現在地

藤田 健志(フジタ タケシ; Fujita, Takeshi)

face
所属
数理物質系
職名
助教
ORCID
0000-0001-9666-022X
生年月
1981-07
科研費番号
60603066
URL
eメール
 
研究室
自然C605
電話
029-853-4514
Fax
029-853-4514
研究分野
合成化学
有機化学
デバイス関連化学
研究キーワード
機能性材料創製を目指した多環式化合物の合成手法開発
研究課題
育児・介護等のライフイベントとの両立のための研究継続・復帰支援事業2019-11 -- 2020-02藤田 健志筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター/育児・介護等のライフイベントとの両立のための研究継続・復帰支援事業150,000円
回収フロンの直接的化学変換による再利用法2019-04 -- 2022-03藤田 健志独立行政法人環境再生保全機構/環境研究総合推進費6,000,000円
革新的炭素-フッ素結合活性化法の開発2018-04 -- 2021-03藤田 健志日本学術振興会/科研費 基盤研究(C)4,420,000円
フロンの低GWP代替物であるヒドロフルオロオレフィンの触媒的変換反応2018-04 -- 2019-02藤田 健志、田村 正則茨城県/つくば産学連携強化プロジェクト茨城県支援事業1,000,000円
フロン類の触媒的炭素–フッ素結合活性化による高効率化学変換法2017-07 -- 2018-03藤田 健志筑波大学/平成29年度重点領域産学連携強化プロジェクト500,000円
フロンガスの有効再利用を指向した触媒的炭素−フッ素結合活性化法2017-04 -- 2020-03藤田 健志(独法)科学技術振興機構/科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業 Nanotech CUPAL NRPコース12,570,000円
触媒的フッ素脱離による含フッ素化合物の系統的合成2016-04 -- 2018-03藤田 健志日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
タンデム型触媒的炭素−フッ素結合活性化を経る含フッ素曲面π共役系の構築2015-03 -- 2016-03藤田 健志公益財団法人 松籟科学技術振興財団/1,000,000円
β-フッ素脱離による触媒的炭素-フッ素結合活性化2014-04 -- 2016-03藤田 健志日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)3,900,000円
高キャリア移動度を指向する含フッ素曲面π共役系の簡便構築と配列制御2011-10 -- 2013-03藤田 健志公益財団法人 泉科学技術振興財団/1,000,000円
職歴
2008-04 -- 2010-03日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
2010-04 -- 2010-11南洋理工大学 化学生物化学科 博士研究員
2010-12 -- 2011-09筑波大学 大学院数理物質科学研究科化学専攻 助教
2011-10 -- (現在)筑波大学 数理物質系化学域 助教
2017-04 -- (現在)産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター 客員研究員 兼任
学歴
2001-04 -- 2005-03東京大学 理学部 化学科卒業
2005-04 -- 2007-03東京大学 大学院理学系研究科 修士課程 化学専攻修了
2007-04 -- 2010-03東京大学 大学院理学系研究科 博士課程 化学専攻修了
取得学位
2010-03博士(理学)東京大学
所属学協会
2013-09 -- (現在)日本フッ素化学会
2005 -- (現在)日本化学会
2011 -- (現在)有機合成化学協会
2011 -- (現在)American Chemical Society
受賞
2019-12有機合成化学奨励賞フッ素脱離の制御を鍵とする含フッ素化合物の変換法
2011-12セントラル硝子研究企画賞フッ化物イオンの極性転換を経る新規求電子的フッ素化反応の開発
論文
著書
  • 有機半導体材料としてのピンポイントフッ素化PAH
    渕辺耕平; 藤田健志; 市川淳士
    化学工業, 化学工業社, pp.48-55, 2019-08
  • フッ素脱離を利用する炭素−フッ素結合活性化反応の現状
    藤田健志; 渕辺耕平; 市川淳士
    有機フッ素化合物の最新動向, シーエムシー出版, pp.74-93, 2018-07
  • 有機フッ素化合物の合成反応
    市川淳士; 渕辺耕平; 藤田健志
    フッ素化学入門2015 フッ素化合物の合成法, 三共出版, pp.104-207, 2015-03
  • フッ素に”+”が乗った?
    藤田 健志
    月刊『化学』3月号, 化学同人, 2014-02
  • Syntheses, Properties, and Applications of Fluorinated Isoquinolines
    Fujita Takeshi; Junji Ichikawa
    Fluorine in Heterocyclic Chemistry, Springer International, pp.181-210, 2014
  • Construction of Unique π-Electron Conjugated Systems by Multi-functionalization of Fullerenes
    藤田 健志
    2010-03
会議発表等
  • 3,3-ジフルオロペンタ-1,4-ジエンのC−F結合活性化を経るNazarov型環化: フッ素置換シクロペンタジエンの合成
    樋田源太郎; 森岡龍太郎; 藤田健志; 市川 淳士
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • 銅(I)触媒によるアジドとジフルオロビニル亜鉛との脱フッ素[3+2]環化: フッ素置換トリアゾールの合成
    武石匡史; 藤田健志; 市川 淳士
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • Ni触媒を用いるスチレンとアラインの[4+2] 付加環化反応: ジヒドロフェナントレンの合成
    久保輝彦; 藤田健志; 市川 淳士
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • ニッケル触媒を用いるトリフルオロメチルアルケンのC−F 結合活性化: インドールの位置選択的ジフルオロアリル化
    樋熊竜也; 渡部陽太; 井出啓介; 藤田健志; 市川 淳士
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • Cyclizations in Cation-Stabilizing Hexafluoroisopropyl Alcohol, (CF3)2CHOH (HFIP)
    Shoji Noriaki; Takahashi Ikko; Hayashi Masaki; Yoshikawa ...
    4th International Synposium On Precisely Designed Catalysts with Customized Scaffolding/2019-12-03--2019-12-05
  • ロジウム触媒によるビニル位炭素−フッ素/酸素結合の活性化: ビフェニレンとの[4+2]環化を経る置換フェナントレンの合成
    佐野公祐; 渡部陽太; 武石匡史; 藤田健志; 市川 淳士
    第42回フッ素化学討論会/2019-11-21--2019-11-22
  • 金(I)触媒による1,1-ジフルオロアレンとニトリルオキシドの[2+3]付加環化: 環フッ素化イソキサゾリンの合成
    藤田健志; 渡部陽太; 佐野公祐; 武石匡史; 市川 淳士
    第66回有機金属化学討論会/2019-09-14--2019-09-16
  • ロジウム触媒によるビニル位炭素−フッ素/酸素結合の活性化: ビフェニレンとの[4+2]環化を経る置換フェナントレンの合成
    藤田健志; 渡部陽太; 佐野公祐; 武石匡史; 市川 淳士
    第66回有機金属化学討論会/2019-09-14--2019-09-16
  • 酸を用いた芳香環炭素−フッ素結合活性化を経る多環式芳香族炭化水素の合成法
    藤田健志; 鈴木直人; 福田拓也; 市川淳士
    第115回有機合成シンポジウム/2019-06-03--2019-06-04
  • フロンガスの有効再利用を指向した触媒的炭素−フッ素結合活性化法
    藤田 健志
    N.R.P. 育成対象者研究発表会/2019-08-27
  • 回収フロンの直接的化学変換による再利用法
    藤田 健志
    環境研究総合推進費課題 アドバイザリーボード会合/2019-12-09
  • 回収フロンの直接的化学変換による再利用法
    藤田 健志
    環境研究総合推進費新規課題 キックオフ会合/2019-06-12
  • フロンガスの有効再利用を指向した触媒的炭素-フッ素結合活性化法
    藤田 健志
    第3回 N.R.P.育成対象者成果発表会/2018-06-01
  • スルホンアミド置換スチレンの酸化的環化によるトリフルオロメチルインドールの合成法
    井出啓介; 野島智也; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第99春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • 酸による芳香族炭素-フッ素結合活性化:フルオロベンゾフランとアレーンとのカップリング
    森岡龍太郎; 福田拓也; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第99春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • ブレンステッド酸触媒によるらせん状多環式芳香族炭化水素の合成
    庄司訓章; 林 雅樹; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第99春季年会/2019-03-16--2019-03-19
  • 酸による芳香族炭素-フッ素結合活性化:多環式芳香族炭化水素の合成法
    藤田健志; 福田拓也; 鈴木直人; 市川淳士
    第41回フッ素化学討論会/2018-10-25--2018-10-26
  • HFIP溶媒を用いたブレンステッド酸触媒による芳香環増環反応
    藤田健志; 高橋一光; 林雅樹; 庄司訓章; 市川淳士
    第113回有機合成化学シンポジウム/2018-06-06--2018-06-07
  • 金属触媒によるフッ素脱離を活用した炭素–フッ素結合活性化法 〜フロン類の有効再利用に向けて〜
    藤田 健志
    K-CONNEXファーストコンタクトプログラム/2018-02-22
  • フロンガスの有効再利用を指向した触媒的炭素−フッ素結合活性化法
    藤田 健志
    CUPALワークショップ/2017-11-27
  • ロジウム(I)触媒による炭素−酸素結合活性化を経由したビフェニレンと酢酸ビニルの[4+2]環化:置換フェナントレンの合成
    渡部陽太; 武石匡史; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第98春季年会/2018-03-20--2018-03-23
  • Defluorinative Arylation of Fluoroalkenes via Transition Metal-Catalyzed Fluorine Elimination
    渡部陽太; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第98春季年会/2018-03-20--2018-03-23
  • Ni触媒を用いたアリル位およびビニル位の C–F 結合活性化を経るフルオロアルケン合成
    渡部陽太; 小林優太郎; 金沢康平; 藤田健志; 市川淳士
    第40回フッ素化学討論会/2017-11-14--2017-11-15
  • Nickel-Catalyzed Allylic and Vinylic C–F Bond Activation via β-Fluorine Elimination: Reductive Coupling and Hydroalkenylation
    Fujita Takeshi; Kobayashi Yutaro; Kanazawa Kohei; Watabe ...
    第64回有機金属化学討論会/2017-09-07--2017-09-09
  • 遷移金属触媒によるフッ素脱離過程を活用し たビニル位炭素-フッ素結合活性化:フルオロアレーン類の簡便合成法
    渡部陽太; 市塚知宏; 金沢康平; 藤田健志; 市川淳士
    第111回有機合成化学シンポジウム/2017-06-08--2017-06-09
知的財産権
  • 1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロプロパン-2-オールと脂肪族炭化水素系溶媒を用いた二相系反応媒体
    市川淳士; 藤田健志; 高橋一光
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02有機合成化学特別研究IIA筑波大学
2020-10 -- 2021-02有機合成化学特別研究IIIA筑波大学
2020-10 -- 2021-02有機合成化学特別研究IA筑波大学
2020-10 -- 2021-02有機化学特別研究IA筑波大学
2020-04 -- 2020-08有機化学特別研究IIA筑波大学
2020-04 -- 2020-08有機化学セミナーIIA筑波大学
2020-10 -- 2021-02有機化学特別研究VA筑波大学
2020-04 -- 2020-08有機合成化学特別研究IB筑波大学
2020-04 -- 2020-08有機合成化学特別研究VA筑波大学
2020-04 -- 2020-08有機合成化学特別研究IIIA筑波大学
一般講演
  • ニッケル錯体を用いるトリフルオロメチルアルケンのアルキンとの脱フッ素カップリ ング反応
    市塚知宏; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第93春季年会/2013-03-22
  • ニッケル触媒を用いたジフルオロエチレンとアルキンの[2+2+2]付加環化による直接フ ルオロアレーン合成
    市塚知宏・渡部陽太; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第93春季年会/2013-03-22
  • (ビアリール-2-イル)アセトアルデヒドの分子内環化―脱水芳香族化:多環式芳香族炭化水素の簡便合成
    高橋一光; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • ジフルオロアレンのドミノ反応を利用する置換F-PAHの触媒的合成
    趙男; 藤田健志; 渕辺耕平; 市川淳士
    日本化学会第92春季年会/2012-03-01
  • ジフルオロメチル基を有するジヒドロベンゾヘテロールの簡便合成
    眞田翔平; 市川淳士; 藤田健志
    日本化学会第92春季年会/2012-03-25
  • 逐次クロスカップリングによるジフルオロビニリデン基への異種置換基導入法
    鈴木直人・市塚知宏; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第92春季年会/2012-03-27
  • ヨウ素を用いるジフルオロアルケンの酸化的カチオン環化反応:ジフルオロジベンゾフルベンの合成
    鷹箸剛士; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • ジフルオロアルケンのドミノFriedel–Crafts型環化によるマルチヘリカル構造の構築
    鈴木直人; 藤田健志; 市川淳士
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • ジフルオロアルケンのドミノFriedel-Crafts型環化によるマルチヘリカル構造の構築
    鈴木直人・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • ヨウ素を用いるジフルオロアルケンの酸化的カチオン環化反応:ジフルオロジベンゾフルベンの合成
    鷹箸剛士・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • (ビアリール-2-イル)アセトアルデヒドの分子内環化―脱水芳香族化:多環式芳香族炭化水素の簡便合成
    高橋一光・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第93春季年会/2013-03-23
  • ニッケル触媒を用いたジフルオロエチレンとアルキンの[2+2+2]付加環化による直接フルオロアレーン合成
    市塚知宏・渡部陽太・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第93春季年会/2013-03-22
  • ニッケル錯体を用いるトリフルオロメチルアルケンのアルキンとの脱フッ素カップリング反応
    市塚知宏・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第93春季年会/2013-03-22
  • Silver-Catalyzed Cyclization of β,β-Difluorostyrenes with an o-Nitrogen Substituent: Synthesis of 2-Fluoroindoles
    Tomoya Nojima; Shigeyuki Yamashita; Takeshi Fujita; Junji...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10
  • Regioselective Difluoroallylation with 3-Bromo-3,3-difluoropropene: Facile Synthesis of Fluorinated Benzoheterole Derivatives
    Kazuki Sugiyama; Shohei Sanada; Takeshi Fujita; Junji Ich...
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10
  • A Facile Synthesis of Phenacenes via Intramolecular Dehydrative Cycloaromatization of (Biaryl-2-yl)acetaldehydes
    Ikko Takahashi; Takeshi Fujita; Junji Ichikawa
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10
  • Two-Step Synthesis of PAHs via Brønsted Acid-Mediated Domino Cyclization of 1,1-Difluoro-1-alkenes
    Naoto Suzuki; Takeshi Fujita; Junji Ichikawa
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10
  • Nickel-Catalyzed Synthesis of 1,1-Difluoro-1,4-dienes via C–F bond Activation of a Trifluoromethyl Group
    Tomohiro Ichitsuka; Takeshi Fujita; Junji Ichikawa
    3rd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-12-10
  • Facile Synthesis of Fluorinated Benzoheterole Derivatives via Regioselective Allylic Substitution of 3-Bromo-3,3-difluoropropene
    Kazuki Sugiyama; Shohei Sanada; Yosuke Chiba; Takeshi Fuj...
    The Twelfth International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry/2012-11-14
  • ジフルオロビニル亜鉛-TMEDA 錯体のクロスカップリング:1,1-ジフルオロ-1-アルケンの一般的合成法
    市塚知宏・鷹箸剛士・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    第59回有機金属化学討論会/2012-09-15
  • Regioselectivity-switchable allylic substitution of 3-bromo-3,3-difluoropropene with heteronucleophiles toward syntheses of fluorinated dihydrobenzoheteroles
    Kazuki Sugiyama; Shohei Sanada; Yosuke Chiba; Takeshi Fuj...
    20th International Symposium on Fluorine Chemistry/2012-07-24
  • 逐次クロスカップリングによるジフルオロビニリデン基への異種置換基導入法
    鈴木直人・市塚知宏・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第92春季年会/2012-03-27
  • ジフルオロメチル基を有するジヒドロベンゾヘテロールの簡便合成
    眞田翔平・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第92春季年会/2012-03-25
  • ハロゲン化ベンジルおよびアリルの触媒的ジフルオロビニル化
    鷹箸剛士・藤田健志・市川淳士; +藤田 健志
    日本化学会第92春季年会/2012-03-25
  • Dihydroanthracene-Based Dication as Organic Two-Electron Oxidant
    Ikko Takahashi; Masahiko Shinjo; Takeshi Fujita; Junji Ic...
    2nd International Symposium on Creation of Functional Materials/2012-02-09
学協会等委員
2013-01 -- 2013-09日本フッ素化学会第36回フッ素化学討論会事務局長
2011-02 -- 2011-09基礎有機化学会第22回基礎有機化学討論会実行委員
2012-02 -- 2012-09日本フッ素化学会第2回フッ素化学若手の会実行委員
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)安全管理委員委員
2017-04 -- 2021-03化学類担任担任
2017-04 -- (現在)液体窒素タンク管理責任者委員

(最終更新日: 2020-09-07)