現在地

角替 敏昭(ツノガエ トシアキ; Tsunogae, Toshiaki)

所属
生命環境系
職名
教授
生年月
1965-10
URL
eメール
 
研究室
自然系学系棟B404
Fax
029-853-7887
研究分野
岩石・鉱物・鉱床学
地質学
地球宇宙化学
研究キーワード
変成岩
グラニュライト
地殻進化
先カンブリア時代
流体包有物
ゴンドワナ
研究課題
新原生代クーンガ造山帯の岩石学的・年代学的精密解析からみたゴンドワナ超大陸の形成2018 -- 2021角替 敏昭日本学術振興会/基盤研究(B)15,990,000円
国立極地研究所研究プロジェクト「極域における固体地球の進化と応答(KP-306)」2016-04 -- 2021-03野木義史国立極地研究所/国立極地研究所研究プロジェクト
グラニュライト中の珪長岩包有物に基づく大陸衝突型造山運動の研究2014-04 -- 2017-03廣井美邦国立極地研究所/一般共同研究課題
原生代ゴンドワナ衝突帯にみられる太古代地殻断片の岩石学的解析2014 -- 2017角替 敏昭日本学術振興会/基盤研究(B)8,970,000円
国立極地研究所一般共同研究「グラニュライト中のナノ花崗岩包有物(珪長岩包有物)による大陸衝突型造山帯の研究」2011-04 -- 2014-03廣井美邦国立極地研究所/国立極地研究所一般共同研究
国立極地研究所研究プロジェクト「極域から探る固体地球ダイナミクス(KP-7)」2010-08 -- 2016-03本吉洋一/国内共同研究
国立極地研究所一般共同研究「東南極リュツォ・ホルム岩体の形成史の再検討」2005-04 -- 2008-03廣井美邦国立極地研究所/国内共同研究
国立極地研究所プロジェクト研究P7「南極か ら見たゴンドワナの形成と分裂の研究」2004-04 -- 2010-03本吉洋一国立極地研究所/国内共同研究
国立極地研究所特別共同研究「南極プレートインド洋区の地学研究」2002-04 -- 2007-03森脇喜一国立極地研究所/国内共同研究
国立極地研究所一般共同研究「大陸地殻深部における岩石と流体の相互作用に関する研究」2002-04 -- 2005-03廣井美邦国立極地研究所/国内共同研究
職歴
2013-04 -- (現在)筑波大学 生命環境系 教授
1993-04 -- 1994-03島根大学 教育学部 助手
1994-04 -- 2000-03島根大学 教育学部 講師
1997-06 -- 1998-03文部省 第39次南極地域観測隊員
2000-04 -- 2001-03島根大学 教育学部 助教授
2001-04 -- 2003-11筑波大学 地球科学系 講師
2003-12 -- 2004-03筑波大学 地球科学系 助教授
2004-04 -- 2007-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 助教授
2007-04 -- 2013-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 准教授
2008-01 -- (現在)ヨハネスブルグ大学 地質学教室 客員教授
学歴
-- 1988筑波大学 自然学類 地球科学卒業
-- 1993筑波大学 地球科学研究科 地質学修了
取得学位
1993-03博士(理学)筑波大学
所属学協会
2004-04 -- 2011-07American Geophysical Union
2011-04 -- (現在)European Geosciences Union (EGU)
2001-01 -- (現在)International Association for Gondwana Research
1993-01 -- 2016-08Geological Society of South Africa
1993 -- (現在)日本鉱物科学会
2009 -- (現在)日本地球惑星科学連合
1988 -- (現在)日本地質学会
受賞
2014-09-21第11回国際ゴンドワナtoアジアシンポジウム優秀ポスター発表賞(受賞者は指導学生の飯沼美奈子)
2014-09-21第11回国際ゴンドワナtoアジアシンポジウム最優秀ポスター発表賞(受賞者は指導学生の小林愛理)
2013-10-02永年勤続賞
2013-03-062012 Best Faculty Member
2008-11-02第5回国際ゴンドワナtoアジアシンポジウム最優秀ポスター発表賞(受賞者は指導学生の清水恒子)
2008-09-20日本鉱物科学会2008年年会優秀講演賞(受賞者は指導学生の西宮ゆき)
2006-07-24日本岩石鉱物鉱床学会論文賞
論文
著書
  • Petrological study of Archean high-grade metamorphic rocks in the Northern Marginal Zone of the Limpopo Belt, Zimbabwe
    角替 敏昭
    1993-03
  • 島根の自然をたずねて(共著)
    「島根の自然」編集委員会; +角替 敏昭
    築地書館 築地書館, 1998-01
  • 物質科学入門(基本化学シリーズ13)
    芥川允元 ; 伊藤 孝; 我謝孟俊 ; 滝沢靖臣 ; 角替敏昭 ; 長谷...
    朝倉書店, 2000-01
  • 日本海のおいたちを記録した島 : 隠岐島後
    山崎博史; 沢田順弘; 角替敏昭; 小林伸治; 村上 久
    地質ニュース, 2001-01
  • Ultrahigh temperature metamorphism and deep crustal processes
    Santosh; M.; Osanai; Y.; and Tsunogae; T.; +角替 敏昭
    Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, vol. 99, no. 4-5, 2004-10
  • 地球進化学(地球学シリーズ2)
    指田勝男・久田健一郎・角替敏昭・八木勇冶・小室光世・興野 ...
    古今書院, 2007-04
会議発表等
  • Metamorphism and crustal anatexis of high-T/low-P pelitic gneiss, Oki-Dogo Island, southwest Japan
    Tsunogae; T.; Hamada; K.; Fujihara; N.; Anyoji; E.; +角替...
    30th International Geological Congress (Beijing), Abstracts Volume/1996
  • 東南極ナピア岩体トナー島における下部地殻条件シュードタキライト生成断層からみた間震期,地震直前直後の塑性変形作用
    豊島 剛志; 重松 紀生; 小山内 康人; 大和田 正明; 角替 敏昭...
    日本地質学会2017年学術大会/2017-09
  • 東南極Lutzow-Holm Complex, Skallevikshalsenに産するminette岩脈の岩石組成とRb-Sr年代
    宮本 知治; 島田 和彦; 山下 勝行; 岡野 修; 角替 敏昭; Dunk...
    日本地質学会2017年学術大会/2017-09
  • 西ゴンドワナ・ザンベジ帯にみられる新始生代および新原生代火山弧火成作用とカンブリア紀変成作用
    栗原 佑典; 角替 敏昭; 堤 之恭; 高村 悠介
    日本地質学会2017年学術大会/2017-09
  • 相平衡モデリングおよびジルコン年代測定からみた東南極リュツォ・ホルム岩体のグラニュライト相変成作用
    高橋 一輝; 角替 敏昭; 高村 悠介; 堤 之恭
    日本鉱物科学会2018年年会(山形)/2018-09-19--2018-09-21
  • ジンバブエ・ブフワグリーンストン帯の変成作用と年代からみたカラハリクラトンの形成時期
    角替 敏昭; Belyanin G.
    日本鉱物科学会2018年年会(山形)/2018-09-19--2018-09-21
  • 東南極リュツォ・ホルム岩体にみられる新原生代縫合帯と新太古代大陸断片(白瀬大陸)の広域比較
    角替 敏昭; 高橋 一輝; 高村 悠介
    日本地質学会第125年学術大会(札幌)/2018-09-05--2018-09-07
  • Petrochemical charcteristics of ferromagnesian minerals in basement rocks of Bangladesh: Genetic and tectonic perspectives
    Hossain I.; Jannatun N.; Rahman Md.S.; Khatun M.M.; Tsuno...
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • Neoproterozoic crustal evolution in Gondwana. Evidence from Sri Lanka
    He X.F.; Santosh M.; Tsunogae Toshiaki; Hand M.; Kelsey D...
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • Petrology, phase equilibria modeling and U-Pb zircon geochronology of partially-melted pelitic gneiss from the Wanni Complex, Sri Lanka: implications for rapid exhumation history
    Hirayama E.; Tsunogae Toshiaki; Malaviarachchi S.P.K.; Ta...
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • The timescale of high-grade metamorphism in Tenmondai Rock, the Lutzow-Holm Complex of East Antarctica, based on zircon U-Pb geochronology and REE geochemistry
    Takamura Y.; Tsunogae Toshiaki; Tsutsumi Y.
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • U-Pb zircon and monazite geochronology and phase equilibria modeling of khondalites from the Trivandrum Block, southern India: implications for a clockwise P-T evolution
    Kadowaki H.; Tsunogae Toshiaki; He X.F.; Santosh M.; Taka...
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • Petrology, geochemistry and geochronology of mafic-ultramafic rocks along the Bhavani suture zone, South India
    Uthup S.; Tsunogae Toshiaki; Rajesh V.J.; Takamura Y.; Sa...
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • Neoproterozoic terrane assembly in the Lutzow-Holm Complex, East Antarctica: Implications for multiple collisional events during Gondwana assembly
    Tsunogae Toshiaki; Takahashi K.; Takamura Y.
    2018 Annual Convention of the International Association for Gondwana Research and 15th International Conference on Gondwana to Asia/2018-09-24--2018-09-26
  • FIB-TEM analysis of ultrahigh-temperature sapphirine + quartz granulite from southern India: Implications for post-peak exhumation path
    Nishimiya Yuki; Tsunogae Toshiaki
    XXII Meeting of the International Mineralogical Association/2018-08-13--2018-08-17
  • 東南極ナピア岩体トナー島における下部地殻条件シュードタキライト生成断層からみた間震期,地震直前直後の塑性変形作用
    豊島 剛志; 重松 紀生; 小山内 康人; 大和田 正明; 角替 敏昭...
    日本地質学会学術大会
  • 南インド・トリバンドラム岩体に産する超高温泥質グラニュライトのジルコンU-Pb年代と希土類元素パターンからみた変成温度-圧力-時間経路
    門脇 ひかる; 角替 敏昭; Santosh M.; 高村 悠介; 堤之恭
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-23--2018-05-23
  • FIB-TEM分析によるサフィリン+石英共生をもつ超高温変成岩の温度圧力経路の解析
    西宮 ゆき; 角替 敏昭
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-21--2018-05-21
  • スリランカ・ワンニ岩体産グラニュライトの部分溶融組織からみた高度変成作用の年代と継続時間
    平山 恵理; 角替 敏昭; 高村 悠介; 堤之恭; Sanjeewa P.K. Ma...
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-21--2018-05-21
  • 東南極リュツォ・ホルム岩体北東部の天文台岩に産する変成岩の温度-圧力-時間的進化
    高村悠介; Tsunogae Toshiaki; 堤之恭
    日本地球惑星科学連合2018年大会/2018-05-22--2018-05-22
  • 東南極リュツォ・ホルム岩体スカレビークスハルセンの高温変成岩にみられる含ハロゲン流体の浸透と岩石-流体相互作用
    笹沼志緒理; Tsunogae Toshiaki
    第8回極域科学シンポジウム/2017-12-05--2017-12-06
  • ジンバブエ・ザンベジ変成帯の岩石学的、年代学的研究:新始生代および新原生代火成作用とカンブリア紀変成作用
    栗原佑典; Tsunogae Toshiaki; 堤 之恭; 高村悠介
    第8回極域科学シンポジウム/2017-12-05--2017-12-06
  • 東南極リュツォ・ホルム岩体北東部における新原生代の原岩形成と新原生代-カンブリア紀のグラニュライト相変成作用:ゴンドワナ地域の温度-圧力-時間的進化に対する示唆
    高村悠介; Tsunogae Toshiaki; 堤 之恭
    第8回極域科学シンポジウム/2017-12-05--2017-12-06
  • Origin of minette dyke from Skallevikshalsen, Lützow-Holm Complex, East Antarctica
    Miyamoto T.; Shimada K.; Tsunogae Toshiaki; Dunkley D.J.;...
    The 8th symposium on Polar Science/2017-12-05--2017-12-06
  • Significance of mafic-ultramafic rocks in Bhavani Shear Zone, South India: implications for Archaean crust-mantle interaction processes
    Uthup S.; Tsunogae Toshiaki; Rajesh V.J.
    The 8th symposium on Polar Science/2017-12-05--2017-12-05
作品
  • ジンバブエ共和国南部の地質学的調査(リンポポ川周辺)
    角替 敏昭
  • ボツワナ東部の地質調査
    角替 敏昭
  • 南アフリカ、ジンバブエの地質調査(リンポポ川周辺)
    角替 敏昭
  • ジンバブエの地質調査(南部)
    角替 敏昭
  • ジンバブエの地質調査(南部)
    角替 敏昭
  • ジンバブエの地質調査(南部)
    角替 敏昭
  • 南アフリカ、ジンバブエの地質調査
    角替 敏昭
  • ジンバブエの地質調査
    角替 敏昭
  • 第39次南極地域観測隊への参加と東南極エンダービーランドの地質調査
    角替 敏昭
  • ジンバブエの地質調査(南部)
    角替 敏昭
  • オーストラリア・クイーンズランド州グリーンベール地域の地質調査
    角替 敏昭
  • ベトナム中央部の地質調査
    角替 敏昭
  • 南アフリカ共和国北部・リンポポ川周辺の地質調査
    角替 敏昭
  • ボツワナ共和国東部の地質調査
    角替 敏昭
  • 南アフリカ共和国,東トランスバール地域の地質調査
    角替 敏昭
  • ブラジル東部の地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
  • 南インドの地質調査
    角替 敏昭
担当授業科目
2018-04 -- 2018-06基礎地学1筑波大学
2018-04 -- 2018-05地質学基礎野外実験I筑波大学
2018-04 -- 2018-06ジオサイエンスのフロンティア筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学総論筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学特論II筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学演習II筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学講究II筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学特別演習Ib筑波大学
2018-10 -- 2018-12岩石学特別演習IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02卒業研究筑波大学
授業以外の教育活動
2017-07 -- 2017-07富山東高校・魚津高校 2017年度夏の一日体験教室「南極の岩石からみた地球進化の解析」筑波大学
2016-09 -- 2016-092016米軍子弟教育高大連携プロジェクト「 Mt. Tsukuba: its geological origin and evolution」筑波大学
2016-07 -- 2016-07筑波大学附属駒場高校・筑波大学体験研修プログラム「南極から見た地球の進化」筑波大学
2015-11 -- 2015-11附属坂戸高校・出前講義「南極の岩石からみた地球の進化」附属坂戸高校
2015-05 -- 2015-05筑波大学附属高校・筑波大学研究室訪問プログラム「南極の岩石からみた地球の進化」筑波大学
2015-02 -- 2015-02筑波大学附属駒場中学校・筑波大学研究室訪問「南極からみた地球の進化」筑波大学
2014-09 -- 2014-09北海道旭川西高校の筑波大学体験教室「岩石・鉱物に記録された地球の進化〜特に南極・インドの変成岩とマグマの組成を知る方法について〜」筑波大学
2014-07 -- 2014-07附属坂戸高校「総合地球科学入門」への参加学外(長野県信濃町黒姫高原および黒姫山)
2014-08 -- 2014-08茨城県高校生体験教室「筑波山の成因を探る」筑波大学
2014-05 -- 2014-05筑波大学附属高校・筑波大学研究室訪問プログラム「南極の岩石からみた地球の進化」筑波大学
一般講演
  • 南部アフリカ・リンポポ岩体に産出する太古代のincipient チャノッカイトの成因
    角替 敏昭; van Reenen D.D.
    日本語
  • 南部アフリカ・リンポポ岩体に産出する太古代の incipient チャノッカイトの成因
    角替 敏昭; van Reenen Dirk D.
    日本鉱物科学会2013年年会/2013-09-12--2013-09-12
  • Incipient charnockite in the Gondwana Orogeny
    Tsunogae Toshiaki; Endo T.; M. Santosh; S. Malaviarachchi
    Peradeniya University/2013-03-30
  • 南インドのゴンドワナ縫合帯に産出するエクロジャイト様ざくろ石−単斜輝石岩に記録された異なる温度圧力経路
    飯沼美奈子; 角替 敏昭; M. Santosh
    第32回極域地学シンポジウム/2012-11-30
  • Fluid-assisted high-temperature metasomatism in granulites
    角替敏昭
    中国地質大学(北京)科学セッション招待講演/2012-10-30
  • Pressure-temperature evolution of osumilite-bearing sapphirine granulite from Bunt Island in the Napier Complex, East Antarctica
    H. Shimizu; T. Tsunogae
    European Mineralogical Conference 2012/2012-09-04
  • Laser Raman spectroscopy analysis of carbonic fluid inclusions in ultrahigh-temperature metamorphic rocks
    Tsunogae; T.; Dubessy; J.; +角替 敏昭
    GeoRaman 10/2012-06-11
  • 南インド・ナマッカル周辺で新たに確認された”エクロジャイト様”ざくろ石-単斜輝石岩について
    飯沼美奈子; 角替敏昭; M. Santosh
    日本地球惑星科学連合2012年大会/2012-05-22
  • Mineral equilibrium modeling of incipient charnockite and adjacent garnet-biotite gneiss from southern India
    Endo; T.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; +角替 敏昭
    Japan Geoscience Union (JpGU) meeting 2012/2012-05-25
  • Petrology of garnet-clinopyroxene rocks from the Gondwana suture zone in southern India
    Tsunogae; T.; +角替 敏昭
    Japan Geoscience Union (JpGU) meeting 2012/2012-05-25
  • Petrology and mineral equilibrium modeling of incipient charnockite from the Trivandrum Granulite Block, southern India: implications for granulite formation in a Gondwana fragment
    Endo; T.; Tsunogae; T.; Santosh; ; +角替 敏昭
    EGU (European Geoscience Union) General Assembly 2012/2012-04-26
  • Petrology and fluid inclusions of garnet-clinopyroxene rocks from the Gondwana suture zone in southern India: Implications for prograde high-pressure metamorphism
    Tsunogae; T.; +角替 敏昭
    EGU (European Geoscience Union) General Assembly 2012/2012-04-26
  • The stability of sapphirine + quartz in magnetite-bearing high oxygen fugacity granulites: a case study of the Madurai Block (Southern India) and the Inner Mongolia Suture Zone (North China)
    H. Shimizu; 角替 敏昭; M. Santosh
    EGU (European Geoscience Union) General Assembly 2012/2012-04-25
  • Resolving orogenic events in construction of the Lützow-Holm Complex, east Antarctica
    Dunkley; D.J.; Miyamoto; T.; Tsunogae; T.; Kato; M.; Shir...
    第31回極域地学シンポジウム/2011-11-17
  • 東南極Lützow-Holm岩体に産するアルカリ~高カリウム貫入岩の産状と組成
    宮本知治; 角替敏昭; D.J. Dunkley; 加藤睦実
    第31回極域地学シンポジウム/2011-11-17
  • 第52次地質隊リュツォ・ホルム岩体調査報告
    角替敏昭; Daniel J. Dunkley; 宮本知治; 加藤睦実
    第31回極域地学シンポジウム/2011-11-17
  • 東南極リュツォ・ホルム岩体最高温度部の温度圧力流体履歴の再検討 - 第52次南極地域観測隊調査報告 -
    角替敏昭; Daniel J. Dunkley; 宮本知治; 加藤睦実
    日本地質学会第118年学術大会/2011-09-11
  • 東南極Lützow-Holm岩体に産する貫入岩の産状と周辺に点在する加水反応の組織
    宮本知治; 角替敏昭; D.J. Dunkley
    日本鉱物学会2011年年会/2011-09-11
  • ゴンドワナ造山帯に産出する高圧グラニュライトの温度圧力経路:南インドおよび東南極の例
    齋藤陽介; 角替敏昭
    日本地質学会第118年学術大会/2011-09-11
  • 北中国地塊・内モンゴル縫合帯に産出する超高温変成岩の温度圧力履歴
    清水恒子; 角替敏昭; M. Santosh
    日本地質学会第118年学術大会/2011-09-11
  • Petrological and fluid inclusion studies of pelitic schists from Bodonch area, western Mongolian Altai
    Zorigtkhuu; O.-E.; Tsunogae; T.; Dash; B.; +角替 敏昭
    2011 Annual Meeting of the Japan Association of Mineralogical Sciences/2011-09-09
  • Incipient charnockite from Mavadi in the Southern Granulite Terrane, India: Geothermobarometry and mineral equilibrium modeling
    Endo; T.; Tsunogae; T.; Santosh; M.; Shaji; E.; +角替 敏昭
    2011 IAGR Annual Convention & 8th International Symposium on Gondwana to Asia/2011-08-27
  • Carbonic fluids ultrahigh-temperature metamorphism along the Gondwana collisional orogen in East Antarctica and Southern India
    Tsunogae; T.; Santosh; M.; Chetty; T.R.K.; +角替 敏昭
    2011 IAGR Annual Convention & 8th International Symposium on Gondwana to Asia/2011-08-27
  • Carbonic fluids associated with ultrahigh-temperature metamorphism of the Neoproterozoic Lutzow-Holm Complex, East Antarctica: evidence from fluid inclusions
    Tsunogae; T.; Shimizu; H.; Kato; M.; Miyamoto; T.; Dunkle...
    11th International Symposium on Antarctic Earth Sciences/2011-07-12
  • High-pressure and ultrahigh-temperature metamorphism along the Gondwana suture zone in Southern India
    Tsunogae; T.; Shimizu; H.; Santosh; M.; +角替 敏昭
    EGU (European Geoscience Union) General Assembly 2011/2011-04-07
学協会等委員
2015-12 -- (現在)Gondwana Research編集委員会委員
2016-09 -- 2018-09日本鉱物科学会理事
2013-10 -- (現在)南極地質研究委員会委員
2015-01 -- (現在)国際ゴンドワナ研究連合副会長
2012-01 -- 2015-12Geoscience Frontiers編集委員会委員
2012-10 -- 2014-09日本鉱物科学会評議員
2012-04 -- 2012-04掛川市上土方コミュニティーセンターにおける講演「地層からわかる小笠山の自然と歴史」
2011 -- 2012日本地質学会代議員
2011-10 -- 2013-09日本地質学会岩石部会長
2011-06 -- 2011-06つくばエキスポセンター「ミーツザサイエンス」における講演「南極からみた地球の進化」
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03教育研究科 理科教育コース副コース代表
2018-04 -- 2020-03グローバル・コモンズ機構国際交流部門企画・審査委員会委員
2017-06 -- 2019-03山岳科学学位プログラム運営委員会委員
2017-04 -- 2019-03生命環境科学研究科 地球科学専攻専攻長
2016-04 -- 2020-03生命環境系 サブネットワーク管理委員会委員
2016-04 -- 2020-03生命環境系 人事委員会委員
2016-04 -- 2020-03生命環境系 運営委員会委員
2016-04 -- 2020-03生命環境科学研究科 運営委員会委員
2016-04 -- 2019-03教育研究科 カリキュラム委員会委員
2016-04 -- 2020-03研究基盤センター 運営委員会委員

(最終更新日: 2019-04-08)