現在地

猿渡 康文(サルワタリ ヤスフミ; Saruwatari, Yasufumi)

face
所属
ビジネスサイエンス系
職名
教授
生年月
1964-08
研究分野
社会システム工学・安全システム
社会システム工学・安全システム
研究キーワード
数理最適化
ネットワーク理論
数理モデリング
マーケティング
研究課題
空域編成への数理計画法の適用の研究2017-10 -- 2019-02猿渡康文国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所/公募研究1,960,000円
病院経営とOR手法を用いた課題解決に関する研究2015-08 -- 2017-12猿渡康文国家公務員共済組合横浜南共済病院/国内共同研究2,200,000円
医療サービスとそのネットワーク化のメカニズム分析2015 -- 2017猿渡 康文日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
病院経営とOR手法を用いた課題解決に関する研究2013-08 -- 2015-07猿渡康文国家公務員共済組合横浜南共済病院/国内共同研究
病院経営におけるOR的課題解決2011-07 -- 2013-06猿渡康文横浜南共済病院/国内共同研究2,200,000円
情報伝播の計量分析2008-04 -- (現在)猿渡康文/国内共同研究
情報伝播のメカニズム分析2008 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)19,240,000円
数学的思考能力向上を目的とする生徒の日常体験を生かした教育プログラムの開発2005-04 -- 2007-03/科学研究費補助金
スポーツの数理的マネジメント2005-04 -- 2007-03/その他の研究制度
企業間関係のネットワーク分析2005-04 -- 2006-03猿渡康文株式会社アークエンジン/国内共同研究1,000,000円
職歴
2007-04 -- 2007-09筑波大学 ビジネス科学研究科 准教授
2007-10 -- 2011-09筑波大学 ビジネス科学研究科 教授
2011-10 -- 2012-03横浜国立大学 経営学部 非常勤講師
2011-10 -- (現在)筑波大学 ビジネスサイエンス系 教授
学歴
-- 1987東京理科大学 工学部 経営工学卒業
-- 1992東京理科大学 工学研究科 経営工学単位取得満期退学
取得学位
博士(工学)東京理科大学
工学修士東京理科大学
所属学協会
2016-01 -- (現在)Mathematical Optimization Society
1988-04 -- 2010-12Mathematical Programming Society
1988-04 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会
2002 -- (現在)日本経営工学会
2010 -- (現在)日本スポーツマネジメント学会
受賞
2004-03-17日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究賞
1989日本オペレーションズ・リサーチ学会学生論文賞
論文
  • Airspace sectorization by graph-and-geometric approach
    Saruwatari Yasufumi; Izunaga Yoichi; Ukai Takamori; Kagey...
    Proceedings of 29th European Conference On Operational Research/p.175, 2018-07
  • Airspace sectorization by set-partitioning approach
    Saruwatari Yasufumi; Izunaga Yoichi; Ukai Takamori; Kagey...
    Proceedings of 23rd International Symposium on Mathmatical Programming/p.401, 2018-07
  • 運動を継続させる指導の特徴:ピラティス指導者の質的分析
    磯野香代子; 猿渡 康文
    第20回日本健康支援学会大会抄録集/p.93, 2019-03
  • 空域編成問題に対するNormalized-cutを用いた近似解法
    早川論明; 猿渡 康文
    2019年度日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集/pp.34-35, 2019-03
  • 病院経営課題に対するOR手法を用いたモデル構築に関する研究
    鈴木 義昭; 岩本 龍煕; 弘田 雅美; 久保田 宜克; 山村みどり;...
    共済医報/62/p.130, 2013-10
  • 病床利用の実態に基づいた病床管理について-急性期病院一般病床において重症度,医療・看護必要度データを活用した病床管理の試みー
    山村みどり; 野本薫; 佐々木智子; 小野美穂; 北崎大輔; 松岡...
    共済医報/(66)/p.128, 2017-10
  • A dynamic programming approach for the pipe network layout problem
    Shiono Naoshi; Suzuki Hisatoshi; Saruwatari Yasufumi
    EUROPEAN JOURNAL OF OPERATIONAL RESEARCH/277(1)/pp.52-61, 2019-08
  • 「扶桑再遊記」にみる羅振玉と日本人―社会的ネットワーク分析の視点から―
    菅野智明; 猿渡 康文
    書学書道史研究/2017(27)/pp.1-16, 2017-11
  • 重症度,医療・看護必要度に基づいた診療科配置計画問題
    猿渡康文; 石井儀光; 鈴木久敏; 鈴木義明; 久保田宜克; 松岡...
    2017年度日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集/pp.137-138, 2017-03
  • 鉄道利用における利用者の総合的な不安の分析
    犬塚史章; 猿渡康文
    国際交通安全学会誌/41(1)/pp.64-72, 2016-06
  • OR座談会(学会活動の活性化に向けて,<特集>日本におけるオペレーションズ・リサーチ-OR学会の活動-)
    伊倉 義郎; 池上 敦子; 大宮 英明; 大山 達雄; 腰塚 武志; 武...
    オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学/61(3)/pp.165-176, 2016-03
  • GISを用いた病診連携患者(紹介患者)及び救急患者の空間分布図分析
    弘田雅美; 松岡博; 久保田宜克; 石井儀光; 猿渡 康文; 鈴木久敏
    2013年度第5回横幹連合コンファレンス, 2013-12
  • 運動提供者と運動実践者の意識の対応関係~フィットネスクラブを対象に~
    磯野香代子; 猿渡康文
    日本スポーツマネジメント学会第6回大会号/pp.26-26, 2013
  • Extensional Information Articulation from the Universe
    Makoto Yoshitake; Yasufumi Saruwatari
    Information/3(4)/p.644-660, 2012
  • An Analysis of Diffusion Process of Emerging Infectious Disease
    Yasufumi Saruwatari; Tadahiko Sato
    Abstracts of IFORS 2011 (19th Triennial Conference of the International Federation of Operational Research Societies), 2011-07
  • 包絡分析法を用いたJリーグクラブの事業評価
    猿渡康文; 仲澤眞
    日本スポーツマネジメント学会第3回大会号/p.13-14, 2010-10
  • Jリーグ観戦者のスタジアム滞在時間
    仲澤眞; 猿渡康文; 吉田政幸; 岩村聡
    日本スポーツマネジメント学会第3回大会号/p.11-12, 2010-10
  • Separation of the Role of Portfolio Managers and Traders for Active Portfolio Management(Industrial Management)
    Fukuhara Masahiro; Saruwatari Yasufumi
    日本経営工学会論文誌/59(6)/pp.443-448, 2009-02
  • アウトソーシングの導入/継続意向に関する研究 : 中材管理者への調査を通じて
    小出 範幸; 猿渡 康文
    医療機器学/78(4)/p.328, 2008-04
  • ヴィクトリア州の学校教育におけるテクノロジーの利用(1)-第11,12学年の数学カリキュラムに着目して-
    小松孝太郎; 猿渡康文
    教育科学/数学教育/602/p.89-93, 2008-01
  • Reverse-Query Diffusion over Unstructured Overlay Network for Content Delivery
    Yoshikatsu Fujita; Daisuke Mori; Yasufumi Saruwatari; Kaz...
    International Journal of Computer Applications in Technology/33(2/3)/p.131-137, 2008-01
  • ヴィクトリア州の学校教育におけるテクノロジーの利用(2)-視察した授業の様子より-
    小松孝太郎; 猿渡康文
    教育科学/数学教育/603/p.99-103, 2008-01
  • 米国における数学教育プロジェクトと教室運営-Core-Plus Mathematics Projectの視察を通して-
    小澤真尚; 猿渡康文
    教育科学/数学教育/604/p.103-107, 2008-01
  • Core-Plus Mathematics Projectの数学教育の実践と実態 : アメリカ合衆国での実態調査より
    小澤 真尚; 猿渡 康文
    数学教育論文発表会論文集/40/pp.963-964, 2007-11
  • サッカー市場の消費者評価構造把握のための解析
    佐藤 忠彦; 猿渡 康文; 仲澤 眞
    日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集/2007/pp.54-55, 2007-09
著書
  • マーケティング・経営戦略の数理 -シリーズビジネスの数理
    西尾チヅル; 桑嶋健一; 猿渡康文ほか多数; +猿渡 康文
    朝倉書店, 2009-03
  • Cover All Query Diffusion Strategy over Unstructured Overlay Network
    Fujita Yoshikatsu; Saruwatari Yasufumi; Takahashi Masakaz...
    KNOWLEDGE-BASED AND INTELLIGENT INFORMATION AND ENGINEERING SYSTEMS, PT II, PROCEEDINGS, SPRINGER-VERLAG BERLIN, pp.278-284, 2009-01
  • マネジメント・エンジニアリングのための数学
    猿渡康文
    数理工学社, 2006-01
  • クォリティマネジメント用語辞典
    猿渡康文ほか多数; +猿渡 康文
    日本規格協会, 2004-01
  • ビジネス数理への誘い -シリーズビジネスの数理
    猿渡康文; 徐華; 鈴木久敏; 椿広計; 牧本直樹; 山田雄二; 吉...
    朝倉書店, 2003-01
  • 枝巡回路問題
    猿渡康文
    応用数理計画ハンドブック 応用数理計画ハンドブック 朝倉書店, 2002-01
  • データ構造
    猿渡康文
    応用数理計画ハンドブック 応用数理計画ハンドブック 朝倉書店, 2002-01
  • グラフ理論
    猿渡康文
    応用数理計画ハンドブック 応用数理計画ハンドブック 朝倉書店, 2002-01
  • 発展 -非2部グラフ上のマッチング問題-
    猿渡康文
    応用数理計画ハンドブック 応用数理計画ハンドブック 朝倉書店, 2002-01
  • 応用数理計画ハンドブック
    猿渡康文ほか多数; +猿渡 康文
    朝倉書店, 2002-01
  • ビン・パッキング問題
    猿渡康文ほか多数; +猿渡 康文
    経営科学OR用語大辞典 経営科学OR用語大辞典 朝倉書店, 1999-01
  • 数理計画法の利用
    猿渡康文ほか多数; +猿渡 康文
    信頼性ハンドブック 信頼性ハンドブック 日科技連, 1997-01
会議発表等
  • データの利活用と社会人教育
    猿渡 康文
    群馬大学数理データ科学教育研究センター 第1回数理データ科学セミナー/2018-06-08
  • Airspace sectorization by graph-and-geometric approach
    Saruwatari Yasufumi; Izunaga Yoichi; Ukai Takamori; Kagey...
    29th European Conference On Operational Research/2018-07-08--2018-07-11
  • Airspace sectorization by set-partitioning approach
    Saruwatari Yasufumi; Izunaga Yoichi; Ukai Takamori; Kagey...
    23rd International Symposium on Mathmatical Programming/2018-07-01--2018-07-06
  • JIMS100特別セッション ミート・ザ・エディタ
    Saruwatari Yasufumi
    日本マーケティング・サイエンス学会/2016-11-26--2016-11-27
  • Location Problem of Supply Facilities in Gas Distribution Networks
    Shiono Naoshi; Saruwatari Yasufumi
    ICCOPT The fifth International Conference on Continous Optimization/2016-08-08--2016-08-11
  • 当院における病床管理の検討と課題 ~看護部門と事務部門間での意識の違いに関する課題の把握とその解決方法の導出~
    野本薫; 山村みどり; 佐々木智子; 折内奈津江; 鈴木義昭; 久...
    第16回神奈川看護学会/2013-11-30
  • 病院経営課題に対するOR手法を用いたモデル構築に関する研究
    鈴木義昭; 弘田雅美; 久保田宜克; 石渡康之; 松岡博; 山村み...
    第62回共済医学会/2013-10-23
  • 個人の異質性と個人間の共通性を考慮した情報の送り手の行動に関する分析
    佐藤 忠彦; 猿渡康文
    筑波大学開学40+110周年記念事業シンポジウム「情報伝搬のメカニズム分析」/2013-1-8
  • 個人の特異性と個人間の共通性を考慮した情報の送り手の行動に関する研究
    佐藤忠彦; 猿渡康文
    科研費シンポジウム「情報伝播のメカニズム分析」____/2013-1
  • 鉄道における安全と安心の関係
    犬塚史章; 猿渡 康文
    安全工学シンポジウム2012/2012-07
  • 病院の経営と数理的アプローチ
    猿渡 康文
    ブレインパッド研究会/2012-06-05
  • 数学的思考からのアプローチ -東京ディズニーランドの満足する回り方-
    猿渡 康文
    IGSサマースクール/2011-07-29
  • コンビニエンスストアのEDCP(EveryDay Convenient Price)に含意される経済合理性
    工藤憲一; 猿渡 康文
    経営情報学会2010年秋季研究発表大会/2010
  • Jリーグ観戦者のスタジアム滞留時間の規定要因
    仲澤眞; 猿渡 康文; 永田秀隆; 吉田政幸; 長倉富貴; 井上尊寛...
    第8回日本フットボール学会/2010
  • Cover All Query Diffusion Strategy over Unstructured Overlay Network
    Fujita Yoshikatsu; Saruwatari Yasufumi; Takahashi Masakaz...
    13th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems/2009
  • サッカー観戦者のスタジアム滞在時間
    仲澤眞; 岩村聡; 猿渡 康文; 佐藤忠彦; 三浦千恵子; 丹戸政孝
    日本フットボール学会第6回大会/2009-02
  • アウトソーシングの導入/継続意向に関する研究 : 中材管理者への調査を通じて
    小出 範幸; 猿渡 康文
    第83回日本医療機器学会大会/2008
  • 数学教育におけるテクノロジーの利用の有効性に関する一考察~オーストラリア・ヴィクトリア州の高等学校数学の実態調査をもとに~
    小松孝太郎; 猿渡 康文
    日本教科教育学会第33回全国大会/2007-10
  • Jリーグ観戦者のクラブに対する関心の程度と個人間コミュニケーションの関係
    岩村聡; 仲澤眞; 永田秀隆; 猿渡 康文; 佐藤忠彦; 井上尊寛
    第16回日本スポーツ産業学会研究発表会/2007
  • 病院中央材料部業務のアウトソーシング実施基準に関する研究
    小出範幸; 猿渡 康文
    日本手術医学会第29回総会プログラム・抄録集/2007
  • プロサッカー観戦者の個人的属性および観戦行動の特徴に関する研究
    仲澤眞; 猿渡 康文; 佐藤忠彦; 永田秀隆; 岩村聡; 井上尊寛; ...
    第16回日本スポーツ産業学会研究発表会/2007
  • プロスポーツのリーグ・ディビジョン移動に関する研究
    安致俊; 猿渡 康文; 佐藤忠彦; 仲澤眞; 永田秀隆; 岩村聡; 井...
    第16回日本スポーツ産業学会研究発表会/2007
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 Ia筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別演習 II筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別研究I筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別研究II筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別研究III筑波大学
2018-10 -- 2019-02エンパワーメント情報学特別研究IV筑波大学
学協会等委員
2017-04 -- 2019-03日本オペレーションズ・リサーチ学会理事(機関誌編集担当)
2016-04 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会2016年春季研究発表会実行委員会委員
2015-04 -- 2017-03日本オペレーションズ・リサーチ学会理事(機関誌編集担当)
2014-04 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年春期研究発表会実行委員会委員
1994 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
1998 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
2002 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
2006 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
2004 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
1999 -- (現在)日本オペレーションズ・リサーチ学会研究普及委員会委員、学術誌編集委員、庶務幹事、論文誌編集委員、代議員、OR事典編集委員、理事(広報担当)
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)大学経営改革室室長
2016-04 -- 2018-03大学戦略室委員
2016-04 -- 2018-03学長補佐室室員
2010-04 -- 2012-03ビジネス科学研究科企業科学専攻専攻長
2012-04 -- 2015-03ビジネスサイエンス系系長

(最終更新日: 2019-06-19)