現在地

山中 勤(ヤマナカ ツトム; Yamanaka, Tsutomu)

所属
生命環境系
職名
准教授
URL
研究分野
気象・海洋物理・陸水学
環境動態解析
研究キーワード
水文生態学
同位体トレーサー
自然地理学
研究課題
動的アイソスケイプモデルを用いた水循環成分評価とその多面的展開2019 -- 2023山中 勤日本学術振興会/基盤研究(B)16,770,000円
植物種間の水の吸い分けはなぜ生じるか2011-04 -- 2014-03山中 勤日本学術振興会/基盤研究(C)4,530,000円
荒廃人工林の管理により流量増加と河川環境の改善を図る革新的な技術の開発2009-12 -- 2015-03恩田裕一科学技術振興機構(JST)/戦略的創造研究推進事業(CREST)
植物の水利用様式と植生遷移の関係に関する比較研究                2007-04 -- 2009-03山中 勤日本学術振興会/若手研究(B)2,840,000円
都市の地下環境に残る人間活動の影響2006-04 -- 2011-03谷口真人総合地球環境学研究所/
陸域再循環過程の定量化に関する同位体水文気象学的研究2003-04 -- 2006-03山中 勤日本学術振興会/若手研究(B)3,100,000円
環境トレーサーを用いた降水起源の推定に関する研究2001-04 -- 2003-03山中 勤日本学術振興会/若手研究(B)700,000円
北東アジア植生変遷域の水循環と生物・大気圏の相互作用の解明2001-12 -- 2007-03杉田倫明科学技術振興機構(JST)/戦略的創造研究推進事業(CREST)271,229,000円
Ground Truth for Evaluation of Soil Moisture and Geophysical/vegetation parameters in the Mongolians Plateau2000-04 -- 2005-03開發一郎JAXA宇宙航空研究開発機構/国際共同研究
土壌水水質データによる水循環変動の復元に関する基礎研究1999-04 -- 2001-03山中 勤文部科学省/奨励研究(A)2,000,000円
職歴
2011-10 -- (現在)筑波大学 生命環境系 准教授
2008-06 -- 2011-09筑波大学 大学院生命環境科学研究科 准教授
2004-04 -- 2008-06筑波大学 大学院生命環境科学研究科 講師
1998-04 -- 2001-11広島大学 総合科学部 助手
2001-12 -- 2004-03筑波大学 地球科学系 講師
学歴
1989-04 -- 1993-03筑波大学 第一学群 自然学類卒業
1993-04 -- 1998-03筑波大学 地球科学研究科 地理学・水文学修了
取得学位
博士(理学)筑波大学
所属学協会
2009 -- (現在)日本地球惑星科学連合
1998 -- 2010日本気象学会
1998 -- (現在)日本地下水学会
1998 -- (現在)日本地理学会
1998 -- (現在)American Geophysical Union
1993 -- (現在)水文・水資源学会
1991 -- (現在)日本水文科学会
受賞
2010-09水文・水資源学会学術出版賞
2001-05日本地下水学会研究奨励賞
論文
  • A multiple time scale modeling investigation of leaf water isotope enrichment in a temperate grassland ecosystem
    Wang Pei; Yamanaka Tsutomu; Li Xiao-Yan; Wu Xiuchen; Chen...
    Ecological research/33(5)/pp.901-915, 2018-09
  • Hydrological Research Letters (HRL) の歩みと展望
    山敷 庸亮; 村上 茂樹; 仲江川 敏之; 山中 勤
    水文・水資源学会誌/31(6)/pp.575-579, 2018
  • Contaminant transport and fate in freshwater systems ? Integrating the fields of geochemistry, geomorphology and nanotechnology
    Yamanaka Tsutomu
    Groundwater for Sustainable Development/7/pp.336-342, 2018-09
  • Root functional change achieves water source separation under vegetation succession
    Yamanaka Tsutomu
    ECOHYDROLOGY/11(7), 2018-10
  • A multiple time scale modeling investigation of leaf water isotope enrichment in a temperate grassland ecosystem
    P. Wang; 山中 勤; X-Y. Li; X. Wu; B. Chen; Y. Liu; Z. Wei...
    Ecological Research/33(5)/pp.901-915, 2018-03
  • 地名に見る文化の伝播
    山中 勤
    月刊 地理/62(7)/pp.79-83, 2017-07
  • 地名変化の復元と語源の推定
    山中 勤
    月刊 地理/62(6)/pp.58-62, 2017-06
  • 地名の変化と失われた歴史
    山中 勤
    月刊 地理/62(5)/pp.4-9, 2017-05
  • 2016年度 Hydrological Research Lettersへの貢献をたたえる
    仲江川 敏之; 山中 勤; 横尾 善之; 松山 洋; 徳永 朋祥; 田中...
    水文・水資源学会誌/31(2)/pp.122-124, 2018
  • Comparing root water uptake profile estimations from an isotope-calibrated mechanistic model and a mixing model
    Yamanaka Tsutomu; Kimura Takeo; Sun Xinchao; Kato Hiroaki...
    Hydrological Research Letters/11(3)/pp.161-167, 2017
  • Regional Assessment of Recharge Elevation of Tap Water Sources Using the Isoscape Approach
    Yamanaka Tsutomu; Yamada Yuki
    MOUNTAIN RESEARCH AND DEVELOPMENT/37(2)/pp.198-205, 2017-05
  • 地生態系サービスとしての山岳の水供給機能
    山中 勤
    日本地理学会発表要旨集/2017/p.100123, 2017
  • 山岳域の同位体マッピング:現状と展望
    山中 勤; 鈴木 啓助; 脇山 義史; 岸 和央; 牧野 裕紀; 丸山 ...
    日本水文科学会誌/46(2)/pp.73-86, 2016
  • Runoff prediction in a poorly gauged basin using isotope-calibrated models
    Yamanaka Tsutomu; Ma Wenchao
    JOURNAL OF HYDROLOGY/544/pp.567-574, 2017-01
  • Hydrological Research Lettersの2015年現在の状況
    仲江川 敏之; 石田 祐宣; 田中丸 治哉; 徳永 朋祥; 林 武司; ...
    水文・水資源学会誌/29(1)/pp.73-78, 2016
  • 2015年度 Hydrological Research Lettersへの貢献を称える
    仲江川 敏之; 陸 旻皎; 横尾 善之; 山中 勤; 松山 洋; 徳永 ...
    水文・水資源学会誌/29(1)/pp.68-72, 2016
  • Partitioning evapotranspiration in a temperate grassland ecosystem: Numerical modeling with isotopic tracers
    Wang Pei; Yamanaka Tsutomu; Li Xiao-Yan; Wei Zhongwang
    AGRICULTURAL AND FOREST METEOROLOGY/208/pp.16-31, 2015-08
  • 同位体トレーサーと数値シミュレーションを併用した地下水―河川相互作用解析
    山中 勤; 劉 亜平
    水文・水資源学会研究発表会要旨集/25/p.18, 2012
  • Temporal variability in mean transit time and transit time distributions assessed by a tracer-aided tank model of a meso-scale catchment
    Ma Wenchao; 山中 勤
    Hydrological Research Letters/7(4)/pp.104-109, 2013-12
  • 中部山岳地域における融雪流出特性の標高依存性
    山中 勤; 脇山義史; 鈴木啓助
    地学雑誌/122(4)/pp.682-693, 2013-08
  • 中部山岳地域における降水のd-excessの時空間変動
    脇山義史; 牧野裕紀; 山中 勤; 鈴木啓助
    地学雑誌/122(4)/pp.666-681, 2013-08
  • A preliminary analysis of the formation of travertine and travertine cones in the Jifei hot spring, Yunnan, China
    Yamanaka Tsutomu
    Environmental Earth Sciences/66/pp.1887-1896, 2012-08
  • Causes of decreased reference evapotranspiration and pan evaporation in the Jinghe River catchment, northern China.
    Wang; P.; T. Yamanaka; G.Y. Qiu
    Environmentalist/32/pp.1-10, 2012-04
  • Validation of the soil moisture measurement algorithm of AMSR-E.
    Kaihotsu; I.; T. Koike; H. Fujii; T. Yamanaka; O. Dambara...
    Remote Sensing and Hydrology/(352)/pp.38-41, 2012-09
  • Tracing groundwater recharge sources in a mountain-plain transitional area using stable isotopes and hydrochemistry
    Liu; Y.; T. Yamanaka
    Journal of Hydrology/464-465/pp.116-126, 2012-09
著書
  • 第23章 水不足で生じる諸問題
    山中 勤
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • 第22章 激甚災害とその予測
    山中 勤; 上野健一; 浅沼 順; 恩田裕一
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • 第21章 温暖化で地球環境システムが変わる
    釜江陽一; 池田 敦; 山中 勤
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • 第10章 人間活動が水環境を変える:水質形成と汚染
    山中 勤; 田瀬則雄
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • 温暖化で地球環境システムが変わる
    釜江 陽一; 山中 勤; 池田 敦
    改訂版地球環境学, 古今書院, pp.88-91, 2019-03
  • 地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一; 久田健一郎; +日下 博幸; 田中博; 山中勤; 若狭幸;...
    古今書院, 2011-04
  • 筑波大学の山岳科学への取り組み
    津田吉晃; 廣田充; 山中勤; 安立美奈子; 立花 敏; 出川洋介; ...
    登山白書2017, 山と渓谷社, pp.126-129, 2017-07
  • 地球環境学
    山中 勤
    2007-04
  • On-the-Job Training Program for Water Resources Problem in China
    山中 勤
    2007-10
  • On-the-Job Training Program for Water Resources Problem in Indonesia
    山中 勤
    2008-10
  • On-the-Job Training Program for Water Resources Problem in Mongolia
    山中 勤
    2008-11
  • 水文科学
    山中 勤
    2009-02
  • 地球学調査・解析の基礎
    山中 勤
    2011-04
  • Role of soil water in the regional hydrological process in Sri Lanka
    Shimada; J.; T. Yamanaka; T. Tanaka; and V. Nandakumar
    M. Taniguchi (ed): Subsurface Hydrological Responses to Land Cover and Land Use Change, Kluwer Academic Publishers, 1997-01
  • 山口県の名水 -別府弁天池湧水・寂地峡の水・桜井戸-
    開發一郎・小野寺真一・山中 勤; +山中 勤
    日本地下水学会 (編) : 「続 名水を科学する」, 技報堂出版, 1999-01
  • Water and Carbon Cycles in Terrestrial Ecosystems
    Hiyama; T.; T. Ohta; H. Shibata; E. Konohira; T. Yamanaka...
    HyARC of Nagoya University and UNESCO, 2006-11
  • 地球環境学
    松岡憲知ほか25名; +山中 勤
    古今書院, 2007-01
  • 水資源・環境・災害教育協力モデル ―中国を対象とした最適化と実践検証―
    水・環境関連国際教育協力調査委員会
    筑波大学 陸域環境研究センター, 2008-03
  • IReNe in the Field of Water and Environment
    Investigative Committee on Intellectual Resources and Nee...
    Terrestiral Environment Research Center, University of Tsukuba, 2008-03
  • Intensive groundwater-surface water interaction in an alluvial fan: assessment using a numerical model and isotopic tracer
    Yamanaka; T.; H. Wakui; +山中 勤
    From Headwaters to the Ocean: Hydrological Changes and Watershed Management (M. Taniguchi, W.C. Burnett, Y. Fukushima, M. Haigh and Y. Umezawa, eds.), Taylor and Francis, 2009-01
  • 水文科学
    田中 正; 杉田倫明; 山中 勤; 浅沼 順; 飯田真一; 濱田洋平; ...
    共立出版, 2009-02
  • 水資源・環境・災害教育協力モデル ―インドネシアおよびモンゴルを対象とした最適化と実践検証―
    水・環境関連国際教育協力調査委員会
    筑波大学 陸域環境研究センター, 2009-03
  • 第5章 水蒸気の同位体を利用した大気境界層研究
    山中 勤
    芳村 圭・一柳錦平・杉本敦子 編「気象学における水安定同位体比の利用」, 気象研究ノート, 220号, 日本気象学会, 2009-11
  • つくば次世代環境教育カリキュラムの作成と試行実践~中間報告書~
    筑波大学次世代環境教育ワーキンググループ
    筑波大学 陸域環境研究センター, 2011-03
  • アジアの都市と水環境
    谷口真人・吉越昭久・金子慎治・山中 勤ほか; +山中 勤
    古今書院, 2011-03
会議発表等
  • Elevational dependence of catchment-scale evapotranspiration partitioning as revealed by water stable isotopes
    Yamanaka Tsutomu
    American Geophysics Union 2017 Fall Meeting/2017-12-11--2017-12-15
  • Living together with water: A review of the Japanese experience
    Yamanaka T.
    paper presented at the International Workshop on Water Governance, JSPS/DGHE, Bogor, Indonesia____/2008-7-28
  • Application of Normal Distribution Model to Estimate Root Water Uptake Profile by an Isotopic Approach
    Yamanaka; T.; D. Matsuo; M. Hirota; +山中 勤
    paper presented at American Geophysics Union 2008 Fall Meeting, San Fransisco, USA____/2008-12-15
作品
  • Field survey on Watershed Management for Sustainable Water Resources Developments in Tropical Humid Regions
    山中 勤
  • Field survey on deep groundwater flow system beneath the Bangkok metropolitan area
    山中 勤
  • Field survey on sustainable development of agricultural land use and water resources
    山中 勤
  • Field survey on sustainable development of agricultural land use and water resources
    山中 勤
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究I筑波大学
2019-10 -- 2020-02水文科学特別演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-08水文科学特別演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IIA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学特別研究II筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学特別研究II筑波大学
授業以外の教育活動
2009-01 -- (現在)次世代環境教育カリキュラムの開発と実践学外
2008-11 -- 2008-11On-the-Job Training Program for Sustainable Watershed Management in Headwaters Region学外
2008-10 -- 2008-10Training Course on Sustainable Groundwater Resources Management and Related Environmental Issues学外
2008-09 -- 2008-09The Grobal Warming: Issues in Science, Society and Education筑波大学
一般講演
  • Intensive groundwater-surface water interaction in an alluvial fan: assessment using a numerical model and isotopic tracer
    T. Yamanaka; H. Wakui
    HydroChange 2008/2008-10-02
  • Living together with water: A review of the Japanese experience
    Yamanaka T.
    International Workshop on Water Governance, JSPS/DGHE/2008-07-23
  • Assesment of enhanced recharge of confined groundwater in and aroung the Bangkok metropolitan area: numerical experiments and multiple tracer studies
    Yamanaka T.; M. Mikita; M. Tsujimura; O. Lorphensriand; J...
    International Symposium on Efficient Groundwater Resources Management (IGS-TH 2009)/2009-02-16
  • 共存植物種間の水源分化に関する比較研究
    山中 勤・松尾大悟・廣田 充
    水文・水資源学会2008年度研究発表会/2008-08-27
  • Application of Normal Distribution Model to Estimate Root Water Uptake Profile by an Isotopic Approach
    Yamanaka. T.; D. Matsuo; M. Hirota
    American Geophysics Union 2008 Fall Meeting/2008-12-15
学協会等委員
2016-09 -- 2018-09水文・水資源学会国際誌編集委員長
2016-09 -- 2018-09水文・水資源学会理事
2013-04 -- 2017-03日本地下水学会代議員
2004-12 -- 2005-10水文・水資源学会大会実行委員会幹事
2008-08 -- 2010-09水文・水資源学会総務委員
2008-03 -- 2016-09水文・水資源学会国際誌編集委員
2010-09 -- 2014-08水文・水資源学会表彰選考委員会
2010-09 -- 2012-08水文・水資源学会理事
2005-04 -- 2009-03日本地球惑星科学連合教育問題検討委員
2001-04 -- 2004-03日本水文科学会企画委員
学内管理運営業績
2017-04 -- 2019-03地球学類運営委員会委員
2017-03 -- (現在)山岳科学学位プログラム運営委員会委員
2008-04 -- (現在)生命環境科学研究科 戦略室つくば3Eフォーラム担当(事務局)
2008-04 -- (現在)つくば・地域連携推進室 つくばエコシティ推進グループ次世代環境教育WG幹事
2007-12 -- 2010-03陸域環境研究センター 水・環境関連国際教育協力調査委員会幹事
2008-06 -- 2013-03陸域環境研究センター 運営委員委員
2005-04 -- (現在)北アフリカ研究センター共同研究員
2006-04 -- 2010-03教育研究科 外国人教員研修留学生委員会委員
2009-04 -- 2011-03筑波大学 厚生会理事
2009-04 -- (現在)生命環境科学研究科企画戦略室国際交流事業・留学生支援委員

(最終更新日: 2019-06-13)