現在地

金 信弘(キム シンホン; Kim, Shinhong(nobuhiro))

所属
数理物質系
職名
特命教授
生年月
1951-04
URL
研究分野
素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
研究キーワード
陽子反陽子衝突実験CDF
ヒッグス粒子の探索
トップクォークの物理
Bc中間子の発見
Bs中間子振動の初観測
素粒子実験
研究課題
1.8TeV陽子反陽子衝突実験による重い粒子の検出 -- (現在)/
14TeV陽子・陽子衝突実験ATLASによるヒッグス粒子の研究2005-04 -- (現在)/
ニュートリノ崩壊探索2006-04 -- (現在)/
陽子反陽子衝突実験CDFによるトップとボトム・フレーバーの物理2006 -- 2011文部科学省/特定領域研究171,700,000円
質量起源と超対称性物理の研究成果取りまとめ 2001 -- 2006文部科学省/特定領域研究51,500,000円
高エネルギー陽子反陽子衝突によるヒッグス粒子の探索2002 -- 2005文部科学省/特定領域研究196,100,000円
テバトロンでのCP非保存の物理1999 -- 2000日本学術振興会/基盤研究(B)14,200,000円
宇宙背景ニュートリノの崩壊探索に用いる超伝導赤外線検出器の開発2013 -- 2017金 信弘日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)70,850,000円
学歴
-- 1975東京大学 理学部 物理学科卒業
-- 1980東京大学 理学系研究科 物理学修了
取得学位
理学博士東京大学
所属学協会
-- (現在)日本物理学会
受賞
2000大韓民国学術院賞
論文
著書
  • トップ・クォークの発見
    金 信弘
    別冊・数理科学 素粒子ー物質の究極像を求めて サイエンス社, 1998-01
会議発表等
  • Development of Superconducting Tunnel Junction Photon Detector using Hafnium
    Kim Shinhong; Jeong Hyun-Sang; Kiuchi Kenji; Kanai Shinya...
    The Technology and Instrumentation in Particle Physics 2011/2011-06-09--2011-06-14
  • ニュートリノ崩壊光子検出器較正用遠赤外分子レーザーのビーム形状モニター
    竹下勉; 西村航; 鈴木健吾; 浅胡武志; 吉田 拓生; 岡島茂樹; ...
    2018年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会/2018-11-24--2018-11-24
  • Development of FD-SOI cryogenic amplifier for application to STJ readout in COBAND experiment
    TAKEUCHI YUJI; Kim S.H.; Iida T.; Takemasa K.; Asano C.; ...
    the 13th Workshop on Low Temperature Electronics (WOLTE13)/2018-09-10--2018-09-13
  • COBAND実験のためのSOI-STJの研究開発VIII
    笠島誠嘉; ⾦信弘; 武内勇司; 飯⽥崇史; 武政健⼀; 浅野千紗;...
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-14--2018-09-17
  • COBAND実験のためのSOI-STJの研究開発VII
    浅野千紗; ⾦信弘; 武内勇司; 飯⽥崇史; 武政健⼀; 吉田 拓生...
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-14--2018-09-17
  • COBAND実験のためのSTJ検出器性能評価⽤光学系の設計 II
    西村航; 吉田 拓生; 岡島茂樹; 中山和也; ⾦信弘; 武内勇司; ...
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-14--2018-09-17
  • COBAND実験のための光学系設計開発I
    飯⽥崇史; ⾦信弘; 武内勇司; 武政健⼀; 吉田 拓生; 松浦周二...
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-14--2018-09-17
  • COBAND実験のためのHf-STJの研究開発IV
    武政健⼀; ⾦信弘; 武内勇司; 飯⽥崇史; 吉田 拓生; Erik Ram...
    日本物理学会2018年秋季大会/2018-09-14--2018-09-17
  • Development of Superconducting Tunnel Junction Detector using Hafnium for COBAND experiment
    Takemasa K.; Kim S.H.; Takeuchi Y.; Yoshida Takuo; Ramber...
    International Conference on Technology and Instrumentation in Particle Physics 2017 (TIPP 2017)/2017-05-21--2017-05-25
  • Development of Superconducting Tunnel Junction Photon Detectors with Cryogenic Preamplifier for COBAND Experiment
    Kim S.H.; Takeuchi Y.; Takemasa K.; Yoshida Takuo; Ramber...
    International Conference on Technology and Instrumentation in Particle Physics 2017 (TIPP 2017)/2017-05-21--2017-05-25
  • 宇宙背景ニュートリノ崩壊探索COBAND実験
    Kim Shinhong; Takeuchi Yuji; IIda Takashi; Takemasa Kenic...
    第1回観測ロケットシンポジウム/2018-07-17--2018-07-18
  • Development of Superconducting Tunnel Junction Far-Infrared Photon Detector for Cosmic Background Neutrino Decay Search - COBAND experiment
    Kim Shinhong; Takeuchi Yuji; IIda Takashi; Takemasa Kenic...
    XXXIX International Conference on High Energy Physics (ICHEP 2018)/2018-07-04--2018-07-11
  • Development of Superconducting Tunnel Junction Photon Detectors for Cosmic Background Neutrino Decay Search
    Kim Shinhong(nobuhiro)
    2nd International Workshop on Superconducting Sensors and Detectors (IWSSD2014)/2014-11-05--2014-11-08
  • 質量起源のヒッグス粒子を探して
    金 信弘
    KEK公開講座「加速器科学の新展開」/2008-10-25
  • 宇宙創生を素粒子物理学で探る
    金 信弘
    朝永振一郎博士生誕100年記念出前講義/2006-11-08
  • 高エネルギー陽子反陽子衝突による素粒子物理研究
    金 信弘
    プレカレッジ講義/2003-10-11
  • 高エネルギー陽子反陽子衝突による素粒子物理研究
    金 信弘
    プレカレッジ講義/2004-07-28
担当授業科目
2017-10 -- 2018-02宇宙史特別研究IIA筑波大学
2017-10 -- 2018-02素粒子実験特別研究IA筑波大学
2017-10 -- 2018-02宇宙史拠点実習II筑波大学
2017-04 -- 2017-08宇宙史拠点実習II筑波大学
2017-10 -- 2018-02加速器科学特別研究VA筑波大学
2017-04 -- 2017-08高エネルギー物理学セミナーC筑波大学
2017-10 -- 2018-02宇宙観測実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08宇宙観測実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02加速器科学特別研究IIIB筑波大学
2017-10 -- 2018-02加速器科学特別研究VB筑波大学
一般講演
  • Search for Neutrino Decay
    金 信弘
    Workshop on Japan-US Cooperative projects/2011-12-20--2011-12-21
  • CDF実験の30年
    金 信弘
    第67回日本物理学会/2012-03-24--2012-03-27
  • 質量起源のヒッグス粒子を探して
    金 信弘
    KEK公開講座「加速器科学の新展開」/2008-10-25--2008-10-25
  • 素粒子の謎に迫るービッグバン宇宙の始まりを高エネルギー粒子加速器で探る
    金 信弘
    筑波大学公開講演会/2012-09-01--2012-09-01
学協会等委員
2006 -- (現在)日本物理学会素粒子実験領域代表(2005年副代表)
1998 -- (現在)日本物理学会素粒子実験分科会世話人
2005-10 -- 2006-11日本物理学会2006年度日米合同物理学会組織委員会委員
2005-04 -- 2007-03高エネルギー加速器研究機構KEK素粒子原子核研究所運営委員会委員
2008-08 -- 2008-08物理チャレンジ2008(岡山)への参加
2009-08 -- 2009-08物理チャレンジ2009(筑波大学)の現地実行委員会委員長としての運営
2010-02 -- 2010-02第4回科学研究費特定領域「フレーバー物理の新展開」研究会の主催
2003-03 -- 2006-03第1回~第4回科学研究費特定領域「質量起源と超対称性物理」研究会の主催
2005-10 -- 2006-09日本物理学会2006年度日本物理学会素粒子実験領域代表(2005年度副代表)
2009-11 -- 2009-11模擬授業
学内管理運営業績
2014-04 -- (現在)数理物質融合科学センター宇宙史国際研究拠点拠点長
2014-04 -- 2015-03TGSW2014実施委員会実施委員
2012-04 -- 2014-03教養教育機構委員
2011-04 -- 2014-03プラズマ研究センター運営委員会運営委員
2011-04 -- 2014-03アイソトープ環境動態研究センター運営委員会運営委員
2007-04 -- 2010-03筑波大学国際連携室委員国際連携に関わる業務統括
2008-04 -- 2010-03筑波大学数理物質科学研究科物理学専攻長・物理学系長物理学専攻・物理学系の運営責任者

(最終更新日: 2018-11-15)