現在地

西村 賢宣(ニシムラ ヨシノブ; Nishimura, Yoshinobu)

face
所属
数理物質系
職名
准教授
性別
男性
科研費番号
60218211
URL
eメール
 
研究室
自然系学系棟B305
研究分野
物理化学
機能物性化学
デバイス関連化学
研究キーワード
過渡吸収分光法
超微細気泡
励起緩和過程
蛍光寿命測定
光物理化学
研究課題
芳香族を有するグアニンの光化学反応過程2004-04 -- 2010-03/
芳香族置換基を有するウレア化合物の蛍光発光機構2004-04 -- 2016-03/
デンドリマー分子集積化による高効率光電子移動反応の研究             2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
レーザー光誘起反応の量子波束による制御2005 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)800,000円
レーザー光誘起反応の量子波束による制御2004 -- 2005日本学術振興会/基盤研究(C)2,900,000円
累積多層膜中における微弱蛍光に対する外部電場効果の研究2000 -- 2001日本学術振興会/奨励研究(A)2,100,000円
累積多層膜中での電荷移動相互作用に対する電場効果の研究1997 -- 1998日本学術振興会/奨励研究(A)1,900,000円
有機薄膜中での電荷移動錯体蛍光に対する電場効果1996 -- 1996日本学術振興会/奨励研究(A)1,000,000円
励起錯体の光物理過程に対する電場効果1995 -- 1995日本学術振興会/その他1,000,000円
累積膜中での電荷移動錯体蛍光に対する電場効果の研究1995 -- 1995日本学術振興会/奨励研究(A)900,000円
職歴
1989-05 -- 1994-05北海道大学 工学部 助手
1994-06 -- 2004-02北海道大学 大学院工学研究科 助手
2004-03 -- 2004-03筑波大学 助教授
2004-04 -- 2007-03筑波大学 大学院数理物質科学研究科 助教授
2007-04 -- (現在)筑波大学 大学院数理物質科学研究科 准教授
学歴
1981-04 -- 1985-03筑波大学 第一学群 自然学類卒業
1985-04 -- 1989-04筑波大学 化学研究科 化学専攻中退
取得学位
1993-10博士(理学)筑波大学
免許資格等
2004-11-19普通第一種圧力容器取扱作業主任者
2005-01-19有機溶剤作業主任者
所属学協会
2013-11 -- (現在)アメリカ化学会
1985-06 -- (現在)光化学協会
1984-12 -- (現在)日本化学会
2012-09 -- (現在)分子科学会
受賞
2011-04-15日本化学会BCSJ賞
論文
著書
  • 蛍光寿命測定
    西村 賢宣
    光と生命の事典, 朝倉書店, pp.336-337, 2016-02
  • ストリークカメラ
    西村 賢宣
    発光の事典, 朝倉書店, pp.137-142, 2015-09
  • 光化学反応不安定生成物
    西村 賢宣
    光化学の事典, 朝倉書店, pp.90-91, 2014-06
  • Electron transfer and relaxation processes of the excited states of organic dye molecules
    西村 賢宣
    1993-10
  • 増感剤
    伊藤光紀; 大河原 信; 岡崎正樹; 小門 宏; 高橋不二雄; 徳丸...
    講談社サイエンティフィック, 1987-01
  • 季刊化学総説 有機電子移動プロセス
    栗山恭直; 西村賢宣; 新井達郎; 徳丸克己
    学会出版センター, 1988-01
  • 光応用技術・材料事典
    西村賢宣他; +西村 賢宣
    (株)産業技術サービスセンター, 2006-04
  • Time-resolved fluorescence spectroscopy for excited state dynamics
    Y. Nishimura; T. Arai
    Recent Progress of Bio/Chemiluminescence and Fluorescence Analysis in Photosynthesis Recent Progress of Bio/Chemiluminescence and Fluorescence Analysis in Photosynthesis RESEARCH SIGNPOST, 2006-01
会議発表等
  • 芳香族ウレア-酢酸イオン会合体の光誘起プロトン移動の時間分解赤外分光と多変量解析
    近藤 正人; 本多 駿斗; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    第13回分子科学討論会/2019-09-17--2019-09-21
  • 芳香族ウレア誘導体の励起状態分子間プロトン移動と pKaとの相関
    小野澤 周; 松井 亨; 西村 賢宣; 守橋 健二
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-25
  • アントラセン-ウレア 誘導体と酢酸イオンとの
水素結合の理論的解析
    小野澤 周; 松井 亨; 西村 賢宣; 守橋 健二
    第13回分子科学討論会/2019-09-17--2019-09-20
  • リン-フリーベースポルフィリン5量体における励起エネルギー移動と電荷分離
    平川 和貴; 野村 怜太; 西村 賢宣; 岡崎 茂俊; 濱田 守彦; 小...
    日本化学会第100春季年会2020/2020-03-22--2020-03-25
  • クマリン-ウレア化合物の光化学的挙動に対する置換基効果
    小池 将人; 西村 賢宣
    日本化学会第100春季年会2020/2020-03-22--2020-03-25
  • 蛍光性ピレニルウレア誘導体の互変異性体に対する溶媒効果
    西村 賢宣; 吉田 茉由
    2019年光化学討論会/2019-09-10--2019-09-12
  • フルオランテン-ウレア化合物の発光性互変異性体形成に及ぼす置換基効果
    西村 賢宣; 岡田 優広
    2019年光化学討論会/2019-09-10--2019-09-12
  • Emissive tautomer formation of urea-aromatic compounds
    Nishimura Yoshinobu
    International Conference on Photocatalysis and Photoenergy 2019/2019-05-22--2019-05-25
  • The kinetics of dual fluorescence of fluoranthene-urea derivatives
    Nishimura Yoshinobu; Okada Mahiro
    International Conference on Photocatalysis and Photoenergy 2019/2019-05-22--2019-05-25
  • A solvent effect of emissive tautomer of pyrenyl-urea derivatives
    Nishimura Yoshinobu; Yoshida Mayu
    International Conference on Photocatalysis and Photoenergy 2019/2019-05-22--2019-05-25
  • Excitation energy transfer process in allophycocyanin
    Nishimura Yoshinobu
    11th International congress on photobiology/1992-9-7--1992-9-12
  • Intramolecular energy migration in stilbene dendrimers bearing phenylacetylene groups
    Nishimura Yoshinobu
    The 2nd Korea-Japan Joint Symposium on Frontier Photoscience/2005-10-7--2005-10-11
  • Photochemical behavior of poly benzyl ether dendron at para -position stilbene
    Nishimura Yoshinobu
    The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem)/2005-12-15--2005-12-20
  • The Base Pairing of Substituted Cytosine Derivatives with Guanine Connected to Pyrene
    Nishimura Yoshinobu
    XXIst IUPAC SYMPOSIUM ON PHOTOCHEMISTRY/2006-4-2--2006-4-7
  • Photochemistry of aromatic compounds substituted by nucleobase as a quencher
    Nishimura Yoshinobu
    2007 Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2007-11-22--2007-11-25
  • PHOTOCHEMISTRY OF WATER-SOLUBLE PHTHALOCYANINE DENDRIMERS WITH DIFFERENT AGGREGATION BEHAVIOR
    Nishimura Yoshinobu
    IUPAC Symposium on Photochemistry 2008/2008-7-28--2008-8-1
  • Synthesis and Excimer Emission of Naphthalene Dendrimers
    Nishimura Yoshinobu
    2008 Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2008-9-25--2008-9-28
  • A Kinetic Study of Anthracene-Guanine Dyads in the Excited State
    Nishimura Yoshinobu
    2009 Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2009-10-30--2009-11-3
  • A Kinetic Study of the Intramolecular Charge-Transfer Reaction of an Anthracene-Guanine Dyad
    Nishimura Yoshinobu
    Recent Advances in Fluorescence Spectroscopic Methods for Biological and Chemical Systems/2009-2-27--2009-2-27
  • The photochemical kinetics of anthracene-urea derivatives in the presence of an anion
    Nishimura Yoshinobu
    2010 Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2010-10-23--2010-10-26
  • Dynamics of anthracene-guanine exciplex
    Nishimura Yoshinobu
    XX3rd IUPAC SYMPOSIUM ON PHOTOCHEMISTRY/2010-7-11--2010-7-16
  • Photodynamic properties of anthracene-urea compounds with anions
    Nishimura Yoshinobu
    7th Asian Photochemistry Conference 2012/2012-11-12--2012-11-15
  • Solvent effects on the emissive tautomer of aromatic-urea compounds
    Nishimura Yoshinobu
    14th Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience-2018/2018-10-25--2018-10-28
  • 時間分解赤外分光で観る芳香族ウレア-アセテートアニオン会合体の光誘起プロトン移動
    近藤 正人; 本多 駿斗; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    第12回分子科学討論会/2018-09-10--2018-09-13
  • 時間分解赤外分光による1-anthracen-2-yl-3-phenylurea-酢酸イオン会合体の光励起プロトン移動の研究
    本多 駿斗; 近藤 正人; 東ヶ崎 慶; 西村 賢宣; 新井 達郎; 石...
    平成29年度 日本分光学会年次講演会/2017-05-23--2017-05-25
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08物理化学特別研究IVA筑波大学
2019-10 -- 2020-02Research in Nano Chemistry IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02物理化学特別研究VA筑波大学
2019-04 -- 2019-08物理化学セミナーIIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08物理化学特別研究IIIB筑波大学
2019-04 -- 2019-08Research in Nano Chemistry IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08物理化学特別研究IIB筑波大学
授業以外の教育活動
2017-08 -- 2017-08大学説明会研究室説明筑波大学
2015-08 -- 2015-08TIAナノグリーンサマースクール筑波大学
2014-08 -- 2014-08TIAナノグリーンサマースクール筑波大学
2015-08 -- 2015-08大学説明会模擬授業筑波大学
2012-07 -- 2012-07大学説明会模擬授業筑波大学
2011-07 -- 2011-07茗渓学園高校キックオフ講演会学外
2009-12 -- 2009-12茗渓学園出前講義学外
2004-11 -- 2004-11牛久栄進高校模擬講義学外
一般講演
  • アミノピリジンオリゴマーの発光特性の評価
    内田 奈津子・桑原 純平・西村 賢宣・神原 貴樹; +西村 賢宣
    日本化学会第93春季年会/2013-03-25
  • Control of Singlet Oxygen Generating Activity of meso -Pyrenylporphyrin through Interaction with DNA
    K. Hirakawa; M. Harada; S. Okazaki; Y. Nishimura; T. Arai...
    7th Asian Photochemistry Conference 2012/2012-11-13
  • Photodynamic properties of anthracene-urea compounds with anions
    M. Masai; S. Ikedu; Y. Nishimura; T. Arai
    7th Asian Photochemistry Conference 2012/2012-11-13
  • 異性化部位とアニオン認識部位をもつアントラセンーウレア誘導体の光化学
    政井 春樹・西村 賢宣・新井 達郎; +西村 賢宣
    2012年光化学討論会/2012-09-14
  • 蛍光溶存態有機物の蛍光特性の解析
    霜鳥孝一・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2012年度 日本海洋学会春季大会/2012-03-26
  • アントラセンウレア誘導体とアニオンが関与した過渡種の分光学的研究
    政井 春樹・西村 賢宣・新井 達郎; +西村 賢宣
    日本化学会第96春季年会/2012-03-26
  • アニオンとの水素結合が誘起するウレア-アントラセン誘導体の励起緩和過程
    西村 賢宣・政井 春樹・新井 達郎
    日本化学会第98春季年会/2012-03-26
  • エステル表面官能基を有するベンジルエーテル型スチルベンデンドリマーの光化学的挙動と溶媒効果
    滝澤努・百武篤也・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2011年光化学討論会/2011-09-06
  • 光誘起電子移動反応を利用したケージドグルタミン酸の高性能化に関する研究
    森山晴加・百武篤也・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2011年光化学討論会/2011-09-08
  • Photo-oxidation of human serum albumin by the singlet excited state of water-soluble P(V)porphyrin
    HIRAKAWA Kazutaka ・YAMAGUCHI Hiroki ・UMEMOTO Hironobu ...
    2011年光化学討論会/2011-09-06
  • The kinetic analysis of anthracene-urea compounds in the excited state
    NISHIMURA Yoshinobu ・IKEDU Satomi ・ARAI Tatsuo; +西村 賢宣
    2011年光化学討論会/2011-09-08
  • DNA微小環境を利用したポルフィリン光増感剤の一重項酸素生成制御
    平川和貴・平野達・西村賢宣・新井達郎・野坂芳雄; +西村 賢宣
    第5回バイオ関連化学シンポジウム/2011-09-12
  • グアニンが関与する光励起状態の研究
    西村賢宣・島村 恒輝・新井達郎; +西村 賢宣
    第5回バイオ関連化学シンポジウム/2011-09-12
  • 分子内水素結合を有するピロール誘導体の束縛条件下での蛍光発光
    工藤健太郎・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2010年光化学討論会/2010-09-10
  • ベンジルエーテル型スチルベンデンドリマーの光化学的特性に及ぼす表面官能基の効果
    滝澤 努・百武篤也・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2010年光化学討論会/2010-09-10
  • 蛍光性ウレア化合物の光化学的性質とアニオンとの相互作用
    池津暁峰・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    2010年光化学討論会/2010-09-10
  • Analyses of exciplex kinetics of anthracene-guanine compounds
    NISHIMURA Yoshinobu; SHIMAMURA Koki; ARAI Tatsuo
    2010年光化学討論会/2010-09-09
  • Activity Control of Singlet Oxygen Generation Photosensitized by Porphyrin through DNA Recognition
    HIRAKAWA Kazutaka; NISHIMURA Yoshinobu; ARAI Tatsuo; HIRA...
    2010年光化学討論会/2010-09-09
  • 水溶性P(V)ポルフィリンによるタンパク質の光損傷
    平川 和貴・梅本 宏信・西村 賢宣・新井 達郎・岡崎 茂俊...
    日本化学会第91春季年会/2011-03-27
  • The photochemical kinetics of anthracene-urea derivatives in the presence of an anion
    Yoshinobu Nishimura; Satomi Ikedu; Tatsuo Arai
    2010 Korea-Japan Symposium on Frontier Photoscience/2010-10-24
  • アントラセン-ウレア誘導体とアニオンとの光化学反応
    池津暁峰・西村賢宣・新井達郎; +西村 賢宣
    日本化学会第4回関東支部大会/2010-08-30
  • 芳香族化合物とグアニン連結系の分子内エキシプレックス発光の動的挙動
    島村 恒輝・篠原 由寛・西村 賢宣・新井 達郎; +西村 賢宣
    日本化学会第90春季年会/2010-03-28
  • フルオレン環を骨格に持つ新規ヘミシアニン色素の合成と光化学特性
    木村 勇太・百武 篤也・西村 賢宣・新井 達郎; +西村 賢宣
    日本化学会第90春季年会/2010-03-28
  • DYNAMICS OF ANTHRACENE-GUANINE EXCIPLEX
    Yoshinobu Nishimura; Koki Shimamura; Tatsuo Arai
    XX3rd IUPAC SYMPOSIUM ON PHOTOCHEMISTRY/2010-07-11
  • 時間分解蛍光分光法による光励起状態緩和機構の解明
    西村賢宣
    第10回機能性分子シンポジウム/2010-03-12
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)共通数学検討委員会学類選出委員
2020-04 -- (現在)理工学群寺子屋塾実行委員
2018-04 -- (現在)全学学群教育課程委員会学類選出委員
2018-04 -- (現在)化学類カリキュラム委員会カリキュラム委員
2018-04 -- 2019-03化学グランプリ2018実行委員会化学グランプリ2018実行委員
2018-04 -- 2020-03教育社会連携推進室室員
2017-04 -- 2018-03クラス担任クラス担任一般
2015-04 -- 2018-03自然学系学類計算機委員会委員長、サテライトの運営管理
2013-04 -- 2015-03自然学系学類計算機委員会サテライトの運営管理
2009-04 -- 2011-03自然学系学類計算機委員会サテライトの運営管理
その他の活動
-- (現在)2005~2007 茗渓会筑波大学支部 会計 2008~2009 茗渓会筑波大学支部 幹事 2009 一日体験化学教室 運営委員 2009 第14回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2010 第4回関東支部大会 地区実行委員 2010 第4回関東支部大会 シンポジウムオーガナイザー 2010 第15回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2011 第5回バイオ関連化学シンポジウム 実行委員 2011 第16回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2012 第17回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2013 第17回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2014 第17回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員 2015 第17回茗渓・筑波グランドフェスティバル(MTGF) 実行委員
メッセージ
水素結合を含む電子状態を光励起することによって生じる励起状態、特にウレア基を持つ芳香族化合物の蛍光状態に着目して、その電子状態を時間分解蛍光法によって速度論的に明らかにし、後続する化学反応へのトリガーとなるような長寿命反応中間体の創製を目的とする。

(最終更新日: 2020-05-01)