Terada Yasuhiko

Affiliation
Institute of Pure and Applied Sciences
Official title
Associate Professor
URL
Research fields
Biomedical engineering/Biomaterial science and engineering
Medical systems
Research keywords
Development of MRI systems
Research projects
植物の凍結戦略の謎に挑む:多様性、動態と制御機構の可視化解析2022 -- 2025石川雅也文部科学省/科学研究費助成事業(基盤研究(B))/
マツ材線虫病の萎凋枯死メカニズムの全容解明2021 -- 2024福田 健二/科学研究費助成事業 基盤研究(A)
MRIを用いた”博物館画像学”-死蔵標本の再発掘2020 -- 2021山田 重人日本学術振興会/萌芽/
23Na-MRIを用いたネフローゼ症候群の病態2020 -- 2023忰田 亮平Japan Society for the Promotion of Science/基盤研究(C)
MRSによる小児脳内代謝物濃度の自動診断解析システムの開発2019 -- 2022富安 もよこ日本学術振興会/基盤研究(C)
果樹、園芸植物等の凍結挙動可視化法の深化と凍結制御機構の新展開2017 -- 2020石川 雅也日本学術振興会/基盤研究(B)
通水阻害と再充填のメカニズムからみた樹木のストレス耐性の解明2015-04 -- 2020-03福田 健二日本学術振興会/基盤研究(A)/
AIを用いたMRI画像生成技術の研究2022-04 -- 2023-03寺田康彦富士フイルムヘルスケア株式会社 革新技術研究所/
AIを用いたMRI画像生成技術の研究2021-04 -- 2022-03寺田康彦株式会社日立製作所 ヘルスケアビジネスユニット革新技術研究所/
陽子線治療装置に搭載するMRIに関する研究開発2021-11 -- 2022-05寺田康彦住友重機械工業(株)技術本部 技術研究所/
more...
Academic background
-- 1996-03The University of Tokyo Faculty of Engineering Department of Applied Physics
-- 2001-03The University of Tokyo School of Engineering Institute of Applied Physics
Degree
EngineeringThe University of Tokyo
Academic societies
2010 -- (current)JAPANESE SOCEITY FOR MAGNETIC RESONANCE IN MEDICINE
2011 -- (current)International Society for Magnetic Resonance in Medicine
Honors & Awards
2011-12カシオ科学振興財団 第29回(平成23年度)研究助成
Articles
Books
  • T1 mapping
    寺田 康彦
    MRI応用自在(第4販)/pp.226-228, 2021-03
  • MR fingerprinting(1)基礎
    寺田 康彦
    MRI応用自在(第4販)/pp.219-220, 2021-03
  • 圧縮センシングMRIの基礎 Fundamentals of Compressed Sensing for MR Imaging
    寺田 康彦; 中尾 愛; 中込 真優
    磁気共鳴医学会雑誌/pp.61-75, 2018-10
  • MRI新技術 基礎から臨床への橋渡し ⅡMRIの新技術:前臨床編 「MR fingerprintingの原理と技術動向」
    寺田 康彦; 佐々木椋一
    INNERVISION/鍬谷書店/pp.17-21, 2018-08
  • MR fingerprinting(MRF)
    Terada Yasuhiko
    臨床画像/メジカルビュー社/pp.640-651, 2017-07
  • 『STM Based Techniques Combined with Optics』 Handbook of Nanophysics: Principles and Methods, Ed. by Klaus D. Sattler
    重川秀実; 武内修; 寺田康彦; 吉田昭二
    Taylor & Francis Books, Inc., 2010-09
Conference, etc.
  • モデルベース型深層学習画像再構成によるMR定量値マッピングの高速化の検討
    藤田 直人; 横沢 俊; 白猪 亨; 寺田 康彦
    第42回日本医用画像工学会大会/2023-07-27--2023-07-29
  • 植物凍結様式などの解析のための40mmソレノイドコイルを用いた温度可変MRIの開発
    籾山 直人; 石川 雅也; 高川直也; 石井 寛崇; 寺田 康彦
    第68回低温生物工学会大会/2023-06-17--2023-06-18
  • Brain structures of a human embryo depicted by MR microscopy with different contrasts
    Kunieda Kazuki; Makihara Kazuyuki; Yamada Shigehito; Tera...
    2023 ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2023-06-03--2023-06-08
  • DC-Swin: Deep Cascade of Swin Transformer with Sensitivity Map for Parallel MRI Reconstruction
    Fujita Naoto; Terada Yasuhiko
    2023 ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2023-06-03--2023-06-08
  • Image distortion correction for diffusion MRI using U-Net and Transformer
    Ueyama Tsuyoshi; Takahashi Erika; Fujita Naoto; Suzuki Y...
    2023 ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2023-06-03--2023-06-08
  • Development of 1H/23Na dual-tuned RF probe using inductive coupling for 9.4T vertical wide-bore superconducting MRI for rat’s kidney
    Momiyama Naoto; Haishi Tomoyuki; Terada Yasuhiko
    2023 ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2023-06-03--2023-06-08
  • Systematic evaluation of the robustness of open-source networks for MRI multicoil reconstruction
    Fujita Naoto; Yokosawa Suguru; Shirai Toru; Terada Yasuhiko
    2023 ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2023-06-03--2023-06-08
  • High resolution MR microscopy of human embryo at 9.4 T
    Kazuki Kunieda; Kazuyuki Makihara; Shigehito Yamada; 寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Development of planer gradients with cylindrical shielded gradients for vertical wide-bore superconducting magnets
    Mari Minami; 寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Development of 1H-23Na Dual-Tuned gradient Probe for 9.4T Vertical WideBore Superconducting MRI for Rat's body
    Naoto Momiyama; Tomoyuki Haishi; 寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Application of Mobile MRI to Upper Extremity Examination for Wheelchair Users
    Naoto Momiyama; Yoshikazu Okamoto; Yukiyo Shimizu; 寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Performance and generalizability of public deep learning models for multicoil image reconstruction.
    寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Distortion Correction Methods for Diffusion-Weighted Images Using Deep Learning
    Erika Takahashi; Naoto Fujita; Keisuke Yoshida; 寺田 康彦
    第50回日本磁気共鳴医学会大会/2022-09-09--2022-09-11
  • Advances in Magnetic Resonance Imaging: From Low-Field to High-Field and Back to Low-Field MRI
    寺田 康彦
    第46回日本磁気学会学術講演会/2022-09-06--2022-09-08
  • モデルベース再構成を用いた拡散テンソルイメージングにおける画像歪み補正
    寺田 康彦; 南 茉里; 籾山 直人; 山田 重人
    第26回NMRマイクロイメージング研究会/2022-08-08--2022-08-08
  • 温度可変MR マイクロイメージングシステムを用いた 高山植物の凍結過程の解析
    籾山 直人; 石川 雅也; 寺田 康彦
    第26回NMRマイクロイメージング研究会/2022-08-08--2022-08-08
  • ヒト胚子標本 3 次元アトラス構築に向けた MR マイクロスコピー
    國枝 和輝; 牧原 和幸; 山田 重人; 仲村 高志; 寺田 康彦
    第26回NMRマイクロイメージング研究会/2022-08-08--2022-08-08
  • 縦型ワイドボア超電導磁石用の円筒型シールドコイルを搭載した平行平板型勾配磁場コイルの開発
    南 茉里; 寺田 康彦
    第26回NMRマイクロイメージング研究会/2022-08-08--2022-08-08
  • MR 画像再構成用ディープラーニングモデルのロバスト性の評価
    藤田 直人; 横沢 俊; 白猪 亨; 寺田 康彦
    第26回NMRマイクロイメージング研究会/2022-08-08--2022-08-08
  • Benchmarking Deep Learning Networks for MRI Reconstruction on Multicoil Public Dataset
    Fujita Naoto; Yokosawa Suguru; Shirai Toru; Terada Yasuhiko
    ASMRM/2022-5-21--2022-5-22
  • 温度可変MRマイクロイメージングシステムを用いた高山植物の凍結過程の解析
    籾山直人; 高川直也; 石川雅也; 寺田 康彦
    第67回低温生物工学会/2022-6-25--2022-6-26
  • MR microscopy of human embryo at high isotropic spatial resolution
    Makihara Kazuyuki; Kunieda Kazuki; Yamada Shigehito; Kose...
    ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2022-05-07--2022-05-12
  • Radiomic feature-based assessment of deep learning-based compressed sensing reconstruction
    Miyasaka Tomoki; Funayama Satoshi; Tamada Daiki; Morisaka...
    ISMRM & SMRT Annual Meeting & Exhibition/2022-05-07--2022-05-12
  • Initial study of DTI of a chemically fixed human fetus
    Mari Minami; Shigehito Yamada; 寺田 康彦
    第49回日本磁気共鳴医学会大会/2021-9-10--2021-9-12
  • Multi-coil CS reconstruction using deep learning under parallel imaging constraints
    Tomoki Miyasaka; Satoshi Funayama; Daiki Tamada; Utaroh ...
    第49回日本磁気共鳴医学会大会/2021-9-10--2021-9-12
  • more...
Teaching
2023-10 -- 2024-02Research in Applied Physics IIIAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Applied Physics IAUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Applied Physics IIBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Applied Physics IVBUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Applied Physics VBUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Applied Physics IVAUniversity of Tsukuba.
2024-01 -- 2024-02Analytical mechanics BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Applied Physics Laboratory AUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Applied Physics IAUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Applied Physics IIIBUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2010-07 -- 2010-07応用理工学類一日体験教室University of Tsukuba.
Talks
  • Development of a temperature variable MRI system using a 1.0 Tesla yokeless permanent magnet
    Yasuhiko Terada; Katsumi Kose; and Tomoyuki Haishi
    19th Scientific Meeting & Exhibition (ISMRM)/2011-05-07
  • レーザー励起STMによる局所分光
    寺田 康彦; 吉田 昭二; 武内 修; 重川 秀実
    第57回 応用物理学関係連合講演会 シンポジウム「ナノスケール分光法による顕微評価・解析技術の最前線」/2010-03-17
  • フェムト秒時間分解走査トンネル顕微鏡
    寺田 康彦; 吉田 昭二; 武内 修; 重川 秀実
    理研シンポジウム、第1回ナノ分光部会シンポジウム「SPM を用いたナノ分光及びセンシング技術」/2009-11-06
Professional activities
2017-07 -- 2023-07Japanese Society for Magnetic Resonance in Medicine教育委員会
2016-08 -- 2024-07Japanese Society for Magnetic Resonance in Medicine広報委員会
2017-04 -- 2024-08NMRマイクロイメージング研究会NMRマイクロイメージング研究会代表幹事
Other activities
2023-03 -- 2023-03つくば少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第6回市民公開講座を開催した
2022-06 -- 2022-06つくば少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第5回市民公開講座を開催した
2021-11 -- 2021-11つくば少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第四回市民公開講座を開催した
2021-03 -- 2021-03つくば少年少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第三回市民公開講座を開催した。
2020-08 -- 2020-08つくば少年少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第二回市民公開講座を開催した
2019-10 -- (current)つくば少年少女スポーツ障害予防研究会の理事の一人として、第一回市民公開講座を開催した。

(Last updated: 2023-08-22)