現在地

百武 篤也(モモタケ アツヤ; Momotake, Atsuya)

所属
数理物質系
職名
講師
研究分野
生体関連化学
物理化学
有機化学
研究キーワード
SHGイメージング
caged化合物
蛍光分子プローブ
研究課題
細胞小器官や膜ドメインを無蛍光イメージングするための分子開発2018-04 -- 2021-03百武篤也日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)一般4,290,000円
カルシウムシグナルを発生させる光機能性分子の創生2010 -- 2012百武篤也日本学術振興会/若手研究(B)3,640,000円
巨大構造変化を伴うフォトクロミック系の創出2007 -- 2010新井達郎文部科学省/特定領域研究1,500,000円
可視光で駆動する光可逆性ケージド化合物の開発                  2006 -- 2008百武篤也日本学術振興会/若手研究(B)3,830,000円
巨大構造変化を伴うフォトクロミック系の創出2007 -- 2007新井達郎文部科学省/特定領域研究500,000円
取得学位
1999/09博士(理学)千葉大学
所属学協会
2003 -- (現在)光化学協会
-- (現在)日本化学会
論文
著書
  • アザヌクレオシドの合成とその性質
    Momotake A.; Togo H.; Yokoyama M.
    Yuuki Gousei Kagaku Kyoukai-shi Yuuki Gousei Kagaku Kyoukai-shi, 1998-01
  • Synthesis and Biological Activity of Azanucleosides
    Yokoyama M.; Momotake A.
    Synthesis, Synthesis,, 1999-01
  • Photochemistry and Photophysics of Stilbene Dendrimers and Related Compounds
    Momotake A.; Arai T.
    J. Photochem. Photobiol. C: Photochemistry Reviews J. Photochem. Photobiol. C: Photochemistry Reviews, 2004-01
  • Synthesis, Excited State Properties, and Dynamic Structural Change of Photoresponsive Dendrimers
    Momotake A.; Arai T.
    Polymer Polymer, 2004-01
  • Optical responding dendrimer.
    Momotake A.; Nishimura Y.; Arai T.
    Shinki Kuromikku Zairyo no Sekkei-Kino-Oyo Shinki Kuromikku Zairyo no Sekkei-Kino-Oyo, 2005-01
  • ケージド化合物の現状と生命科学への応用
    百武篤也
    生化学, 2007-12
会議発表等
  • ヘム鉄の軸配位子としてイミダゾールをもつミオグロビンの研究
    Tatsuro Sugita; 百武 篤也; Yasuhiko Yamamoto; Takashi Mat...
    第46回生体分子科学討論会/2019-6-21--2019-6-22
  • 3'末端に I-カルテットをもつ四重鎖 DNA とヘムの複合体の研究
    Aya Sugahara; Ryosuke Shinomiya; Masashi Kinoshita; Tomok...
    第46回生体分子科学討論会/2019-6-21--2019-6-22
  • 四重鎖 DNA の形成様式がヘムをもつ DNA 酵素の性質に与える影響
    Kazuki Arakawa; Kao Yamada; Yuta Katahira; Kentaro Ochi...
    第46回生体分子科学討論会/2019-6-21--2019-6-22
  • 非線形光学イメージングに向けた無蛍光性分子プローブの開発と応用
    百武 篤也; Takaha Mizuguchi; Mutsuo Nuriya; Masato Yasui;...
    第46回生体分子科学討論会/2019-6-21--2019-6-22
  • ヘムをもつ DNA 酵素
    Yasuhiko Yamamoto; Ryosuke Shinomiya; Hiroaki Kotani; Har...
    第46回生体分子科学討論会/2019-6-21--2019-6-22
  • Structures and Catalytic Activities of DNA Complexes Consisting of Chemically Modified Heme and Tetrameric G-Quadruplex DNA
    Shinomiya Ryosuke; Momotake Atsuya; Katahira Yuta; Araki ...
    ISABC15 15th International Symposium on Applied Bioinorganic Chemistry/2019-6-2--2019-6-5
  • Deoxyribozyme possessing Heme
    Yamamoto Yasuhiko; Araki Haruka; Hayasaka Kosuke; Shinomi...
    Experimental Nuclear Magnetic Resonance Conference/2019-4-7--2019-4-12
  • ヘムをもつDNA酵素のヘム鉄に軸配位子として結合する水分子の性質
    Yasuhiko Yamamoto; Ryosuke Shinomiya; Haruka Araki; Tomok...
    日本化学会第99春季年会(2019)/2019-3-16--2019-3-19
  • 四重鎖DNAの形成様式がヘムをもつDNA酵素の性質に与える影響
    Kao Yamada; Kazuki Arakawa; Ryosuke Shinomiya; Haruka A...
    日本化学会第99春季年会(2019)/2019-3-16--2019-3-19
  • Structure-function investigation of deoxyribozymes composed of heme and G-quadruplex DNAs
    Yasuhiko Yamamoto; Haruka Araki; Kosuke Hayasaka; Ryosuke...
    第57回NMR討論会/2018-9-18--2018-9-20
  • REDOX-CATALYZING DeoxyribozymeS Composed of Heme and DNAS
    Yamamoto Yasuhiko; Araki Haruka; Shinomiya Ryosuke; Hayas...
    AsBIC9 9th Asian Biological Inorganic Chemistry Conference/2018-12-13
  • Deoxyribozymes Composed of Heme and G-quadruplex DNAs
    Yamamoto Yasuhiko; Araki Haruka; Uchiyama Mami; Hayasaka ...
    Advances in Noncanonical Nucleic Acids2018/2018-10-25--2018-10-27
  • ヘムをもつDNA酵素におけるペルオキシダーゼ活性発現機構の解明
    篠宮 僚介; 百武 篤也; 柳澤 幸子; 鈴木 秋弘; 根矢 三郎; 小...
    日本化学会第99春季年会2019/2019-03-16--2019-03-19
知的財産権
  • 新規なポリフェニレンデンドリマー化合物及びその製造方法の提供
    Momotake Atsuya
  • Synthesis of nitrodibenzofuran chromophore for photodeprotection of organic molecules
    Ellis-Davies; Graham Momotake; Atsuya; +百武 篤也
担当授業科目
2018-10 -- 2018-11化学実験筑波大学
2018-04 -- 2018-07化学実験筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学セミナーIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学セミナーIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学セミナーIIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学セミナーIIB筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学特別研究IA筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学特別研究IB筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学特別研究IIA筑波大学
2018-10 -- 2019-02有機物理化学特別研究IIB筑波大学
授業以外の教育活動
2017-04 -- 2019-03全学学群教職課程委員筑波大学
2018-04 -- 2020-03学生生活支援室員筑波大学
2018-04 -- 2019-03化学グランプリ2018実行委員会日本化学会
2012-04 -- (現在)朝永振一郎記念「科学の芽」賞実行委員学外
2012-04 -- 2014-03クラス担任筑波大学
2006-04 -- 2017-03安全管理委員会筑波大学
一般講演
  • Development of caged neurotransmitters with new photolabile protecting groups
    Atsuya MOMOTAKE Naoko SENDA Naoko OBI Tatsuo ARAI
    第90春季年会Asian International Symposium-Organic Photochemistry/2010-03-28
  • ケージド化合物に有用な 新規光分解性保護基の開発
    百武篤也
    異分野融合先端研究コアシンポジウム/2011-06-09
学内管理運営業績
2018-04 -- 2020-03ハラスメント相談員

(最終更新日: 2019-07-12)