MISUE Kazuo

Affiliation
Institute of Systems and Information Engineering
Official title
Professor
ORCID
0000-0003-0216-8969
URL
Research fields
Human interface and interaction
Research keywords
information visualization
graph drawing
human-computer interaction
Research projects
大規模グラフの可読性向上のためのモーフィングエッジ描画手法に関する研究2021-04 -- 2024-03三末和男Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,160,000Yen
可視化技術2017-10 -- 2018-03三末和男株式会社富士通研究所/企業からの受託研究540,000Yen
可視化技術2017-11 -- 2018-03三末和男富士通株式会社/企業からの受託研究2,000,000Yen
大規模イベントデータの俯瞰のための可視化手法の研究2017-04 -- 2020-03三末和男Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,420,000Yen
閲覧者の関心度に対応できる視覚的情報提示手法に関する研究2015-01 -- 2016-09三末和男栢森情報科学振興財団/1,500,000Yen
大局的構造と局所的構造の異種複合構造を俯瞰するための情報可視化技術の開発2010 -- 2012Kazuo MisueJapan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,290,000Yen
創造支援を目的とした手描き作図環境に関する研究2006 -- 2007Kazuo MisueJapan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)4,050,000Yen
大規模ネットワークの応用指向型可視化技術に関する研究2006 -- 2006Kazuo MisueMinistry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/特定領域研究2,300,000Yen
Career history
2004-08 -- 2007-03国立大学法人筑波大学大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻助教授
2007-04 -- 2011-09国立大学法人筑波大学大学院システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻准教授
2011-10 -- 2015-03国立大学法人筑波大学システム情報系准教授
2015-04 -- (current)国立大学法人筑波大学システム情報系教授
Academic background
-- 1984-03Science University of Tokyo Faculty of Science and Engineering Information Science
-- 1986-03Science University of Tokyo Graduate School, Division of Science and Engineering Information Science
Degree
1997-05Doctor of EngneeringThe University of Tokyo
Academic societies
2011 -- (current)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
1984-05 -- (current)Information Processing Society of Japan
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR ARTIFICIAL INTELLIGENCE
2008 -- (current)THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS.
-- (current)JAPAN SOCIETY FOR SOFTWARE SCIENCE AND TECHNOLOGY
2000-05 -- (current)Association for Computing Machinery
Honors & Awards
2022-03-03山下記念研究賞情報処理学会HCI研究会での発表論文が優秀な論文として認められた
2022-03-16HCI研究会貢献賞1年間に3件の発表があったことに対して
2020-11-07HCI研究会貢献賞1年間に3件の発表があったことに対して
2019-0723rd International Conference on Information Visualisation: Best Paper AwardScale-Aware Cartographic Displacement Based on Constrained Optimization
2018-04-21第6回日本オペレーションズ・リサーチ学会待ち行列研究部門論文賞Queueing network model for obstetric patient flow in a hospital (Health Care Management Science, Volume 20にて発表)
2014-07-1818th International Conference on Information Visualization; The Best Paper AwardParallel Box: Visually Comparable Representation for Multivariate Data Analysis
2014-04-25SRII Global Conference 2014; Best Paper Award in IT Innovation for Health Care ServicesQueuing Network Model and Visualization for the Patient Flow in the Obstetric Unit of the University of Tsukuba Hospital
2001-05人工知能学会全国大会(第15回)優秀論文賞
Articles
  • Modeling Human Recognition of Deformed Maps
    Doi Ryoto; Misue Kazuo
    Proceedings of 27th International Conference Information Visualisation (iV2023)/pp.148-154, 2023-11-6
  • Development of a Visual Analysis Tool for Seabird Behavior
    Onuki Tomoya; Misue Kazuo
    2023 Intelligent Methods, Systems, and Applications (IMSA)/pp.112-117, 2023-8-24
  • デフォルメ地図に対する人間の認識力のモデル化
    土居亮斗; 三末 和男
    情報処理学会 第203回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会/2023-HCI-203(23)/pp.1-8, 2023-5-24
  • 聴覚チャネルの組み合わせによるオーディオグラフの性能の調査
    櫻井 澄香; 三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2023-HCI-202(3)/pp.1-8, 2023-03-13
  • 海鳥の行動分析作業の支援を目的とした可視化ツールの開発
    小貫 智弥; 三末 和男
    DEIM Forum 2023, 2023-03-05
  • Simplificationにおけるメンタルイメージ保存条件の調査
    鈴木 瑠夏; 三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2022-HCI-200(3)/pp.1-8, 2022-11-08
  • グラフの部分エッジ描画における読み取りを補助する表現の研究
    三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2022-HCI-200(1)/pp.1-8, 2022-11-01
  • Improved Scheduling of Morphing Edge Drawing
    三末 和男
    Graph Drawing and Network Visualization: 30th International Symposium, 2023-02-08
  • Conditions of Preserving Mental Images by Contour Deformation
    Misue Kazuo
    Proceedings of the 15th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction, 2022-10
  • Visualization Tool for Comparative Analysis of Seabird Movement Data
    Onuki Tomoya; Misue Kazuo
    Proceedings of 26th International Conference Information Visualisation/pp.280-286, 2022-07-19
  • Affective Color Palette Recommendations with Non-negative Tensor Factorization
    Morita Ikuya; Takahashi Shigeo; Nishimura Satoshi; Misue ...
    Proceedings of 26th International Conference Information Visualisation/pp.40-47, 2022-07-19
  • 複合無向グラフの自動描画法の開発
    三末 和男; 土井 周平
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2021-HCI-197(45)/pp.1-8, 2022-03-07
  • 海鳥の移動データの比較分析のための可視化ツールの開発
    小貫 智弥; 三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2021-HCI-196(6)/pp.1-8, 2022-01-04
  • 根付き木の空間効率の良い一方向レイアウト
    三末 和男; 中島 悠介
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2021-HCI-196(5)/pp.1-8, 2022-01-11
  • 海鳥の行動パターンと移動軌跡の視覚的な表現の設計
    三浦 志菜; 三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2021-HCI-195(35)/pp.1-8, 2021-11-30
  • 輪郭線のデフォルメにおけるメンタルイメージの保存条件
    三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2021-HCI-195(2)/pp.1-8, 2021-11-23
  • Development of a Tool to Help Understand Color Spaces and Color Differences
    Misue Kazuo
    Proceedings of 24th International Conference Information Visualisation/pp.562-569, 2020-09
  • Event-based Viewing Tool for Learning Illustrations
    Misue Kazuo; Kowata Yukino
    Proceedings of 24th International Conference Information Visualisation/pp.470-476, 2020-09
  • 色差を考慮した量的データ表現用グラデーションの作成ツール
    三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2020-HCI-189(15)/pp.1-8, 2020-09
  • クリエイター支援を目的としたメイキング閲覧ツールの開発
    三末 和男; 木幡 有紀乃
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2020-HCI-188(16)/pp.1-8, 2020-06
  • グラフのメンタルモデルを保存するモーフィング手法の開発と評価
    山縣 開登; 三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2020-HCI-187(20)/pp.1-8, 2020-03
  • 色空間および色差の理解を助けるツールの開発
    三末 和男
    情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)/2020-HCI-187(17)/pp.1-8, 2020-03
  • Tools for Developing Color Ramps for Representing Quantitative Data
    Misue Kazuo
    VINCI '20: Proceedings of the 13th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction/pp.1-5, 2020-12
  • 筑波大学における全学必修 のデータサイエンス教育
    和田耕一; 佐久間淳; 平田 祥人; 福地一斗; 青砥隆仁; 五十嵐康彦; 今倉暁; Vasilache Simona Mi...
    オペレーションズ・リサーチ/65(9)/pp.573-578, 2020-11
  • Graph Drawing with Morphing Partial Edges
    Misue Kazuo; Akasaka Katsuya
    GD 2109: Graph Drawing and Network Visualization/11904/pp.337-349, 2020-02
  • more...
Books
  • 情報可視化入門 人の視覚とデータの表現手法
    三末 和男
    森北出版株式会社, 2021-05
  • ダイアグラム・プロセッサの構築 ー 領域連結図を用いる思考支援システムへの応用を中心として ー
    三末 和男
    1997-05
  • information visualization for networks
    三末 和男
    Simulation Dictionary/Corona Publishing Co., Ltd./pp.256-256, 2012-02
  • インタフェース大作戦
    三末 和男
    共立出版株式会社, 1995-01
Conference, etc.
  • Area-adaptive Drawing of Rooted Trees
    Misue Kazuo
    IEEE 17th Pacific Visualization Conference (PacificVis 2024)/2024-04-23--2024-04-26
  • Modeling Human Recognition of Deformed Maps
    Misue Kazuo; Doi Ryoto
    27th International Conference Information Visualisation (iV2023)/2023-7-25--2023-7-28
  • Development of a Visual Analysis Tool for Seabird Behavior
    Misue Kazuo
    2023 Intelligent Methods, Systems, and Applications/2023-7-15--2023-7-16
  • デフォルメ地図に対する人間の認識力のモデル化
    三末 和男
    情報処理学会 第203回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会/2023-5-31--2023-6-1
  • 聴覚チャネルの組み合わせによるオーディオグラフの性能の調査
    櫻井 澄香; 三末 和男
    情報処理学会第202回HCI研究会/2023-03-13--2023-03-15
  • 海鳥の行動分析作業の支援を目的とした可視化ツールの開発
    小貫 智弥; 三末 和男
    DEIM Forum 2023/2023-03-05--2023-03-09
  • Simplificationにおけるメンタルイメージ保存条件の調査
    三末 和男; 鈴木 瑠夏
    情報処理学会第200回HCI研究会/2022-11-08--2022-11-09
  • グラフの部分エッジ描画における読み取りを補助する表現の研究
    藤沼 美波; 三末 和男
    情報処理学会 第200回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会/2022-11-8--2022-11-9
  • Graph Drawing for Thinking Support
    Misue Kazuo
    30th International Symposium on Graph Drawing and Network Visualization/2022-09-13--2022-09-16
  • Improved Scheduling of Morphing Edge Drawing
    三末 和男
    30th International Symposium on Graph Drawing and Network Visualization/2022-09-13--2022-09-16
  • Conditions of Preserving Mental Images by Contour Deformation
    Misue Kazuo
    15th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction/2022-08-16--2022-08-18
  • Visualization Tool for Comparative Analysis of Seabird Movement Data
    Onuki Tomoya; Misue Kazuo
    26th International Conference Information Visualisation/2022-07-19--2022-07-22
  • Affective Color Palette Recommendations with Non-negative Tensor Factorization
    Morita Ikuya; Takahashi Shigeo; Nishimura Satoshi; Misue ...
    26th International Conference Information Visualisation/2022-07-19--2022-07-22
  • Distortion and Correction of Color Spaces
    Misue Kazuo
    The 4th China-Japan Join Visualization Workshop/2021-07-24--2021-07-24
  • 複合無向グラフの自動描画法の開発
    三末 和男; 土井 周平
    情報処理学会第197回HCI研究会/2022-03-14--2022-03-16
  • 海鳥の移動データの比較分析のための可視化ツールの開発
    小貫 智弥; 三末 和男
    情報処理学会第196回HCI研究会/2022-01-11--2022-01-12
  • 根付き木の空間効率の良い一方向レイアウト
    三末 和男; 中島 悠介
    情報処理学会第196回HCI研究会/2022-01-11--2022-01-12
  • 海鳥の行動パターンと移動軌跡の視覚的な表現の設計
    三浦 志菜; 三末 和男
    情報処理学会第195回HCI研究会/2021-11-30--2021-12-01
  • 輪郭線のデフォルメにおけるメンタルイメージの保存条件
    三末 和男
    情報処理学会第195回HCI研究会/2021-11-30--2021-12-01
  • Development of a Tool to Help Understand Color Spaces and Color Differences
    Misue Kazuo
    24th International Conference Information Visualisation (iV2020)/2020-09-07--2020-09-11
  • Event-based Viewing Tool for Learning Illustrations
    Misue Kazuo; Kowata Yukino
    24th International Conference Information Visualisation (iV2020)/2020-09-07--2020-09-11
  • 色差を考慮した量的データ表現用グラデーションの作成ツール
    三末 和男
    情報処理学会台189回HCI研究会/2020-09-07--2020-09-08
  • クリエイター支援を目的としたメイキング閲覧ツールの開発
    三末 和男; 木幡 有紀乃
    情報処理学会第188回HCI研究会/2020-06-01--2020-06-02
  • グラフのメンタルモデルを保存するモーフィング手法の開発と評価
    山縣 開登; 三末 和男
    情報処理学会台187回HCI研究会/2020-03-16--2020-03-17
  • 色空間および色差の理解を助けるツールの開発
    三末 和男
    情報処理学会台187回HCI研究会/2020-03-16--2020-03-17
  • more...
Intellectural property rights
  • Building of a document classification tree by recursive optimization of keyword selection function
    Yasubumi Sakakibara; Kazuo Misue
  • Method and device for generating graphic data using a writing motion model
    Kuniharu Takayama; Yoshiharu Maeda; Kazuo Misue; Shinya ...
  • Automatic graph layout apparatus and methods determining and using a stable state of a physical model
    Kazuo Misue; Kozo Sugiyama
  • Apparatus and method for camera control
    Kazuo Misue; Kozo Sugiyama
  • Information use frequence prediction program, information use frequency prediction method, and information use frequency prediction appratus
    Takanori Ugai; Kazuo Misue
  • Method and apparatus for providing relative-evaluations of commodities to user by using commodity-comparison map
    Hiroshi Hatakama; Kazuo Misue; Isamu Watanabe; Hiromi Ka...
Teaching
2023-10 -- 2024-02Research in Computer Science IIfUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Computer Science IfUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Computer Science IsUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Research in Computer Science IIsUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Computer Science sUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Research in Computer Science fUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Computer Science fUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Computer Science Seminar BUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Computer Science Seminar BUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Computer Science Seminar AfUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • 情報可視化の基礎知識
    三末 和男
    The 1st Japan Visualization Symposium (JapanVis 2024)/2024-04-22--2024-04-23
  • 実践的IT教育への取り組み 〜 筑波大学における事例の紹介 〜
    三末 和男
    第8回実践的IT教育シンポジウム/2022-02-05--2022-02-05
  • 筑波大学における実践的IT教育への取り組み
    三末 和男
    第2回AIIT高度専門職人材教育センターシンポジウム/2021-03-02--2021-03-02
  • ネットワークの可視化技術
    三末和男
    北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科セミナー/2009-10-30--2009-10-30
  • ペン、スケッチ、フリーハンド図~創造支援への手書きの利用
    三末和男
    第二回知識創造支援システムシンポジウム/2005-02-25--2005-02-25
Professional activities
2023-04 -- 2024-04IEEEAdvisor of the 17th IEEE Pacific Visualization Conference
2021-04 -- 2022-03公益財団法人 大学基準協会デジタルコンテンツ系専門職大学院認証評価第1分科会委員
2021-04 -- 2023-03公益財団法人 大学基準協会デジタルコンテンツ系専門職大学院認証評価委員会委員
2018-07 -- 2020-09日本学術振興会特別研究員等審査会 専門委員
2012-12 -- 2014-11日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
2018-08 -- 2020-09日本学術会議総合工学委員会科学的知見の創出に資する可視化分科会可視化の新パラダイム策定小委員会委員
2021-04 -- 2022-10IEEEGeneral Conference Chair of the 15th IEEE Pacific Visualization Symposium
2018-04 -- 2021-03enPiTビジネスシステムデザイン分野/事業推進責任者
2013-04 -- 2017-04Information Processing Society of Japanグループウェアとネットワークサービス研究会運営委員会/運営委員
2000 -- 2004Information Processing Society of Japan論文誌編集委員
more...
University Management
2023-04 -- 2024-03共通科目「情報」推進室推進室長
2023-04 -- 2024-03共通科目「情報」専門部会部会長
2017-04 -- 2021-03実践的IT教育推進室推進室長
2015-04 -- 2017-03高度IT推進室推進室長
2013-04 -- 2015-03高度IT・実践NW推進室副室長
2006-04 -- 2007-03学生担当教員室副室長

(Last updated: 2024-05-10)