現在地

横谷 香織(ヨコタニ カオリ; Yokotani, Kaori)

所属
生命環境系
職名
講師
研究分野
植物分子・生理科学
生態・環境
研究キーワード
樹木生理
宇宙生命科学
生物間相互作用
生物機能分子
生態生理化学
研究課題
次世代若手研究者育成-個々の生物システムと閉鎖生態系 シミュレーション研究の融合2017-04 -- 2018-03富田‐横谷香織一般社団法人ヤンマー資源循環支援機構/
微小重力環境で変化するアレロパシー2002 -- 2004/出資金による受託研究
圏外環境下におけるエンドファイトと宿主植物の共生関係2005 -- 2007/出資金による受託研究4,662,000円
シロイヌナズナの種子発芽初期における促進的アレロパシー活性を有する酸性オリゴ糖及び多糖の機能解明2002 -- 2003/その他1,200,000円
樹木ワーキング・グループ(WG)2008 -- 2012富田―横谷香織/国内共同研究420,000円
植物における新たな成長調節物質の探索および作用機構1995 -- (現在)/
地球外環境で変化するアレロパシー(生物間相互作用)2001 -- (現在)/
市民参加型の新しい宇宙利用方法2008 -- (現在)/
職歴
1995 -- 2007筑波大学 助手
2002 -- 2003日本女子大学 講師(非常勤)
2007 -- (現在)筑波大学 講師
学歴
-- 1981日本女子大学 家政学部(現理学部) 家政理学・生物農芸卒業
取得学位
博士(学術)広島大学
所属学協会
-- (現在)生態工学会
-- (現在)日本宇宙生物科学会
-- (現在)植物化学調節学会
1996 -- 2010日本雑草学会
1983 -- (現在)日本植物学会
1983 -- 2005日本植物生理学会
受賞
2018-11Distribution of nutrients in plants grown under pseudo-microgravity generated by 3D-clinorotationAMS2018への貢献
2018-6学会賞学術賞微生物から樹木までを扱った研究に対する学術賞
2017-10植物化学調節学会第52回大会優秀発表賞(共著)「陸棲藍藻Nostoc sp. HK-01の休眠細胞の乾熱耐性に関わる機能性物質」
2011-06-15生態工学会賞(功労賞)「生態工学会および年次大会の運営に関する貢献」
論文
  • 微生物および植物を研究材料とした圏外を含む多様な環境における生物機能に関する研究
    Tomita-Yokotani Kaori
    ECO-ENGINEERING/31(1)/pp.17-21, 2019
  • Analysis of amino acids in a terrestrial cyanobacterium, Nostoc sp. HK-01: Functions and utilizations as space food materials
    Ong M. Kimura Y. Kimura S. Ajioka R. Katoh H. Fujii Y. To...
    47th International Conference on Environmental System, 2017
  • Local production of all necessary materials for habitation in extraterrestrial environments: Utilization of wood for habitation on Mars.
    横谷 香織
    Proceedings of the 47th International Conference on Environmental Systems, 2017
  • Tolerance and growth of a terrestrial cyanobacterium, Nostoc sp. HK-01 under harsh Environments.
    横谷 香織
    Proceedings of the 47th International Conference on Environmental Systems,, 2017
  • Compatible solutes in the akinetes of the terrestrial cyanobacterium Nostoc sp. HK-01 contribute to its heat tolerance
    Kimura S. Ong M. Ichikawa S. and Tomita-Yokotani K.
    American Journal of Plant Sciences/pp.2695-2711, 2017
  • Utilization of trees and microbes in closed bio-ecosystems in Mars
    Yokotani Kaori
    The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications, 2015
  • Bioactive potential of the wild mushroom in South-west India
    Pavithra Mundamoole; Sridhar Kandikere R; Greeshma Ammata...
    Mycology/7(4)/pp.191-202, 2016-04
  • 高アレロパシー活性を示すサクラ(Prunus sp. TP-18)が生産する機能性物質(口頭発表,植物化学調節学会第48回大会)
    千田 ゆかり; 新津 史恵; 富田-横谷 香織; 鈴木 利貞; 松本 ...
    植物化学調節学会研究発表記録集/48/p.100, 2013-10
  • 細胞壁構築成分を指標とした糸状菌エンドファイトの菌体量(口頭発表,植物化学調節学会第49回大会)
    横島 美香; 藤森 祥平; 野田 宗弘; 篠崎 聡; 佐藤 誠吾; 富田...
    植物化学調節学会研究発表記録集/49/p.108, 2014-10
  • 日本産スミレ属の葉に産生するfl avonoid を指標とした化学分類植物化学調節学会研究発表記録集
    飯村 健; 横谷 香織; 鈴木 利貞; 佐藤 誠吾
    植物化学調節学会研究発表記録集/57(Supplement)/p.57, 2012-10
  • Acoustic vibration analysis for utilization of woody plant in space environment
    横谷 香織
    39th COSPAR Scientific Assembly, 2012-07
  • Agriculture for Recovery of Fukushima from the Nuclear Disaster 
    横谷 香織
    39th COSPAR Scientific Assembly, 2012-07
  • CosmoBon, tree research team, for studying utilization of woody plant in space environment
    横谷 香織
    39th COSPAR Scientific Assembly, 2012-07
  • Evolution of space food in Nostoc sp. HK-01
    横谷 香織
    39th COSPAR Scientific Assembly, 2012-7
  • The differences between uplight and weeping type of Prunus sp. on the acoustic vibration analysis
    横谷 香織
    Biological Sciences in Space, 2012-04
  • Isolation and purification of an axenic diazotrophic drought-tolerant cyanobacterium, Nostoc commune, from natural cyanobacterial crusts and its utilization for field research on soils polluted with radioisotopes
    横谷 香織
    Biochem. Biophys. Acta - Bioenergetics/p.1499, 2012-04
  • Ken Iimura, Kaori Tomita-Yokotani, Toshisada Suzuki and Seigo Sato  Isolation and Identification of Flavonoids in Two Viola Species, Viola eizanensis and Viola chaerophylloides f. sieboldiana, for the Purpose of Their Definite Classification
    横谷 香織
    Eco-Engineering/24/pp.105-110, 2012-07
  • Effect of Auxin and Gibberellin on Conidial Germination in Neurospora crasa (]G0002[) "Conidial Density Effct" and Auxin
    横谷 香織
    Plant and Cell Physiol./23(8)/p.1363-1369, 1982-01
  • Effects of Auxin and Gibberellin on Elongation of Young Hyphae in Neurospora crassa.
    横谷 香織
    Plant and Cell Physiol./25(2)/p.355-358, 1984-01
  • Identification of Indole-3-acetic acid in Neurospora crassa
    横谷 香織
    Agric. Biol. Chem./51(9)/p.2633-2634, 1987-01
  • Identification of Indole-3-acetic acid in Pichia spartinae, on ascosporogenous yeast from Spartina alterniflora morshland environments.
    横谷 香織
    Mycologia/83(5)/p.662-664, 1991-01
  • Leaf flavonoids and pericarp anthocyanins from Clintonia udensis (Liliaceae).
    横谷 香織
    J. Jpn. Bot./69(3)/p.147-152, 1994-01
  • 緑化ヒマワリ芽生えの光によって誘導される成長抑制物質
    横谷 香織
    日本植物生理学会, 1996-01
  • LIGHT-INDUCED PLANT GROWTH INHIBITORS FROM SUNFLOWER (HELIANTHUS ANNUUS L.) SEEDLINGS.
    横谷 香織
    *EMPTY*, 1996-01
  • The effect of Cytokinins on the Coniclial Germination and the Hyphal Elongation in Neurospora crassa
    横谷 香織
    JOURNAL of Japan Women's University Faculty of Science/4/p.49-55, 1996-01
著書
  • 宇宙実験での磁場環境と植物
    山下雅道; 富田-横谷香織; 柳澤政生; 中村輝子
    IGEシリーズ28 宇宙植物科学の最前線, 2000-01
  • Allelochemicals: The possibility of management of plant diseases
    Tomita-Yokotani; K.; Suzuki; T.; Kato; T.; ; +横谷 香織
    Current concepts in botany,Mukerji, K.G. and Manoharachary, C. (ed), 371-376. I.K.International, India, 2006-01
  • Space and gravitational biology of flowering plants
    Yamashita; M.; Tomita-Yokotani; K.; Nakamura; ; +横谷 香織
    Floriculture, Ornamental and Plant biotechnology, Jaime A. Teixeira da Silva (ed), Ⅳ, 249-260. Global Science Books, London, UK, 2006-01
会議発表等
  • Abilities of a cyanobacterium, Nostoc sp.HK.01, to utilize its own cells in defence against UV radiation
    Kaori Tomita-Yokotani Reiko Ajioka Midori Ong Shunta Kimura
    COSPR2018/2018-7-14--2018-7-22
  • The existence of functional substances released from mycorrhizal fungi for the germination of Spiranthes sinensis. var. amoena
    Chiba S. Kimura S. and Tomita-Yokotani K.
    4th International Conference of Asian Allelopathy Society/2018-9-8--2018-9-10
  • Advanced utilization of allelochemicals in Japanese cherry blossom
    Tomita-Yokotani K. Kimura Y. Kobayashi H. Kimura and Fu...
    4th International Conference of Asian Allelopathy Society/2018-9-8--2018-9-10
  • Estimation of dry weight of cells and occurrence of extracellular polymeric substances, (EPS), during the life cycle of Nostoc sp. HK-01
    Midori Ong Shunta Kimura Hiroshi Kaotoh Kaori Tomita-Yoko...
    12th Asian Microgravity Symposium - 2018/2018-11-12--2018-11-16
  • Potential of symbiotic species as indicators under extreme environments- an orchid, Spiranthes sinensis. var. amoena and mycorrhizal fungi
    Satoko Chiba Hitomi Katogi Shunta Kimura Kaori Tomita-Yok...
    12th Asian Microgravity Symposium - 2018/2018-11-12--2018-11-16
  • Distribution of plant-nutrients in plants grown under pseudo-microgravity generated by 3D-clinorotation
    Kaori Tomita-Yokotani Yuan Takase Miho Matsuoka Shunta Ki...
    12th Asian Microgravity Symposium - 2018/2018-11-12--2018-11-16
  • 日本産スミレ属の葉に産生するfl avonoid を指標とした化学分類植物化学調節学会研究発表記録集
    飯村 健; 横谷 香織; 鈴木 利貞; 佐藤 誠吾
    植物化学調節学会
  • 熱ストレス下でのエンドファイトとトールフェスクとの相互作用
    横谷 香織
    生態工学会
  • 陸棲ラン藻Nostoc sp. HK-01のγ線耐性
    横谷 香織
    生態工学会
  • 樹木の音響振動法による内部構築成分の分析
    横谷 香織
    生態工学会/2012-06-16--2012-06-17
  • 宇宙実験用極小盆栽CosmoBonのための樹木形態形成基礎実験
    富田-横谷香織; 馬場啓一; 船田良; 中村輝子; 橋本博文; 山下...
    日本宇宙生物科学会 第22回大会 プログラム・予稿集____43/2008
  • 宇宙農業構想の発展
    横谷 香織
    宇宙利用シンポジウム(第24回)__24__375-377/2008
  • マメザクラ極小盆栽を用いた宇宙実験による樹木の機能解析
    富田-横谷香織; 田村憲司; 吉田滋樹; 橋本博文; 丹生谷博; 船...
    宇宙利用シンポジウム(第24回)__24__415-416/2008
  • 疑似微小重力環境がミヤコグサの根粒菌誘導機能分子の動態に与える影響
    浅野眞希; 富田‐横谷香織; 青木俊夫; 田村憲司; 和田秀徳; 橋...
    宇宙利用シンポジウム(第24回)__24__417-418/2008
  • サクラの樹形と重力
    富田-横谷香織; 馬場啓一; 飯村健; 中村輝子; 橋本博文; 山...
    *EMPTY*____/2008
  • サクラ当年枝の形態形成と重力
    富田-横谷 香織; 佐藤 誠吾(筑波大)馬場 啓一(京大)鈴木 ...
    宇宙利用シンポジウム(第25回)__25__/2009-01
  • 花伝説・宙へ!・・・市民参加型の新しい宇宙利用方法について
    長谷川洋一; 富田-横谷香織; 山下雅道; 横谷 香織
    宇宙利用シンポジウム(第25回)____/2009-01
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12環境有機農業論筑波大学
2018-04 -- 2018-06植物栄養学筑波大学
2018-10 -- 2018-12専門語学(英語)II筑波大学
2018-04 -- 2018-08応用生命化学コース専門実験筑波大学
2018-10 -- 2018-12植物機能化学筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物反応工学講究I筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物反応工学講究II筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物反応工学講究III筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物反応工学演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02生物反応工学演習II筑波大学
一般講演
  • 陸棲藍藻Nostoc sp. HK-01の休眠細胞の過酷環境耐性
    木村駿太、オン碧、富田-横谷香織
    第61回宇宙科学技術連合講演会/2017-10
学協会等委員
2018-11 -- (現在)AMScommittees
2017 -- (現在)生態工学会副会長
-- (現在)日本宇宙生物科学会科学者生活委員会/委員長
2005 -- (現在)生態工学会理事
2009 -- (現在)生態工学会次世代科学社会活性化委員会 委員長, 企画委員会 委員
2017 -- (現在)日本宇宙生物科学会理事
2002 -- (現在)日本宇宙生物科学会男女共同参画委員・連絡会係
2010-11 -- 2011-11男女共同参画学協会連絡会第9期幹事学会副委員長
2008-02 -- (現在)コスモフラワー2008・花伝説
2008 -- (現在)男女共同参画学協会連絡会女子高生夏の学校参加・発表
その他の活動
2017 -- 2018次世代科学社会応援公開シンポジウム2018~日本の科学と社会と文化; 世界そして宇宙へ. を立ち上げ実施した。
2015 -- 2019国際宇宙ステーション(ISS)船外生物曝露実験実施 たんぽぽプロジェクト内の藍藻班とりまとめ
2017 -- (現在)地球惑星連合2012年大会でセッションを提案しコンビーナとしてとりまとめ貢献した

(最終更新日: 2019-06-11)