Ishizuka Tomoya

Affiliation
Institute of Pure and Applied Sciences
Official title
Associate Professor
Email
+>H=>OJ@6Xgc8=:BaIHJ@J76a68a?E
Research fields
Organic chemistry
Functional solid state chemistry
Inorganic chemistry
Research keywords
酸化還元反応
有機色素
超分子
拡張π共役系
ポルフィリン
遷移金属錯体
Research projects
基質捕捉サイトとして分子内ケージ構造を有する遷移金属錯体触媒の創製と触媒活性2020-04 -- 2021-03石塚智也池谷科学技術振興財団/単年度研究助成1,000,000Yen
非共有結合性相互作用を利用した新規拡張π共役分子の機能化2019 -- 2021石塚 智也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,290,000Yen
非共有結合性相互作用を利用した新規拡張π共役分子の機能化2019-04 -- 2022-03石塚智也日本学術振興会/科学研究費助成事業 基盤研究(C)(一般)4,290,000Yen
メタン酸化を指向した超分子酸化触媒の創製2016-10 -- 2019-03石塚智也科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業さきがけ44,590,000Yen
超分子組織化を指向した新規拡張π共役系の機能発現2016 -- 2018石塚 智也Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)5,070,000Yen
低いLUMOレベルを持つπ共役配位子を有する遷移金属錯体による触媒的基質還元反応2016-04 -- 2017-03石塚智也徳山科学技術振興財団/平成28年度研究助成2,000,000Yen
超分子組織化を指向した新規拡張π共役系の機能発現2016-04 -- 2019-03石塚智也日本学術振興会/基盤研究(C)5,070,000Yen
超分子組織化を指向した外周部縮環による新規拡張π共役系の創製2013-04 -- 2015-03石塚智也Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)5,280,000Yen
湾曲したπ共役系配位環境を有する新規機能性材料の創出2010-04 -- 2011-03石塚智也Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)3,120,000Yen
新規π共役系多核金属錯体を基盤とした超分子構造の構築2008-04 -- 2010-03石塚智也Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)3,120,000Yen
more...
Career history
2016-10 -- 2020-03科学技術振興機構「革新的触媒の科学と創製」領域さきがけ研究員(兼任)
2014-04 -- (current)University of TsukubaFaculty of Pure and Applied SciencesLecturer
2009-06 -- 2014-03筑波大学数理物質科学研究科助教
2007-04 -- 2009-05分子科学研究所助教
2006-02 -- 2007-03分子科学研究所助手
2005-04 -- 2006-01日本学術振興会海外特別研究員
2004-04 -- 2006-01ペンシルバニア大学化学科博士研究員
Degree
2004-03Ph.D.Kyoto University
Academic societies
2005 -- (current)American Chemical Society
2010 -- (current)JAPAN SOCIETY OF COORDINATION CHEMISTRY
1999 -- (current)Chemical Society of Japan
Honors & Awards
2018-04第9回丸山記念研究奨励賞π拡張系配位子を有する金属錯体の合成と機能化
Articles
Books
  • 『フォトクロミズムの新展開と光メカニカル機能材料』 ルテニウム(II)-ポリピリジルアミン錯体の配位構造変化を伴うフォトクロミック挙動
    石塚智也; 小島隆彦
    シーエムシー出版, 2011-11
Conference, etc.
  • 核酸塩基部位を有するサドル型に歪んだポルフィリンの水素結合による超分子形成と光化学特性
    田中 陽; 石塚 智也; 小谷弘明; 小島隆彦
    日本化学会第104春季年会/2024-03-18--2024-03-21
  • ルテニウム(II)錯体上の複素環配位子を活性点としたanti-Kasha型反応機構を経由する有機物の光触媒的酸素酸化反応
    西 太一朗; 石塚 智也; 名村七星; 小谷弘明; 藤塚 守; 小島隆彦
    日本化学会第104春季年会/2024-03-18--2024-03-21
  • N-ヘテロ環状カルベン(NHC)を配位子に有するRu(IV)-ヒドロキソ錯体の生成とその反応性
    竹下祥太朗; 石塚 智也; 永原彩瑚; 藤﨑寛人; 小谷弘明; 小島隆彦
    日本化学会第104春季年会/2024-03-18--2024-03-21
  • 鉄錯体による酸素を酸化剤とする触媒的酸化反応
    張 雪健; 小谷弘明; 石塚 智也; 小島隆彦
    第56回酸化反応討論会/2023-11-11--2023-11-12
  • ルテニウム錯体上の配位子のピラジン部位を活性点とする光触媒的基質酸素酸化反応の機構解明
    西 太一朗; 石塚 智也; 名村七星; 小島隆彦
    錯体化学会第73回討論会/2023-09-21--2023-09-23
  • 第二配位圏に水素結合サイトを有するルテニウム(IV)-オキソ錯体による水中での基質酸化反応
    小川知里; 石塚 智也; 粉川泰知; 小谷弘明; 小島隆彦
    錯体化学会第73回討論会/2023-09-21--2023-09-23
  • C-H結合を脱プロトン化されたピリジルアミン配位子を有するCo(III)錯体の反応性評価
    野呂航一郎; 小谷弘明; 石塚 智也; 塩田淑仁; 吉澤一成; 小島隆彦
    錯体化学会第73回討論会/2023-09-21--2023-09-23
  • 外周部に配位性イミン窒素を有する四重縮環ポルフィリンの合成と酸化還元特性
    小幡勇淳; 西田梨紗; 石塚 智也; 小島隆彦
    第33回基礎有機化学討論会/2023-09-12--2023-09-14
  • 核酸塩基を導入した非平面性ポルフィリンの水素結合による集積化
    田中 陽; 石塚 智也; 小谷弘明; 小島隆彦
    第33回基礎有機化学討論会/2023-09-12--2023-09-14
  • ルテニウム(IV)-オキソ錯体による基質酸化反応における溶媒効果
    山崎 祐太; 小谷弘明; 石塚智也; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • Substrate oxidation by an iron(IV)-oxo complex bearing a porphyrin ligand with a substrate-trapping site
    魏蓮玉; 石塚智也; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • 分子内にカルボキシキャップを有するドデカフェニルポルフィリン誘導体の合成とカルボキシ基を有する電子ドナー性分子との水素結合超分子の形成
    福田明日香; 石塚智也; 小谷弘明; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • 酸化触媒としての耐久性向上を志向したRu-NHC錯体の固体表面上への固定化
    世田 悠; 石塚智也; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • ルテニウム錯体上の複素環配位子を活性点とした光触媒的基質酸素酸化反応
    西 太一朗; 石塚智也; 名村 七星; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • ルイス酸結合部位としてのピリジンペンダントを有するS2N2型3d金属錯体を用いた光触媒的二酸化炭素還元反応
    濱口明日香; 石塚智也; 河西拓也; 小島隆彦
    日本化学会第103春季年会/2023-03-22--2023-03-25
  • 疎水場を有する鉄 NHC 触媒を用いた水溶液中における疎水性有機基質の高選択的二電子酸化反応
    藤崎寛人; 石塚智也; 小谷弘明; 小島隆彦
    第55回酸化反応討論会/2022-11-05--2022-11-06
  • Highly selective oxidation by molecular iron catalysis with hydrophobic pockets in aqueous media
    藤崎寛人; Ishizuka Tomoya; 小谷弘明; 小島隆彦
    錯体化学会 第72回討論会/2022-09-26--2022-09-28
  • ビフルオレニリデン環状三量体の動的特性とその構造的特徴の関連
    石塚 智也
    日本化学会第102春季年会/2022/3/23--2022/3/26
  • Selective Formation of One of the Atropisomers of a Porphyrin Derivative Having Bulky Substituents at the Periphery
    Ishizuka Tomoya
    Pacifichem 2020/2021/12/16--2021/12/21
  • Cyclic Bifluorenylidene Trimer: Structural Characteristics and its Dynamic Behaviors
    石塚 智也
    第31回基礎有機化学討論会/2021/9/21--2021/9/23
  • Redox Properties of Transition Metal Complexes Bearing a Quadruply Fused Porphyrin Ligand
    Ishizuka Tomoya; Komamura Keiyu; Saegusa Yuta; Kojima Ta...
    11th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines - Virtual Meeting (ICPP-11)/2021-06-28--2021-07-03
  • ルテニウム(IV)-オキソ錯体のプロトン共役電子移動とその反応機構解明
    小谷 弘明; 下村 日夏; 池田 京; 石塚 智也; 塩田 淑仁; 吉澤 一成; 小島 隆彦
    第53回酸化反応討論会/2020-11-07--2020-11-08
  • FeII-NHC錯体を触媒とする水中における有機基質の高選択的二電子酸化反応
    藤崎 寛人; 石塚 智也; 下山 祥弘; 小谷 弘明; 塩田 淑仁; 吉澤 一成; 小島 隆彦
    第53回酸化反応討論会/2020-11-07--2020-11-08
  • Cooperative Effects of Hetero-Dinuclear IrIII-MII Complexes on Catalytic H2 Evolution from Formic Acid Dehydrogenation in Water
    Hong Dachao; Shimoyama Yoshihiro; Ohgomori Yuji; Kaneda ...
    錯体化学会第70回討論会/2020-09-28--2020-09-30
  • Effect of Difference in the Spin State of Ru(IV)-Oxo Complexes on Oxidations of Organic Substrates
    Ohzu Shingo; Ishizuka Tomoya; Hirai Yuichirou; Fukuzumi ...
    1st International Symposium on Creation of Functional Materials, University of Tsukuba, Strategic Initiative(A), Center for Creation of Functional Materials (CCFM)/2011-12-17--2011-12-18
  • more...
Intellectural property rights
  • アルカン酸化物の製造方法
    小島 隆彦; シン ボンギ; 小谷 弘明; 石塚 智也
  • 有害芳香族化合物の分解方法
    小島 隆彦; 下山 祥弘; 石塚 智也; 小谷 弘明
  • 酸化触媒、ハロゲン化芳香族化合物の酸化分解方法
    小島 隆彦; 下山 祥弘; 石塚 智也; 小谷 弘明
Teaching
2023-10 -- 2024-02Research in Nano Chemistry IIAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Inorganic/Analytical Chemistry IAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Inorganic Chemistry VBUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Nano Chemistry IBUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Inorganic chemistryIIIBUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Inorganic Chemistry IVBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Inorganic/Analytical Chemistry VAUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Nano Chemistry IIBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Inorganic Chemistry VBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Inorganic Chemistry IVBUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2021-11 -- 2021-11立教大学大学院兼任講師立教大学
2020-10 -- 2020-12東京工科大学 特別講師東京工科大学
Talks
  • “Proton-Coupled Electron Shuttling” in a Ruthenium-Copper Heterodinuclear Complex
    T. Ishizuka; K. Tobita; Y. Yano; Y. Shiota; K. Yoshizawa; S. F...
    2nd. International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-02-10
  • 水素結合性サドル型ジプロトン化ポルフィリンにより形成された超分子構造内への電子ドナー分子の包接と光誘起電子移動
    ムニアッパン サンカー; 石塚 智也; 羽曾部卓; 大久保敬; 福住俊一; 小島隆彦
    第22回基礎有機化学討論会/2011-09-22
  • ルテニウム-銅ヘテロ二核錯体におけるプロトン共役電子シャトリング
    石塚 智也; 飛田賢吾; 矢野雄一; 塩田淑仁; 吉澤一成; 福住俊一; 小島隆彦
    第61回錯体化学討論会/2011-09-17
  • Design and Supramolecular Assembly of Conjugated Multinuclear Schiff-base Complexes
    Tomoya Ishizuka
    14th Kyushu University G-COE International Workshop/2010-11-19
University Management
2023-04 -- (current)エネルギー物質科学研究センターマテリアル分子設計部門メンバー
2023-04 -- (current)数理物質系情報 環境委員会インシデント対応リーダー
2020-04 -- (current)数理物質科学研究群化学域サブネットワーク管理委員会委員長
2020-04 -- (current)数理物質科学研究群情報環境委員
2020-04 -- (current)数理物質系化学域ネットワーク委員会ネットワーク委員
2020-04 -- (current)化学類カリキュラム委員会カリキュラム委員
2019-04 -- 2020-03全学学群教職課程委員会全学学群教職課程委員
2018-04 -- 2020-03安全管理委員会安全管理委員
2019-04 -- 2020-03学生支援対応チームメンバー
2017-04 -- 2018-03化学類4年生クラス担任
more...

(Last updated: 2024-03-27)