現在地

村上 暁信(ムラカミ アキノブ; Murakami, Akinobu)

face
所属
システム情報系
職名
教授
URL
eメール
 
研究キーワード
都市農村計画
緑地計画
研究課題
津波で失われた景観の再現による記憶の抽出と日常生活に結びついた場の解析2019 -- 2021村上 暁信日本学術振興会/基盤研究(B)17,030,000円
低環境負荷型住まい方の実践とソーシャル・キャピタル向上の相乗効果を誘発する都市デザイン-インドネシア・ジャカルタの中層住宅における建築空間・住民行動・コミュニティの関係分析2015-04 -- 2017-03村上暁信旭硝子財団/研究奨励1,500,000円
津波で失われた景観のデジタル再現と記憶の分析によるコミュニティが共有する場の解析2016-04 -- 2019-03村上暁信日本学術振興会/科学研究費挑戦的萌芽研究3,770,000円
量から質へのシフトを実現するための緑地の計画制度・設計手法・運用方法の研究2016-04 -- 2019-03村上暁信日本学術振興会/科学研究費基盤研究(B)(一般)13,000,000円
樹冠表面温度を利用した都市気温分布図の作成と緑地の気候緩和機能の分析2009 -- 2012村上暁信日本学術振興会/若手研究(A)14,240,000円
リモートセンシングを活用した生物季節学図の作成と都市微気候の評価2006 -- 2008村上暁信日本学術振興会/若手研究(B)3,750,000円
職歴
1999-04 -- 2002-12東京大学 大学院新領域創成科学研究科 助手
2001-09 -- 2002-08ハーバード大学 デザイン大学院 客員研究員(フルブライト研究員)
2003-01 -- 2008-03東京工業大学 大学院総合理工学研究科 講師
2008-04 -- 2011-04筑波大学 大学院システム情報工学研究科 講師
2011-05 -- 2011-09筑波大学 大学院システム情報工学研究科 准教授
2011-10 -- 2016-06筑波大学 システム情報系 准教授
2015-09 -- 2016-08マサチューセッツ工科大学 建築学科 客員研究員(フルブライト研究員)
2016-07 -- (現在)筑波大学 システム情報系 教授
学歴
1990-04 -- 1994-03東京大学 農学部 農業生物学科卒業
1994-04 -- 1996-03東京大学 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻修了
1996-04 -- 1999-03東京大学 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻修了
取得学位
1994-03学士東京大学
1996-03修士東京大学
1999-03博士(農学)東京大学
受賞
2017-12環境情報科学センター理事長賞津波で失われた町並みの3次元再現モデルを用いた景観認識・記憶に関する研究
2012-05日本造園学会奨励賞(研究論文部門)
2008Best Paper Award, the 9th International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering(共同受賞)
2008日本都市計画学会2008年度優秀ポスター賞受賞
2004-05日本リモートセンシング学会優秀論文発表賞
論文
  • Influence of urban form on the cooling effect of a small urban river
    Park Chae Yeon; Lee Dong Kun; Asawa Takashi; Murakami Aki...
    LANDSCAPE AND URBAN PLANNING/183/pp.26-35, 2019-03
  • 緑化に関する条例等における規定の構成要素とその時代変化に関する研究
    植田 直樹; 瀬島 由実加; 村上 暁信
    都市計画論文集/53(3)/pp.1297-1304, 2018-10
  • 周辺環境が保水性舗装の夏季気候緩和効果に与える影響
    中島 遥希; 村上 暁信
    環境情報科学/47(1)/pp.95-95, 2018
  • 津波で失われた町並みの3次元再現モデルを用いた景観認識・記憶に関する研究
    斉藤 真里佳; 村上 暁信
    環境情報科学/47(1)/pp.98-98, 2018
  • 座談会 持続可能な社会づくりに向けた環境政策と環境研究の連携
    竹本 和彦; 鎌形 浩史; 大塚 直; 加藤 和弘; 村上 暁信
    環境情報科学/47(1)/pp.57-68, 2018
  • 縮退する都市郊外における地域制緑地制度の活用と課題 (特集 地域制緑地の役割と管理のあり方)
    村上 暁信
    グリーン・エージ/45(3)/pp.4-7, 2018-03
  • A multilayer mean radiant temperature model for pedestrians in a street canyon with trees
    Park Chae Yeon; Lee Dong Kun; Krayenhoff E. Scott; Heo Ha...
    Building and Environment/141/pp.298-309, 2018-08
  • 昭和三陸津波後に高台移転した地域における東日本大震災後の復興:津波被災前の3Dデジタルモデルを用いた分析
    村上暁信; 饗庭伸; 池田浩敬; 木村 周平; 熊倉永子
    住総研 研究論文集・実践研究報告集/(44)/pp.121-132, 2018-03
  • Post-disaster recovery linked with pre-disaster land development and damage density of Typhoon Yolanda: Toward better land-use planning in Tacloban City, the Philippines
    HARA Yuji; OHSUGI Tasuku; TSUCHIYA Kazuaki; MURAKAMI Akin...
    Journal of Environmental Information Science/2017(2)/pp.1-12, 2018
  • 民有地緑化誘導における協議調整プロセスの実態と課題
    瀬島 由実加; 村上 暁信; 有田 智一
    都市計画論文集/52(3)/pp.1256-1261, 2017
  • リマ首都圏における住戸建築の変容ダイナミクス:セルオートマトン・アプローチ
    ヴィクトル ペ-ニャ ギジェン; 村上 暁信
    ランドスケープ研究/80(5)/pp.657-662, 2017
  • フィリピン台風30号被災地域タクロバン市における土地利用変化と高潮被害の関係
    大杉 輔; 原 祐二; 土屋 一彬; 村上 暁信; パリホン アルマンド
    日本地理学会発表要旨集/2015/p.100146, 2015
  • Features of Urbanization and Changes in the Thermal Environment in Jakarta, Indonesia
    Murakami Akinobu; Kurihara Shinji; Harashina Koji; Zain A...
    Sustainable Landscape Planning in Selected Urban Regions/pp.61-71, 2017
  • Regional variability in the impacts of future land use on summertime temperatures in Kanto region, the Japanese megacity
    Sato Yousuke; Higuchi Atsushi; Takami Akinori; Murakami A...
    URBAN FORESTRY & URBAN GREENING/20/pp.43-55, 2016-12
  • 「都市農地保全」を超えて「まちづくり」へ(特集 都市における農業・農地のいま)
    村上 暁信
    都市問題/106(6)/pp.50-58, 2015
  • 研究と計画と実践:世代による経験,モチベーションの違いとこれからの計画学研究(特集 研究と計画と実践:そのジレンマ・トリレンマ)
    村上 暁信
    農村計画学会誌/34(2)/pp.139-142, 2015
  • 自然環境と都市の共生 : 共存から相利共生へ(第1部 未来に起きること,<特集>未来をつくる)
    村上 暁信
    建築雑誌/131(1679)/pp.28-29, 2016-01
  • Reconstruction of coastal villages swept away by tsunami by 3D digital model
    Murakami Akinobu; Kumakura Eiko; Ishikawa Mikiko
    Journal of Disaster Research/10(5)/pp.818-829, 2015-10
  • インドネシア・ジャカルタの中層集合住宅における半屋外共用空間の熱環境と利用実態(アジアのパッシブ建築技術,環境工学II,学術講演会・建築デザイン発表会)
    中大窪 千晶; 村上 暁信; 浅輪 貴史; 原科 幸爾; 栗原 伸治
    学術講演梗概集/2015/pp.535-536, 2015-09
  • ジャカルタ郊外集落内の小規模池( コラム) の分布・利用実態と消失リスクに関する研究
    板川 暢; 一ノ瀬 友博; 村上 暁信; アミ アミナ ムティア
    ランドスケープ研究/78(5)/pp.791-796, 2015
  • 大気環境物質のためのシームレス同化システム構築とその応用(<小特集>文科省「気候変動適応研究推進プログラム」の成果紹介)
    中島 映至; 今須 良一; 高見 昭憲; 五藤 大輔; 鶴田 治雄; 打...
    シミュレーション/34(2)/pp.104-114, 2015-06
  • プロシージャルモデリングによる津波被害を受けた沿岸集落の再現
    熊倉 永子; 村上 暁信; 山本 幸子; 石川 幹子
    ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture/78(5)/pp.697-702, 2015-04
  • メトロマニラ郊外部を対象とした有機性廃棄物の地域内循環実現可能性
    三瓶 由紀; 原 祐二; 村上 暁信; パリホン アルマンド; 土屋 ...
    ランドスケープ研究/77(5)/pp.697-700, 2014
  • 下草管理が里山の夜間冷気の移流に与える影響
    王 彦; 村上 暁信
    ランドスケープ研究/76(5)/pp.543-546, 2013
  • 屋敷林の変遷と民家の空間構成に関する研究:つくば市洞下集落を事例に
    小森 美咲; 村上 暁信
    都市計画論文集/48(3)/pp.363-368, 2013
著書
  • Biowaste Reuse Through Composting: The Response of Barangay Holy Spirit in Quezon City, Philippines, to Solid-Waste Management
    Palijon Armando; Hara Yuji; Murakami Akinobu; De Guzman C...
    SUSTAINABLE LANDSCAPE PLANNING IN SELECTED URBAN REGIONS, SPRINGER JAPAN, pp.227-236, 2017
  • Sustainable Landscape Planning in Selected Urban Regions Preface
    Yokohari Makoto; Murakami Akinobu; Hara Yuji; Tsuchiya Ka...
    SUSTAINABLE LANDSCAPE PLANNING IN SELECTED URBAN REGIONS, SPRINGER JAPAN, pp.VII-X, 2017
  • Sustainable Landscape Planning in Selected Urban Regions
    Murakami Akinobu
    Springer Japan, 2017
  • 白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか
    蓑原 敬; 藤村 龍至; 饗庭 伸; 姥浦 道生; 中島 直人; 野澤 ...
    学芸出版社, 2014-05
  • ハワード「田園都市論」における都市農村計画思想とその現代的意義
    村上 暁信
    1999-03
  • ハワード「田園都市論」の今日的意義.(分担執筆 井手久登編『緑地環境科学』)
    村上暁信
    朝倉書店, 1997-01
  • 『「明日の田園都市」への誘い ハワードの構想に発したその歴史と未来』
    東秀紀; 風見正三; 橘裕子; 村上暁信 (共著); 村上暁信
    彰国社, 2001-01
  • Trends in spatial extension and land-use mixture in Metro Manila. (edited by Ohmachi, T. and Roman, E. “Metro Manila: In search of a sustainable future”)
    A.Murakami; K.Takeuchi; A.Tsunekawa; A.Zain
    University of the Philippines Press, 2002-01
  • 教育施設における緑地計画とデザイン.(分担執筆 「緑の環境設計」編集委員会編纂『緑の環境設計』6.3)
    村上暁信
    エヌ・ジー・ティー, 2002-01
  • 都市近郊農村と田園都市.(分担執筆 「緑の環境設計」編集委員会編纂『緑の環境設計』9.6)
    村上暁信
    エヌ・ジー・ティー, 2002-01
  • 新時代の田園都市計画案として.(分担執筆 都市・農業共生空間研究会編『これからの国土・定住地域圏づくり-都市と農業の共生をめざして-』4.1)
    村上暁信; 武内和彦
    鹿島出版会, 2002-01
  • エコシティとエコビレッジの事例.(分担執筆 都市・農業共生空間研究会編『これからの国土・定住地域圏づくり-都市と農業の共生をめざして-』4.2)
    武内和彦; 村上暁信
    鹿島出版会, 2002-01
  • 田園都市論.(分担執筆 丸田頼一編『環境都市計画辞典』B)
    村上暁信
    朝倉書店, 2005-01
  • 都市自治体における土地利用行政の現状と課題―合併市を素材として―
    金井利之; 内海麻利; 鎌崎孝善; 長谷川貴陽史; 本多幸久; 村...
    財団法人日本都市センター, 2008-04
  • 未来社会の設計―横浜の環境空間設計を考える
    村上暁信
    Bankart1929, 2008-04
  • 開発と農地保全の調整.(分担執筆 財団法人日本都市センター『都市自治体における土地利用行政の現状と課題―合併市を素材として―』第2部第4章)
    村上暁信
    財団法人日本都市センター, 2008-01
  • みどりを活かした環境時代の都市づくり.(分担執筆 UDCY横浜アーバンデザイン研究機構編纂『未来社会の設計-横浜から環境空間計画を考える-』第2章)
    村上暁信
    UDCY, 2008-01
  • 環境分析とプランニング手法の進化.(『ランドスケープデザインの歴史』)
    村上暁信(武田史郎; 山崎亮; 長濱伸貴編著); 村上暁信
    学芸出版, 2010-01
  • 21世紀の日本型田園都市の形成 -「支え」を考慮した自然立地的土地利用計画-.(『復興の風景像』)
    村上暁信(宮城俊作編著); 村上暁信
    マルモ出版, 2012-01
会議発表等
  • A study on everyday landscape analysed using a virtual 3D procedural model, in Ryouri, Iwate, Japan
    村上 暁信
    Tsukuba Global Science Week/2017-09-25--2017-09-27
  • 津波で失われた町並みの3次元再現モデルを用いた景観認識・記憶に関する研究
    村上 暁信
    第14回環境情報科学ポスターセッション/2017-12-08--2017-12-08
  • 都市と農のまちづくり
    村上 暁信
    ふるさとまちなみデザインセミナー/2017-11-14--2017-11-14
  • 「公園を作る」から「公園を使う」「まちを作る」へ
    村上 暁信
    東海村近隣公園整備研究会/2017-10-3--2017-10-3
  • Thermal Infrared Remote Sensing and Numerical Simulation for Analysis of Urban Heat Island
    Murakami Akinobu
    Tsukuba Global Science Week/2017-09-25--2017-09-27
  • 3D-CAD対応熱環境シミュレータを用いた熱環境調整効果の高い緑の配置及び形態の分析
    佐藤理人; 村上暁信; 梅干野晁
    日本環境管理学会大会2008学術講演梗概集____101-104/2008-06
  • 江戸時代後期の江戸町人地路地における3D-CADモデルの作成とシミュレーションによる夏季の熱放射環境評価
    高田眞人; 梅干野晁; 村上暁信
    日本環境管理学会大会2008学術講演梗概集____105-108/2008-06
  • 砺波散村の保全を目的とした環境教育用教材の開発
    小高典子; 村上暁信; 梅干野晁
    日本環境管理学会大会2008学術講演梗概集____125-128/2008-06
  • 街路からの距離と建築更新に着目した密集市街地における緑被分布の増減に関する研究
    梶田大介; 村上暁信; 梅干野晁; 小山田早希子
    日本環境管理学会大会2008学術講演梗概集____129-132/2008-06
担当授業科目
2019-11 -- 2019-12都市数理筑波大学
2019-10 -- 2019-12環境科学概論筑波大学
2019-10 -- 2020-02社会システム・マネジメント特別演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-08社会システム・マネジメント特別演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02環境科学研究1F筑波大学
2019-04 -- 2019-08環境科学セミナー1S筑波大学
2019-04 -- 2019-07環境科学概論筑波大学
2019-04 -- 2019-08環境科学研究2S筑波大学
2019-10 -- 2020-02都市計画マスタープラン実習筑波大学
2019-10 -- 2020-02Special Exercise of Sustainable Environmental StudiesIII (B) [English class] (持続環境学特別演習IIIB)筑波大学
授業以外の教育活動
2018-03 -- 2018-03栃木高校 出張講義栃木高校
一般講演
  • 過去と未来からみる都市のランドスケープ
    村上 暁信
    日本造園学会90周年記念全国大会公開シンポジウム/2015-05-23--2015-05-23
  • 3.11 Five years after
    Murakami Akinobu
    3.11 Five years after/2016-03-10--2016-03-10
  • ヒートアイランド緩和に向けた緑化手法の提案とその評価
    村上暁信
    環境省・東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)公開フォーラム「ヒートアイランド対策と持続可能で快適な社会2010」/2010-04-01
  • Establishing a Sustainable and Comfortable City through Urban Greening
    村上暁信
    International Symposium on City Planning 2009/2009-04-01
  • 成熟社会におけるランドスケープ像
    村上暁信
    日本都市計画学会集中討議「2050年に向けて都市計画はどう考えるか?」(2050年の「都市像」・「都市計画」)/2011-07-02
  • 都市と農業の共生する空間--定住地域圏を考える
    村上暁信; 村上暁信
    2000年度日本学術会議シンポジウム/2000-04-01
  • 都市・農業共生空間の構造試論
    村上暁信; 村上暁信
    2000年度日本学術会議シンポジウム/2000-04-01
  • Young planner’s debate, Enhancing urban quality
    Akinobu Murakami
    the green dimension, IFHP international spring conference 2003/2003-04-01
  • 都市緑化によるヒートアイランド緩和と快適な生活空間の創出
    村上暁信; 村上暁信
    2007年度環境省・東京大学サステイナビリティ学連携研究機構シンポジウム「ヒートアイランド対策と持続可能で快適な社会」/2008-04-01
  • ジャカルタにおけるスプロールが都市の温熱環境に及ぼす影響
    村上暁信
    メガシティの変動が地球環境に及ぼすインパクト/2008-11-17
  • ヒートアイランド緩和に向けた緑化手法の提案とその評価
    村上暁信
    環境省/IR3Sシンポジウム「ヒートアイランド対策と持続可能で快適な社会 2009」/2009-03-05
学協会等委員
2008-04 -- (現在)日本都市計画学会国際委員会委員
2017-10 -- (現在)日本造園学会論文集委員会委員
2010-04 -- (現在)農村計画学会評議員
2016-12 -- (現在)一般社団法人環境情報科学センター論文審査委員会副委員長
2015-05 -- (現在)一般社団法人環境情報科学センター理事
2016-09 -- (現在)山梨県都市計画審議会都市計画区域マスタープラン委員会委員
2018-02 -- (現在)守谷市クリエイティブ シティアドバイザー
2012-04 -- (現在)守谷市都市計画審議会委員
2016-08 -- (現在)三鷹市景観審議会委員
2014-08 -- (現在)東京都港区緑と水の委員会委員
学内管理運営業績
2017-04 -- (現在)全学学群教育課程委員会委員
2017-04 -- (現在)社会工学類カリキュラム委員会委員長

(最終更新日: 2019-06-26)