現在地

加藤 和彦(カトウ カズヒコ; Kato, Kazuhiko)

face
所属
筑波大学
職名
理事
性別
男性
URL
eメール
 
学外所属
情報処理学会会員,フェロー
日本ソフトウェア科学会会員,前理事長
研究分野
ソフトウェア
研究キーワード
オペレーティングシステム
分散システム
仮想計算環境
情報セキュリティ
クラウドコンピューティング
研究課題
生成的ロギングに基づいたクラウドシステムの設計・実装手法の確立2020 -- 2022加藤 和彦日本学術振興会/基盤研究(B)17,940,000円
高精度なアクセスパターン予測に基づく省電力大容量ストレージシステムに関する研究2017-04 -- 2020-03加藤 和彦日本学術振興会/科研費基盤(B)18,980,000円
メニーコアと大容量主記憶を持つ計算機向けのビッグデータの並列処理方式2015 -- 2016加藤 和彦日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,380,000円
耐災害性を有するクラウド型遠隔代替稼働システムの開発2013-09 -- 2014-03加藤 和彦総務省/先進的通信アプリケーション開発推進事業12,410,091円
ゲーム論的アプローチによる自律分散システムの構築2012-04 -- 2014-03加藤 和彦日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,340,000円
仮想計算環境のためのプログラミングシステム・フレームワークに関する研究2010-04 -- 2013-03加藤 和彦日本学術振興会/基盤研究(B)17,910,804円
ディペンダブルな自律連合型クラウドコンピューティング基盤の研究開発2009-04 -- 2012-03加藤 和彦総務省/SCOPE 戦略的情報通信研究開発推進制度47,367,520円
高水準なポリシー記述を可能にするアクセス制御機能2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
安全なソフトウェア利用環境に関する研究2004 -- 2006日本学術振興会/基盤研究(B)14,800,000円
リソース指向オペレーティングシステムに関する研究2003 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(B)14,100,000円
職歴
2021-04 -- (現在)筑波大学 副学長・理事(総務人事・情報環境担当)
2018-04 -- 2021-03筑波大学 大学執行役員
2018-04 -- 2021-03筑波大学 システム情報系 系長
2015-04 -- 2018-03筑波大学 システム情報系 情報工学域 域長
2015-04 -- 2018-03筑波大学 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 専攻長
2012-04 -- 2018-03筑波大学 学術情報メディアセンター教育クラウド室 室長
2004-12 -- (現在)筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 教授
2004-04 -- 2004-11筑波大学 大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 助教授
1996-12 -- 2004-03筑波大学 電子・情報工学系 助教授
学歴
1988-04 -- 1989-10東京大学大学院 理学系研究科 情報科学中退
1985-04 -- 1988-03筑波大学大学院 工学研究科 電子・情報工学専攻中退
1981-04 -- 1985-03筑波大学 第三学群 情報学類卒業
取得学位
博士(理学)東京大学
工学修士筑波大学
所属学協会
-- (現在)Association for Computing Machinery
-- (現在)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
-- (現在)情報処理学会
-- (現在)電子情報通信学会
-- (現在)日本ソフトウェア科学会
受賞
2020-10情報処理学会コンピュータサイエンス領域功績賞
2020-04文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)準パススルー型仮想化技術の研究
2018-08日本ソフトウェア科学会 功労賞
2017-06情報処理学会 フェロー
2016-03日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア論文賞
2016-02Best Paper Award of 8th IEEE/ACM International Conference on Utility and Cloud Computing
2005-05情報処理学会 論文賞
2004-05日本ソフトウェア科学会 論文賞
1992-06情報処理学会 研究賞
1990情報処理学会 学術奨励賞
1990-03学術奨励賞
論文
  • HDRF: Hadoop data reduction framework for hadoop distributed file system
    Ryan Nathanael Soenjoto Widodo; 阿部 洋丈; Kazuhiko Kato
    In Proceedings of the 11th ACM SIGOPS Asia-Pacific Workshop on Systems (APSys '20)/pp.122-129, 2020-08
  • Multi-Tier Power-Saving Method in Cloud Storage Systems for Content Sharing Services
    Choeng Horleang; Hasebe Koji; Abe Hirotake; Kato Kazuhiko
    17th Inernational Conference on the Economics of Grids, Clouds, Systems and Services/pp.142-154, 2020
  • Analysis of optimal file placement for energy-efficient file-sharing cloud storage system
    Machida Fumio; Hasebe Koji; Abe Hirotake; Kato Kazuhiko
    IEEE Transactions on Sustainable Computing, 2020-11
  • How the Nature of Web Services Drive Vocabulary Creation in Social Tagging
    Koya Sato; Mizuki Oka; Yazuhiro Hashimoto; Takashi Ikegam...
    Proc. of the 2nd International Conference on Information Science and System/pp.17-21, 2019-03
  • Early Churn User Classification in Social Networking Service Using Attention-based Long Short-Term Memory
    Koya Sato; Mizuki Oka; Kazuhiko Kato
    Proc. of the 14th Pacific Asia Workshop on Intelligence and Security Informatics/pp.45-56, 2019-09
  • Early turnover prediction of new restaurant employees from their attendance records and attributes
    Koya Sato; Mizuki Oka; 加藤 和彦
    Proc. of the 30th DEXA Conferences and Workshop/pp.277-286, 2019-08
  • oftwarePot: An Encapsulated Transferable File System for Secure Software Circulation
    Kato Kazuhiko
    Proc. of Int. Symp. on Software Security, LNCS-2609/pp.112-132, 2003-11
  • 簡易なオープンデータを用いた鉄道路線内の移動需要推定手法
    根本 晃輔; 長谷部 浩二; 阿部 洋丈; 加藤 和彦
    日本ソフトウェア科学会 第80回全国大会講演論文集, 2018-03
  • Power-Saving Method in Storage Systems for File Sharing Services
    Horleang Choeng; Koji Hasebe; Hirotake Abe; Kazuhiko Kato
    研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム, 2019-02
  • Augmented Recreational Volleyball Court Supporting the Beginners' Landing Position Prediction Skill by Providing Peripheral Visual Feedback
    Sato Koya; Sano Yuji; Otsuki Mai; Oka Mizuki; Kato Kazuhiko
    Proceedings of 10th Augmented Human International Conference, 2019-03
  • Unified hardware abstraction layer with device masquerade
    Iori Yoneji; Takaaki Fukai; Takahiro Shinagawa; 加藤 和彦
    Proceedings of the 33rd Annual ACM Symposium on Applied Computing/pp.1102-1108, 2018-04
  • Live Migration in Bare-metal Clouds
    深井貴明; 品川高廣; 加藤 和彦
    IEEE Transactions on Cloud Computing/9(1)/pp.226-239, 2018-07
  • Shohei Sasaki, and Kazuhiko Kato. Fault Tolerance in the Traffic Management System of a Last-mile Transportation Service
    Hasebe Koji; Sasaki Shohei; Kato Kazuhiko
    4th International Conference on Vehicle Technology and Intelligent Transportation Systems (VEHITS 2018), 2018-03
  • 新しいタグの出現とソーシャルタギングシステム
    佐藤 晃矢; 岡 瑞起; 橋本 康弘; 池上 高志; 加藤 和彦
    JSAI大会論文集/2016/pp.1H32-1H32, 2016
  • Yule-Simon過程によるタグ共起ダイナミクスのモデル化と分析
    佐藤 晃矢; 岡 瑞起; 橋本 康弘; 加藤 和彦
    JSAI大会論文集/2015/pp.2H33-2H33, 2015
  • 色彩調和に基づく衣服コーディネートシステムの提案
    齊藤 拓己; 岡 瑞起; 加藤 和彦
    JSAI大会論文集/2018/pp.2F105-2F105, 2018-07
  • Newcomers churn prediction by the event sequence on social networking service
    SATO Koya; OKA Mizuki; KATO Kazuhiko
    JSAI大会論文集/2018/pp.4A205-4A205, 2018-07
  • SNS におけるユーザの行動のモチベーション要因の分析
    江島昇太; 岡 瑞起; 橋本康弘; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会(第31回)/2017/pp.2J11-2J11, 2017-05
  • SNSにおけるユーザ参加期間とタグ生成・利用の関係
    佐藤晃矢; 岡 瑞起; 橋本康弘; 池上高志; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会(第31回)/2017/pp.3A24-3A24, 2017-05
  • VRと足裏触覚を用いたアテンション操作によるリダイレクテッド・ウォーキング
    中垣内千晶; 橋本康弘; 岡 瑞起; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会(第31回)/2017/pp.1G33-1G33, 2017-05
  • Deadlock Detection in the Scheduling of Last-Mile Transportation Using Model Checking
    Koji Hasebe; Mitsuaki Tsuji; 加藤 和彦
    15th IEEE International Conference on Dependable, Autonomic and Secure Computing (DASC 2017), 2017-11
  • A Flexible Data Migration Strategy for Power Savings in Distributed Storage Systems
    Koji Hasebe; Sho Takai; 加藤 和彦
    7th International Conference on Smart Cities and Green ICT Systems (SmartGreens 2018), 2018-03
  • Traffic Management for Last-Mile Public Transportation Systems Using Autonomous Vehicles
    Koji Hasebe; Kazuhiko Kato; Hirotake Abe; Ryutaro Akiya; ...
    International Smart Cities Conference (ISC2), 2017-09
  • BMCArmor: A Hardware Protection Scheme for Bare-metal Clouds
    Fukai Takaaki; Satoru Takekoshi; Kohei Azuma; Takahiro Sh...
    9th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom), 2017-12
  • HayACK: Exploiting Characteristically Diverse Paths to Achieve Quick ACKing in MPTCP
    Yusuke Morikoshi; Hirotake Abe; 加藤 和彦
    9th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom WS), 2017-12
著書
  • 新しいプログラミング・パラダイム
    加藤 和彦
    1989-01
  • Protection and recovery of disk encryption key using smart cards
    Omote Kazumasa; Kato Kazuhiko
    PROCEEDINGS OF THE FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATION TECHNOLOGY: NEW GENERATIONS, IEEE COMPUTER SOC, pp.106-111, 2008-01
  • Scribble-a-Secret: Similarity-Based Password Authentication Using Sketches
    Oka Mizuki; Kato Kazuhiko; Xu Yingqing; Liang Lin; Wen Fang
    19TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PATTERN RECOGNITION, VOLS 1-6, IEEE, pp.3418-3421, 2008-01
  • An Access Control Model for Web-Services that Supports Delegation and Creation of Authority
    Mabuchi Mitsuhiro; Shinjo Yasushi; Sato Akira; Kato Kazuhiko
    ICN 2008: SEVENTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON NETWORKING, PROCEEDINGS, IEEE COMPUTER SOC, pp.213-222, 2008-01
  • A chat information service system using a humanoid robot
    Hoshino A; Kato K; Takeuchi J; Tsujino H
    2005 IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN), IEEE, pp.468-473, 2005-01
会議発表等
  • Feasibility study on MPTCP ACK via alternative path in real network environment
    Hiroyuki Koibuchi; Hirotake Abe; Kazuhiko Kato
    International Symposium on Grids & Clouds 2021 (ISGC 2021)/2021-03-22--2021-03-26
  • POSデータに基づく販売促進対象に適した商品の推薦
    岡 瑞起; 加藤 和彦; 小杉太一; 星野厚
    人工知能学会 合同研究会 第5回ウェブサイエンス研究会/2019-11-22--2019-11-22
  • 自由回答インタビューの自動要約による地域イメージの抽出
    岡 瑞起; 米津 希一; 加藤 和彦; 木内 俊克; 小渕 祐介; 隈 研吾
    人工知能学会 合同研究会 第5回ウェブサイエンス研究会/2019-11-22--2019-11-22
  • Early Churn User Classification in Social Networking Service Using Attention-based Long Short-Term Memory
    Koya Sato; Mizuki Oka; Kazuhiko Kato
    The 14th Pacific Asia Workshop on Intelligence and Security Informatics/2019-04-14--2019-04-17
  • Early turnover prediction of new restaurant employees from their attendance records and attributes
    Koya Sato; Mizuki Oka; 加藤 和彦
    The 30th DEXA Conferences and Workshop/2019-08-26--2019-08-29
  • How the Nature of Web Services Drives Vocabulary Creation in Social Tagging
    Sato Koya; Oka Mizuki; Hashimoto Yasuhiro; Ikegami Takash...
    2nd International Conference on Information Science and System (ICISS)/2019-03-16--2019-03-19
  • Deadlock Detection in the Scheduling of Last-Mile Transportation Using Model Checking
    Koji Hasebe; Mitsuaki Tsuji; 加藤 和彦
    15th IEEE International Conference on Dependable, Autonomic and Secure Computing (DASC 2017)/2017
  • SNS におけるユーザの行動のモチベーション要因の分析
    江島昇太; 岡 瑞起; 橋本康弘; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会/2017-05-23--2017-05-26
  • SNSにおけるユーザ参加期間とタグ生成・利用の関係
    佐藤晃矢; 岡 瑞起; 橋本康弘; 池上高志; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会/2017-05-23--2017-05-26
  • VRと足裏触覚を用いたアテンション操作によるリダイレクテッド・ウォーキング
    中垣内千晶; 橋本康弘; 岡 瑞起; 加藤和彦
    2017年度人工知能学会全国大会/2017-05-23--2017-05-26
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    総務省主催 新任管理者基本セミナー/2011-10-19
  • Essence of Cloud Computing
    加藤 和彦
    WSK-TNg Summer School2011/2011-11-13
  • クラウドコンピューティングの本質
    加藤 和彦
    OpenColud Conference2011in Sappro 一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA),プライベートクラウド研究会北海道支部/2011-12-09
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    NetSuite Cloud ERP Day 2012/2012-03-07
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02情報理工前期特別研究If筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報理工後期特別演習Bf筑波大学
2021-04 -- 2021-08情報理工前期特別研究IIs筑波大学
2021-04 -- 2021-08エンパワーメント国際会議・学術雑誌論文発表演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02エンパワーメント国際会議・学術雑誌論文発表演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報理工前期特別演習f筑波大学
2021-04 -- 2021-08コンピュータサイエンス特別演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02コンピュータサイエンス特別演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報理工後期特別研究f筑波大学
2021-04 -- 2021-08エンパワーメント学術雑誌論文発表演習筑波大学
授業以外の教育活動
2008-10 -- (現在)出張講義:神奈川県立弥栄高等学校学外
2008-02 -- (現在)出張講義:筑波大学付属中学校学外
2007-12 -- (現在)出張講義:茨城県立並木高等学校学外
一般講演
  • サステナブル社会構築には何が必要か
    加藤 和彦
    日本セキュリティ・マネジメント学会 第22回大会/2008-06-22
  • 情報処理で社会を守る
    加藤 和彦
    情報処理学会&電子情報通信学会FIT2008/2008-09-03
  • サステーナブルシステム:自律・連合・仮想化の時代へ向けて
    加藤 和彦
    ビジネスグリッド推進コンソーシアムセミナー:ビジネスグリッドからクラウドコンピューティングへ/2008-10-27
  • Green IT, its trends and problems
    加藤 和彦
    ISO/IEC JTC1 Technology Watch Workshop/2008-11-11
  • 自律・連合・仮想化の時代へ向けて
    加藤 和彦
    第20回情報処理学会コンピュータシステムシンポジウム/2008-11-13
  • セキュアVMプロジェクトの概要
    加藤和彦; 品川高廣; 榮楽英樹; 保理江高志; 松原克也; 登大遊
    セキュアVMワークショップ「開発者自らが語るVMの作り方」/2008-11-18
  • 仮想計算機技術の動向
    加藤 和彦
    日本ソフトウェア科学会 ディペンダブルシステム研究会 第5回システム検証の科学技術シンポジウム/2008-11-19
  • 仮想計算機技術とセキュリティ
    加藤 和彦
    「組込みシステム向け情報セキュリティ技術の最新動向」シンポジウム/2008-12-16
  • セキュアVMプロジェクトの概要
    加藤和彦; 品川高廣; 村上純一; 豊内順一
    第3回セキュアVMシンポジウム「仮想化とセキュリティ」/2009-03-24
  • 仮想マシンを駆使するクラウドコンピューティング基盤
    加藤 和彦
    情報処理学会『連続セミナー2010 クラウドコンピューティングを自在に使いこなす』/2010-10-19
  • クラウドコンピューティング概説、ディペンダブルなクラウドコンピューティング基盤プロジェクトの概要
    杉木章義; +加藤 和彦
    第1回クラウドコンピューティング基盤シンポジウム/2010-11-02
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    社団法人港湾空港建設技術サービスセンター『SCOPE講演会』/2011-01-21
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    中国経済連合会『情報通信委員会講演会』/2011-03-28
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    社団法人日本建設業連合会『技術研究部会』/2011-05-25
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    日立情報システムズ『プライベートクラウドセミナー2011』/2011-06-14
  • ICTテストベッドから新世代ネットワークの実現を目指して
    加藤 和彦
    (独)情報通信研究機構(NICT)主催 新世代ICTテストベッドシンポジウム2011/2011-10-13
  • クラウドコンピューティングがもたらす変革
    加藤 和彦
    空気調和衛生工学会主催中部地区講演会(名古屋) 「拡大するネットワーク ~情報通信技術の革新~」/2012-02-21
  • 次世代先端システム管理技術研究領域:ディペンダブルなクラウドコンピューティング基盤を目指して
    加藤 和彦
    グローバルCOEプログラム サイバニクス公開シンポジウム/2012-03-13
学協会等委員
2017-06 -- (現在)科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム」研究開発領域アドバイザー
2013-06 -- 2016-05日本ソフトウェア科学会理事長
2012-02 -- 2014-03文部科学省学びのイノベーション推進協議会「ICT活用の留意事項の整理に関するワーキンググループ」委員
2013-02 -- 2014-03総務省情報通信国際戦略局「戦略的情報通信研究開発推進制度」の評価委員会委員 
2012-10 -- 2013-09日本ソフトウェア科学会第30回大会 プログラム委員長
2012-06 -- 2013-05日本ソフトウェア科学会副理事長
2010-04 -- 2013-03日本学術振興会学術システム研究センター 専門研究員
2004-04 -- 2012-03科学技術振興機構CREST・さきがけ「デジタルメディア領域」アドバイザー
2010-12 -- 2012-03情報処理推進機構くらしと経済の基盤としてのITを考える研究会 委員
2008-04 -- 2010-08情報処理推進機構IPA未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャ(平成20年度~現在)
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻専攻長
2015-04 -- (現在)システム情報系 情報工学域情報工学域 域長
2007-04 -- 2010-03システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻FD委員会委員長委員長として,コンピュータサイエンス専攻のファカルティデバロップメント活動を推進した.
2007-04 -- 2010-03情報科学類・情報学類 FD委員会委員長委員長として,情報科学類・情報学類のファカルティデバロップメント活動を推進した.
2007-04 -- 2010-03システム情報工学研究科FD委員会委員システム情報工学研究科のファカルティデバロップメント活動を推進した.
2008-04 -- 2010-03情報学群FD委員会委員情報学群のファカルティデバロップメント活動を推進した.
2011-04 -- (現在)全学 e-learning推進委員会委員長
2012-04 -- 2014-03システム情報系 戦略室室員
2012-04 -- (現在)学術情報メディアセンター 教育クラウド室室長
2013-11 -- (現在)エンパワーメント情報学プログラム 拡張領域/プログラム点検・評価委員会拡張領域サブリーダー/プログラム点検・評価委員長

(最終更新日: 2021-04-11)