現在地

近藤 正英(コンドウ マサヒデ; Kondo, Masahide)

face
所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
医療社会学
医療社会学
医療社会学
研究キーワード
保健医療政策学
医療経済学
国際保健学
研究課題
地域医療サステナビリティを高めるための予防医療プログラムに関する経済分析・評価2019 -- 2023近藤 正英日本学術振興会/基盤研究(B)17,290,000円
慢性腎臓病(CKD)のマススクリーニングに関する経済評価2016 -- 2018近藤 正英日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
慢性腎臓病(CKD)進行例の実態把握と透析導入回避のための有効な指針の作成に関する研究2015-04 -- 2018-03山縣邦弘国立研究開発法人日本医療研究開発機構/腎疾患実用化研究事業1,000,000円
乳幼児の保護者における子のワクチン接種選好に関する研究2013 -- 2015庄野あい子日本学術振興会/基盤研究(C)/1,560,000円
厚生労働科学研究費 健康日本21計画の基本概念と推進手段に関する研究1998-04 -- 1999-03近藤正英London School of Hygiene and Tropical Medicine/国際共同研究1,200,000円
厚生労働科学研究費 保健医療福祉に関する地域指標の総合的開発と応用に関する研究1997-04 -- 1998-03長谷川敏彦国立医療・病院管理研究所,名古屋大学,ロンドン大学,東京大学大学院,国立公衆衛生院,自治医科大学/国際共同研究5,740,000円
厚生労働科学研究費 WHO保健システム評価手法の妥当性及びその活用に関する研究2002-04 -- 2004-03長谷川敏彦国立保健医療科学院),北里大学,香川医科大学,財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構/国内共同研究24,051,000円
厚生労働科学研究費 一般/療養病床の機能分化が医療供給及び地域の医療費に及ぼした影響に関する調査研究2005-04 -- 2006-03岡部 陽二財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構/国内共同研究7,100,000円
厚生労働科学研究費 国民一人当たりの生涯医療費の推計に関する研究2005-04 -- 2006-03大久保一郎/学内共同研究3,000,000円
厚生労働科学研究費 地域保健分野における規制影響分析の方法論に関する調査研究2005-04 -- 2007-03大久保一郎東京大学大学院/国内共同研究7,200,000円
職歴
1994-04 -- 1996-03東京大学 医学部 健康科学・看護学科 保健社会学教室 研究生
1994-06 -- 1995-11東京都立駒込病院 外科 臨床研修医
1995-12 -- 2001-05国立医療・病院管理研究所 医療政策研究部 協力研究員
1999-02 -- 2000-03ザンビア大学 人文社会科学部 経済学科 客員研究員
2001-06 -- 2005-03筑波大学 社会医学系 医学社会学 講師
2003-01 -- 2004-06ハーバード大学 公衆衛生大学院 保健医療政策学部 客員研究員
2005-04 -- 2009-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 保健医療政策学分野 講師
2008-04 -- 2010-03文教学院大学 保健医療技術学部 非常勤講師
2009-03 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科 保健医療政策学分野 准教授
学歴
1986-04 -- 1990-03東京大学 医学部 保健学科卒業
1990-04 -- 1994-03東京大学 医学部 医学科卒業
1996-09 -- 1997-08ロンドン大学経済学大学院・ ロンドン大学衛生学熱帯医学大学院/ 社会政策行政学部・ 公衆衛生政策学部 保健医療政策学分野修了
1998-09 -- 2006-08ロンドン大学衛生学熱帯医学大学院 公衆衛生政策学部 保健医療政策学分野修了
取得学位
1996-08Diploma in Tropical Medicine東京大学医科学研究所
1997-08修士(保健医療政策学・計画学・財政学)ロンドン大学
2006-08博士(経済学)ロンドン大学
免許資格等
1994-05-02医師免許
所属学協会
2001 -- (現在)日本公衆衛生学会
1994 -- (現在)日本国際保健医療学会
1996 -- (現在)日本医療・病院管理学会
2002 -- (現在)日本民族衛生学会
2006 -- (現在)医療経済学会
2002 -- (現在)日本医療マネジメント学会
受賞
2015-10日本保険医学会平成25年度努力論文賞がん検診受診率の向上が死亡保険金に与える影響
2015-06第14回日本医療マネジメント学会学術総会会長賞病院機能分化施策に応じた私的病院の変遷について 福岡県私設病院を対象とした1998年・2012年の繰り返し調査から
1996-11-10平成8年度「家庭医療」優秀論文賞
論文
著書
  • Health Care System Reform and Policy Research in Japan
    Toshihiko Hasegawa; Tomonori Hasegawa; Tomohiro Hirao; Ma...
    2020-01
  • サービス提供計画の分析ツール-SWOT分析とGunnの完全実施の条件
    近藤 正英
    ヘルスサービスリサーチ入門 生活と調和した医療のために, pp.105-110, 2017-12
  • 最新医学別冊新しい診断と治療のABC11CKD(慢性腎臓病)慢性腎不全改訂第2版
    近藤 正英
    最新医学別冊新しい診断と治療のABC11CKD(慢性腎臓病)慢性腎不全改訂第2版, pp.227-234, 2013-04
  • An economic analysis of direct payment for health services in urban Zambia: implications for equity
    近藤 正英
    2006-08
  • 教科書 医療人類学 世界の健康問題を解き明かす
    近藤 正英
    1995-07
  • 参考書 国際保健医療のお仕事
    近藤 正英
    2003-05
  • 教科書 国際的視点から学ぶ医療経済学入門
    近藤 正英
    2004-10
  • 教科書 ヒューマンサービスに関わる人のための障害科学
    近藤 正英
    2008-06
  • 教科書 乳癌レビュー2009
    近藤 正英
    2009-01
  • 教科書 みんなに役立つ乳癌の基礎と臨床
    近藤 正英
    2009-07
  • 教科書 乳癌レビュー2012
    近藤 正英
    2011-12
  • 医療人類学 世界の健康問題を解き明かす
    丸井英二(監訳); 杉田聡; 近藤正英; 春日常(訳)
    大修館書店, 1995-07
  • スペインの成人精神保健
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-04
  • フィンランドの包括的なプライマリ・ケア
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-05
  • ソマリアの結核対策プログラム
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-06
  • イギリスの地域保健活動
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-07
  • ジンバブエのプライマリ・ヘルス・ケア
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-08
  • スーダンの難民キャンプ対策
    近藤正英
    公衆衛生情報 公衆衛生情報 日本公衆衛生協会, 1998-11
  • 国際保健医療のお仕事
    中村安秀(編); +近藤 正英
    南山堂, 2003-05
  • 逸脱と医療化 悪から病いへ
    進藤雄三(監訳); 杉田聡; 近藤正英(訳); P.コンラッド;...
    ミネルヴァ書房, 2003-11
  • 国際的視点から学ぶ医療経済学入門
    大日康史; 近藤正英(訳); B.マックペイク; L.クマラナ...
    東京大学出版会, 2004-10
  • Cost-effective treatment options in first-line therapy for advanced breast cancer in Japan
    Kondo M; Toi M
    Cost-effective treatment options in first-line therapy for advanced breast cancer in Japan, FUTURE DRUGS LTD, pp.197-204, 2006-02
  • ヒューマンサービスに関わる人のための障害科学
    徳田克己; 塙和明; 水野智美; 安心院朗子; 西村美穂; 小野聡...
    文化書房博文社, 2008-06
  • 乳癌レビュー2009
    戸井雅和(編著); +近藤 正英
    メディカルレビュー社, 2009-01
  • みんなに役立つ乳癌の基礎と臨床
    戸井雅和(編); +近藤 正英
    医薬ジャーナル社, 2009-07
会議発表等
  • Application of economics for health at University of Tsukuba
    近藤 正英
    Tsukuba Global Science Week 2021/2021-09-10--2021-09-10
  • CKD患者の診療連携と教育介入医療経済学的考察
    近藤 正英
    第64回日本腎臓学会学術総会/2021-06-20--2021-06-20
  • 市区町村による任意の季節性インフルエンザワクチン接種の公費助成の実態
    庄野あい子; 星 淑玲; 越田理恵; 田中 素子; 近藤 正英
    第79回日本公衆衛生学会総会/2020-10-20--2020-10-22
  • 全国特定健診受診者の血清尿酸値の1年変化と総死亡・心血管死亡リスク上昇の関連について
    今田 恒夫; 大瀧 陽一郎; 守山 敏樹; 柴垣 有吾; 笠原 正登; ...
    第54回日本痛風・尿酸核酸学会総会/2021-02-11--2021-02-12
  • 慢性腎臓病と脂質異常症の新規発症との関連の検討
    孤杉公啓; 江里口雅裕; 吉田寿子; 松井 勝; 鮫島謙一; 井関邦...
    第64回日本腎臓学会学術総会/2021-06-18--2021-06-20
  • CKD患者の健康行動に対する行動変容ステージと生命予後の関連
    木村 浩; 田中健一; 旭 浩一; 井関邦敏; 守山敏樹; 山縣 邦弘...
    第64回日本腎臓学会学術総会/2021-06-18--2021-06-20
  • 特定健診における健常者の年齢別eGFR分布:特定健診コホート研究
    荒海光良; 市川一誠; 今田恒夫; 藤元昭一; 井関邦敏; 守山敏...
    第64回日本腎臓学会学術総会/2016-06-18--2021-06-20
  • 自己申告に基づく歩行習慣とその後の腎機能低下の関連
    西本雅俊; 村島美穂; 吉田寿子; 江里口雅裕; 松井 勝; 鮫島謙...
    第64回日本腎臓学会学術総会/2021-06-18--2021-06-18
  • 血尿による腎機能低下は蛋白尿により増強される
    田崎 光; 江里口雅裕; 吉田寿子; 松井 勝; 鮫島謙一; 井関邦...
    第64回日本腎臓学会学術総会/2021-06-18--2021-06-20
  • 腎診療におけるビッグデータ:何のために何ができる? 健診データの集積と活用
    旭 浩一; 渡辺 毅; 山縣 邦弘; 井関 邦敏; 守山 敏樹; 鶴屋 ...
    第50回日本腎臓学会東部学術大会/2020-09-26--2020-09-27
  • 生活習慣が地域住民の呼吸器疾患死亡に与える影響について
    邨野 浩義; 井上 純人; 渡辺 昌文; 今田 恒夫; 藤元 昭一; 井...
    第60回日本呼吸器学会学術講演会/2020-09-20--2020-09-22
  • Association Between CKD and New Onset of Dyslipidemia: Results from a Longitudinal Nationwide Survey
    Takaaki Kosugi; Masahiro Eriguchi; Hisako Yoshida; Hikari...
    American Society of Nephrology, Kidney Week 2020/2020-10-20--2020-10-25
  • Modification of the Association Between Dipstick Hematuria and Decline in Kidney Function by Proteinuria: Results from a Longitudinal Nationwide Survey
    Hikari Tasaki; Masahiro Eriguchi; Hisako Yoshida; Masatos...
    American Society of Nephrology, Kidney Week 2020/2020-10-20--2020-10-25
  • 百日咳含有ワクチンの就学前児童への追加接種に関する費用効果分析
    田中 素子; 大久保 麗子; 石川 伸行; 星 淑玲; 近藤 正英
    第79回日本公衆衛生学会総会/2020-10-20--2020-10-22
  • 5つの健康習慣(禁煙、適正BMI、節酒、運動、食習慣)と生命予後
    若杉 三奈子; 成田 一衛; 井関 邦敏; 旭 浩一; 山縣 邦弘; 藤...
    第63回日本腎臓学会学術総会/2020-08-19--2020-08-21
  • ESTIMATED GFR DECLINE OF PKD PATIENTS IN CKD G3B-5 WAS AS FAST AS THAT OF DKD PATIENTS: A RESULT FROM A JAPANESE COHORT STUDY FOR PATIENTS WITH ADVANCED CKD, THE REACH-J STUDY
    Hoshino Junichi; Saito Chie; Tsunoda Ryoya; Nagai Kei; Ka...
    EDTA/ERA
  • MONTHLY TREND AND SEASONALITY IN ACUTE AND CHRONIC HEMODIALYSIS; RESULT FROM NATIONWIDE DATABASE OF MEDICAL BILLS OF UNIVERSAL HEALTH CARE INSURANCE SYSTEM IN JAPAN
    Tsunoda Ryoya; Kai Hirayasu; Kondo Masahide; Mitsutake Na...
    EDTA/ERA
  • ESTIMATED GFR DECLINE OF PKD PATIENTS IN CKD G3B-5 WAS AS FAST AS THAT OF DKD PATIENTS: A RESULT FROM A JAPANESE COHORT STUDY FOR PATIENTS WITH ADVANCED CKD, THE REACH-J STUDY
    Hoshino Junichi; Saito Chie; Tsunoda Ryoya; Nagai Kei; Ka...
    57th ERA-EDTA Congress/2020-06-06--2020-06-09
  • 大規模データベース解析の方向性と展開:CKD対策にどう活かすか 臨床研究を可能とした国保データベース(KDB)による地域保健活動への展開
    永井 恵; 旭 浩一; 近藤 正英; 井関 千穂; 井関 邦敏; 山縣 邦弘
    第63回日本腎臓学会学術総会/2020-06--2020-06
  • MONTHLY TREND AND SEASONALITY IN ACUTE AND CHRONIC HEMODIALYSIS; RESULT FROM NATIONWIDE DATABASE OF MEDICAL BILLS OF UNIVERSAL HEALTH CARE INSURANCE SYSTEM IN JAPAN
    Tsunoda Ryoya; Kai Hirayasu; Kondo Masahide; Mitsutake Na...
    57th ERA-EDTA Congress/2020-06-06--2020-06-09
  • ESTIMATED GFR DECLINE OF PKD PATIENTS IN CKD G3B-5 WAS AS FAST AS THAT OF DKD PATIENTS: A RESULT FROM A JAPANESE COHORT STUDY FOR PATIENTS WITH ADVANCED CKD, THE REACH-J STUDY
    Hoshino Junichi; Saito Chie; Tsunoda Ryoya; Nagai Kei; Ka...
    57th ERA-EDTA Congress/2020-06-06--2020-06-09
  • THE POPULATION ATTRIBUTABLE FRACTION OF HYPERURICEMIA FOR ALL-CAUSE AND CARDIOVASCULAR MORTALITY: A NATIONWIDE COMMUNITY-BASED STUDY
    Tanaka Tomomi; Tanaka Tomomi; Miyata Masahiro; Ichikawa K...
    57th ERA-EDTA Congress/2020-06-06--2020-06-09
  • 全国特定健診受診者の総死亡・心血管死亡リスク上昇と血清尿酸値の関連について
    今田 恒夫; 大瀧 陽一郎; 守山 敏樹; 柴垣 有吾; 笠原 正登; ...
    第53回日本痛風・尿酸核酸学会総会/2020-02-13--2020-02-14
  • The Association Between Serum Uric Acid Levels and Incidence of Proteinuria: A Large-Scale Cohort Study in a Community-Based Population
    Konta Tsuneo; Fujimoto Shouichi; Iseki Kunitoshi; Moriyam...
    ASN:AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY KIDNEY WEEK 2019/2019-11-05--2019-11-10
  • Increasing and Declining Estimated Glomerular Filtration Rates Predict Mortality Among a Community-Based Cohort
    Sato Yuji; Fujimoto Shouichi; Iseki Kunitoshi; Konta Tsun...
    ASN:AMERICAN SOCIETY OF NEPHROLOGY KIDNEY WEEK 2019/2019-11-05--2019-11-10
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08保健医療政策学特別研究IIIA筑波大学
2021-10 -- 2021-12医療経済学演習筑波大学
2021-10 -- 2021-12保健医療政策学演習筑波大学
2021-10 -- 2022-02保健医療政策学特別研究IIIB筑波大学
2021-11 -- 2021-12ヒューマン・ケア科学概論筑波大学
2021-04 -- 2021-06国際保健学演習筑波大学
2021-04 -- 2021-08保健医療政策学特講筑波大学
2021-10 -- 2022-02保健医療政策学特講筑波大学
2021-10 -- 2021-12保健医療政策学筑波大学
2021-07 -- 2021-08医療経済学筑波大学
一般講演
  • CKD対策の医療経済
    近藤 正英
    厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等実用化研究事業(腎疾患実用化研究事業)「特定健康診査による個人リスク評価に基づく、保健指導と連結した効果的な慢性腎臓病(CKD)地域連携システムの制度設計」研究成果報告会/2014-07-26
  • 健診のコスト分析
    近藤 正英
    厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患等実用化事業(腎疾患実用化研究事業))「特定健康診査による個人リスク評価に基づく、保健指導と連結した効果的な慢性腎臓病(CKD)地域連携システムの制度設計」渡辺班WGグループによる「特定健診受診者コホート研究」報告会/2014-08-01
  • 健康診断での検尿の価値-医療経済学の視点から
    近藤 正英
    世界腎臓デー市民公開講座/2013-03-10--2013-03-10
  • 乳癌治療アウトカムの評価:医療経済学のアプローチ
    近藤 正英
    厚生労働科学研究費補助金(がん臨床研究事業)「抗がん剤効果予測による乳がん患者の再発リスクと毒性軽減および医療経済負担低減に関する検証的研究」シンポジウム:「次代の乳癌診療を考える」/2012-09-08
  • 乳癌予後予測遺伝子検査の経済評価
    近藤 正英
    日本医療・病院管理学会第303回例会/2012-03-07
  • Cost-effetiveness researches of new targeted drugs and prognostic/predictive tools under Japanese context
    近藤 正英
    National Cancer Center, The 23rd International Symposium, Recent Progress on Breast Cancer: Challenges to Integration of Emerging Sciences, 23-25 April 2010, Tokyo./2010-04-24
  • 地域医療福祉へのSDO研究アプローチ
    近藤 正英
    日本医療・病院管理学会第276回例会/2009-06-20
  • 乳癌治療の効果予測因子の経済評価
    近藤正英
    第20回日本内分泌外科学会総会/2008-06-12
  • Economic evaluations of gene diagnostic technologies and prospect of those impacts on health financing
    M Kondo
    Organisation for Oncology and Translational Research 4th Annual Conference, 9-10 November 2007, Kyoto/2007-11-09
  • 国際保健医療政策と保健医療経済学-世界の潮流を語ろう-
    B McPake; 内田康雄; 近藤正英
    第17回日本国際保健医療学会/2002-08-02
  • 新しい視点で熱帯医学と国際保健をみる
    近藤 正英
    第42回日本熱帯医学会大会サテライトシンポジウム「日本国際保健医療学会平成13年度東日本地方会」/2001-09-22
学協会等委員
2006 -- 2009日本公衆衛生学会査読委員
2009 -- (現在)日本民族衛生学会評議員
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)医学医療系学術委員会委員
2018-04 -- 2020-03学群入学試験実施委員会委員
2018-04 -- (現在)医学類入学試験検討委員会委員
その他の活動
2017-06 -- (現在)一般財団法人茨城県メディカルセンター産業・学校保健委員会委員
2017-06 -- (現在)茨城県生活習慣病健診管理指導協会委員
2017-06 -- (現在)茨城県疫学研究合同倫理審査委員会委員
2017-06 -- (現在)茨城県医療費適正化計画策定委員会委員
2014-09 -- (現在)厚生労働科学審議会専門委員/ワクチン評価に関する小委員会委員

(最終更新日: 2021-09-20)