現在地

澁谷 長史(シブヤ タケシ; Shibuya, Takeshi)

所属
システム情報系
職名
助教
研究課題
一次遅れ要素やむだ時間要素でモデル化可能なアクチュエータに対応する強化学習法2018 -- 2020澁谷 長史日本学術振興会/基盤研究(C)4,160,000円
職歴
2007-04 -- 2010-03日本学術振興会 特別研究員
2010-04 -- (現在)筑波大学 大学院システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 助教
取得学位
2010-03博士(工学)横浜国立大学
所属学協会
-- (現在)計測自動制御学会
-- (現在)人工知能学会
-- (現在)電気学会
2005 -- (現在)電子情報通信学会
2007 -- (現在)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
受賞
2018-09インテリジェント・システム・シンポジウム2018 「プレゼンテーション賞」
2011-11-23計測自動制御学会システム・情報部門 奨励賞
論文
  • ドリルビットの自動ヘルスモニタリングに向けた掘削音解析の基礎検討
    水野駿; 澁谷 長史; 川村洋平
    平成30年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集/pp.538-541, 2018-09
  • 強化学習の学習状況を把握するためのMapperを用いたシステムの提案
    中村裕輝; 澁谷 長史
    第74回知的システム研究会(SIC2018-2)論文集/pp.5-6, 2018-12
  • 低密度データの背後にある多様体形状推定のための補間手法の一検討
    山田規登; 澁谷 長史
    第74回知的システム研究会(SIC2018-2)論文集/pp.1-4, 2018-12
  • Inferring Underlying Manifold of Data by the Use of Persistent Homology Analysis
    Futagami Rentaro; Yamada Noritaka; Shibuya Takeshi
    Computational Topology in Image Context. CTIC 2019. Lecture Notes in Computer Science/pp.40-53, 2019-01
  • Reinforcement Learning Method for Cases Where the State Observation Period Is Larger Than the Action Decision Period
    Yotsukura Masaki; Shibuya Takeshi
    Proceedings of the SICE Annual Conference 2018/pp.832-835, 2018-09
  • Reinforcement Learning Focusing on Safe Exploration with Conscientious Demonstration
    Miyamae Kengo; Shibuya Takeshi
    Proceedings of the SICE Annual Conference 2018/pp.827-831, 2018-09
  • パーシステントホモロジーを用いた画像の構図の位相的な特徴量
    二神廉太郎; 澁谷 長史
    電子情報通信学会論文誌 D/J101-D(5)/pp.769-779, 2018-05
  • コンクリート壁面の打音検査支援システムの開発
    萩原 恒樹; 山口 友之; 八十島 章; 澁谷 長史
    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集/2017/pp.1P1-B06, 2017
  • Real-Time Defect Detection Method without Training Data for Hammering Test Support System
    Hagiwara Koki; Yasojima Akira; Shibuya Takeshi; Yamaguchi...
    Proceedings of the IEEE/SICE International Symposium on System Integration/pp.205-209, 2019-01
  • センサのむだ時間の大きさが周期的に変化する環境のための強化学習に関する基礎検討
    四ツ倉昌輝; 澁谷 長史
    第72回知的システム研究会(SIC2017-2)論文集/pp.5-6, 2017-12
  • 部分的に等しい状態行動系列を持つデモンストレーションを利用した強化学習
    宮前 研吾; 澁谷 長史
    第72回知的システム研究会(SIC2017-2)論文集/pp.7-8, 2017-12
  • 行動に一次遅れがかかる環境のための強化学習に関する一検討
    渋沢 慎吾; 澁谷 長史
    第71回知的システム研究会(SIC2017-1)論文集/pp.3-6, 2017-07
  • 行動出力にむだ時間要素や一次遅れ要素を持つ環境のための強化学習に関する実験的検討
    渋沢 慎吾; 澁谷 長史
    第45回 知能システムシンポジウム資料/pp.C4-4_1-4, 2018-03
  • 畳み込みニューラルネットワークを用いたドリルビットの異常音識別に関する基礎的検討
    水野駿; 澁谷 長史; 川村洋平
    電気学会研究会資料 システム研究会/pp.21-24, 2017-06
  • Classification for Sequential Data Involving Human Trial and Error
    Enoki Shintaro; Shibuya Takeshi; Yano Hiroaki
    Proceedings of the SICE Annual Conference 2017/pp.1284-1289, 2017-09
  • Reinforcement Learning in the Environment Where Optimal Action Value Function Is Partly Discontinuous
    Shibusawa Shingo; Shibuya Takeshi
    2016 55TH ANNUAL CONFERENCE OF THE SOCIETY OF INSTRUMENT AND CONTROL ENGINEERS OF JAPAN (SICE)/pp.1545-1550, 2016
  • A Method Deciding Topological Relationship for Self-Organizing Maps by Persistent Homology Analysis
    Futagami Rentaro; Shibuya Takeshi
    2016 55TH ANNUAL CONFERENCE OF THE SOCIETY OF INSTRUMENT AND CONTROL ENGINEERS OF JAPAN (SICE)/pp.1064-1069, 2016
  • Profit Sharing reducing the occurrences of accidents by predicted action-safety degree
    Tamaru Junki; Shibuya Takeshi
    2015 10TH ASIAN CONTROL CONFERENCE (ASCC)/pp.2468-2473, 2015-05
  • A study of efficient reinforcement learning using the relative angle of two objects
    Moriaki Onishi; Takeshi Shibuya
    Proceedings on the 16th International Symposium on Advanced Intelligent Systems/pp.1091-1098, 2015-11
  • Profit Sharing reducing the occurrences of accidents by predicted action-safety degree
    Junki Tamaru; Shibuya Takeshi
    Proceedings of the 10th Asian Control Conference 2015 (ASCC 2015)/pp.2468-2473, 2015-05
  • Reinforcement learning with nonstationary reward depending on the episode
    Shibuya Takeshi; Yasunobu Seiji
    In Proceedings of the 2011 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics/pp.2145-2150, 2011
  • Space-time Support System using Simplified Time-Change Fuzzy Set
    Xiang Liu; Takeshi Shibuya; Seiji Yasunobu
    Proceedings of the 2013 Joint IFSA World Congress NAFIPS Annual Meeting (IFSA/NAFIPS)/pp.1502-1507, 2013-06
  • リレー解説「強化学習の最近の発展」 第4回 :部分観測マルコフ決定過程と強化学習
    澁谷 長史
    計測と制御/52(4)/pp.374-380, 2013-04
  • リレー解説「強化学習の最近の発展」にあたって
    牧野 貴樹; 澁谷 長史
    計測と制御/52(1)/pp.64-67, 2013-01
  • Space-time Fuzzy Inference and Applications using Simplified Time-Change Fuzzy Set
    Xiang Liu; Takeshi Shibuya; Seiji Yasunobu
    Proceedings of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems/pp.1606-1609, 2012-11
著書
  • 未知環境におけるエージェントの自律的行動獲得に関する研究
    澁谷 長史
    2010-03
  • Reinforcement learning with nonstationary reward depending on the episode
    Shibuya Takeshi; Yasunobu Seiji
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC), IEEE, pp.2145-2150, 2011-01
  • Reinforcement Learning in Continuous State Space with Perceptual Aliasing by using Complex-valued RBF Network
    Shibuya Takeshi; Arita Hideaki; Hamagami Tomoki
    IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS (SMC 2010), IEEE, 2010-01
会議発表等
  • Reinforcement Learning Focusing on Safe Exploration with Conscientious Demonstration
    Miyamae Kengo; Shibuya Takeshi
    SICE Annual Conference 2018/2018-09-11--2018-09-14
  • Reinforcement Learning Method for Cases Where the State Observation Period Is Larger Than the Action Decision Period
    Yotsukura Masaki; Shibuya Takeshi
    SICE Annual Conference 2018/2018-09-11--2018-09-14
  • ドリルビットの自動ヘルスモニタリングに向けた掘削音解析の基礎検討
    水野駿; 澁谷 長史; 川村洋平
    平成30年電気学会電子・情報・システム部門大会/2018-09-05--2018-09-08
  • 低密度データの背後にある多様体形状推定のための補間手法の一検討
    山田規登; 澁谷 長史
    第74回知的システム研究会/2018-12-01--2018-12-01
  • 強化学習の学習状況を把握するためのMapperを用いたシステムの提案
    中村裕輝; 澁谷 長史
    第74回知的システム研究会/2018-12-01--2018-12-01
  • Inferring Underlying Manifold of Data by the Use of Persistent Homology Analysis
    Futagami Rentaro; Yamada Noritaka; Shibuya Takeshi
    Workshop on Computational Topology in Image Context 2019/2019-01-24--2019-01-25
  • コンクリート壁面の打音検査支援システムの開発
    萩原 恒樹; 山口 友之; 八十島 章; 澁谷 長史
    ロボティクス・メカトロニクス講演会/2017-05-10--2017-05-13
  • Real-time Defect Detection Method without Training Data for Hammering Test Support System
    Hagiwara Koki; Yasojima Akira; Shibuya Takeshi; Yamaguchi...
    IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII)/2019-01-14--2019-01-16
  • センサのむだ時間の大きさが周期的に変化する環境のための強化学習に関する基礎検討
    四ツ倉昌輝; 澁谷 長史
    第72回知的システム研究会/2017-12-2--2017-12-2
  • 部分的に等しい状態行動系列を持つデモンストレーションを利用した強化学習
    宮前 研吾; 澁谷 長史
    第72回知的システム研究会/2017-12-2--2017-12-2
  • 行動出力にむだ時間要素や一次遅れ要素を持つ環境のための強化学習に関する実験的検討
    渋沢 慎吾; 澁谷 長史
    第45回知能システムシンポジウム/2018-03-07--2018-03-08
  • 畳み込みニューラルネットワークを用いたドリルビットの異常音識別に関する基礎的検討
    水野駿; 澁谷 長史; 川村洋平
    電気学会システム研究会/2017-06-10--2017-06-10
  • 打音検査の教師データ無しリアルタイム欠陥診断手法の提案
    萩原 恒樹; 八十島 章; 澁谷長史; 山口 友之
    電子情報通信学会大会講演論文集/2018-03-20--2018-03-23
  • コンクリート壁面の打音検査支援システムの開発
    萩原 恒樹; 山口 友之; 八十島 章; 澁谷 長史
    ロボティクス・メカトロニクス講演会論文集
  • 部分面型歩行感覚提示装置における最尤推定を用いた歩幅変更
    坂下 史弥; 澁谷 長史; 矢野 博明
    HCGシンポジウム2017/2017-12-13--2017-12-15
  • Space-time Support System using Simplified Time-Change Fuzzy Set
    Xiang Liu; Takeshi Shibuya; Seiji Yasunobu
    2013 Joint IFSA World Congress NAFIPS Annual Meeting (IFSA/NAFIPS)/2013-06-24--2013-06-28
  • A learning control system for rapid position control of aerial vehicles
    Syafiq Fauzi Kamarulzaman; Takeshi Shibuya; Seiji Yasunobu
    SICE Annual Conference (SICE) 2012/2012-08-19--2012-08-23
  • Space-time Fuzzy Inference and Applications using Simplified Time-Change Fuzzy Set
    Xiang Liu ; Shibuya Takeshi; Yasunobu Seiji
    International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems/2012-11-20--2012-11-24
  • Reinforcement learning with nonstationary reward depending on the episode
    Shibuya Takeshi; Yasunobu Seiji
    IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC)/2011-10-09--2011-10-12
  • Reinforcement Learning in Continuous State Space with Perceptual Aliasing by using Complex-valued RBF Network
    Shibuya Takeshi; Arita Hideaki; Hamagami Tomoki
    IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics/2010-10-10--2010-10-13
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02知能機能システムコラボラトリー演習Ia筑波大学
2019-04 -- 2019-08知能機能システムコラボラトリー演習Ia筑波大学
2019-10 -- 2020-02知能機能システム計画調書作成演習IV筑波大学
2019-04 -- 2019-08知能機能システム計画調書作成演習IV筑波大学
2019-10 -- 2020-02知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2019-04 -- 2019-08知能機能システム特別演習XIII(専門分野を活かした社会貢献等)筑波大学
2019-10 -- 2020-02知能機能システム特別演習XII(学生委員会における運営等)筑波大学
2019-04 -- 2019-08知能機能システム特別演習XII(学生委員会における運営等)筑波大学
2019-10 -- 2020-02知能機能システムコラボラトリー演習Ib筑波大学
2019-04 -- 2019-08知能機能システムコラボラトリー演習Ib筑波大学
学内管理運営業績
2018-04 -- 2020-03システム情報工学研究科知能機能システム専攻 専攻庶務委員会委員
2017-04 -- 2018-03TWINS等運用委員会委員
2017-04 -- 2018-03事務情報環境委員会委員
2017-04 -- (現在)全学計算機システム運用委員会委員
2017-04 -- 2019-03知能機能工学域 科研費申請若手互助会幹事
2017-04 -- 2019-03システム情報系 施設安全衛生管理・省エネルギー委員会委員
2017-04 -- (現在)システム情報系 情報環境委員会委員
2017-04 -- (現在)工学システム学類 計算機委員会委員長
2017-04 -- 2018-03学生生活支援室ネットワーク管理委員会委員長
2016-04 -- 2018-03システム情報工学研究科知能機能システム専攻 施設委員会委員

(最終更新日: 2019-08-29)