現在地

関口 智寛(セキグチ トモヒロ; SEKIGUCHI, Tomohiro)

所属
生命環境系
職名
講師
研究室
アイソトープ環境動態研究センター環境動態予測部門C研究室
研究分野
地質学
研究キーワード
地形学
水理実験
研究課題
二次元振動流下におけるベッドフォームに関する研究2007-04 -- (現在)/
非定常振動流下におけるリップルの遷移特性の解明2010 -- 2012日本学術振興会/若手研究(B)4,290,000円
複合流ベッドフォームダイアグラムの作成:堆積構造の新たな統一的解釈に向けて2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(B)
複雑な振動流下における三次元ウェーブリップルの自己組織化に関する実験的研究   2007 -- 2009日本学術振興会/若手研究(B)3,600,000円
複合砂丘ダイナミクス解明に向けて:アナログ実験によるアプローチ2013 -- 2015関口 智寛日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
職歴
2003-04 -- 2005-03愛媛大学 沿岸環境科学研究センター COE研究員
2005-04 -- 2005-05国立大学法人京都大学 大学院理学研究科 リサーチ・フェロー
2005-06 -- (現在)筑波大学 生命環境科学研究科 講師(陸域環境研究センター勤務)
学歴
1998-04 -- 2000-03京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻修了
2000-04 -- 2003-03大阪大学 理学研究科 宇宙地球科学専攻修了
所属学協会
-- (現在)日本堆積学会
受賞
2018-03日本堆積学会2018年秋田大会最優秀ポスター賞
2007-09日本地質学会第114年学術大会優秀講演賞
2006-03日本堆積学会2006年例会最優秀ポスター賞
2003-09日本地質学会110年大会優秀講演賞
論文
  • Sedimentary processes and the distribution of tsunami deposits on a narrow coastal lowland backed by a cliff in flume experiments.
    山口 直史; 関口 智寛
    Journal of Sedimentary Research/88(4)/pp.467-474, 2018-04
  • Virtual velocity of sand transport in water
    Parsons Anthony John; Cooper James; Wainwright John; Seki...
    EARTH SURFACE PROCESSES AND LANDFORMS/43(3)/pp.755-761, 2018-03
  • Effects of tsunami magnitude and terrestrial topography on sedimentary processes and distribution of tsunami deposits in flume experiments
    Yamaguchi Naofumi; Sekiguchi Tomohiro
    SEDIMENTARY GEOLOGY/328/pp.115-121, 2015-10
  • A unified model for bedform development and equilibrium under unidirectional, oscillatory and combined-flows
    Perillo Mauricio M.; Best James L.; Yokokawa Miwa; Sekigu...
    SEDIMENTOLOGY/61(7)/pp.2063-2085, 2014-12
  • Ripples under partially standing waves for different reflection coefficients: a laboratory experiment
    SEKIGUCHI Tomohiro
    堆積学研究/72/pp.125-134, 2013
  • THE HYDRAULIC AUTOGENESIS OF DISTINCT CYCLICITY IN DELTA FORESET BEDDING: FLUME EXPERIMENTS
    Muto Tetsuji; Yamagishi Chizuru; Sekiguchi Tomohiro; Yoko...
    JOURNAL OF SEDIMENTARY RESEARCH/82(7-8)/pp.545-558, 2012-07
  • Dataset of a Wave-Flume Experiments of the Ripple Deformation
    関口智寛
    筑波大学陸域環境研究センター報告/(12)/pp.41-53, 2011-12
  • 浅海域の多角形リップル
    関口智寛
    地質学雑誌/117(3)/p.VI, 2011-03
  • ウェーブリップルの遷移過程
    関口 智寛
    地質学雑誌/117(3)/pp.141-147, 2011-03
  • P29.落下する流水による岩盤侵食実験 : 予察的報告(一般研究発表(ポスター発表),2009年度秋季研究発表会)
    井口 達也; 関口 智寛
    地形/31(1)/p.81, 2010-01
  • O17.三次元リップルに関する二方向振動板実験(一般研究発表会発表(口頭発表),2009年度秋季研究発表会)
    関口 智寛
    地形/31(1)/pp.63-64, 2010-01
  • Transient three-dimensional-patterned ripples appear during deformation of a two-dimensional ripple field under wave-induced oscillatory flow
    Sekiguchi T.
    EARTH SURFACE PROCESSES AND LANDFORMS/34(6)/pp.839-847, 2009-05
  • 1.複合流ベッドフォームに関する一実験(一般研究発表会(口頭発表),2007年度秋季研究発表会)
    関口 智寛; 横川 美和
    地形/29(1)/p.69, 2008-01
  • 人工岩石を用いた滝つぼ形成実験に関する予察的報告
    井口達也・関口智寛
    筑波大学陸域環境研究センター報告/9/p.43-48, 2008-01
  • Effects of wave period on combined-flow bedforms a flume experiment
    Sekiguchi; T.; Yokokawa; M.; +関口 智寛
    Marin and River Dune Dynamics III, 2008-01
  • 二方向振動板装置の開発
    関口智寛
    筑波大学陸域環境研究センター報告/9/p.25-28, 2008-01
  • P-83 非対称な振動流の下で形成されるウェーブリップルの特徴(11.堆積作用・堆積過程,ポスター発表,一般講演)
    山口 直文; 関口 智寛; 関口 秀雄
    日本地質学会学術大会講演要旨/114/p.257, 2007-09
  • Cross-shore ripple variations under laboratory partially standing waves: a possible clue to paleo-wavelength
    Yamaguchi; N. Sekiguchi; T.; Masuda; F.; +関口 智寛
    Journal of Sedimentological Socicety of Japan/64/p.15-19, 2007-01
  • P23. ウェーブリップルの伝搬速度に関する一実験(一般研究発表(ポスター発表),2006年度春季研究発表会)
    関口 智寛
    地形/27(3)/p.386, 2006-07
  • 波浪によるベッドフォームと堆積構造
    関口智寛
    日本堆積学会行事委員会(編)堆積学スクール・オン・ザ・ビーチ2006「水理学の基礎と波浪堆積構造」/p.29-44, 2006-01
  • 水理学の基礎[波]
    関口智寛
    日本堆積学会行事委員会(編)堆積学スクール・オン・ザ・ビーチ2006「水理学の基礎と波浪堆積構造」/p.19-28, 2006-01
  • A dataset of wave-flume experiments of the threshold for ripple formation on beds with perturbations
    Sekiguchi T.
    Bulletine of the Environmental Research Center the University of Tsukuba/7/p.125-133, 2006-01
  • 多島海における堆積地形と流れ場 : 愛媛県松山市沖海域を例に(8.海洋地質)
    関口 智寛; 布川 裕也; 大平 亮; 岩本 直哉; 井上 卓彦; 井内...
    日本地質学会学術大会講演要旨/112/p.230, 2005-09
  • Development of characteristic ripple patterns in response to the change in wave conditions: a laboratory experiment-
    Sekiguchi T.; Sunamura T.
    地形/26/p.29-45, 2005-01
  • Reply to discussion of "Effects of bed perturbation and velocity asymmetry on ripple initiation: wave-flume experiments" [Coastal Engineering 50 (2004) 231-239]
    Sekiguchi T.; Sunamura T.
    Coastal Engineering/52/p.309-312, 2005-01
会議発表等
  • 堆積物供給下でウェーブリップルは形状を維持できるか:造波水路実験による予察的検討
    滝俊文; 山口直文; 関口 智寛
    日本地質学会第124年学術大会/2017-09-16--2017-09-18
  • ウェーブリップルの伝搬速度に関する一実験
    関口智寛
    日本地形学連合2006年春期研究発表会/2006-03-01
  • A Wave-Flume Study on Development of Distinctive Ripple Patterns Responding to Changes in Wave Conditions.
    Sekiguchi; T.; Sunamura; T.; +関口 智寛
    32nd International Geological Congress/2004-08-01
  • Cross-shore ripple variations under laboratory partially standing waves: a possible clue to paleo-wavelength
    Yamaguchi; N.; Sekiguchi; T.; Masuda; F.; +関口 智寛
    The 17th International Sedimentological Congress/2006-08-01
  • A Wave-flume study of threshold for ripple formation from beds with a perturbation
    Sekiguchi; T.; Sunamura; T.; ; +関口 智寛
    The 17th International Sedimentological Congress/2006-08-01
  • 複合流ベッドフォームに関する一実験
    関口 智寛・横川 美和
    日本地球惑星科学連合2007年大会/2007-05-01
  • 複合流リップル周囲の流体場の特徴:PIV による解析例
    横川美和・関口智寛・高川智博; +関口 智寛
    日本堆積学会2009年大会/2009-03-01
  • 複合流リップル形成時の渦度の分布
    横川美和・大木浩司・工藤幸生・東 良慶・関口智寛・高川智博...
    日本堆積学会2010年大会/2010-03-01
  • 二方向振動板実験に基づくladder-back rippleの形成条件
    関口智寛
    日本堆積学会2010年大会/2010-03-01
  • Vorticity distributions over combined-flow ripples
    Takagawa; T.; Yokokawa; M.; Sekiguchi; T.; and Azuma; R.;...
    18th International Sedimentological Congress/2010-04-01
  • 複雑な振動流下におけるベッドフォーム
    関口智寛
    日本地球惑星科学連合2011年大会/2011-05-24
  • 相対的海水準変動に対応した浅海堆積相の空間分布:造波水槽実験
    山口直文・関口智寛; +関口 智寛
    日本地質学会第117年学術大会/2011-09-09
  • Bedform morphology and their sedimentary structures under combined flows with 4- and 6-second oscillation periods
    Miwa Yokokawa; Tomohiro Sekiguchi; Tomohiro Takagawa; Mau...
    Geological Society of America Annual Meeting/2011-10-11
  • Bedform morphology under combined flows
    Perillo M.M.; Yokokawa M.; Sekiguchi T.; Takagawa; Hasega...
    The American Association of Petroleum Geologists 2010 Annual Convention & Exhibition/2010-04-01
  • 津波による海底砂の運搬プロセスに関する実験的検討
    鈴木貴大; 篠崎 鉄哉; 山口直文; 関口智寛
    日本堆積学会2018年秋田大会/2018-03--2018-03
  • Migration rate of combined-flow bedform: an analogue experiment.
    SEKIGUCHI Tomohiro
    International Workshop Stratodynamics/2013-08-28--2013-08-30
  • Bedforms under polydirectional flow: a preliminary experiment using pure oscillatory flow
    SEKIGUCHI Tomohiro
    International Workshop Stratodynamics/2013-08-28--2013-08-30
  • Effect of sediment grain size on migration rate of combined-flow bedform: an analogue experiment
    関口 智寛
    Experimental Stratigraphy Workshop/2012-12-11--2012-12-12
  • Patterned three-dimensional wave-generated ripples: equilibrium vs. ephemeral
    関口 智寛
    Experimental Stratigraphy Workshop/2012-12-11--2012-12-12
  • ウェーブ・リップルの発達過程に関する一研究
    関口智寛・曽根健二・砂村継夫; +関口 智寛
    堆積学研究会/2000-07-01
  • ウェーブリップルマークの発生限界に関する一実験
    関口智寛・砂村継夫; +関口 智寛
    堆積学研究会/2001-05-01
  • ウェーブリップルマークの変形に関する実験的研究
    関口智寛・砂村継夫; +関口 智寛
    日本地形学連合/2002-03-01
  • 波浪条件の激変による特異なリップルマークの出現:二次元造波水路実験
    関口智寛・砂村継夫; +関口 智寛
    堆積学研究会/2002-04-01
  • 初期地形が砂漣の発達におよぼす影響:二次元造波水路実験
    関口智寛・砂村継夫; +関口 智寛
    日本地質学会第110年学術大会/2003-09-01
  • 多島海における堆積地形と流れ場―愛媛県松山市沖海域を例に―
    関口智寛・布川裕也・大平亮・岩本直哉・井上卓彦・井内美郎;...
    日本地質学会第112年学術大会/2005-09-01
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12地形学演習B筑波大学
2018-04 -- 2018-06堆積プロセス学筑波大学
2018-04 -- 2018-06地形プロセス実験A筑波大学
2018-04 -- 2018-06原子力災害環境影響評価論I筑波大学
2018-10 -- 2019-02地球環境科学特別研究筑波大学
2018-10 -- 2019-02地球環境科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02研究企画野外実習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02研究企画野外実習II筑波大学
2018-04 -- 2018-08地球環境科学特別研究筑波大学
2018-04 -- 2018-08地球環境科学特別演習筑波大学
学協会等委員
2011-01 -- 2013-12日本堆積学会運営委員、会計・会員委員長

(最終更新日: 2018-10-29)