Ono Michiyuki

Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Associate Professor
KAKEN ID
50201405
URL
Email
=0,212FUQ6$.85$O&&O768.8%$O$&O-3\212O0,&+,<8.,O)0FUQ8O768.8%$O$&O-3
Phone
029-853-7759
Fax
029-853-7746
Research fields
Plant molecular biology/Plant physiology
Applied molecular and cellular biology
Science education
Research projects
内閣府SIP「スマートバイオ産業・農業基盤」バイオ産業・農業に貢献する精密ゲノム編集基盤技術の開発2018-11 -- 2023-03土岐精一農研機構 生研支援センター/戦略的イノベーション創造プログラム
新型インフルエンザに対する食べるワクチンを色素体で生産する試み2015 -- 2016小野道之Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for challenging Exploratory Research3,900,000Yen
Study on Molecular Mechanisms of Flower Induction and Differentiation -- (current)/
Study on Biological Clock in Plants -- (current)/
Public understanding of gene technology2001-04 -- (current)/
Study on Evaluation of Genetically Modified Plants -- (current)/
ウイルス様粒子を用いたトマトによる食べるワクチンの生産2011-04 -- 2013-03小野道之Japan Society of for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,900,000Yen
CRES-T法を基盤とした花きの高度形質制御技術の実用化2008-10 -- 2011-03大坪憲弘花き研究所、産業技術総合研究所、岩手生物工学研究所、北興化学工業、サントリー株式会社/国内共同研究9,200,000Yen
メンデルの遺伝法則を分子レベルで体験する実習教材の開発             2007-04 -- 2009-03小野道之Japan Society of for the Promotion of Science/萌芽研究3,300,000Yen
CRES-T法による新規花きの作出と分子育種法としての確立2005-09 -- 2008-03大坪憲弘農水省 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業/出資金による受託研究14,135,000Yen
more...
Career history
1987 -- 1992Shinshu UniversityAssistant Professor
1992 -- 1998Akita Prefectural College of AgricultureLecturer
1998 -- 1999Akita Prefectural College of AgricultureAssociate Professor
1999 -- 2001Akita Prefectural UniversityAssociate Professor
2001 -- (current)University of Tsukuba生物科学系Associate Professor
Academic background
-- 1983University of Tsukuba Second Cluster of College 生物学類
-- 1987-10University of Tsukuba Graduate School, Division of Bioresearch 生物学
Degree
Ph.D.University of Tsukuba
Academic societies
-- (current)日本植物細胞分子生物学会
-- (current)JAPANESE SOCIETY FOR PLANT CELL AND MOLECULAR BIOLOGY
-- (current)THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS
-- (current)THE JAPANESE SOCIETY FOR CHEMICAL REGULATION OF PLANTS
-- (current)JAPANESE SOCIETY FOR CHRONOBIOLOGY
-- (current)American Society of Plant Biologists
-- (current)Scandinavian Plant Physiology Society
2006 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
2006 -- 2015-03THE SOCIETY OF BIOLOGICAL SCIENCES EDUCATION OF JAPAN
Honors & Awards
2011-09-18日本植物学会賞 特別賞
Articles
Books
  • アサガオの形質転換およびゲノム編集
    小野 公代; 小野 道之
    ひとりではじめる植物バイオテクノロジー入門 組織培養からゲノム編集まで/(株)国際文献社/pp.224-235, 2022/03/31
  • 遺伝子組換え, 植物バイオテクノロジーの成果と展望
    小野 道之
    植物バイオテクノロジー/実教出版/pp.177-186, 2020-12
  • コラム11 遺伝子組換え食品はなぜ人気がないのか
    小野 道之
    平成26年度 海外における遺伝子組換え樹木植林実態調査 報告書/pp.153-153, 2015-03
  • 植物生理学
    小野 道之
    2009-02
  • 応用生物学入門
    小野 道之
    2010-12
  • 植物バイオテクノロジー
    小野 道之
    2012-02
  • 図解 植物バイオテクノロジー
    古川仁朗; 小野道之; 鎌田博; 國武久登; 柴田大輔; 中野優; 三位正洋
    実教出版, 2013
  • 植物バイオテクノロジー 指導書
    古川仁朗; 小野道之; 鎌田博; 國武久登; 柴田大輔; 中野優; 三位正洋
    実教出版, 2013
  • Germin and germin-like protein
    小野道之; 小野公代
    Chemical regulation of plants Chemical regulation of plants, 1999-12
  • 植物の光周性と生物時計に関わる遺伝子
    小野道之; 小野公代
    日本時間生物学会会誌 日本時間生物学会会誌, 2000-05
  • 生物時計のはなし-サーカディアンリズムと時計遺伝子-
    小野公代; 小野道之
    羊土社, 2000-01
  • 植物生理学
    阿部美紀子; 井上雅裕; 今井博之; 小野道之; 唐原一郎; 木下俊則; 木嵜暁子; 小柴共一; 白岩善博; 高橋征司; 竹能清俊; 舘...
    オーム社, 2009-02
  • Introduction of Applied Biology
    平林公男; 加藤義臣; 林田信明; 早川徹; 森脇洋; 張野宏也; 白井孝治; 山本博規; 塚田益裕; 小野道之; 下坂誠; 野村隆臣; ...
    オーム社, 2010-12
Conference, etc.
  • Suppression of ozone-induced responses by overexpression of a phytocyanin-encoding gene in Arabidopsis
    佐治祥子; 佐治光; 小野公代; 小野 道之; 中嶋信美; 青野光子
    第63回日本植物生理学会年会(つくば)/2022/03/22--2022/03/24
  • Virus-like particle of Hepatitis E Virus expressed in tomato fruit and tobacco leaves for edible vaccine
    Melecio Jan Coleen; 浅賀正充; 伊藤有梨; 岡田拓也; 小野公代; 保富康宏; 小野 道之
    第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば) /2021/09/09--2021/09/11
  • Co-existence of anthocyanin and betalain in petal of transgenic Japanese morning glory (Ipomoea nil)
    檜垣愛理; 澁谷美乃里; 渡邊健太; 小野公代; 西原昌宏; 佐々木伸大; 小野 道之
    第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば)/2021/09/09--2021/09/11
  • アサガオCONSTANS遺伝子が到花日数に与える影響
    大野唯; 鷲塚澪; 渡邊健太; 小野公代; 久保山勉; 佐藤忍; 小野 道之
    日本植物学会第85回大会(八王子)/2021-09-16--2021-09-21
  • アサガオの午後開花性の原因遺伝子の同定に向けた試み
    前田菜名; 小野公代; 本山星香; 中村信雄; 仁田坂英二; 白澤健太; 小野 道之
    第4回植物インフォマティクス研究会・年会/2021-10-04--2021-10-04
  • Enhancement of ozone tolerance by overexpression of a gene encoding a phytocyanin In Arabidopsis
    佐治 章子; 佐治 光; 小野 公代; 小野 道之; 中嶋 信美; 井上 智美; 青野 光子
    The 62nd Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists/2021-03-14--2021-03-16
  • Functions and long-distance transport of miRNAs to root upon dormancy induction by short-day in poplar
    廣岡 慎也; 小野 公代; 松澤 杜太郎; 古川 純; 小野 道之
    The 62nd Annual Meeting of the Japanese Society of Plant Physiologists/2021-03-14--2021-03-16
  • 生物多様性影響評価の基盤となる アサガオゲノム中のT-DNA配列の解析手法の開発
    小野 道之; 小野 公代; 中嶋 信美
    形質転換植物デザイン研究拠点 令和元年度成果報告会/2020-03-10--2020-03-10
  • ベタレイン色素合成経路の導入によるアサガオの新規花色の分子育種
    佐々木伸大; 澁谷美乃里; 渡邊健太; 小野公代; 西原昌宏; 小野 道之
    形質転換植物デザイン研究拠点 令和元年度成果報告会/2020-03-09--2020-03-09
  • ポプラの短日による休眠移行におけるmicroRNAの根への長距離輸送と機能
    廣岡慎也; 小野公代; 古川純; 小野道之; 佐藤忍
    第61回日本植物生理学会年会(大阪)/2020-3-21--2020-3-21
  • Analysis of a novel gene that enhances ozone tolerance of plants
    佐治章子; 佐治光; 小野公代; 小野道之; 中嶋信美; 井上智美; 青野光子
    第61回日本植物生理学会年会(大阪)/2020-03-19--2020-03-19
  • 午後開花アサガオのGWAS解析と生理学的解析
    本山星香; 小野公代; 渡邊健太; 中村信雄; 仁田坂英二; 中嶋信美; 白澤健太; 小野 道之
    第61回日本植物生理学会年会(大阪)/2020-03-21--2020-03-21
  • アサガオの全ゲノム解析による低線量環境放射線の影響調査
    青野光子; 小野公代; 本山星香; 小野 道之; 三輪誠; 中嶋信美
    第60回大気環境学会年会(東京)/2019-09-18--2019-09-18
  • 植物にオゾン耐性を付与する新規遺伝子の解析
    佐治章子; 佐治光; 小野公代; 小野 道之; 中嶋信美; 井上智美; 青野光子
    第60回大気環境学会年会(東京)/2019-09-18--2019-09-18
  • カロテノイド関連遺伝子群の集積によるアサガオ花器官の黄色化
    小野道之; 佐々木郁弥; 渡邊健太; 小田(山溝)千尋; 岸本早苗; 小野公代; 大宮あけみ
    日本植物学会第83回大会(仙台)/2019-09-16--2019-09-17
  • カロテノイド関連因子Orの過剰発現によるアサガオの蕾の不開花
    佐々木郁弥; 渡邊健太; 岸本早苗; 小野公代; 小嶋美紀子; 竹林裕美子; 榊原均; 大宮あけみ; 小野 道之
    日本植物学会第83回大会(仙台)/2019-09-15--2019-09-16
  • InCONSTANSにおけるsplicing variantの日長条件による量的変化
    勝山弘章; 小野 道之; 久保山勉
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-10--2019-03-10
  • アサガオの短日性花成誘導におけるInCONSTANSの機能解析
    鷲塚澪; 小野公代; 渡邊健太; 樋口洋平; 白澤健太; 中嶋信美; 久保山勉; 小野 道之
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-10--2019-03-10
  • 矮性系統アサガオ「木立」の内生ジベレリンの分析
    菅野裕也; Melisa Acosta Ramirez; 小野公代; 小野 道之; 鈴木義人
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-09--2019-03-09
  • Transposon insertion in GA3-oxidase gene causing dwarfism of Ipomoea nil strain Kidachi
    Melisa Acosta Ramirez; 小野公代; 仁田坂英二; 中嶋信美; 白澤健太; 鈴木義人; 小野 道之
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-09--2019-03-09
  • 全ゲノム解析による低線量環境放射線のアサガオゲノムへの影響調査
    小野公代; 本山星香; 小野 道之; 三輪誠; 中嶋信美; 青野光子
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-10--2019-03-10
  • カロテノイド代謝工学による新規花色アサガオ作出に関する研究
    佐々木郁弥; 渡邊健太; 小田(山溝)千尋; 岸本早苗; 小野公代; 大宮あけみ; 小野 道之
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-10--2019-03-10
  • アサガオの午後開花変異の原因遺伝子同定に向けた試み
    本山星香; 小野公代; 中村信雄; 仁田坂英二; 中嶋信美; 白澤健太; 小野 道之
    第10回アサガオ研究集会/2019-03-09--2019-03-09
  • Identification of a dwarf promoting gene in Ipomoea nil strain Kidachi induced by transposon
    Acosta Ramirez Melisa; Kimiyo Sage-Ono; Seika Motoyama; N...
    The 41st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan/2018-11-28--2018-11-30
  • Production of M2 antigen of Influenza virus fused to HEV Virus-like Particle in tomato fruits
    伊藤 有梨; 小野 公代; 森川 一也; 竹内 薫; 保富 康宏; 小野 道之
    The 41st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan/2018-11-28--2018-11-30
  • more...
Teaching
2022-10 -- 2023-02General Biology IUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Special Research in Bioindustrial Sciences IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Special Research in Bioindustrial Sciences IUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Plant Biotechnology Seminar CUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Plant Biotechnology Seminar CUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Plant Biotechnology Seminar BUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Plant Biotechnology Seminar BUniversity of Tsukuba.
2022-11 -- 2022-12Introduction to Plant PhysiologyUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Special Research in Bioindustrial Sciences IIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Special Research in Bioindustrial Sciences IIUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2021-04 -- (current)明治大学農学部オムニバス講義「生命倫理学」植物バイオテクノロジーと社会明治大学
2021-03 -- (current)茗溪学園中学校高等学校「個人課題研究発表会」における支援茗溪学園中学高等学校
2018-10 -- 2018-10石川県立金沢泉丘高等学校つくばサイエンスツアー 訪問実習石川県立金沢泉丘高等学校
2018-07 -- 2018-07明治大学農学部共通総合講座「生命倫理学」生命科学・バイオテクノロジーと社会明治大学農学部
2018-06 -- 2018-06市川市立第一中学校 出前授業市川市立第一中学校
2018-06 -- 2018-06千葉県立国府台高等学校 出前授業千葉県立国府台高等学校
2018-08 -- 2018-08恵泉女学園中学・高等学校 訪問講義恵泉女学園中学・高等学校
2018-08 -- 2018-08農研機構NIASサイエンスカフェ 江戸時代の変化アサガオに迫る 〜遺伝子組換えとゲノム編集〜農研機構 生物機能利用研究部門 遺伝子組換え研究推進室
2017-12 -- 2017-12教員のための遺伝子組換え実験教育研修会 アドバンスト・コースT-PIRC 遺伝子実験センター
2017-11 -- 2017-11江戸川学園取手高等学校 訪問実習江戸川学園取手高等学校
more...
Talks
  • アサガオのゲノム編集
    小野 道之
    中高教員向けゲノム編集教材の説明会/2020-11-5--2020-11-5
  • 遺伝子組み換え食品について
    小野道之
    平成21年度 茨高教研家庭部講演会(茨城県高等学校教育研究会家庭部)(土浦)/2009-05-29
Professional activities
2022-06 -- (current)THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN代議員
2018-08 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR PLANT CELL AND MOLECULAR BIOLOGY代議員
2004 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR CHRONOBIOLOGY評議員
2011 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTSGMOワーキンググループ(専門委員会委員)
2018-04 -- (current)文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト(アサガオ)運営委員
2009-04 -- (current)宇宙航空研究開発機構宇宙種子実験(アサガオ/ミヤコグサ)専門委員
2007-10 -- 2018-03文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト「アサガオ」運営委員長
2016-01 -- 2016-06日本植物細胞分子生物学会評議員
2015-03 -- 2015-03第8回アサガオ研究集会の開催世話人(主催者)
2008 -- 2015JAPANESE SOCIETY FOR PLANT CELL AND MOLECULAR BIOLOGY評議員
more...
University Management
2020-04 -- (current)教育社会連携推進室室員(全学)
2007-04 -- (current)遺伝子組換え実験安全委員会委員(全学)
2007-04 -- (current)バイオセーフティー委員会委員(全学)
2021-09 -- (current)試薬及びバイオセーフティ部会部会の長(生命環境系)
2007-04 -- (current)遺伝子組換え実験安全主任者安全主任者(生命産業科学学位プログラム)
2006-04 -- (current)バイオeカフェ(生命環境サイエンスカフェ)世話人代表(生物学類)
2009-04 -- (current)研究用微生物実験責任者遺伝子実験センター担当
2012-04 -- (current)筑波大学管弦楽団副顧問
2007-04 -- 2012-03筑波大学管弦楽団顧問
2007-04 -- 2020-03遺伝子組換え実験安全主任者安全主任者(遺伝子実験センター)
more...
Other activities
2020-07 -- 2020-08マスコミ取材対応 CBCラジオ 制作部 舘 一孝 (2020.8.6放送)「アサガオの不思議」アサガオの開花について、質問に答えながら、明らかになったこと、今後の研究について解説した。
2020-07 -- 2020-08マスコミ取材対応 NHK報道局ニュース制作部「週刊まるわかりニュース」松坂阿美 (2020.8.1放送) 「朝顔の観察 夏休みの自由研究」アサガオの開花時刻の制御機構について解説した。
2020-06 -- 2020-07マスコミ取材対応 読売新聞東京本社 科学部 稲村雄輝 (2020.7.15朝刊) 「体内時計を持つアサガオ」アサガオの開花の概日時計制御について解説した。

(Last updated: 2022-07-07)