現在地

久田 健一郎(ヒサダ ケンイチロウ; Hisada, Ken-ichiro)

所属
生命環境系
職名
教授
研究キーワード
堆積岩石学
テクトニクス学
研究課題
西アジア先史時代の石材供給に関する地質学2012 -- 2016久田健一郎日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)10,710,000円
中生代付加体砕屑粒子の高精度後背地研究2012 -- 2014久田健一郎日本学術振興会/基盤研究(C)2,730,000円
タイ・ラオスにおけるゴンドワナ北縁地塊群衝突の地質学的検証2005 -- 2007日本学術振興会/基盤研究(B)11,400,000円
秩父帯泥質岩の微細構造と変成相2001 -- 2003日本学術振興会/基盤研究(C)3,900,000円
学歴
-- 1977東京教育大学 理学部 地学科 地質学鉱物学専攻卒業
-- 1982筑波大学 地球科学研究科 地質学修了
取得学位
理学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)東京地学協会
-- (現在)Geological Society of America
-- (現在)日本堆積学会
-- (現在)日本地質学会
-- (現在)National Association of Geoscience Teachers
論文
著書
  • アフリカを脱出した人類最初の奇跡
    久田 健一郎
    愛智出版, 2018
  • 地球学シリーズ3 地球学調査・解析の基礎
    上野健一; 久田健一郎; +日下 博幸; 田中博; 山中勤; 若狭幸;...
    古今書院, 2011-04
  • Serpentinite protruded into fore-arc region : implications of detrital chromican spinels in Cretaceous sandstones of the Kanto Mountains
    久田 健一郎
    1994-01
  • Gondwana marginal subduction zone deduced from the chemistry of chromian spinels in Upper Devonian sandstone, Japan
    久田 健一郎
    1999-01
  • 付加体地質学
    小川勇二郎; 久田健一郎
    共立出版, 2005-08
  • 地球学シリーズ2地球進化学
    指田勝男・久田健一郎・角替敏昭・八木勇治・小室光世・興野...
    古今書院, 2007-01
  • 日本地方地質誌3 関東地方
    久田健一郎; 一瀬めぐみ; 上野光
    日本地質学会編集 朝倉書店出版, 2008-10
  • 原典からみる応用地質学 その理論と実用.日本応用地質学会編
    久田健一郎・上野光; +久田 健一郎
    古今書院, 2011-01
会議発表等
  • 南イラン・アルサンジャンA5-3石灰岩洞窟における4万3千年以前の風成塵堆積層と石器供給源.
    久田 健一郎
    日本地球惑星科学連合2013年大会/2013-05-19
  • ジュラ紀付加体犬山シーケンス砂岩のジルコン年代
    久田 健一郎
    日本地質学会第119年学術大会/2012-09-15
  • Nan Suture in Lao
    Hisada Ken-ichiro
    ・The 2nd Lao-Thai technical conference on geology and mineral Resources/2013-1-18
  • Stratigraphy of radiolarite in the turbiditic radiolaritic subzone of the High Zagros, southern Iran
    Hisada Ken-ichiro
    IGCP584 “Development of the Asian Tethyan Realm: Genesis, Process and Outcomes”/2012-10-27--2012-10-28
  • 白亜系手取層群石英アレナイト礫の供給源
    忽滑谷優里; 久田健一郎; 小室光世
    日本地球惑星科学連合2008年大会要旨集__2008__G120-P005/2008-05
  • 国際地学オリンピックへの道
    久田健一郎
    地球惑星科学連合2008年大会____A006-1/2008-05
  • フランシスカン帯ゴルダ地域から産出した肥沃なレルゾライト:低速拡大海嶺近傍の断裂帯を起源とする可能性について.
    平内健一; 田村明弘; 荒井章司; 山口はるか; 久田健一郎
    地球惑星科学連合2008年大会____K129-P007/2008-05
  • 下部白亜系関門層群塩浜層の堆積相解析.
    堀内 悠・久田健一郎; Lee; Yong Il; +久田 健一郎
    日本地質学会第115年学術大会____O-79/2008-09
  • 堆積物から見た南部フォッサマグナの弧-弧衝突テクトニクス.
    久田健一郎; 伊藤穂高; 戸上 愛
    日本地質学会第115年学術大会____O-116/2008-09
  • 台湾に発達する新第三系メランジュから産出した砕屑性クロムスピネルの供給源.
    島村雄彦; 久田健一郎
    日本地質学会第115年学術大会____P-60/2008-09
  • 第三系牟婁群中Oq礫の堆積岩石学特徴.
    忽滑谷優里; 久田健一郎; 小室光世
    日本地質学会第115年学術大会____P-64/2008-09
  • 黒瀬川帯と飛騨外縁帯
    久田健一郎
    日本地球惑星科学連合2009年大会____G209-022/2009-05
  • 河床礫の粒径を支配する要因:栃木県の思川を例として
    久田健一郎・坂入久美子; +久田 健一郎
    日本地球惑星科学連合2009年大会____G121-P005/2009-05
  • 国際地学オリンピックの現状と課題
    久田健一郎・瀧上 豊; +久田 健一郎
    日本地質学会第116年学術大会____O-261/2009-10
  • MULTIPLE COLLISION OR NOT BETWEEN THE IZU-BONIN AND HONSHU ARCS, JAPAN?
    K. Hisada
    2009 Portland GSA Annual Meeting____162-5/2009-10
  • Nature of accretion related to Paleo-Tethys subduction recorded in northern Thailand: Constraints from melange kinematics and illite crystallinity
    Hara Hidetoshi; Wakita Koji; Ueno Katsumi; Kamata Yoshihi...
    13th Gondwana Conference
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-07地圏変遷科学講究I筑波大学
2019-10 -- 2020-02地球進化科学インターンシップI筑波大学
2019-04 -- 2019-08地球進化科学インターンシップI筑波大学
2019-04 -- 2019-07地圏変遷科学特別演習IIa筑波大学
2019-10 -- 2019-12地圏変遷科学特別演習Ib筑波大学
2019-10 -- 2019-12地圏変遷科学講究II筑波大学
2019-10 -- 2020-02山岳科学研究IA筑波大学
2019-04 -- 2019-08山岳科学研究IA筑波大学
学協会等委員
2012 -- (現在)日本地質学会理事
2013 -- (現在)ユネスコIGCP科学委員会委員
1990 -- 2002構造地質研究会運営委員及び編集委員
2010 -- 2012日本地質学会副会長
2004 -- 2010日本地質学会理事/地質学雑誌編集委員長
2006-04 -- 2010-03産業技術総合研究所地質情報研究部門 客員研究員
2008-03 -- (現在)NPO法人地学オリンピック日本委員会理事
2005-04 -- 2011-03Leader of UNESCO/IGCP516 (International Geoscience Programme; Geological Anatomy of East and South East Asia)
2002-04 -- 2003国土交通省圏央道トンネル技術検討委員会委員
1995-03 -- (現在)日本放送協会高校講座「地学」出演講師

(最終更新日: 2018-07-02)