現在地

松倉 千昭(マツクラ チアキ; Matsukura, Chiaki)

所属
生命環境系
職名
教授
URL
研究分野
植物栄養学・土壌学
遺伝育種科学
園芸科学
研究キーワード
植物生理学
植物栄養学
植物育種学
園芸学
アミノ酸
有機酸
代謝
転流
トマト
研究課題
果実細胞壁・果皮クチクラ生合成経路の解明-果実内デンプン分解産物のダイナミズム2016-04 -- 2019-03松倉千昭日本学術振興会/科学研究費基盤研究(C)4,810,000円
果実の糖蓄積および糖酸バランス調節における糖新生・PEPCKの機能解明2013 -- 2015松倉千昭日本学術振興会/基盤研究(C)5,330,000円
機能性成分・GABAを強化した新規高付加価値トマト遺伝資源の探索2013-04 -- 2014-03松倉千昭科学技術振興機構(JST)/研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム (A-STEP) フィージビリティスタディ【FS】ステージ探索タイプ1,700,000円
塩ストレスによるトマト果実一次代謝制御の分子メカニズム解明2012-04 -- 2013-03松倉千昭公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団/平成24年度助成研究900,000円
環境ストレスと果実糖代謝のシグナルクロストーク現象の実態解明2009 -- 2011松倉千昭日本学術振興会/基盤研究(C)5,070,000円
トマト機能性成分を活用した花粉症・生活習慣病対策食品の開発2005-09 -- 2010-03江面浩独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター/出資金による受託研究40,000,000円
温度による果実着色制御機構の分子生物学的解析2004 -- 2006菅谷純子日本学術振興会/基盤研究(B)1,700,000円
トマトの果実発達における維管束機能の特性と糖代謝・糖蓄積制御機構の解明 2004 -- 2006松倉千昭日本学術振興会/若手研究(B)4,800,000円
職歴
1999-06 -- 2000-03名古屋大学 生物分子応答研究センター PD研究員
2000-04 -- 2001-03(株)オリノバ 契約研究員
2001-04 -- 2003-03ゼネカ株式会社('03.7.1?, シンジェンタジャパン株式会社) 研究員
2003-04 -- 2010-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 講師
2010-04 -- (現在)筑波大学 生命環境系 准教授
2015-04 -- (現在)筑波大学 生命環境系 教授
学歴
1990-04 -- 1994-03弘前大学 農学部 生物資源科学科卒業
1994-04 -- 1996-03弘前大学 農学研究科修了
1996-04 -- 1999-05名古屋大学 生命農学研究科 生物情報制御専攻修了
取得学位
博士(農学)名古屋大学
所属学協会
2007 -- (現在)日本植物細胞分子生物学会
2003 -- (現在)園芸学会
1996 -- 2016-03日本植物生理学会
1993 -- 2016-03日本育種学会
受賞
2013-11-21International Symposium"Diversifying Biological Resources ~Toward Food Security and Sustainable Society~" 優秀ポスター賞
2014-08-21日本植物細胞分子生物学会2014(盛岡大会)ベストポスター賞
2009-03-19園芸学会年間優秀論文賞
論文
著書
  • Chapter 9. Sugar accumulation in tomato fruit and its modification by molecular breeding techniques
    Matsukura Chiaki
    Functional Genomics and Biotechnology in Solanaceae and Cucurbitaceae Crops, Springer International Publishing, pp.141-154, 2016-01
  • Chapter 1. Effect of Salt Stress on the Growth and Fruit Quality of Tomato Plants
    Matsukura Chiaki
    Abiotic Stress Biology in Horticultural Plants, Springer International Publishing, pp.3-16, 2014-12
  • 接ぎ木による新しい遺伝子組換え技術の開発
    松倉 千昭
    新しい植物育種技術を理解しよう - NBT (new plant breeding techniques) -, 日本学術振興会 植物分子デザイン第178委員会, pp.67-78, 2013-09
  • α-アミラーゼの誘導.
    山口 淳二; 松倉千昭
    植物ホルモンと細胞の形, 今関英雅, 柴岡弘郎編, 学会出版センター, 1998-01
  • 植物の篩管輸送と糖転流 スクローストランスポーターはどのように発現し機能するか. 化学と生物, 37:639-642, 1999
    松倉千昭; 山口淳二
    化学と生物, 1999-01
  • 19. 作物の発育, 発芽.
    山口淳二; 松倉千昭
    新編農学大事典, 山崎耕宇, 石原邦 他監修, 養賢堂, 2004-01
  • 37. 植物における輸送.
    松倉千昭
    レーヴン/ジョンソン生物学(原書第7版), P.レーヴィ, G.ジョンソン, J.ロソス, S.シンガー共著, R J Biology翻訳委員会/監訳, 培風館, 2007-01
会議発表等
  • SlGAD2 and SlGAD3 are the key genes regulating GABA accumulation in tomato fruits
    Takayama Mariko; Koike Satoshi; Kusano Miyako; Nakabayash...
    Tsukuba Global Science Week 2013/2013-10-02--2013-10-04
  • Molecular mechanism regulating GABA accumulation in tomato fruits
    Takayama Mariko; Koike Satoshi; Matsukura Chiaki; Ezura H...
    JAPANESE SOLANACEAE GENOMICS INITIATIVE (JSOL) 10TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SOLANACEAE GENOMICS/2013-11-29--2013-11-30
  • Contribution of glutamate decarboxylase gene homologs on GABA biosynthesis in tomato fruits
    Takayama Mariko; Koike Satoshi; Matsukura Chiaki; Ezura H...
    International Symposium on Diversifying Biological Resources ~Toward Food Security and Sustainable Society~/2013-11-20--2013-11-21
  • Effects of SlGAD gene regulation on GABA biosynthesis in tomato fruits
    Takayama Mariko; Koike Satoshi; Matsukura Chiaki; Ezura H...
    15th International Conference of FFC/2014-05-10--2014-05-11
  • 遺伝子組換えによるトマト果実におけるGABA濃度の制御
    髙山 真理子; 小池悟志; Azzi Lamia; 松倉千昭; 江面浩
    第29回日本植物細胞分子生物学会/2011-09-06--2011-09-08
  • トマト果実におけるGAD遺伝子の発現制御がGABA含量に及ぼす影響
    髙山 真理子; 小池悟志; Azzi Lamia; 松倉千昭; 江面浩
    第28回日本植物細胞分子生物学会/2010-09-02--2010-09-03
  • Diverse functions of starch decomposition products in developing fruit of tomato
    Matsukura Chiaki; Yu Xiao-Ran; Yin Yong-Gen; Ezura Hiroshi
    第60回日本植物生理学会年会/2019-03-13--2019-03-15
  • トマトにおいてAGPase とPEPCK の発現抑制は果実糖含量を減少させる
    松倉 千昭; 鈴木春香; 黄永興; 尹永根; Gibon Y; 岩井宏暁; ...
    第36回日本植物細胞分子生物学会大会/2018-8-26--2018-8-28
  • 温室栽培トマトの生育ならびに果実終了に群落内局所的CO2施用が及ぼす影響
    福田 直也; 廣木晃人; 藤内直道; 神野響一; 鈴木 誠; 成末義...
    園芸学会平成29年度秋季大会/2017-09-02--2017-09-04
  • 温室栽培トマトにおける着果部位周辺の局所的な気温制御の期間が果実肥大に及ぼす影響
    福田 直也; 廣木晃人; 神野響一; 鈴木 誠; 成末義哲; 森川博...
    園芸学会平成30年度春季大会/2018-03-24--2018-03-25
  • Suppression of ADP-glucose pyrophosphorylase affects cell-wall composition as well as fruit sugar and sugar phosphate contents in tomato fruit
    松倉 千昭
    第59回日本植物生理学会年会/2018-3-28--2018-3-30
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase発現抑制が果実の細胞壁多糖構成に及ぼす影響
    松倉 千昭
    日本育種学会第132回講演会/2017-10-07--2017-10-08
  • 人工制限酵素を利用したGABA高蓄積トマトの育種に向けた取組
    野中聡子; 新井智香子; 高山真理子; 松倉千昭; 遠藤真咲; 三...
    日本育種学会第131回講演会/2017-03-29--2017-03-30
  • トマトPhosphoenolpyruvate carboxykinase (PEPCK) の発現は果実糖含量、実生生長に影響する
    松倉千昭; 黄永興; 野中聡子; 福田直也; 江面浩
    園芸学会平成28年度秋季大会/2016-09-11--2016-09-11
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子の発現抑制が組織強度,細胞壁多糖構成に及ぼす影響
    鈴木春香; 宮地桃子; Yves Gibon; Christophe Rothan; 野中聡...
    園芸学会平成28年度秋季大会/2016-09-11--2016-09-11
  • トマトにおける AgpL1 および AgpS1 遺伝子の過剰発現に伴う果実形質への影響
    門脇颯斗; 後藤幸久; 野中聡子; 福田直也; 江面浩; 松倉千昭
    園芸学会平成28年度秋季大会/2016-09-10--2016-09-11
  • CRISPR/Cas9によるGABA高蓄積トマト創出への取組み
    新井智香子; 高山真理子; 松倉千昭; 江面浩; 野中聡子
    日本植物細胞分子生物学会2016 (上田大会)/2016-9-1--2016-9-3
  • 塩がトマトを甘くする?~高付加価値トマトの分子機構~
    松倉 千昭
    弘前大学農学生命科学部研究推進セミナー/2013-09-24--2013-09-24
  • 連続照明条件下における光質の違いが数種葉菜類の形態と生育に及ぼす影響
    福田 直也; 水瀬亮太; 松倉千昭
    園芸学会平成26年度春季大会/2014-03-29--2014-03-30
  • ナショナルバイオリソースプロジェクト「トマト」 Micro-Tom を基盤としたリソース整備事業について
    棚瀬 京子; 青木 考; 溝口 剛; 福田 直也; 松倉 千昭; 秋廣 ...
    園芸学会/2008-03
  • 温室内で栽培した数種トマト品種における植物群落構造の解析
    福田 直也; 近藤勇; 下城拓也; 松岡瑞樹; 七夕高也; 松倉千昭...
    園芸学会平成25年度春季大会/2013-03-23--2013-03-24
知的財産権
  • イネスクローストランスポーター遺伝子プロモーター.
    山口淳二; 松倉千昭; 武田泰斗
  • トマト品種登録‘DG07-1’
    稲井秀二; 藤井崇; 小西千秋; 江面浩; 福田直也; 松倉千昭; ...
担当授業科目
2019-01 -- 2019-06Internship in JapanInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2019-09 -- 2019-12Introduction of Agro-Biomedical ScienceInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2018-09 -- 2018-12Introduction of Agro-Biomedical ScienceInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2017-09 -- 2017-12Introduction of Agro-Biomedical ScienceInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2019-09 -- 2019-12Agro-Biomedical Science Laboratory SeminarInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2018-09 -- 2018-12Agro-Biomedical Science Laboratory SeminarInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2017-09 -- 2017-12Agro-Biomedical Science Laboratory SeminarInternational Joint Degree Master’s Program in Agro-Biomedical Science in Food and Health
2019-10 -- 2020-02Plant Cell and MetabolismMater's Program in Agro-Bioresources Science and Technology
2018-10 -- 2019-02Plant Cell and MetabolismMater's Program in Agro-Bioresources Science and Technology
2018-04 -- 2019-02InternshipMater's Program in Agro-Bioresources Science and Technology
授業以外の教育活動
2019-04 -- 2020-04生物資源科学専攻グローバルフードセキュリティーコース主任生物資源科学専攻
2018-04 -- 2019-03生物資源科学専攻グローバルフードセキュリティーコース主任生物資源科学専攻
2013-04 -- 2014-03生物資源科学専攻領域副主任生物資源科学専攻
2012-04 -- 2013-03生物資源学類農林生物コース副主任生物資源学類
2011-04 -- 2012-03生物資源学類農林生物コース主任生物資源学類
2012-04 -- 2013-03生物資源科学専攻領域主任生物資源科学専攻
2009-04 -- 2011-03生物資源学類クラス担任生物資源学類
一般講演
  • 新規GABA高蓄積トマト作出に向けたGABA代謝酵素工学
    新井智香子; 野中聡子; 高山真理子; 江面浩; 松倉 千昭
    第33回日本植物細胞分子生物学会/2015-08-10--2015-08-15
  • Suppression of ADP-glucose pyrophosphorylase genes affects fruit skin thickness as well as fruit sugar and sugar phosphate contents in tomato (Solanum lycopersicum)
    Matsukura Chiaki
    The 12th Solanaceae Conference (SOL2015)/2015-10-25--2015-10-29
  • Generation and characterization of ADP-glucose pyrophosphorylase-overexpressing tomato (Solanum lycopersicum L.) plant
    Hayato Kadowaki; Yukihisa Goto; Satoko Nonaka; Hiroshi Ez...
    The 12th Solanaceae Conference (SOL2015)/2015-10-25--2015-10-29
  • Suppression of ADP-glucose pyrophosphorylase genes affects fruit skin thickness as well as fruit sugar and sugar phosphate contents in tomato (Solanum lycopersicum)
    Haruka Suzuki; Miki Sato; Satoko Nonaka; Yves Gibon; Chri...
    The 12th Solanaceae Conference (SOL2015)/2015-10-25--2015-10-29
  • トマト果実のGABA 高蓄積形質に関与する遺伝子の座乗位置と発現解析
    川又奨; 斉藤岳士; 藤井崇; 小西千秋; 稲井秀二; 福田直也; ...
    日本育種学会第127回講演会/2015-3-21--2015-3-22
  • TILLING法によるトマトGABA-T1及びSSADH変異体の単離
    中山瞳美; 岡部佳弘; 江面浩; 松倉 千昭
    第32回日本植物細胞分子生物学会・盛岡大会/2014-8-21--2014-8-22
  • トマトAGPase, PEPCK, GAD RNAi 形質転換体の塩ストレス応答
    大野友輔; 佐藤未来; 黄永興; 後藤幸久; 高山真理子; 江面浩;...
    園芸学会平成26年度春季大会/2014-03-29--2014-03-30
  • The expression pattern of ADP-glucose pyrophosphorylase small subunit gene(AgpS1) in tomato (Solanum lycopersicum L.) plant.
    Yukihisa Goto; Satoko Nonaka; Hiroshi Ezura; Matsukura Ch...
    International symposium "Diversifying Biological Resources" -Toward Food Security and Sustainable Society-/2013-11-20--2013-11-21
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子RNAi形質転換体の塩ストレス応答
    松倉 千昭; 大野 友輔; 佐藤 未来; 黄 永興; 後藤 幸久; 福田...
    園芸学会平成25年度秋季大会/2013-09-21--2013-09-21
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase AgpS1遺伝子RNAi形質転換体の特性解析
    佐藤 未来; 尹 永根; Christophe Rothan; Yves Gibon; 江面 ...
    日本植物細胞分子生物学会2013年大会・シンポジウム(札幌)/2013-09-11--2013-09-11
  • トマト ADP-glucose pyrophosphorylase AgpS1 遺伝子の発現様式の解明
    後藤 幸久; 野中 聡子; 尹 永根; 江面 浩; 松倉 千昭
    日本植物細胞分子生物学会2013年大会・シンポジウム(札幌)/2013-09-11--2013-09-11
  • Functional analysis of phosphoenolpyruvate carboxykinase (PEPCK) in tomato plant
    黄 永興; 尹 永根; 福田 直也; 江面 浩; 松倉 千昭
    日本植物細胞分子生物学会2013年大会・シンポジウム(札幌)/2013-09-11--2013-09-11
  • 塩がトマトを甘くする?~高付加価値トマトの分子機構~
    松倉 千昭
    弘前大学農学生命科学部研究推進セミナー/2013-09-24--2013-09-24
  • AGPaseおよびPEPCKの発現制御によるトマト果実の糖・有機酸代謝の改変
    松倉 千昭
    日本植物細胞分子生物学会(生駒)大会シンポジウム 「遺伝子組換え技術を利用した植物の代謝制御」/2012-08-03--2012-08-03
  • Contribution of Starch to Sugar Accumulation in Tomato Fruit
    Matsukura Chiaki
    International Symposium on Japanese Solanaceae Genomics Inisiative 2013/2013-02-08--2013-02-08
  • トマトにおけるADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子 AgpS1の発現抑制は果実糖度を改変する
    松倉 千昭; 佐藤未来; 後藤幸久; 尹永根; 野中聡子; Christop...
    第53回日本植物生理学会年会/2013-03-21--2013-03-23
  • Studies on Physiological Function of Phosphoenolpyruvate Carboxykinase (PEPCK) in Tomato Plant
    黄永興; 讃岐温子; 尹永根; 本田謙一郎; 福田直也; 江面浩; ...
    日本育種学会第123回講演会/2013-03-27--2013-03-28
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase AgpS1遺伝子RNAi形質転換体の特性解析
    松倉 千昭; 佐藤未来; 小岩央幸; Christophe Rothan; Yves Gi...
    園芸学会平成25年春季大会/2013-03-23--2013-03-24
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase AgpS1遺伝子の発現様式の解明
    後藤幸久; 小岩央幸; 尹永根; 野中聡子; 江面浩; 松倉 千昭
    日本育種学会第123回講演会/2013-03-27--2013-03-28
  • トマトADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子AgpS1の発現制御様式と果実における生理機能の解明
    小岩央幸; 尹永根; 佐藤未来; Rothan C.; 福田直也; 江面浩; ...
    園芸学会平成24年春季大会/2012-03-28
  • ADP-glucose pyrophosphorylase genes are regulated by sugars and sodium ion in immature fruit of tomato
    Chiaki Matsukura; Yong-gen Yin; Teruyuki Koiwa; Miki Sato...
    日本植物生理学会2012年会/2012-03-18
  • ADP-glucose pyrophosphorylase genes are differentially regulated by sugar-dependent and -independent manners in early developing fruit of tomato
    Yong-gen Yin; Miki Sato; Teruyuki Koiwa; Naoya Fukuda; Ch...
    8th Solanaceae and 2nd Cucurbitaceae Joint Conferrence/2011-11-30
  • トマト果実におけるADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子AgpL1の発現は糖シグナル伝達経路の制御を受ける
    尹永根・松倉千昭・讃岐温子・小岩央幸・福田直也・江面浩 (...
    第119回日本育種学会講演会/2011-03-29
  • トマト果実においてADP-glucose pyrophosphorylase遺伝子AgpL1およびAgpS1は異なる発現制御を受ける
    松倉千昭・尹永根・讃岐温子・福田直也・江面浩(筑波大学生...
    日本植物生理学会2011年大会/2011-03-11
  • Analysis of GABA metabolism in fruit development and breeding for a new GABA-rich cultivar in tomato
    Chiaki Matsukura
    Joint International Symposium on Japanese Solanaceae/Cucurbitaceae Genomics Initiatives/2011-03-06
学協会等委員
2013-09 -- 2014-03園芸学会平成26年春季大会実行委員会/実行委員
2012-04 -- (現在)日本学術振興会産学協力研究第178委員会委員
2012-01 -- 2013-12日本植物細胞分子生物学会評議員
2010-01 -- 2011-12日本植物細胞分子生物学会会計幹事
2009-03 -- 2009-03日本育種学会第115回講演会実行委員会/実行委員
2008-04 -- 2013-12日本植物細胞分子生物学会Plant Biotechnology 編集委員
2008-01 -- 2009-12日本植物細胞分子生物学会庶務幹事
2006-03 -- 2006-07日本植物細胞分子生物学会2006年年会実行委員
2006-01 -- 2015-03日本学術振興会産学協力第178委員会事務局
2005-01 -- 2005-08日本育種学会第107・108回講演会実行委員会/実行委員
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)つくば機能植物イノベーション研究センター運営協議会委員
2018-04 -- (現在)つくば機能植物イノベーション研究センター運営委員会運営委員
2018-04 -- (現在)生物圏資源科学専攻FD委員生物圏資源科学専攻FD委員
2018-04 -- (現在)全学FD委員会全学FD委員(研究科選出)
2018-04 -- (現在)生物圏資源科学専攻運営委員会運営委員
2018-04 -- (現在)生命環境科学研究科教務委員会教務委員(専攻選出)
2018-04 -- (現在)生物資源科学専攻運営委員会運営委員
2018-04 -- (現在)生物資源科学専攻グルーバルフードセキュリティーコースコース主任
2017-09 -- (現在)国際連携食料健康科学専攻運営委員会運営委員
2014-04 -- (現在)筑波大学ボルドーオフィス運営委員会運営委員

(最終更新日: 2019-06-12)