現在地

中野 裕昭(ナカノ ヒロアキ; Nakano, Hiroaki)

所属
生命環境系
職名
准教授
生年月
1977-07
科研費番号
70586403
URL
eメール
 
電話
0558-22-6734
Fax
0558-22-0346
研究分野
進化生物学
生物多様性・分類
研究キーワード
進化発生学
多様性
幼生
後生動物
新口動物
平板動物
珍渦虫
無腸類
棘皮動物
研究課題
左右相称動物の初期の進化過程の解明に向けた日本近海の珍渦虫の研究2019-04 -- 2024-03中野裕昭日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,160,000円
伊豆半島の深海、および浅海の沿岸域の動物相調査2018-07 -- 2019-02中野裕昭伊豆半島ジオパーク推進協議会/伊豆半島ジオパーク学術研究助成300,000円
Proteomic analysis of Xenoturbella bocki2017-01 -- 2017-12Pedro MartinezUniversity of Gothenburg/KVA-fonden
非モデル動物を用いた海産無脊椎動物幼生の進化に関する比較発生学的研究2014-04 -- 2019-03中野裕昭日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究(A)24,180,000円
X線CT装置を用いた祖先型新口動物およびその寄生動物の発生学的・自然史学的研究2016-04 -- 2017-03大森紹仁国立遺伝学研究所/国立遺伝学研究所 共同研究A1
Genomics of the xenacoelomorph species2016-01 -- 2016-12Pedro MartinezUniversity of Gothenburg/KVA-fonden
X線CT装置を用いた棘皮動物の体内および体内寄生動物の自然史学的研究2015-04 -- 2016-03近藤真理子国立遺伝学研究所/国立遺伝学研究所 共同研究A1
Genomics of the xenacoelomorph species2015-01 -- 2015-12Pedro MartinezUniversity of Gothenburg/KVA-fonden
平板動物の生殖周期・有性生殖・個体発生過程の解明2012-04 -- 2014-03中野裕昭日本学術振興会/若手研究(B)4,680,000円
日本における平板動物の地理的分布及び遺伝的形態学的多様性の解明2012-04 -- 2013-02中野裕昭財団法人日本科学協会/笹川科学研究助成
職歴
2015-02 -- (現在)筑波大学 生命環境系 下田臨海実験センター 准教授
2010-04 -- 2015-01筑波大学 生命環境系 下田臨海実験センター 助教
2008-04 -- 2010-03スウェーデン イエテボリ大学 海洋生態学科 助教
2005-04 -- 2008-03スウェーデン王立科学アカデミー Kristineberg 臨海実験所 HFSP長期フェロー
2004-06 -- 2005-03スウェーデン王立科学アカデミー Kristineberg 臨海実験所 日本学術振興会 特別研究員 PD
2004-04 -- 2004-05慶應義塾大学  文学部 生物学教室 日本学術振興会 特別研究員 PD
2003-04 -- 2004-03東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 日本学術振興会 特別研究員 DC2
学歴
2002-04 -- 2004-03東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻修了
2000-04 -- 2002-03東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻修了
1996-04 -- 2000-03東京大学 理学部 生物学科卒業
取得学位
2004-03博士(生命科学)東京大学
所属学協会
2004 -- (現在)日本動物学会
2008 -- (現在)International Society for Invertebrate Morphology
2010 -- (現在)日本進化学会
受賞
2015-09日本動物学会 奨励賞非モデル海産動物の生活史に関する進化発生学的研究
2014-06筑波大学若手教員特別奨励賞
2014-04平成26年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞非モデル海産動物を用いた発生過程の進化に関する研究
2013-08日本進化学会 研究奨励賞
2011-09日本動物学会川口賞(若手研究者海外渡航補助)
2003-10第11回国際棘皮動物学会最優秀発表者賞
2003-03東京大学総長賞
2002-03IB賞(最優秀修士論文賞)
論文
著書
  • Development of Xenoturbellida
    Nakano Hiroaki
    Evo-Devo: Non-model Species in Cell and Developmental Biology, Springer, Cham, pp.251-258, 2019-10
  • 島根県隠岐諸島から得られたトヤマヤツデヒトデ(棘皮動物門,海星綱)と寄生性ハナゴウナ科の1種(軟体動物門,腹足綱)
    幸塚 久典; 中野 裕昭; 吉田 真明
    ホシザキグリーン財団研究報告, pp.203-208, 2019-03
  • 多細胞体制の成立 襟鞭毛虫のような生物から進化か
    中野 裕昭
    動物学の百科事典, 丸善出版, pp.148-149, 2018-9
  • 珍無腸形動物 左右相称動物の祖先に迫る?
    中野 裕昭
    動物学の百科事典, 丸善出版, pp.86-87, 2018-9
  • 刺胞動物・有櫛動物・平板動物・海綿動物 左右相称でない動物たち
    中野 裕昭
    動物学の百科事典, 丸善出版, pp.58-59, 2018-9
  • 相模湾沿岸の海産動物を探る -JAMBIO沿岸生物合同調査- 
    中野 裕昭; 土屋泰孝; 佐藤壽彦; 品川秀夫; 山田雄太郎; 大森...
    JAMBIO ニュースレター, 2015-07
  • 奇妙な生きもの平板動物を日本各地で採集
    中野 裕昭
    JAMBIO ニュースレター, 2014-12
  • 日本各地にいる神経も筋肉もない奇妙な動物ー平板動物ー
    中野 裕昭
    うみうし通信, 2015-03
  • ユカリウミシダの発生及び成長過程の観察
    幸塚 久典; 佐藤 敦子; 中野 裕昭
    うみうし通信, 2004-01
  • 無腸類と珍渦虫の系統学的位置
    中野 裕昭
    うみうし通信, 2011-06
  • ないない尽くしの謎の動物 珍渦虫の進化と系統
    中野 裕昭
    生物の科学 遺伝, 2011-05
  • センモウヒラムシ
    中野 裕昭
    JAMBIO ニュースレター, 2012-12
  • 珍渦虫の珍妙な生態にせまる
    中野 裕昭
    JAMBIO ニュースレター, 2013-06
  • 進化学事典
    日本進化学会編; 中野 裕昭; 石田 健一郎; 町田 龍一郎; 八畑...
    進化学事典, 共立出版, pp.70,301-73,303, 2012-04
会議発表等
  • JAMBIO沿岸生物合同調査:近況報告
    中野 裕昭
    第6回JAMBIOフォーラム/2019-11-29--2019-11-29
  • 平板動物門におけるミトコンドリアゲノムの多様性と進化
    宮澤 秀幸; 中野 裕昭
    日本動物学会第90回大会/2019-09-12--2019-09-14
  • 平板動物における運動メカニズムの検証
    高谷 謙介; 中野 裕昭
    日本動物学会第90回大会/2019-09-12--2019-09-14
  • 下田で発見された背面突起を有する無腸動物の研究
    浅井 仁; 中野 裕昭
    日本動物学会第90回大会/2019-09-12--2019-09-14
  • 珍渦虫と左右相称性の起源
    中野 裕昭
    日本動物学会第90回大会/2019-09-12--2019-09-14
  • 日本産センモウヒラムシのモデル生物化に向けた飼育方法の検討
    塙 宗継; 中野 裕昭; 小田 賢幸
    第9回繊毛研究会/2018-06-22--2018-06-22
  • Origins and Evolution of Marine Invertebrate Larvae
    Nakano Hiroaki
    Shinkishi Hatai International Marine Biology Course 2019/2019-07-18--2019-07-24
  • 下田で採取された無腸動物の形態観察と系統解析
    浅井仁; 中野 裕昭
    日本動物学会関東支部 第71回大会/2019-03-09--2019-03-09
  • 阻害剤を用いた平板動物の運動メカニズムの検証
    高谷謙介; 中野 裕昭
    日本動物学会関東支部 第71回大会/2019-03-09--2019-03-09
  • 日本からの珍渦虫の発見
    中野 裕昭
    第18回 日本分類学会連合 公開シンポジウム/2019-01-12--2019-01-12
  • 日本近海での珍渦虫の探索と発見
    中野 裕昭
    名古屋大学大学院理学研究科菅島臨海実験所公開シンポジウム 日本動物学会中部支部大会/2018-12-08--2018-12-09
  • Re-establishment of the anteroposterior axis in regenerating intestines of a sea cucumber Apostichopus japonicus
    Takatani Kensuke; Nakano Hiroaki; Kondo Mariko
    16th International Echinoderm Conference/2018-05-28--2018-06-01
  • 日本での珍渦虫の発見
    Nakano Hiroaki; Miyazawa Hideyuki; Maeno Akiteru; Shirois...
    日本動物学会第88回大会/2017-09-21--2017-09-23
  • 再生におけるマナマコ腸管のpositional identity
    Takatani Kensuke; Nakano Hiroaki; Kondo Mariko
    日本動物学会第88回大会/2017-09-21--2017-09-23
  • Lysozome from Placozoa, an early diverging Metazoa,lyses both gram-positive and negative bacteria
    Bam Munetsugu; Nakano Hiroaki
    The JSFS 85th Anniversary-Commmemorative International Symposium "Fisheries Science for Future Generations"./2017-09-22--2017-09-24
  • スピルリナを用いた日本産平板動物の飼育
    塙宗継; 久保智広; 小田賢幸; 中野裕昭
    平成29年度日本水産学会春季大会/2017-03-26--2017-03-30
  • 日本近海に分布する平板動物の遺伝的多様性
    宮澤秀幸; 中野裕昭
    日本動物学会関東支部 第69回大会/2017-03-20--2017-03-20
  • 海に生息する平板動物のリゾチームの謎:海水中では機能しない酵素?
    Nakano Hiroaki
    筑波大学-KEK 連携セミナーシリーズ第2回「生命の機能とかたち」/2017-03-06--2017-03-06
  • Neuropeptide variations in basal bilaterians and insight into the evolution of early nervous systems
    Yoshida Masaaki; Morita Nozomi; Daisuke Kurokawa; Hikosak...
    the 22nd International Congress of Zoology & the 87th meeting of the Zoological Society of Japan/2016-11-14--2016-11-19
  • Placozoa: a free-living animal without nerve cells
    Nakano Hiroaki
    the 22nd International Congress of Zoology & the 87th meeting of the Zoological Society of Japan/2016-11-14--2016-11-19
  • JAMBIO Coastal Organism Joint Surveys: Revealing Hidden Biodiversity in Japanese Waters
    Nakano Hiroaki
    3rd International JAMBIO Symposium/Tsukuba Global Science Week 2016 Ocean Acidification and Biodiversity Loss Global and Regional Approaches by Marine Stations/2016-09-21--2016-09-21
  • 平板動物ミトコンドリアゲノムの進化
    宮澤秀幸; 中野裕昭
    日本進化学会第18回大会/2016-08-25--2016-08-28
  • SALMFamide immunoreactivity as a tool for animal taxonomy
    Dupont Samuel; Kanneby Tobias; Stach Thomas; Nakano Hiroa...
    Annual Main Meeting of the Society for Experimental Biology/2005-07-11--2005-07-15
  • JAMBIO沿岸生物合同調査の実績と成果
    中野 裕昭; 大森紹仁; 幸塚久典
    JAMBIO活動報告会「沿岸生物・生態系の統合的基礎研究に向けて」/2016-03-22--2016-03-22
  • Potential of placozoan lysozyme as a natural antibacterial agent
    Bam Munetsugu; Nakano Hiroaki
    海の生物多様性と地球環境の変化"Conservation of Marine Biodiversity under Global Environmental Change"国際シンポジウム/2015-11-08--2015-11-08
担当授業科目
2019-04 -- 2019-07生物に学ぶ -多様な生き物の生存戦略- I筑波大学
2018-04 -- 2018-07生物に学ぶ -多様な生き物の生存戦略- I筑波大学
2017-04 -- 2017-07生物に学ぶ -多様な生き物の生存戦略- I筑波大学
2017-04 -- 2017-08系統分類・進化学講究I筑波大学
2017-11 -- 2018-02分子生物科学セミナーDIII筑波大学
2017-04 -- 2017-08系統分類・進化学セミナーEI筑波大学
2017-10 -- 2017-11分子生物科学セミナーCII筑波大学
2017-07 -- 2017-08分子生物科学セミナーCII筑波大学
2017-10 -- 2017-11分子生物科学セミナーEII筑波大学
2017-07 -- 2017-08分子生物科学セミナーEII筑波大学
授業以外の教育活動
2019-09 -- 2019-098大学合同公開臨海実習広島大学 他
2018-10 -- 2019-08筑波大学公開講座 海洋生物学入門筑波大学
2019-03 -- 2019-03名古屋大学 GTR/IGER セミナー名古屋大学
2018-03 -- 2018-11Field Course during Marine and Aquaculture Study Tour to JapanDeakin University, University of Tasmania
2018-06 -- 2018-06国際基督教大学での筑波大学生命環境学群説明会国際基督教大学、筑波大学
2018-05 -- 2018-05筑波大学 大学院説明会筑波大学
2017-08 -- 2017-08筑波大学 大学説明会筑波大学
2016-09 -- 2016-098大学合同公開臨海実習 海洋生物の発生と進化広島大学 他
2016-03 -- 2016-06Field Course during Marine and Aquaculture Science Study Tour- JapanDeakin University, University of Tasmania
2016-05 -- 2016-06下田中学校 職場体験学習下田市立下田中学校
一般講演
  • 神経も筋肉もないのに運動できる!不思議な平板動物
    中野 裕昭
    2019年度日本動物学会関東支部公開講演会/2019-07-21--2019-07-21
  • 伊豆半島の深海、および浅海の沿岸域の動物相調査
    中野 裕昭
    第4回伊豆半島ジオパーク学術研究発表会/2019-03-16--2019-03-16
  • 神経も筋肉もない平板動物
    中野 裕昭
    筑波大学下田臨海実験センター 一般公開/2018-12-15--2018-12-15
  • 平板動物から探る動物の進化
    中野 裕昭
    下田市水産・海洋学市民講座/2016-03-18--2016-03-18
  • 珍渦虫とは何なのか。
    中野 裕昭
    第30回国際生物学賞記念シンポジウム/2014-12-02--2014-12-03
  • Placozoa: Strange, primitive animals
    Hiroaki Nakano
    The 3rd annual open center at Shimoda Marine Research Center/2012-11-01
  • Studies on Japanese Placozoa
    Hiroaki Nakano
    The 31st Seto Marine Biology Seminar/2012-12-01
  • Development of Xenoturbella and the evolution of metazoan larvae
    Hiroaki Nakano
    1st International JAMBIO Symposium/2013-02-25--2013-02-26
  • Development and Diversity of Japanese Placozoa
    Hiroaki Nakano
    The 19th Annual Meeting of the Community of young biologists around the sea./2012-09-01
  • Are Xenoturbella and Acoelomorpha really Deuterostomes?
    Hiroaki Nakano
    The 64th Annual Meeting of the Zoological Society of Japan Kanto Branch/2012-03-01
  • Placozoa, Acoelomorpha, and Xenoturbella- Strange, primitive animals
    Hiroaki Nakano
    2011 Zoological Society of Japan Kanto Branch Open Video Lectures/2011-11-01
  • Evolution and Development of the Enigmatic Animal Xenoturbella
    Hiroaki Nakano
    Special Seminar at University of Tokyo/2008-09-01
  • The Xenoturbella Story
    Hiroaki Nakano
    Special Seminar at Keio University/2006-11-01
  • Evolution and Development of the Enigmatic Animal Xenoturbella
    Hiroaki Nakano
    The 80th Annual Meeting of the Zoological Society of Japan/2009-09-01
  • Developmental studies of Xenoturbella
    Hiroaki Nakano; Sarah J. Bourlat; Matthias Obst; Ako Naka...
    ICREA Conference on the Origin and Early Evolution of Metazoans/2008-10-01
学協会等委員
2016-04 -- 2017-10国立科学博物館企画展「相模の海」製作委員会 監修
2017-03 -- 2017-09日本動物学会第88大会でのシンポジウム「海産無脊椎動物V ―生命情報の宝の山―」のオーガナイズ
2016-02 -- 2017-03日本動物学会関東支部日本動物学会 関東支部 第 69 回大会 準備委員
2016-04 -- 2017-03Publications of the Seto Marine Biological Laboratoryのレフリー
2015-02 -- 2016-11国際動物学会Joint meeting of the 22nd International Congress of Zoology (ICZ) & the 87th meeting of the ZSJでのシンポジウムのオーガナイズ
2015-04 -- 2016-03Philosophical Transactions B, Natureのレフリー
2015-03 -- 2015-09日本動物学会第86大会でのシンポジウム「海産無脊椎動物III ―生命情報の宝の山―」のオーガナイズ
2015-05 -- (現在)Scientific ReportsScientific Reports Editorial Board Member
2014-04 -- 2015-03Zoological Science誌レフリー
2014-03 -- 2014-09日本動物学会第85大会でのシンポジウム「海産無脊椎動物II ―生命情報の宝の山―」のオーガナイズ
学内管理運営業績
2019-04 -- (現在)下田臨海実験センター 標本・データベース担当標本・データベース担当
2019-04 -- (現在)下田臨海実験センター 利用受入実習担当利用受入実習担当
2015-04 -- (現在)下田臨海実験センター 実習・TA担当実習・TA担当
2015-04 -- (現在)下田臨海実験センター 定期研究成果発表会担当定期研究成果発表会担当
2013-12 -- (現在)JAMBIO 沿岸生物合同調査担当JAMBIO 沿岸生物合同調査担当
2011-04 -- (現在)下田臨海実験センター 図書雑誌担当下田臨海実験センターにおける図書、雑誌の管理及び本学図書館との連絡
2010-04 -- (現在)下田臨海実験センター/JAMBIO 国際連携・受入れ海外機関との連携、海外からの研究者の受入れ
2016-04 -- 2019-03下田臨海実験センター 大学重点計画施策大学重点計画施策
2016-04 -- 2019-03下田臨海実験センター 将来計画・渉外将来計画・渉外
2016-04 -- 2019-03下田臨海実験センター 競争的資金獲得競争的資金獲得
その他の活動
2019-05 -- 2019-112019年11月30日に開催された伊豆半島ジオパーク推進協議会主催のジオカフェにて、珍渦虫について話をした。
2018-11 -- 2019-06小学館の図鑑NEO「新版 水の生物」に協力
2018-11 -- 2019-01国立科学博物館 企画展「最近話題となった日本からの新種、珍種、新発見」において、珍渦虫標本の提供とパネル等の作成
2018-08 -- 2018-09インタビュー記事「希少動物 珍渦虫 の謎の多さを研究者に聞く 進化の過程を知る糸口に?」がExcite Bit コネタ に掲載
2018-06 -- 2018-102019年版 理科年表 生物部の監修
2018-03 -- 2018-03研究紹介記事「日本で発見された新種の珍渦虫 Xenoturbella japonica 謎多き海生生物の研究を進めるために」をacademist Journalにて3月28日に公開
2017-11 -- 2018-02「広辞苑を3倍楽しむ その2」(岩波科学ライブラリー 岩波書店)に以前執筆したコラム「へいばん」が収録
2017-08 -- 2017-10平成30年版 理科年表 生物部の監修
2016-01 -- 2017-06「Australian Echinoderms: Biology, Ecology and Evolution」(eds: Timothy O'Hara, Maria Byrne) Csiro Publishing に写真を提供
2016-08 -- 2016-10平成29年版 理科年表 生物部の監修

(最終更新日: 2019-12-02)