現在地

池田 敦(イケダ アツシ; Ikeda, Atsushi)

所属
生命環境系
職名
准教授
科研費番号
60431657
URL
研究分野
地理学
研究キーワード
地形学
永久凍土
研究課題
富士山の永久凍土モニタリング2008 -- (現在)/
岩石氷河の発達プロセスおよび発達環境の解明1997 -- (現在)/
中部山岳地域の自然環境変動2010-04 -- 2015-03/
黄河源流域の永久凍土分布2002-11 -- 2006-03/
現地観測値と数値標高モデルを用いた日本アルプスの氷河・周氷河地形の発達史研究2016 -- 2018池田 敦日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
永久凍土の動態解明のための多角的アプローチ2015-04 -- 2018-03池田 敦北海道大学低温科学研究所/共同研究「研究集会」
富士山の永久凍土―その特性・分布・地形変化への影響―2012 -- 2014日本学術振興会/若手研究(B)2,340,000円
温暖化と火山活動監視に向けた富士山頂の永久凍土モニタリング2009 -- 2010日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,100,000円
職歴
2003-04 -- 2004-03日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2004-04 -- 2006-03日本学術振興会 特別研究員(PD)
2004-10 -- 2005-09アラスカ大学 フェアバンクス校 客員研究員
2006-04 -- 2009-03筑波大学 準研究員
2008-04 -- 2009-03共立女子大学 非常勤講師
2009-04 -- 2011-01信州大学 山岳科学総合研究所 研究員
2016-04 -- 2018-03國學院大學 非常勤講師
2011-02 -- (現在)筑波大学 生命環境系(旧 生命環境科学研究科) 准教授
学歴
1998-04 -- 2004-03筑波大学 地球科学研究科修了
取得学位
2004-03博士(理学)筑波大学
所属学協会
2005 -- (現在)American Geophysical Union
2012 -- (現在)International Permafrost Association
2008 -- (現在)東京地学協会
2003 -- (現在)日本雪氷学会
2007 -- (現在)日本第四紀学会
2009 -- (現在)日本地球惑星科学連合
2003 -- (現在)日本地形学連合
1999 -- (現在)日本地理学会
受賞
2008-11-082008年度信州フィールド科学賞
論文
  • Impact of hemoglobin levels on hemoglobin-adjusted carbon monoxide diffusion capacity after chemotherapy for testicular cancer
    Nitta Satoshi; Kawai Koji; Nagumo Yoshiyuki; Ikeda Atsush...
    Japanese journal of clinical oncology/Epub, 2019-07
  • Shape of sand particles transported by glaciers or through rock avalanches: A preliminary trial for discriminating the origin of coarse deposits
    Fuse T; Ikeda A
    Tsukuba Geoenvironmental Sciences/14/pp.31-36, 2018-12
  • 苗場山の湿原および周辺植生の線状分布の規定要因
    池田 敦
    津南学/7/pp.259-262, 2018-11
  • 高校生に「大地形」をどう教えますか? ⑤教科書をアップデートさせましょう
    池田 敦
    地理/61(2)/pp.98-105, 2016-2
  • 高校生に「大地形」をどう教えますか? ④デービスはなぜえらいのか?
    池田 敦
    地理/61(1)/pp.77-83, 2016-1
  • 高校生に「大地形」をどう教えますか? ③プレートテクトニクスでみる造山運動
    池田 敦
    地理/60(12)/pp.98-105, 2015-12
  • 高校生に「大地形」をどう教えますか? ②造山帯・盾状地・卓状地の分け方、ご存じですか?
    池田 敦
    地理/60(11)/pp.118-124, 2015-11
  • 高校生に「大地形」をどう教えますか? ①油田はどういう場所に多いでしょう?
    池田 敦
    地理/60(10)/pp.82-88, 2015-10
  • 岩石氷河の成因
    池田 敦
    雪氷/75(5)/pp.325-342, 2013-09
  • 岩石氷河のかたち
    池田 敦
    雪氷/75(5)/pp.315-324, 2013-09
  • 二次元電気探査による重力性変形地形浅層部の可視化の試み
    西井 稜子; 池田 敦
    地学雑誌/122(4)/pp.755-767, 2013-08
  • 白馬岳高山帯の山火事跡地における地表環境のモニタリング
    佐々木 明彦; 苅谷 愛彦; 池田 敦; 鈴木 啓助
    日本山岳文化学会論文集/10/pp.57-64, 2013-02
  • 富士山高標高域における浅部地温の通年観測
    池田 敦; 岩花 剛; 末吉 哲雄
    地学雑誌/121(2)/pp.306-331, 2012-01
  • 周氷河地形プロセス研究最前線
    松岡 憲知; 池田 敦
    地学雑誌/121(2)/pp.269-305, 2012-01
  • 特集号「地球寒冷圏の地表変動―成果と課題―」序説
    松岡 憲知; 池田 敦; 福井 幸太郎; 熊木 洋太; 小出 仁
    地学雑誌/121(2)/pp.181-186, 2012-01
  • 赤石山脈三峰岳周辺の岩石氷河の14C年代
    池田 敦; 西井 稜子
    第四紀研究 = The Quaternary research/50(6)/pp.309-317, 2011-12
  • 雪氷化学的手法による山岳地域の冬季降水量算定
    鈴木 啓助; 池田 敦; 兼子 祐人; 鈴木 大地; 槇 拓登
    雪氷/73(5)/pp.281-294, 2011-09
  • スイスアルプスの周氷河環境と地形変動 : 15年間の観測の総括と展望
    松岡 憲知; 池田 敦
    地学雑誌/120(3)/pp.502-535, 2011-06
  • 電気探査を用いた線状凹地の内部構造推定の試み ―赤石山脈アレ沢崩壊地頂部の事例―
    西井 稜子; 池田 敦
    中部森林研究/59/pp.213-216, 2011-03
  • 富士山頂における3m深地温測定(2008-2010年) ―永久凍土の存在確認と長期変化把握に向けて―
    岩花 剛; 池田 敦; 福井 幸太郎; 斉藤 和之; 末吉 哲雄; 原田...
    雪氷/73(2)/pp.119-131, 2011-03
  • 富士山頂の凍土融解過程の検討 ―永久凍土の長期変動に関する予察的研究―
    池田 敦; 岩花 剛
    地学雑誌/119/pp.917-923, 2010-10
  • 富士山の永久凍土 ―若手研究者による総合調査開始―
    池田 敦; 岩花 剛; 田村 亨; 福井 幸太郎; 渡邊 達也
    富士学研究/7/pp.63-68, 2010-03
  • Accuracy Assessment of a Topographic Mapping Method with Laser Range Finder and Differential Global Positioning System : A Case Study for a Rock Glacier in the Swiss Alps
    早川 裕弌; 池田 敦
    地形/30(1)/pp.29-38, 2009-01
  • Permafrost and hydrology in the source area of the Yellow River
    松岡 憲知; 池田 敦; 末吉 哲雄
    地質調査研究報告/60(1)/pp.39-57, 2009-01
  • Fast deformation of perennially frozen debris in a warm rock glacier in the Swiss Alps: An effect of liquid water
    Ikeda Atsushi; Matsuoka Norikazu; Kaab Andreas
    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-EARTH SURFACE/113(F1), 2008-03
著書
  • 第21章 温暖化で地球環境システムが変わる
    釜江陽一; 池田 敦; 山中 勤
    改訂版 地球環境学, 2019-03
  • 温暖化で地球環境システムが変わる
    釜江 陽一; 山中 勤; 池田 敦
    改訂版地球環境学, 古今書院, pp.88-91, 2019-03
  • ジオパークで地形を読み解く
    池田 敦; 八反地 剛
    改訂版地球環境学, 古今書院, pp.58-59, 2019-03
  • 気候が地表環境を変える
    池田 敦; 松岡 憲知
    改訂版地球環境学, 古今書院, pp.54-57, 2019-03
  • 永久凍土
    澤田 結基; 池田 敦
    自然地理学事典, pp.292-293, 2017-01
  • 周氷河地形
    池田 敦; 澤田 結基
    自然地理学事典, pp.294-295, 2017-01
  • 永久凍土(ほか11項目)
    池田 敦
    地形の辞典, 2017-02
  • コラム 永久凍土の直接観測
    池田 敦; 岩花 剛
    よみがえる富士山測候所2005~2011, 成山堂書店, pp.152-153, 2012-06
  • 現在の永久凍土環境と周氷河地形
    池田 敦; 福井幸太郎
    デジタルブック 最新第四紀学, 日本第四紀学会, p.CD-ROM, 2009-12
  • Reassessment of DC resistivity in rock glaciers by comparing with P-wave velocity: a case study in the Swiss Alps
    Atsushi Ikeda
    Applied Geophysics in Periglacial Environments, Cambridge University Press, pp.137-152, 2008-10
会議発表等
  • 日本アルプスの非典型的な氷河地形の問題点―飛驒山脈剱沢流域を例に―
    池田 敦
    雪氷研究大会(2019・山形)/2019-09-11
  • Initiation conditions of debris flows in Ohsawa landslide, Mt. Fuji
    今泉 文寿; 山本 一樹; 池田 敦; 逢坂 興宏; 杉本 宏之; 鈴木...
    日本地球惑星科学連合2019年大会/2019-05-28
  • 日本アルプスの氷河地形認定法の見直し
    池田 敦
    日本地理学会2019年春季学術大会/2019-03-20
  • 空中写真判読によらない日本アルプスの氷河地形認定の試み
    池田 敦
    日本地形学連合 2018年秋季大会/2018-11-24
  • 富士山頂の永久凍土上で観測された特徴的な地温断面について
    池田 敦; 岩花 剛; 福井 幸太郎
    雪氷研究大会(2018・札幌)/2018-09-12
  • 日本列島の永久凍土環境―富士山頂の凍結融解プロセスからわかること―
    池田 敦
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-22
  • 多雪山地亜高山帯の火山性台地上における湿原と森林の指交関係の成因
    榎本 壮平; 池田 敦
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-22
  • 砂粒子を用いた氷河堆積物・崩壊堆積物の判別可能性の予察的検討―スイスと日本の山岳地の事例―
    布施 智瑛; 池田 敦
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-22
  • 小武川上流ドンドコ沢の巨大崩壊における土砂堆積量の推定 -電気探査と詳細地形解析を用いて-
    土志田 正二; 池田 敦; 苅谷 愛彦; 小林 浩; 井上 公夫
    平成30年度 砂防学会研究発表会/2018-05-17
  • 三国山脈平標山における雪食裸地の侵食深と侵食プロセス
    今村 友則; 池田 敦
    2018年日本地理学会春季学術大会/2018-03-22
  • Debris supply as a control on the millennial development of rock glaciers in the Swiss Alps
    Ikeda A; Nishikawa E
    2nd Asian Conference on Permafrost/2017-07-05
  • 三国山脈平標山の雪食裸地における夏季の侵食プロセス
    今村 友則; 池田 敦
    日本地理学会2017年春季学術大会/2017-03-28
  • 木曽山脈の森林限界移行帯において相観植生を支配する地形的要因
    青木 慎弥; 池田 敦; 田中 健太; 小林 元
    日本地球惑星科学連合2016年大会/2016-05-24
  • 造山帯と大地形―数値標高モデルを用いた再検討―
    池田 敦
    日本地球惑星科学連合2016年大会/2016-05-23
  • Glacial and permafrost landforms during the last glacial period in the southern Japanese Alps
    Ikeda A
    XIX International Union for Quaternary Science (INQUA) Congress/2015-07-31
  • 高校地理における地学的記述を更新する必要性について
    池田 敦
    日本地球惑星科学連合2015年大会/2015-05-24
  • Permafrost monitoring on the summit of Mt. Fuji, Japan
    Ikeda A
    Final Symposium on the Evolution of Mountain Permafrost in Switzerland/2015-02-04
  • Permafrost mapping and monitoring on Mt. Fuji, Japan
    Ikeda A; Iwahana G; Sueyoshi T
    4th European Conference on Permafrost/2014-06-21
  • Changes in hardness of rock surface as a result of weathering through the Holocene in an alpine area in Switzerland
    Ikeda A; Adachi K; Hattanji T
    8th IAG International Conference on Geomorphology/2013-08-30--2013-08-31
  • 富士山の永久凍土分布とその変遷―予察的検討―
    池田 敦; 岩花 剛
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-24
  • スイスアルプスにおける解氷後の露岩表面の風化
    足達 健人; 池田 敦; 八反地 剛
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-21
  • 富士山の永久凍土分布について
    池田 敦; 岩花 剛; 末吉 哲雄; 西井 稜子; MIRONOV V A
    日本地理学会2013年春季学術大会/2013-03-29--2013-03-30
  • 富士山頂の凍土観測(2010~2012年)
    池田 敦; 岩花 剛; 福井 幸太郎; 末吉 哲雄; 斉藤 和之; 原田...
    雪氷研究大会(2012・福山)/2012-09-26
  • 富士山における永久凍土の直接観測開始
    池田 敦; 岩花 剛; 末吉 哲雄; 福井 幸太郎; 斉藤 和之; 原田...
    日本地球惑星科学連合2012年大会/2012-05-20
作品
  • Geomorphic system of high-relief mountains: Comparison between Swiss and Japanese Alps
    松岡 憲知; Stoffel Markus; Ballesteros-Cánovas,Juan; 池...
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究I筑波大学
2019-10 -- 2020-02地形学特別演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-08地形学特別演習II筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IIA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IIA筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学特別研究II筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学特別研究II筑波大学
一般講演
  • Permafrost distribution under monsoon climate in mid-latitudes: the gap between Mt. Fuji and Hokkaido, and its future
    Ikeda Atsushi
    Mountain Science Center, University of Tsukuba: The 2nd international symposium of mountain sciences/2018-11-15
  • 富士山 vs 筑波山 どっちが好き?:山のカタチを科学する
    池田 敦
    筑波大学科学技術週間キッズ・ユニバーシティ特別授業/2018-04-21
  • 山の理解へ,地形学からのアプローチ
    池田 敦
    筑波大学山岳科学センターキックオフシンポジウム/2017-03-21
  • 岩石氷河研究の発展―地形学の発展の一例として
    池田 敦
    地学クラブ講演会/2013-04-20
  • はかる(測る,計る,量る)ほどおもしろくなる地形学 ―いくつかの事例紹介―
    池田 敦
    寒冷地形談話会 卒論・修論構想発表大会/2012-06-16
  • 周氷河地形研究の進展
    池田 敦
    寒冷地形談話会シンポジウム “寒冷地形研究最前線”/2011-05-21
  • 山岳永久凍土モニタリング ―温暖化する高山の地下でいま何が起こっているのか?
    池田 敦
    信州フィールド科学賞記念シンポジウム 「山の自然景観のなりたち―氷期から間氷期,そして地球温暖化による変化と影響―」/2008-11-08
学協会等委員
2019-04 -- (現在)日本地形学連合/代議員
2018-07 -- (現在)日本永久凍土研究会/幹事長
2017-10 -- (現在)日本雪氷学会凍土分科会/幹事
2016-02 -- 2018-06アジア永久凍土会議2017実行委員会委員
2012 -- 2013日本地理学会総務専門委員会
学内管理運営業績
2019-04 -- 2020-03地球学類担任4年生1クラス
その他の活動
2013-05 -- 2017-03二宮書店 「新編 詳解地理B 改訂版」執筆(分担)

(最終更新日: 2019-09-12)