現在地

藪野 浩司(ヤブノ ヒロシ; Yabuno, Hiroshi)

face
所属
システム情報系
職名
教授
性別
男性
生年月
1961-12
科研費番号
60241791
研究分野
機械力学・制御
研究キーワード
非線形振動解析
研究課題
非線形モード局在型マイクロレゾネータアレイによる超微小質量計測とバイオセンシング2016 -- 2018藪野 浩司日本学術振興会/基盤研究(A)47,060,000円
非線形モード局在型マイクロレゾネータアレイによる超微小質量計測とバイオセンシング2016-04 -- 2019-03藪野浩司独立行政法人 日本学術振興会/基盤研究(A)47,061,000円
非線形自励発振型マイクロレゾネータを用いた高粘性環境下で利用可能な超微小質量センサーの開発2015-10 -- 2017-03藪野浩司公益財団法人三豊科学技術振興協会/2,000,000円
ワイパブレードの払しょくに関する研究2015-04 -- 2016-03藪野浩司株式会社 ミツバ/200,000円
非線形マイクロレゾネータアレイを用いた高精度・高機能超微小質量センサーの実用化2015-04 -- 2016-03藪野浩司筑波大学/産学連携推進プロジェクト990,000円
産総研筑波大学合わせ技ファンド2014-10 -- 2016-03藪野浩司筑波大学・産業技術総合研究所/産総研筑波大学合わせ技ファンド1,110,000円
マイクロレオロジーセンサーで切り拓くインライン粘弾性モニタリングの新展開2014-04 -- 2018-03山本泰之日本学術振興会/基盤研究(B)13,520,000円
モード局在化と自励振動を利用したマイクロカンチレバープローブによる超精密質量計測2013-04 -- 2015-03藪野 浩司日本学術振興会/基盤研究(C)5,200,000円
マイクロカンチレバープローブの非線形振幅制御と完全非接触ナノバイオセンシング2010-04 -- 2012-03藪野浩司日本学術振興会/基盤研究(B)18,460,000円
MEMS技術を用いた粘性センサ(η-MEMS)の開発2009-04 -- 2011-03藤井賢一日本学術振興会/基盤研究(B)19,370,000円
職歴
2008-04 -- 2013-03慶應義塾大学 理工学部機械工学科 教授
1990 -- 1992理化学研究所 基礎化学特別研究員
学歴
-- 1984慶應義塾大学 工学部 機械工学卒業
-- 1990慶應義塾大学 理工学研究科 機械工学修了
取得学位
1990-03工学博士慶應義塾大学
1986-03工学修士慶應義塾大学
所属学協会
-- (現在)American Society of Mechanical Engineers
-- (現在)日本機械学会
受賞
2016-10John F Alcock Memorial Prize「超高速鉄道を実現するためのジャイロを用いた安定化制御システム」に関する開発研究
2016-09Thomas Hawksley Gold Medal超高速鉄道を実現するための新手法に関する提案
2012-04日本機械学会賞(論文)
2011-04日本機械学会賞(論文)
2009-08アメリカ機械学会 感謝状
2009-08日本機械学会機械力学計測制御部門 国際賞
2007-09アメリカ機械学会 感謝状
2005-12日本機械学会 感謝状
2004-09アメリカ機械学会 感謝状
2005-08ENOC2005 recognition
2004-09日本機械学会機械力学計測制御部門 パイオニア賞
2002-04日本機械学会賞(論文)
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
  • Nonlinear Dynamics: Models, Behavior, and Techniques
    Baleanu Dumitru; Kalmar-Nagy Tamas; Sapsis Themistoklis P...
    JOURNAL OF COMPUTATIONAL AND NONLINEAR DYNAMICS/13(9:::SI), 2018-09
  • 振動制御型マイクロカンチレバーによるナノスケール機械加工技術の開発
    姜 振焱; 小倉 一朗; 澤田 浩之; 芦田 極; 田中 雄大; 藪野 浩司
    精密工学会学術講演会講演論文集/2018/pp.45-46, 2018
  • 原子間力顕微鏡を利用したナノスケール加工(OS7-(2),OS7 オーガナイズドセッション≪精密/微細加工と評価≫)
    出井 大裕; 笠川 政孝; 芦田 極; 藪野 浩司
    茨城講演会講演論文集 : Ibaraki district conference/2015(23)/pp.71-72, 2015-08
  • 水平加振による弾性送水管の強制振動(領域1 解析・設計の高度化と新展開)
    山下 清隆; 瀬川 晃毅; 中山 智了; 藪野 浩司
    機械力学・計測制御講演論文集/2014/pp.347-1-347-9, 2014-08
  • ダブルスパイラル振動子のギャップ型振動粘度センサーの開発 : 小型センサーホルダーと制御回路系の開発(6PM2-A マイクロナノプロセス技術III(センサシンポジウムとの合同セッション))
    山本 泰之; 松本 壮平; 薮野 浩司; 黒田 雅治; 山本 智子; チ...
    マイクロ・ナノ工学シンポジウム/2013(5)/pp.157-158, 2013-11
  • 内部流による弾性送水管の空間運動 : 複数の固有振動が不安定となる場合(J-1-10:自励振動2(非対称連成・びびり・パターン形成),領域1:解析・設計の高度化と新展開,総合テーマ「海を越え,国を越え,世代を超えて!」)
    山下 清隆; 瀬川 晃毅; 小崎 秀彰; 藪野 司浩
    機械力学・計測制御講演論文集/2013/pp.140-1-140-10, 2013-08
  • 247 マイクロカンチレバープローブの非線形特性解析
    加藤 寛樹; 染谷 貴司; 藪野 浩司; 黒田 雅治
    Dynamics & Design Conference/2009/p.1, 2009-08
  • 201 水平支持されたジェフコットロータに発生する1/2次分数調波共振
    小倉 健太郎; 藪野 浩司; 井上 剛志; 石田 幸男
    Dynamics & Design Conference/2009/p.1, 2009-08
  • 148 積分制御によるFMモードAFMカンチレバーの特性
    染谷 貴司; 芦田 極; 黒田 雅治; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2008/p.1, 2008-09
  • 142 走行ベルトに生じる非線形共振
    趙 訓煕; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2008/p.1, 2008-09
  • 308 ファンデルポール型自励発振カンチレバーを用いたAFMの試料表面の検出に関する研究(T01-2 マイクロ・ナノダイナミクスの計測と制御(2),大会テーマセッション,21世紀地球環境革命の機械工学:人・マイクロナノ・エネルギー・環境)
    染谷 貴司; 芦田 極; 黒田 雅治; 藪野 浩司
    年次大会講演論文集/2008(8)/pp.15-16, 2008-08
  • 307 積分制御を用いたAFMカンチレバーのファンデルポール型自励発振(T01-2 マイクロ・ナノダイナミクスの計測と制御(2),大会テーマセッション,21世紀地球環境革命の機械工学:人・マイクロナノ・エネルギー・環境)
    西村 健太郎; 藪野 浩司; 染谷 貴司; 黒田 雅治
    年次大会講演論文集/2008(8)/pp.13-14, 2008-08
  • 2114 ファンデルポール型自励発振マイクロカンチレバーを用いたAFMの特性(要旨講演,一般セッション:マイクロナノメカトロニクス)
    染谷 貴司; 芦田 極; 藪野 浩司; 黒田 雅治
    IIP情報・知能・精密機器部門講演会講演論文集/2008/pp.246-250, 2008-03
  • 2213 ジャイロを用いた鉄道車両に生じる蛇行動現象の安定化 : 1/10スケール車両を用いた実験的検討(シミュレーション技術,OS3 交通・物流システムのダイナミクスと制御)
    岡本 浩典; 小谷 学; 林 世彬; 藪野 浩司; 須田 義大
    交通・物流部門大会講演論文集/2007(16)/pp.207-210, 2007-12
  • 518 AFM用ファンデルポール型自励発振マイクロカンチレバーの非線形特性
    染谷 貴司; 芦田 極; 黒田 雅治; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2007/p.1, 2007-09
  • 520 適応フィルタを用いた反共振点の操作による制振法
    岡口 秀寿; 藪野 浩司; 梅本 敏孝
    Dynamics & Design Conference/2007/p.1, 2007-09
  • 542 水平支持されたジェフコットロータにおける主共振の非線形特性
    鹿志村 琢磨; 藪野 浩司; 井上 剛志; 石田 幸男
    Dynamics & Design Conference/2007/p.1, 2007-09
  • 605 非線形復元力の非対称性に起因した係数励振に関する研究
    趙 訓煕; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2007/p.1, 2007-09
  • 117 フリーリンクによる把持装置の提案
    沼津 匡俊; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 123 支持点に存在するクーロン摩擦と粘性摩擦の分離同定法
    甲田 崇文; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 145 水平支持されたジェフコットロータにおける1/2次分数調波振動の解析
    鹿志村 琢磨; 藪野 浩司; 井上 剛志; 石田 幸男
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 114 回転するベースに取り付けられた劣駆動マニピュレータの位置制御法
    服部 真人; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 110 Parametrically Excited Simply Supported Beam : Formulation by Cosserat Theory and Nonlinear Analysis
    Son In-Soo; Yabuno Hiroshi
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 104 ファンデルポール型自励発振方式原子間力顕微鏡(AFM)の開発 : 第3報:光てこ方式AFMの試作
    林 圭一; 芦田 極; 黒田 雅治; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
  • 103 ファンデルポール型自励発振方式原子間力顕微鏡(AFM)の開発 : 第2報:自己駆動・自己検知型マイクロカンチレバーの試作と実験
    黒田 雅治; 小林 健; 林 圭一; 藪野 浩司
    Dynamics & Design Conference/2006/p.1, 2006-08
著書
  • モード連成を利用した自励発振型マイクロレゾネーターによる超微小質量計測
    藪野 浩司
    システム制御情報学会誌, 一般社団法人 システム制御情報学会, pp.99-104, 2018-3
  • Non linear dynamics of an elastically constrained pipe conveying fluid(in case of divergence-type instability)
    藪野 浩司
    1995
  • Some observations of mode localizations in flexibly coupled two rotors
    Kunitoh Yohta; Yabuno Hiroshi; Inoue Tsuyoshi; Ishida Yukio
    Proceedings of the ASME International Design Engineering Technical Conferences and Computers and Information in Engineering Conference, Vol 1, Pts A-C, AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS, pp.1075-1082, 2005-01
  • Control of an impacted cantilever to maintain a constant magnitude for a specific frequency component of the response
    Numatsu Masatoshi; Yabuno Hiroshi; Dick Andrew J.; Kuroda...
    PROCEEDINGS OF THE ASME INTERNATIONAL DESIGN ENGINEERING TECHNICAL CONFERENCE AND INFORMATION IN ENGINEERING CONFERENCE, VOL 1, PTS A-C, AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS, pp.639-648, 2008-01
  • Reduction of primary resonance amplitude of nonlinear oscillator by a new type of nonlinear dynamic vibration absorber
    Jo Hoonhee; Yabuno Hiroshi
    PROCEEDINGS OF THE ASME INTERNATIONAL DESIGN ENGINEERING TECHNICAL CONFERENCE AND INFORMATION IN ENGINEERING CONFERENCE, VOL 1, PTS A-C, AMER SOC MECHANICAL ENGINEERS, pp.631-638, 2008-01
会議発表等
  • Self-excited oscillations in some mechanical systems: analysis, control, and application
    Yabuno Hiroshi
    4th International Conference on VIBRO-IMPACT-SYSTEMS and SYSTEMS WITH CONTACT/2018-07-30--2018-08-03
  • Motion Control of a Flexible Underactuated Manipulator by Using High-Frequency Excitation
    Satoshi Kobayashi; Yabuno Hiroshi
    ENOC2017 9th European Nonlinear Dynamics Conference/2017
  • Investigation of the dynamics of the wiper blade around the reversal
    Motoki Unno; Atsushi Shibata; Yabuno Hiroshi; Dai Yanagisawa
    ENOC2017 9th European Nonlinear Dynamics Conference/2017
  • Stabilization control for self-excited oscillation of cantilevered fluid-conveying pipe
    Yu Beiming; Chen Xiaoxin; Yabuno Hiroshi; Yamashita Kiyotaka
    ENOC2017 9th European Nonlinear Dynamics Conference/2017
  • Nonlinear Characteristics of Hunting Motion of a Railway Wheel Set By Using a Roller Rig
    藪野 浩司; Wei Weiyan
    ENOC2017 9th European Nonlinear Dynamics Conference/2017
  • An experimental study on the out-of-plane motion under the external primary resonance in strings
    Yabuno Hiroshi
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • An experimental study on the out-of-plane motion under the external primary resonance in strings
    Yabuno Hiroshi; Kohei Mitaka
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • An experimental study on the out-of-plane motion under the external primary resonance in strings
    Yabuno Hiroshi; Kim Sungyeup
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • Third Order Superharmonic Resonance and Spatial Motion of a String
    Yabuno Hiroshi; Kohei Mitaka
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • Identification of the parameters of the Maxwell model using self-excited oscillation
    Yabuno Hiroshi; Yuming Luo
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • Mass sensing of microbeads using a weakly coupled cantilever
    Yabuno Hiroshi; Nakamura Takumi
    PhysCon2017 8th International Conference on Physics and Control/2017
  • Mass sensing using self-excited oscillation in viscous environments
    Yanagisawa Naoki; Yabuno Hiroshi
    10th International Conference on Structural Dynamics (EURODYN)/2017-09-10--2017-09-13
  • Sensorless Self-Excited Oscillation Method by Using Piezoelectric Actuator
    Tanaka Yudai; Yabuno Hiroshi
    ASME International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference 2016/2016-08-21--2016-08-24
  • Behavior analysis of a wiper blade close to reversal in consideration of static friction
    Unno Motoki; Yabuno Hiroshi
    ASME International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference 2016/2016-08-21--2016-08-24
  • EPERIMENTAL ANALYSIS OF NONLINEAR RESPONSE IN SIMPLY SUPPORTED BEAM SUBJECTED TO PARAMETRIC EXCITATION
    Araumi Naoto; Yabuno Hiroshi
    International Congress of Theoretical and Applied Mechanics 2016/2016-08-21--2016-08-26
  • Self-excited oscillation for high-viscosity sensing and self-excited coupled oscillation for ultra-senseitive mass sensing
    Yabuno Hiroshi
    IUTAM Symposium on Nonlinear and Delayed Dynamics of Mechatronic Systems/2016-10-17--2016-10-21
  • Utilization of self-excited oscillation for mass senseing in liquid
    Endo Daichi; Yabuno Hiroshi; Yamamoto Yasuyuki; Matsumoto...
    International Congress of Theoretical and Applied Mechanics 2016/2016-08-21--2016-08-26
  • Identification of Utilization of fractional of viscoelastic materials by feedback control
    Yamane Saeha; Yabuno Hiroshi
    International Congress of Theoretical and Applied Mechanics 2016/2016-08-21--2016-08-26
  • EXPERIMENTAL ANALYSIS OF NONLINEAR RESPONSE IN SIMPLY
    Araumi Naoto; Yabuno Hiroshi
    International Conference on Engineering Vibration/2015-09-07--2015-09-10
  • CUBIC SOFTENING NONLINEAR ELASTICITY MEASUREMENT OF
    Tanaka Yudai; Yabuno Hiroshi
    International Conference on Engineering Vibration/2015-09-07--2015-09-10
  • UTILIZATION OF SELF-EXCITED OSCILLATION IN COUPLED CANTILEVERS FOR MASS SENSING
    Endo Daichi; Yabuno Hiroshi; Yamamoto Yasuyuki; Matsumoto...
    ASME International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference 2015/2015-08-02--2015-08-05
  • Nano-scale cutting by using vibrational microcantilever tool
    Yabuno Hiroshi; Dei Daisuke; Ashida Kiwamu
    ASME 2015 International Design Engineering Technical Conferences & Computers and Information in Engineering Conference (IDETC 2015)/2015-08-02--2015-08-05
  • 原子間力顕微鏡を利用したナノスケール加工
    藪野 浩司; 芦田極; 出井大裕; 笠川政孝
    日本機械学会2015年茨城講演会/2015-08-28--2018-08-22
  • 振動モードAFM機構を用いたナノスケール除去加工におけるマイクロカンチレバーの接触挙動の観察
    出井大裕; 笠川政孝; 芦田極; 藪野 浩司; 藤澤悟; 黒田雅治
    2014年度砥粒加工学会学術講演会(ABTEC2014)/2015-09-09--2015-09-11
  • Reduction of primary resonance amplitude of nonlinear oscillator by a new type of nonlinear dynamic vibration absorber
    Jo Hoonhee; Yabuno Hiroshi
    ASME International Design Engineering Technical Conferences/Computers and Information in Engineering Conference/2007-09-04--2007-09-07
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02知能機能システム特別演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システム特別演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習Ia筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習III筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IV筑波大学
2018-04 -- 2018-08知能機能システム特別演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08知能機能システム特別演習II筑波大学
一般講演
  • EXPERIMENTAL ANALYSIS OF NONLINEAR RESPONSE IN SIMPLY
    Yabuno Hiroshi
    International Conference on Engineering Vibration/2015-09-07--2015-09-10
学協会等委員
2016 -- 2020International Union of Theoretical and Applied MechanicsCongress Committee
2010 -- 2015The International Union of Theoretical and Applied MechanicsWorking party II (Mechatronics) /chair
2014 -- (現在)アメリカ機械学会Technical Committee on Multibody Systems and Nonlinear Dynamics/member
学内管理運営業績
2018-04 -- 2020-03知能機能工学域域長
2018-04 -- 2020-03知能機能システム専攻専攻長
2016-04 -- 2018-03知能機能システム専攻 学務・カリキュラム委員会副委員長
2016-04 -- 2018-03知能機能システム専攻副専攻長
2016-04 -- 2018-03テニュアトラック普及・推進事業研究戦略部門長
2016-04 -- 2018-03システム情報系 戦略室委員委員
2014-04 -- 2016-03知能機能システム専攻 学務・カリキュラム委員会委員長
2014-04 -- 2016-03システム情報工学研究科早期修了プログラム委員会委員
2013-04 -- 2014-03知能機能システム専攻 学務・カリキュラム委員会副委員長

(最終更新日: 2019-06-27)