現在地

野村 港二(ノムラ コウジ; Nomura, Koji)

所属
生命環境系
職名
教授
研究分野
植物分子・生理科学
応用分子細胞生物学
細胞生物学
科学教育
研究キーワード
植物細胞工学
細胞培養
核マトリックス
全能性
テクニカルコミュニケーション
研究課題
ゲノム中の非コード領域のin silicoからin vivo解析 -- (現在)/
高等植物の全能性発現の分子機構 -- (現在)/
植物の核マトリックスの構成 -- (現在)/
イネ細胞の核マトリックスとマトリックス結合領域DNAの特異的結合2000 -- (現在)日本学術振興会/基盤研究(C)2,100,000円
学歴
-- 1982-03東京農工大学 農学部 農学科
1982-04 -- 1984-03東京大学 理学系研究科修了
-- 1987-03東北大学 理学研究科 生物学
取得学位
理学博士東北大学
理学修士東京大学
免許資格等
2015-08Certificate of Attendance DP Biology Category International Baccalaureate
2007-03-26テクニカルライティング上級 (テクニカルコミュニケーター協会)
所属学協会
2007 -- (現在)テクニカルコミュニケーター協会
1998 -- (現在)植物化学調節学会
2003 -- (現在)日仏農学会
-- (現在)日本植物学会
-- (現在)日本植物生理学会
論文
  • 筑波大学中央図書館ラーニング・コモンズにおける 大学院共通科目「ザ・プレゼンテーション」の実施
    松原 悠; 斎藤 未夏; 石津 朋之; 大山 貴稔; 佐藤 まみ子; 新...
    大学図書館研究/107/pp.1703-1-1703-13, 2017-12
  • さあ、もう一度つなげよう ー身の回りには理科がいっぱいー
    野村 港二
    日本理科教育学会、『理科の教育』/65(765)/pp.217-220, 2016-04
  • A simple in vitro method to study alkaline tolerance in alkaligrass (Puccinellia airoides) at high pH
    Nomura Koji
    Asia Pacific Journal of Molecular Biology and Biotechnology/22(2)/pp.185-190, 2014-03
  • 大学院生が求め,立案し,実現した大学院科目「教員プレゼンバトル」とは
    善甫 啓一; 野村 港二; 逸村 裕
    日本サイエンスコミュニケーション協会誌/2(1)/pp.62-63, 2013-09
  • Effects of temperature, light and saline condition on the germination of alkaligrass (Puccinellia airoides)
    Nomura Koji
    Journal of Arid Land Studies/23(1)/pp.7-11, 2013-07
  • アルカリグラス(Puccinellia airoides)の発芽時および初期生育におけるアルカリ耐性の発現
    Zhang X.; Shimizu K.; Abe Junichi P.; Nomura K.
    沙漠研究 : 日本沙漠学会誌/23(1)/pp.13-18, 2013-06
  • A simple method for isolation of nuclei from Basidiobolus ranarum (Zygomycota)
    Nakamura Mio; Nomura Koji; Abe Jun-ichi P.; Degawa Yousuk...
    MYCOSCIENCE/50(6)/pp.448-451, 2009-11
  • An approach to cloning replication initiation sites in rice chromosomes
    NOMURA Koji; HASHIMOTO Aiko; KUSUNOKI Shingo
    Journal of plant research/119/p.165, 2006-12
  • Construction of a micro-library enriched with genomic replication origins of carrot somatic embryos by laser microdissection
    Murata N; Masuda K; Nishiyama R; Nomura K
    PLANT PHYSIOLOGY AND BIOCHEMISTRY/43(6)/pp.513-519, 2005-06
  • Rapid Production of Lilium auratum Bulbs from Zygotic Embryos.
    Furuya; T.; K. Nomura
    Asia-Pacific Journal of Molecular Biology and Biotechnology/12/p.39-42, 2005-01
  • 2004 SIVB Congress Symposium Proceeding: Mechanisms of somatic embryogenesis in carrot suspension cultures - Morphology, physiology, biochemistry, and molecular biology
    Komamine A; Murata N; Nomura K
    IN VITRO CELLULAR & DEVELOPMENTAL BIOLOGY-PLANT/41(1)/pp.6-10, 2005-01
  • Construction of a microlibrary enriched with genomic replication origins of carrot somatic embryos by laser microdissection.
    Murata; N. Masuda; K.; Nishiyama; R.; K. Nomura
    Plant Physiology and Biochemistry/43/p.513-519, 2005-01
  • Long-term conservation of embryosenic competence by induction and disorganization of somatic embryos in carrot
    K.Nomura
    Plant Breeding/122/p.343-346, 2003-01
  • ヒマワリ根端の鉄欠乏による形態変化の要因について(第37回大会研究発表抄録)
    井川 諭; 野村 港二
    植物の生長調節/37(2)/p.208, 2002-12
  • 3 ヒマワリ根端の鉄欠乏による形態変化の要因について
    井川 諭; 野村 港二
    植物化学調節学会研究発表記録集/(37)/p.15, 2002-10
  • ヤマユリ (Lilium auratum Lindl.) 種子の成熟に伴う試験管内での発芽率の変化
    古矢 拓夫; 野村 港二
    園芸学会雑誌. 別冊, 園芸学会大会研究発表/71(1)/p.157, 2002-04
  • Analysis of sequence-dependent curvature in matrix attachment regions.
    J.Yamamura; K. Nomura
    FEBS letters/489(2-3)/pp.166-170, 2001-01
  • Matrix attachment region の立体構造解析
    山村 淳; 大澤 良; 野村 港二
    育種学研究 = Breeding research/2(2)/p.102, 2000-09
  • DNAの塩基配列特異的な湾曲のシュミレーション解析
    山村 淳; 大澤 良; 野村 港二
    育種学研究 = Breeding research/2(1)/p.81, 2000-04
  • 転送細胞の特徴とその分化
    野村 港二
    植物の化学調節/34(2)/pp.215-225, 1999-12
  • Identification of restriction fragment laugth, polymorphism markers tightly linked to a major photoperiod sensitivity gene, ┣DBSe-1(/)-┫DB, and to a blast resistance gene, Pi-Zt, in rice (共著)
    Tamura; K.; K. Nomura; I. Oshima; H. Namai; M.Yano; T. Sa...
    SABRAO Journal of Breeding & Genetics/30(2)/p.61-67, 1999-01
  • E-52 ヒマワリ根端におけるtransfer cell 分化のパターン
    越川 真由子; 野村 港二
    植物化学調節学会研究発表記録集/(33)/p.102, 1998-10
  • Transfer Cellに由来するプロトプラストの性質について
    野村 港二; 越川 真由子
    日本植物学会大会研究発表記録 = Proceedings of the annual meeting of the Botanical Society of Japan/62/p.184, 1998-09
  • Reduced glutathione promotes callus growth and shoot development in a shoot tip culture of apple root stock M26.
    Nomura; K.; S.Matsumoto; K. Masuda; M. Inoue; +野村 港二
    Plant Cell Reports/17/p.597-600, 1998-01
  • Isolation and characterization of matrix associated region DNA fragments in rice(┣DBOryza(/)-┫DB ┣DBsativa(/)-┫DB L. )
    Nomura; K.; W. Saito; K. Ono; H. Moriyama; S. Takahashi; ...
    Plant Cell Physiology/38(9)/p.1060-1068, 1997-01
著書
  • 研究で君が光り輝くために 第4回 論文,口頭発表,ポスター発表 どう違う?どう変える?
    野村 港二
    じっきょう理科資料87号, pp.20-23, 2020-04
  • 研究で君が光り輝くために 第3回 表と図,そして単位系を使いこなそう
    野村 港二
    じっきょう理科資料86号, pp.18-21, 2019-09
  • 研究で君が光り輝くために 第2回 データと向き合おう
    野村 港二
    じっきょう理科資料85号, 実教出版, pp.24-27, 2019-01
  • 研究で君が光り輝くために 第1回 客観と主観を分けることから始めよう
    野村 港二
    じっきょう理科資料84号, 実教出版, pp.18-21, 2018-09
  • 生物学オリンピック問題集[実技編]
    野村 港二
    みみずく舎・医学評論社, 2015-09
  • 自分の周りをよく観れば
    野村 港二
    もっと知りたい!「科学の芽」の世界PART4, 筑波大学出版会, pp.153-154, 2014-07
  • Q&Aで理解する実験室の安全[生物編]
    野村 港二
    医学評論社/みみずく舎, 2012-06
  • 不定胚形成と器官分化
    野村港二
    遺伝, 1984-01
  • Oxford Surveys of Plant Molecular and Cell Biology vol. 3
    Nomura; K.; A. Komamine; +野村 港二
    Oxford University Press, 1985-01
  • 植物バイオ工学 細胞育種技術実験法
    山田康之・大山莞爾 編集; +野村 港二
    サイエンスフォ-ラム, 1985-01
  • Physiological and biochemical aspects of somatic embryogenesis from single cells.
    Nomura; K.; A. Komamine (Terzi; M.; L. Pitto; Z. R. Sung ...
    Somatic Embryo Genesis Somatic Embryo Genesis IPRA, 1985-01
  • Somatic embryogenesis in cultured carrot cells
    Nomura; K.; A. Komamine; +野村 港二
    Development. Growth and Differentiation, 1986-01
  • 植物の培養細胞系における細胞工学
    野村港二・駒嶺穆; +野村 港二
    日本醸造協会雑誌, 1986-01
  • Molecular mechanisms of somatic embryogenesis.
    Nomura; K.; A. Komamine; +野村 港二
    Oxford Surveys of Plant Molecular and Cell Biology Vol. 3 Oxford University Press, 1986-01
  • 植物のマイクロインジェクション
    野村港二・駒嶺穆; +野村 港二
    組織培養, 1987-01
  • 細胞分化誘導解析法
    野村港二・杉山宗隆・駒嶺穆; +野村 港二
    蛋白質核酸酵素 別冊, 1987-01
  • キーワード88
    野村港二(奈良紀幸・原康夫・相原惇一; 馬場昭次・石井良治...
    実教出版, 1988-01
  • 不定胚分化, 遠心エルトリエーション,「植物バイオテクノロジー事典」
    野村港二(駒嶺穆・ 原田宏・小島邦彦・日向康吉・三川潮・藤...
    朝倉書店, 1989-01
  • 組織培養辞典
    野村港二 (日本組織培養学会; 日本植物組織培養学会 共編); +...
    学会出版センター, 1989-01
  • イネ細胞への外来遺伝子の微量注入
    伊藤恵美子・長谷川聡・増田清・野村港二; +野村 港二
    組織培養, 1990-01
  • 不定胚の誘導
    野村港二
    組織培養, 1990-01
  • 岩波講座分子生物科 学9巻 個体の生涯」
    野村港二・駒嶺穆・岡田節人 (岡田節人 編集); +野村 港二
    岩波書店, 1990-01
  • Progress in Plant Cellular and Molecular Biology
    Komamine; A.; M. Matsumoto; M. Tsukahara; A. Fujiwara; R....
    Kluwer Academic Publishers, 1990-01
  • マイクロインジェクション
    野村港二
    化学と生物, 1991-01
  • 植物組織培養の生物学
    野村港二 (駒嶺穆 監修); +野村 港二
    朝倉書店, 1993-01
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02作物生産学講究II筑波大学
2020-04 -- 2020-08作物生産学講究II筑波大学
2020-04 -- 2020-08農林生物学特別研究IIS筑波大学
2020-04 -- 2020-08農林生物学演習IIS筑波大学
2020-10 -- 2021-02作物生産学特別研究II筑波大学
2020-04 -- 2020-08作物生産学特別研究II筑波大学
2020-11 -- 2021-02作物生産学特論筑波大学
2020-10 -- 2021-02作物生産学特別研究I筑波大学
2020-04 -- 2020-08作物生産学特別研究I筑波大学
2020-10 -- 2021-02農林生物学演習IIF筑波大学
授業以外の教育活動
2016-04 -- 2019-03TA/TF改革タスクフォース
2008-04 -- 2020-03大学院共通科目委員会筑波大学
2007-04 -- 2008-03大学院共通科目準備委員会筑波大学
2006-09 -- 2007-03大学院共通科目ワーキンググループ筑波大学
2008-04 -- 2009-03教員免許状更新講習準備委員会筑波大学
2009-04 -- (現在)教員免許状更新講習推進推進室筑波大学
2009-04 -- (現在)教員免許状更新講習委員会筑波大学
2007-04 -- 2010-03高大連携委員会筑波大学
2010-04 -- (現在)教育社会連携推進室筑波大学
2006-04 -- 2009-03教育プロジェクト支援経費「中高大連携による魅力あふれる理科教員養成」筑波大学
学協会等委員
2003 -- (現在)日仏農学会会計幹事
2008 -- 2009-12国際生物学オリンピック2009組織委員会科学委員会実験試験委員会
2012-04 -- (現在)筑波大学附属駒場高等学校平成24年度スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03教育研究科教科教育専攻理科教育コース代表
2018-09 -- (現在)博士・ポスドクTF(DACセンター)
2015-04 -- (現在)グローバル教師力開発推進室
2015-04 -- (現在)大学研究センター運営委員会
2013-04 -- 2014-03教育研究科FD委員会委員長
2008-04 -- (現在)大学・附属連携委員会委員
2006 -- (現在)附属駒場連携小委員会
2008-04 -- 2017-03附属坂戸連携小委員会
2012-04 -- 2019-03大学院教育会議
2012-04 -- (現在)グローバルリーダーキャリア開発ネットワーク運営委員会
その他の活動
2019-12 -- (現在)保護司
2019-04 -- (現在)学校法人TSUKUBA GLOBAL ACADEMY (Tsukuba International School)理事
2015-04 -- 2019-03学校法人TSUKUBA GLOBAL ACADEMY (Tsukuba International School) 評議員

(最終更新日: 2020-05-27)