現在地

氏家 恒太郎(ウジイエ コウタロウ; Ujiie, Kohtaro)

face
所属
生命環境系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究分野
地質学
研究キーワード
スロー地震
付加体
沈み込み帯
断層
地震性滑り
摩擦特性
深海掘削
研究課題
コルシカ島変成岩から読み解く冷たいプレート沈み込み境界における断層運動2020 -- 2023氏家恒太郎日本学術振興会/科学研究費補助金/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
琉球石灰岩における断層摩擦発熱の検出と活断層地震性すべり評価2020 -- 2022氏家 恒太郎日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)
スロー地震の地質学的描像と摩擦・水理特性の解明2016 -- 2020氏家 恒太郎日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)
炭質物ラマンスペクトルを用いた断層における摩擦発熱温度指標の構築2014 -- 2017氏家 恒太郎日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
日本海溝掘削(JTRACK)実現に向けたプロポーザル作成と事前研究2014 -- 2017氏家恒太郎独立行政法人海洋研究開発機構/
コスタリカ沖沈み込み浸食縁辺域における地震発生過程の解明2011 -- 2014氏家恒太郎独立行政法人海洋研究開発機構/その他
巨大地震断層の物質科学的研究によるすべりメカニズムの解明2009 -- 2013文部科学省/新学術領域研究
摩擦発熱による粘土鉱物の脱水が地震すべりに与える効果の解明2009 -- 2011氏家恒太郎日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)
付加体シュードタキライトの解析と高速せん断実験に基づく海溝型地震発生機構の解明2005 -- 2007氏家恒太郎日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)
リングせん断試験による津波地震のメカニズム解明に向けた実証論的アプローチ2003 -- 2004氏家恒太郎日本学術振興会/科学研究費 若手研究(B)
職歴
2010-06 -- (現在)筑波大学 生命環境系 准教授
2017-10 -- 2017-11新潟大学理学部 非常勤講師
2014-09 -- 2014-09静岡大学大学院理学研究科 非常勤講師
2014-04 -- 2019-03独立行政法人海洋研究開発機構 海洋掘削科学研究開発センター 招聘主任研究員
2014-02 -- 2014-02東北大学大学院理学研究科 非常勤講師
2011-04 -- 2014-03独立行政法人海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域 招聘主任研究員
2010-04 -- 2010-05独立行政法人海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域 主任研究員
2009-04 -- 2010-03独立行政法人海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域 研究員
2008-05 -- 2009-03カリフォルニア大学 サンディエゴ校スクリップス海洋研究所 客員研究員
2004-07 -- 2008-04独立行政法人海洋研究開発機構 地球内部変動研究センター 研究員
学歴
1995-04 -- 1998-03九州大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻修了
1993-04 -- 1995-03九州大学大学院理学研究科地質学専攻修了
1989-04 -- 1993-03鹿児島大学理学部地学科卒業
取得学位
1998-03理学九州大学
所属学協会
2009 -- (現在)日本地球惑星科学連合
2000 -- (現在)American Geophysical Union
1993 -- (現在)日本地質学会
受賞
2017-02University of Tsukuba 2016 BEST FACULTY MEMBER大学教員業績評価により、研究・社会貢献において極めて優れた活動を行った。
2016-05The Progress in Earth and Planetary Science Most Accessed Paper Awards 2016Most accessed papers published in 2014–2015
2015-06日本地質学会小藤文次郎賞重要な発見・独創的な発想を含む論文の公表
論文
著書
  • The State of Stress on the Fault Before, During, and After a Major Earthquake
    Brodsky Emily E.; Mori James J.; Anderson Louise; Chester...
    ANNUAL REVIEW OF EARTH AND PLANETARY SCIENCES, VOL 48, 2020, ANNUAL REVIEWS, pp.49-74, 2020
  • 岩石の破壊と断層
    氏家 恒太郎
    地球科学の事典, 朝倉書店, 2018-04
  • 活動的縁辺部で見られる堆積物の変形構造、地震発生帯掘削の成果
    氏家恒太郎
    海洋底科学の基礎, 共立出版, 2016-09
  • 褶曲、小構造、メランジュほか
    氏家 恒太郎
    日本の地質構造100選, 朝倉書店, 2012-05
  • Deformation processes of off-scraped and underthrust sediments: The Shimanto Belt of Okinawa Island, Ryukyu Arc
    氏家 恒太郎
    1998-03
会議発表等
  • 蛇紋岩の滑石化交代作用に関連したスロースリップ
    氏家 恒太郎; 森 康; 西山忠男; 重野未来; 野呂和也
    日本地質学会第128年学術大会/2021-09-04--2021-09-06
  • メランジュ面構造に平行な伸長石英脈から見積もられたスロー地震発生サイクル内の間隙流体圧の時間変化
    氏家 恒太郎; 大坪 誠; 最首花恵; 宮川歩夢
    日本地質学会第128年学術大会/2021-09-04--2021-09-06
  • Spatial changes in inclusion band spacing as an indicator of temporal changes in slow slip and tremor recurrence intervals
    氏家 恒太郎; 西山直毅; 加納将行
    日本地質学会第128年学術大会/2021-09-04--2021-09-06
  • スロー地震の地質学的痕跡
    氏家 恒太郎; 西山直毅; フランク マディソン; 山下 穂; 森...
    日本地質学会第128年学術大会/2021-09-04--2021-09-06
  • Impact of metasomatism on fluid overpressure in source depths of deep slow earthquakes
    Ujiie Kohtaro; Mori Yasushi; Shigeno Miki; Noro Kazuya; N...
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Lithological heterogeneity and fluid flow related to seamount subduction: an exhumed example from Amami-Oshima Island
    Ujiie Kohtaro; Frank Madison; Motohashi Ginta
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Localized megathrust slip controlled by chemical reactions in subduction mélanges
    Ujiie Kohtaro; Noro Kazuya; Shigematsu Norio; Fagereng Ak...
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Depth-dependent deep-slow earthquakes controlled by temperature dependence of brittle-ductile transitional rheology
    Ujiie Kohtaro; Ando Ryosuke; Nishiyama Naoki; Mori Yasushi
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Development of crystallographic preferred orientation during normal faulting in the Pleistocene Ryukyu Limestone
    氏家 恒太郎; 井上郁; 永冶方敬
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Overpressured subduction plate boundary caused by mantle-derived fluids: Evidence from noble gas isotope analysis on veins in subduction mélange
    氏家 恒太郎; 西山直毅; 角野浩史
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Earthquake faulting in the Japan Trench subduction zone: lessons learned from deep ocean drilling and the fault rocks in the exhumed accretionary complex
    氏家 恒太郎; 伊東慶祐; 長手彩夏; 田畑皓輝
    Japan Geoscience Union Meeting 2021/2021-05-30--2021-06-06
  • Temporal changes in pore fluid pressure during slow earthquake cycle estimated from foliation-parallel extension cracking
    Ujiie Kohtaro; Otsubo Makoto; Saishu Hanae; Miyakawa Ayum...
    European Geosciences Union 2021 (vEGU21)/2021-04-19--2021-04-30
  • Spatial changes in inclusion band spacing as an indicator of temporal changes in slow earthquake recurrence intervals
    Ujiie Kohtaro; Nishiyama Naoki; Kano Masayuki
    European Geosciences Union 2021 (vEGU21)/2021-04-19--2021-04-30
  • Localized megathrust slip controlled by metasomatic reactions in subduction mélanges
    Ujiie Kohtaro; Noro Kazuya; Shigematsu Norio; Fagereng Ak...
    European Geosciences Union 2021 (vEGU21)/2021-04-19--2021-04-30
  • Fault zone structure and deformation in pelagic sedimentary rocks in the Jurassic chert-clastic complex, Central Japan
    Ujiie Kohtaro; Ding Wang
    JpGU-AGU Joint Meeting 2020/2020-07-12--2020-07-16
  • Preservation of Permian-Triassic boundary section in the Jurassic accretionary complex of the Lake Hamana, Central Japan
    Ujiie Kohtaro; Ding Wang; Sashida Katsuo
    JpGU-AGU Joint Meeting 2020/2020-07-12--2020-07-16
  • Role of Metasomatic Reactions of Metabasite on Plate-boundary Shear Localization at Slab-mantle Interface
    Ujiie Kohtaro; Nishiyama Naoki; Noro Kazuya; Mori Yasushi...
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • Stress state at the toe of the Nankai accretionary margin, with implications for characterization of the decollement
    Ujiie Kohtaro; Conin Marianne; Hamada Yohei; Guerin Gille...
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • Geochemical evidence for source materials of frictional melt: an example from the pseudotachylyte in the Jurassic accretionary complex, central Japan
    Ujiie Kohtaro; Ozawa Chizuru; Ishikawa Tsuyoshi
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • Structural observations across the Nankai accretionary prism, IODP Expedition 358 (NanTroSEIZE)
    Ujiie Kohtaro; Regalia Christine; Yamamoto Yuzuru; Tiefor...
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • Slow slip along subduction megathrust controlled by metasomatism-enhanced viscous shear
    Ujiie Kohtaro; Noro Kazuya; Shigematsu Norio; Fagereng Ak...
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • The Role of Fluids at the Boundaries of the Subduction Thrust Seismogenic Zone: What do the Rocks Tell Us?
    Ujiie Kohtaro; Ake Fagereng; Johann Diener F.A.; Francesc...
    AGU Fall Meeting 2019/2019-12-09--2019-12-13
  • Frictional melting and thermal fracturing recorded in the pseudotachylyte derived from pelagic sedimentary rocks
    Ujiie Kohtaro; Ayaka Negate
    AGU Fall Meeting/2019-12-09--2019-12-13
  • Pore fluid overpressures for tensile cracking at depth of episodic tremor and slow slip
    Otsubo Makoto; Ujiie Kohtaro; Hardebeck Jeanne L.; Saishu...
    International Joint Workshop on Slow Earthquakes 2018/2018-09-21--2018-09-23
  • Metasomatic dehydration of serpentinite in subduction mélanges
    Mori Yasushi; Shigeno Miki; Noro Kazuya; Nishiyama Naoki;...
    International Joint Workshop on Slow Earthquakes 2018/2018-09-21--2018-09-23
担当授業科目
2021-04 -- 2021-06地球変動科学特論I筑波大学
2021-04 -- 2021-06地球変動科学演習I筑波大学
2021-10 -- 2021-12地球進化科学特別演習IVb筑波大学
2021-10 -- 2021-12地球進化科学特別演習IIIb筑波大学
2021-10 -- 2021-12地球変動科学講究II筑波大学
2021-10 -- 2022-02研究企画野外実習I筑波大学
2021-04 -- 2021-08研究企画野外実習I筑波大学
2021-10 -- 2022-02地球進化科学特別研究筑波大学
2021-04 -- 2021-08地球進化科学特別研究筑波大学
2021-04 -- 2021-06地球進化科学特別演習IIIa筑波大学
授業以外の教育活動
2015-11 -- 2015-11県民大学講座「地球の変動:プレートテクトニクスとプルームテクトニクス」」茨城県県南生涯学習センター
2011-12 -- 2011-12高大連携筑波大学
一般講演
  • 深海掘削して初めて分かった海溝型巨大地震・津波発生メカニズム
    氏家 恒太郎
    ライブ授業for茗溪学園中学校高等学校/2020-05-29--2020-05-29
  • 断層の地質学的研究から読み解くプレート沈み込み帯地震発生の科学
    氏家 恒太郎
    地質の日オンライン講演会/2021-05-09--2021-05-09
  • 「ちきゅう」による深海掘削で明らかになった東北沖地震・巨大津波発生のメカニズム
    Ujiie Kohtaro
    地震津波シンポジウム 東海・南海巨大地震を考えるin SHIMIZU/2017-03-25--2017-03-25
  • プレート境界域で発生する地震のメカニズムについて
    氏家 恒太郎
    石灰石鉱業協会地質講演会/2015-07-17--2015-07-17
  • 深海掘削で明らかになった巨大地震・津波発生のメカニズム
    氏家 恒太郎
    「ちきゅう」就航10周年記念シンポジウム/2015-11-12--2015-11-12
  • 東北地方太平洋沖地震調査掘削(JFAST)の成果
    氏家 恒太郎
    ブルーアース2015/2015-03-19--2015-03-20
  • 付加体中の断層から読み解く沈み込みプレート境界における地震発生過程
    氏家 恒太郎
    深田地質研究所60周年記念事業 深田研究助成講演会/2014-09-05--2014-09-05
  • 東北地方太平洋沖地震掘削(JFAST)で明らかになった震源域プレート境界断層の特徴と摩擦特性
    氏家 恒太郎
    ショートコース「地すべり破砕帯の構造地質学」/2014-10-18--2014-10-18
  • コア試料から分かった滑りのメカニズム
    氏家 恒太郎
    東北大学・海洋研究開発機構合同シンポジウム「ちきゅう」が解き明かした巨大地震のなぞ/2014-03-29--2014-03-29
  • 「ちきゅう」による掘削調査からわかったプレート境界浅部巨大地震性滑りのメカニズム
    氏家 恒太郎
    公開シンポジウム「大震災津波のメカニズムと三陸の海の現在」/2014-03-09--2014-03-09
  • 3.11あのとき深海で何が起こったか〜地震の根源を探る地球深部探査船ちきゅうのたび
    氏家 恒太郎
    東北大学サイエンスカフェ/2013-02-11--2013-02-11
学協会等委員
2020-05 -- 2022-05日本地球掘削科学コンソーシアム理事
2011-03 -- 2012-02日本地球惑星科学連合日本地球惑星科学連合大会運営委員
2012-04 -- 2016-03日本地質学会日本地質学会行事委員
2011-01 -- 2012-05文部科学省深海掘削検討会
学内管理運営業績
2017-04 -- 2018-03生命環境学群地球学類カリキュラム委員委員長
2021-04 -- 2022-03学生生活支援室副室長
2020-04 -- 2021-03学生生活支援室委員
2016-04 -- 2017-03生命環境学群FD委員会委員長
2016-04 -- 2017-03生命環境学群地球学類カリキュラム委員副委員長
2016-04 -- 2018-03地球学類運営委員会委員
2016-04 -- 2018-03生命環境学群運営委員会委員
2016-04 -- 2018-03生命環境学群長・学類長会議委員
その他の活動
2017-07 -- 2017-10国立科学博物館特別展「深海」Zone 3.深海と巨大地震 パネル・図録執筆、断層試料・実験撮影動画提供
2016-05 -- 2016-05「ちきゅう」がせまる巨大地震と地下生命の謎(ニュートン)研究成果紹介
2015-10 -- 2015-10プレスリリース「日本海溝沈み込み帯で発生したゆっくり地震を再現 —ゆっくり地震域は巨大地震発生域?—」
2014-12 -- 2014-12東日本大震災における巨大津波の原因(物理科学月刊誌パリティ2014年12月号)研究成果紹介
2014-09 -- 2014-09続・地球深部探査船「ちきゅう」が解き明かした東北沖地震の謎(河北新報社 科学の泉)研究成果紹介
2014-04 -- 2014-04知っておきたい断層の話(学研子供の科学)取材協力・監修
2014-03 -- 2014-03ここまで分かった巨大地震・巨大津波の謎(海と地球の情報誌 Blue Earth)研究成果掲載
2014-03 -- 2014-03巨大地震 掘削で迫る(朝日新聞21面科学の扉)研究成果掲載
2014-03 -- 2014-033.11大津波を起こした断層の正体をとらえた!(月刊ジュニアエラ)取材協力・監修
2014-03 -- 2014-03室内実験より決定された東北沖プレート境界断層の地震時低剪断応力(Science–サイエンス誌に載った日本人研究者)研究成果掲載

(最終更新日: 2021-09-07)