルターズ『統治性ーフーコーをめぐる批判的な出会い』, 月曜社, pp.37-101, 2016-07
  • 性/生の可能性を問う政治哲学ージュディス・バトラーの思想
    清水 知子
    21世紀の哲学をひらく, ミネルヴァ書房, pp.215-228, 2016-05
  • Shall We "Ghost Dance"?ーポスト代表制時代の芸術
    清水 知子
    地域アート―美学/制度/日本, 堀之内出版, pp.217-254, 2016-02
  • 「21世紀のコミュニズム—ベケット的なレーニンとともに」
    清水 知子
    労働と思想, 堀之内出版, pp.454-481, 2015-1
  • 『文化と暴力———揺曳するユニオンジャック』
    清水 知子
    月曜社, 2013-4
  • 権力の心的な生
    ジュディス・バトラー; +清水 知子
    月曜社, 2012-06
  • 愛と戦いのイギリス文化史 1951-2010
    川端 康雄; 大貫 隆史; 河野 真太郎; 佐藤 元状; 秦 邦生 編;...
    慶応義塾大学出版, 2011-01
  • 攻めるミッキー、闘うモモタロウー戦争とリアリズムをめぐる相克
    清水 知子
    New Perspective, 2011-01
  • 多文化社会の〈文化〉を問う
    岩渕功一編; +清水 知子
    青弓社, 2010-06
  • マウス・アンド・マジック--アメリカアニメーション全史
    レナード・マルティン; +清水 知子
    楽工社, 2010-05
  • スラヴォイ・ジジェクと現代リベラル資本主義
    清水 知子
    POSSE, 2010-01
  • よくわかるメディア・スタディーズ
    伊藤守編; +清水 知子
    ミネルヴァ書房, 2009-01
  • 自分自身を説明すること
    ジュディス・バトラー; +清水 知子
    月曜社, 2008-08
  • ドゥルーズ/ガタリの現在
    清水 知子
    平凡社, 2008-01
会議発表等
  • The Art of Critique in a Time of Post-Media
    SHIMIZU TOMOKO
    Inter-Asia Cultural Studies Conference 2019/2019-08-01--2019-08-03
  • Portrait in the Digital Age
    SHIMIZU TOMOKO
    International Conference POST-MEDIA ECOLOGIES in Asia/2019-07-13--2019-07-14
  • War and Animals: Walt Disney’s Pinocchio, Dumbo and Bambi
    SHIMIZU TOMOKO
    Decolonizing Animals: Australasian Animal Studies Association Conference 2019/2019-07-01--2019-07-04
  • “Art in a Time of Biopolitics: Ecologies of Critique”
    SHIMIZU TOMOKO
    CCCA Workshop No.3 Site, Material, and Medium in Socially Engaged Art/2019-03-13
  • “危機の時代の芸術と公共性——生政治・デジタルメディア・身体"
    清水 知子
    Mittagsforum/2019-01-10
  •  “Art and Activism in the Age of Crisis"
    SHIMIZU TOMOKO
    „Japanische Spuren in Bonn“/2018-10-05
  • Bio-Art and After :Medium in the Transhuman Age
    SHIMIZU TOMOKO
    The 12th Association for Crossroads in Cultural Studies 2018/2018-08-14
  • “Animal, Art and Bio-technology in the Era of Anthropocene”
    SHIMIZU TOMOKO
    (Un)Common Worlds : Human-Animal Studies Conference/2018-08-08
  • 『アセンブリ』へのコメント(2)
    佐藤嘉幸; 清水知子
    バトラー『アセンブリ』読書会、AMSEA、東京大学本郷キャンパス/2018-07-29--2018-07-29
  • “Frankenstein’s Cat” and Beyond : Animal, Art and Technology
    SHIMIZU TOMOKO
    International Conference on Environmental Humanities Stories, Myths, and Arts to Envision a Change/2018-07-3
  • Discussant of "Emerging “2.5-dimensional” Culture: Character-oriented Cultural Practices and “Community of Preference” as a New Fandom in Japan and Beyond"
    SHIMIZU TOMOKO
    Mecademia/2018-05-27
  • “2.5-dimensional” Culture: Character-oriented Cultural Practices and “Community of Preference” as a New Fandom in Japan: Discussant
    SHIMIZU TOMOKO
    Manga Nexus: Movement, Stillness, Media/2018-05-27--2018-05-27
  • 『アセンブリ』へのコメント(1)
    佐藤嘉幸; 清水知子
    バトラー『アセンブリ』読書会、AMSEA、東京大学本郷キャンパス/2018-05-20--2018-05-20
  • 「アートにおけるコミュニティの問題」
    清水 知子
    東京藝術大学+コペンハーゲン大学共同研究プロジェクト「コラボレーション・コミュニティ・コンテンポラリーアート(CCCA)」ワークショップ/2018-1-31
  • Animal and the Politics of Landscape in the Bio-political Times
    SHIMIZU TOMOKO
    Knowledge, Culture and Ecology/2017-11-16--2017-11-16
  • 「多様化する世界を読み解く〜『多元主義』を理解するための諸書」
    SHIMIZU TOMOKO
    第30回D-Laboセミナー/2017-10-10--2017-10-10
  • Cultural Politics of Immigration through Adoption: Re-thinking Jung Henin's Approved for Adoption
    SHIMIZU TOMOKO
    InterAsia Cultural Studies Conference 2017/2017-07-30--2017-07-30
  • 「ポストメディア時代の芸術文化と理論」討議に向けて(Discussant)
    SHIMIZU TOMOKO
    公開シンポジウム「ポストメディア時代の芸術文化と理論」/2017-7-15--2017-7-15
  • Bare Life and the Politics of Fiction:A Genealogy of Art and Migration
    清水 知子
    CrossRoads in Cultural Studies 2016/2016-12
  • 〈アブラカダブラ〉の呪縛ーディズニーの文化の疫学
    清水 知子
    日本映画学会シンポジウム『<汚>の映画史』 /2016-11-26--2016-11-26
  • 難民と現代アート
    清水 知子
    „Tendenz der japanischen Gesellschaft und Kultur nach/2016-09
  • The Work of Media Art in the Age of the Refugee
    清水 知子
    London FILM and Media 2016/2016-07
  • Re-thinking “The Intolerable Image”
    清水 知子
    Inter Asia Cultural Studies/2015-08
  • The Philosophy of ‘Free Radio/Media Movement’ in Japan in the Post-Media Era
    清水 知子
    Keep It Simple, Make IT Fast!/2015-07
  • 「クリエイティブ・シティの生態学(エコロジー) ——現代アートにおける「関係性の美学」と「オルターモダン」の行方」
    清水 知子
    日本英文学会 シンポジウム第四部門「グローバル都市ロンドンの表象——文学・社会・アート」/2015-05-23--2015-05-23
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08英語科教育学特別研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08比較文化論1A筑波大学
2019-10 -- 2020-02比較文化論1B筑波大学
2019-10 -- 2020-02文化動態論特論(1)IIB筑波大学
2019-10 -- 2020-02英語科教育学特別演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-08英語科教育学特別演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02論文演習IIIB筑波大学
2019-10 -- 2020-02英語科教育学特別研究II筑波大学
2019-10 -- 2019-12表現文化領域比較文化研究筑波大学
2019-10 -- 2019-12表現文化領域卒業論文基礎演習II筑波大学
授業以外の教育活動
2019-08 -- 2019-08社会を指向する芸術のためのアートマネジメント育成事業(AMSEA)東京大学
一般講演
  • Art and Activism in the Age of Crisis
    SHIMIZU TOMOKO
    Mitglieder laden Mitglieder ein „Japanische Spuren in Bonn“/2018-10-05--2018-10-06
  • D-Laboセミナー第30回「多様化する世界を読み解く〜『多元主義』を理解するための諸書」
    清水 知子
    D-Laboセミナー第30回「多様化する世界を読み解く〜『多元主義』を理解するための諸書」/2017-10-10
学協会等委員
2015-06 -- 2018-06カルチュラル・スタディーズ学会会計監査
2015-04 -- 2018-06日本アニメーション学会編集委員
2012-03 -- 2013-03メディア芸術総合情報事務調査員
2011-10 -- 2012-03メディア芸術総合情報事務局調査員
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03親睦会委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
2019-04 -- (現在)学会運営委員(大学院教育研究科)
2019-04 -- (現在)FD委員(比較文化学類)
2019-04 -- (現在)紀要・研究計画委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)委員長
2016-04 -- 2017-03学生委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)委員長
2015-04 -- 2017-03学生委員(比較文化学類)委員長
2014-04 -- 2016-03入試委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
2008-04 -- 2010-03カリキュラム委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
2007-04 -- 2009-03入試委員(比較文化学類)
2011-04 -- 2012-03親睦会委員(大学院人文社会科学研究科現代語・現代文化専攻)
その他の活動
2019-10 -- (現在)東京ビエンナーレ2020「批評とメディアの実践プロジェクトRELATIONS」
2018-09 -- (現在)森達也×森直人×清水知子×鈴木沓子「バンクシーとは一体何者なのか」映画『バンクシーを盗んだ男』公開記念トーク@B&B
2017-08 -- 2017-08「アニメイク・キッズサマー・ジャンボリー2017」プロジェクト「アニメイク・キッズサマー・ジャンボリー2017」。

(最終更新日: 2019-11-07)