TAKAHASHI Satoru

Affiliation
Institute of Medicine
Official title
Provost
ORCID
0000-0002-8540-7760
Sex
Male
Birth date
1961-04
KAKEN ID
50271896
URL
Email
)J8KFILK8ZieD;cKJLBL98c8:cAGp
Phone
029-853-7516
Fax
029-853-6965
Research fields
Pathological medical chemistry
Developmental biology
Immunology
General anatomy (including histology/embryology)
Research keywords
Developmental biology
Developmental technology
Metabolomics
Immunology
Research projects
経胎盤細胞移植を用いたヒト・マウスキメラ作製法の確立2023 -- 2024高橋 智Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)6,500,000Yen
経胎盤細胞移植法と組織幹細胞欠損マウスを用いた異種間キメラマウス作製法の開発2020 -- 2021高橋 智Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Challenging Research (Exploratory)5,850,000Yen
組織炎症と線維化をリアルタイムでモニターできるin vivoイメージング法の開発2019 -- 2021高橋 智Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(A)44,720,000Yen
宇宙環境から挑む筋萎縮メカニズムの解明2018 -- 2019高橋 智Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas11,310,000Yen
宇宙環境から挑む筋萎縮メカニズムの解明2018 -- 2019高橋 智Japan Society of for the Promotion of Science/新学術領域研究(研究領域提案型)11,310,000Yen
老化研究推進・支援拠点2017 -- 2022鍋島陽一The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/老化メカニズムの解明・制御プロジェクト
オープンイノベーションの推進により世界のつくばから医療の未来を加速開拓する事業2017 -- 2021永田恭介The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/橋渡し研究戦略的推進プログラム
宇宙ストレスにおける環境応答型転写因子Nrf2の役割2017 -- 2017山本雅之一般財団法人日本宇宙フォーラム/1,500,000Yen
先端モデル動物支援プラットフォーム 研究課題2016 -- 2021今井 浩三Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan/新学術領域研究(研究領域提案型)『学術研究支援基盤形成』42,289,000Yen
多様なグライコプロテオームおよび捕捉分子作製技術開発とその創薬への応用2016 -- 2020入村達郎The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業
more...
Career history
1991-05 -- 1994-10University of Geneve,SwiterlandPost doctoral fellow
1994-10 -- 1995-05Tohoku University,Japan病理部Post doctoral fellow
1995-05 -- 1996-04Tohoku University,Japan医学部Research Associate
1996-04 -- 1998-05University of Tsukuba,Japan基礎医学系Assistant Professer
1998-05 -- 2000-08University of Tsukuba,JapanCenter for Tsukuba Adovanced Reserch AllianceAssistant Professor
2000-08 -- 2004-03University of Tsukuba,Japan基礎医学系Professor
2001-06 -- (current)University of Tsukuba,JapanLaboratory Animal Resource CenterProfesser
2004-04 -- 2011-03筑波大学大学院人間総合科学研究科(大学院改組)professor
2009-04 -- 2015-03筑波大学生命科学動物資源センターセンター長
2011-04 -- (current)筑波大学 医学医療系(教員組織改組)Professor
more...
Academic background
-- 1987Tohoku University Faculty of Medicine
-- 1991Tohoku University Graduate School, Division of Medicine Immuno-pathology
Degree
1991-03M.D.,Ph.DTohoku University
Licenses and qualifications
1987-07-13医師免許
1997-06-21死体解剖資格
Academic societies
2018 -- (current)日本ゲノム編集学会
2018 -- (current)日本宇宙生物学会
2010-04 -- (current)JAPAN COLLEGE OF RHEUMATOLOGY
2001-04 -- (current)Japanese Association of Anatomists
2005-04 -- (current)The Japanese Cancer Association
2000-04 -- (current)LAPANESE ASSOCIATION FOR LABORATORY ANIMAL SCIENCE
1996-04 -- (current)THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY
1987-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF PATHOLOGY
1995-04 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
1987-04 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR IMMUNOLOGY
Honors & Awards
2020-05文部科学大臣表彰 科学技術賞宇宙マウス飼育システム開発から健康長寿と有人探査への貢献
2020-05Ando・Tajima PrizeLarge Maf転写因子群の機能解析とヒト疾患との関連解明
2018-072018 ISS Award for Compelling Resultsマウス宇宙実験の優れた成果
2018-03-09上原記念生命科学財団研究助成金
2018-02-22高松宮妃癌研究基金研究助成金
2013-03-11上原記念生命科学財団研究助成金
2013-02-22高松宮妃癌研究基金研究助成金
2009-03-11上原記念生命科学財団研究助成金
2007-12-01病態代謝研究会研究奨励金
2007-10-01内藤記念科学奨励金
1999病態代謝研究会研究助成金
1997チバ・ガイギー研究奨励金
1991東北医学会銀賞
Articles
Books
  • 宇宙滞在によるマウス骨格筋の可塑的変化に着目した新規遺伝子の発見
    高橋 智
    医学のあゆみ/pp.562-568, 2021-11
  • 宇宙環境がもたらす骨格筋可塑性への影響
    高橋 智
    生化学/pp.910-915, 2022-12
  • 微小重力環境における骨格筋可塑性の変化に対するNrf2の役割
    高橋 智
    医学のあゆみ/pp.956-957, 2023-03
  • 動脈硬化病変形成におけるMafBの機能
    濱田 理人; 高橋智; 中村恵弥
    セラピューティック・リサーチ, 2014-09
  • 補体C1qによる死細胞除去とMafBの役割
    濱田 理人; 高橋智
    医学のあゆみ, 2018-11
  • マウスを用いた宇宙環境応答の網羅的解析
    工藤 崇; 岡田 理沙; 篠原 正治; 浅原 弘嗣; 芝 大; 白川 正輝; 高橋 智
    LABIO21/日本実験動物協会, 2018-04
  • マウスを用いた日本発の宇宙実験
    工藤 崇; 高橋 智
    実験医学別冊 マウス表現型解析スタンダード/羊土社, 2016-11
  • Human Biology
    永田恭介他; +高橋 智
    丸善株式会社, 2007-12
  • Kruppel-like Factors in Stem Cell Biology
    Ema Masatsugu; Takahashi Satoru; Fujii-Kuriyama Yoshiaki
    BIOLOGY OF KRUPPEL-LIKE FACTORS/SPRINGER-VERLAG TOKYO/pp.131-138, 2009-01
Conference, etc.
  • 多中心性手根足根骨溶解症(MCTO)関連腎症に対するMAFB-IGF1-PI3K/AKTシグナル抑制は潜在的な治療選択肢である
    石橋 駿; 臼井 俊明; 森戸 直記; 濱田 理人; 久野 朗広; 水野 聖哉; 田中 亮二郎; 高橋 智; 山...
    第67回日本腎臓学会学術総会/2024-06-28--2024-06-30
  • 膵β細胞特異的Core 1構造由来O-型糖鎖欠損マウスを用いたインスリン分泌機構の解明
    村上 由佳; 鈴木 陸; 布施谷 清香; 和泉 裕之; 清家 由友乃; 萩原 梢; 佐藤 隆; 高橋...
    第46回日本分子生物学会年会/2023-12-06--2023-12-08
  • St6galnac3, St6galnac4のダブルノックアウトによるdisialyl-T構造の減少は、リンパ節で出血を示す
    和泉 裕之; 布施谷 清香; 村上 由佳; 林 卓杜; 久野 敦; 高橋智; 工藤 崇
    第46回日本分子生物学会年会/2023-12-06--2023-12-08
  • サルコペニア克服に向けた骨格筋線維タイプ制御機構の解明
    藤田 諒; 定木 駿弥; 林 卓杜; 辻 諒介; 工藤 崇; 高橋 智
    第10回 日本サルコペニア・フレイル学会大会/2023-11-04--2023-11-05
  • Cytokine balance modulation in psychiatric disorders
    Tetsuya Saasaki; Sara Kamiya; Satoru Takahashi; Yosuke...
    The 11th Developmental Origins of Health and Disease Research/2023-08-04--2023-08-05
  • Hevin/Sparcl1の変異によるASD病態形成への新たな洞察
    武富巧; 保田拓範; 森田陸離; 原田隆平; 重田育照; 水野聖哉; 高橋智; 鶴田文憲
    第46回日本神経科学大会/2023-08-01--2023-08-04
  • EFFECTIVENESS OF IMATINIB FOR MCTO NEPHROPATHY
    Usui Toshiaki; Morito Naoki; Ishibashi Shun; Gogoleva ...
    60th ERA Congress/2023-06-15--2023-06-18
  • ポドサイト特異的MafB活性化物質のハイスループットスクリーニングの確立
    臼井 俊明; 森戸 直記; 石橋 駿; 金井 真帆; 竹村 めぐみ; 全 孝静; 濱田 理人; 高橋 智; 山縣 邦弘
    第66回日本腎臓学会学術総会/2023-06-09--2023-06-11
  • Large Maf transcription factor family is a major regulator of fast type IIb myofiber determination
    Fujita Ryo; Sadaki Shunya; Takahashi Satoru
    1st Symposium on "Skeletal muscle cells in Growth and Disease"/2023-05-01--2023-05-02
  • Molecular characterization of space environment responses in internal tissues by cell-free DNA and RNA analysis of plasma samples collected from six astronauts.
    Rutter Lindsay; Husna Nailil; Fujita Shin-ichiro; Saito ...
    American Society for Gravity and Space Research (ASGSR) Annual Conference 2022/2022-11-09--2022-11-12
  • ASD-associated SPARCL1 mutant accumulates in the endoplasmic reticulum: implication for a novel mechanism underlying ASD pathogenesis
    Taketomi Takumi; Yasuda Takunori; Morita Rikuri; Shigeta ...
    36th International mammalian Genome society/2023-03-28--2023-03-31
  • Notch1シグナル可視化マウス系の樹立
    三瓶直人; 吉原 雅大; 高橋智
    日本解剖学会第110回関東支部学術集会/2022-10-01--2022-10-01
  • 腎内におけるNotch1シグナルの可視化
    吉原 雅大; 杉浦涼介; 高橋智
    日本解剖学会第110回関東支部学術集会/2022-10-01--2022-10-01
  • Effects of T cell-specific retinoic acid orphan receptor factor-related nuclear receptor overexpression on poly(I:C)-induced abortion rate and central nervous system
    Yosuke Takei; Haruka Kanamaru; Suguru Iwata; Yoshitoku W...
    The 128th Annual Meeting of The Japanese Association of Anatomists/2023-03-18--2023-03-20
  • 速筋線維の形成に不可欠な新規制御因子である大Maf転写因子の機能解析
    定木駿弥; 藤田 諒; 林 卓杜; 中村 綾乃; 岡村 結; 布施谷 清香; 濱田 理人; 蕨 栄治; 久野 朗広...
    日本分子生物学会年会/2022-12
  • Tyrosinase mutations, a novel predisposing genetic factor for enhanced non-alcoholic steatohepatitis susceptibility
    Kulathunga Kaushalya; Wakimoto Arata; Hamada Michito; ...
    International Liver Congress/2022-06-22--2022-06-26
  • 月重力による骨格筋可塑性への影響
    林 卓杜; 藤田 諒; 岡田理沙; 濱田理人; 布施谷清香; 金井真帆; 井上由理; 定木駿弥; 村谷匡史; 蕨栄治; 工藤 崇...
    第95回日本生化学会大会/2022-11-09--2022-11-11
  • 腎障害時の近位尿細管におけるムチン型糖鎖の機能解析
    濱野彩音; 布施谷清香; 村上由佳; 和泉裕之; 高坂 拓; 清家由友乃; 高橋 智; 工藤 崇
    第95回日本生化学会大会/2022-11-09--2022-11-11
  • マウスのコア1由来O-型糖鎖の全身欠損は、多臓器不全による高い死亡率をもたらす
    村上由佳; 鈴木 陸; 布施谷清香; 濱野彩音; 萩原 梢; 佐藤 隆; 高橋 智; 工藤 崇
    第95回日本生化学会大会/2022-11-09--2022-11-11
  • Lunar Gravity Prevents Skeletal Muscle Atrophy, But Not Muscle Fiber Type Transition
    HAYASHI Takuto; Fujita Ryo; Okada Risa; Hamada Michito; S...
    15th Annual Wernher von Braun Memorial Symposium/2022-10-26--2022-10-28
  • MafB-GFP ノックインマウス由来マクロファージを用いたスクアレン誘導体の抗炎症活性
    佐々木 一憲; Tran Ngoc Linh; 濱田 理人; 有村 隆志; 高橋 智; 礒田 博子
    JAACT2022/2022-07-26--2022-07-27
  • Tissue deconvolution and cross-species analysis of plasma cell-free RNA highlight homeostatic throwback phenotypes in space
    Rutter Lindsay; Husna Nailil; Aiba Tatsuya; Fujita Shin-...
    ISS R&D Conference 2022/2022-07-25--2022-07-28
  • 大Maf転写因子は速筋線維を制御する主要な因子である
    定木駿弥; 藤田 諒; 林卓杜; 中村綾乃; 岡村結; 布施谷清香; 濱田理人; 蕨栄治; 久野朗広; 村谷匡史; 岡田理沙; 芝大; ...
    第8回日本筋学会学術集会/2022-08-05--2022-08-06
  • 宇宙飼育マウスを用いた新規骨格筋萎縮関連遺伝子の探索
    加藤 千尋; 林 卓杜; 定木 駿弥; 鈴木 陸; 布施谷 清香; 村谷 匡史; 岡田 理沙; 芝 大; 藤田 ...
    第94回日本生化学会大会/2021-11-03
  • 微小重力下でのNrf2によるヒラメ筋可塑性制御機能
    林 卓杜; 工藤 崇; 藤田 諒; 藤田 晋一郎; 布施谷 清香; 鈴木 陸; 濱田 理人; 岡田 理沙; 村谷 ...
    第94回日本生化学会大会/2021-11-03
  • more...
Intellectural property rights
  • 非ヒト動物及びその製造方法
    濱田 理人; 高橋智; 全孝静
  • 非ヒト動物及びその製造方法
    濱田 理人; 高橋智; 全孝静
  • Keap1遺伝子改変による異物代謝系第2相強化非ヒト動物の作出方法
    高橋 智
Teaching
2023-04 -- 2023-08Internship in Overseas CompaniesUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Lecture and Discussion in Molecular Medical Sciences IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-10イニシエーションセミナー筑波大学
2023-10 -- 2023-12Cancer BiologyUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Molecular Medical Sciences IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Basic Experiments in Human BiologyUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12History of MedicineUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Special Practice in Human Biology IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Special Practice in Human Biology IIIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Internship in Overseas CompaniesUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2015-04 -- (current)熊本大学客員教授熊本大学
Talks
  • CRISPR/Cas9によるマウスゲノム編集の実際と注意点
    高橋 智
    平成27年度個体レベルでのがん支援活動ワークショップ/2016-02-03--2016-02-04
  • Generation of genetically modified mice by using CRISPER/Cas9 system
    高橋 智
    The 74th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association in NAGOYA/2015-10-8--2015-10-10
Professional activities
2022-04 -- (current)Japanese Association of Laboratory Animal Science理事
2016-04 -- (current)熊本大学客員教授
2016-04 -- (current)東京大学医学部疾患生命工学センター外部委員
2012 -- (current)Experimental AnimalsEditor
2016 -- (current)Molecular and Cellular BiologyEditor
2012 -- (current)宇宙航空研究開発機構JAXAきぼう小動物利用研究アドバイザリ
2019-04 -- 2023-03内藤記念科学振興財団選考委員
2017-04 -- 2019-03厚生科学審議会専門委員再生医療等評価部会
2016-06 -- 2018-03Science Council of Japan特別連携会員
2000 -- (current)Japanese Association of Anatomists評議員
more...
University Management
2019-04 -- (current)ヒューマニクス学位プログラム運営委員会委員
2013-04 -- (current)ヒューマンバイオロジー学位プログラム学生支援委員会委員長
2013-04 -- (current)ヒューマンバイオロジー学位プログラム運営委員会委員
2014-04 -- (current)医学医療系 利益相反委員会委員長
2014-04 -- (current)全学 研究推進会議委員
2014-04 -- 2016-03全学 施設・土地委員会委員
2016-04 -- (current)医学医療系 評価委員会委員
2016-04 -- (current)人間総合科学研究科 ヒトES委員会委員長
2018-04 -- (current)医学医療系 企画委員会委員長
2017-04 -- (current)医学医療系 トランスボーダー医学研究センターセンター長
more...
Other activities
2016 -- 2017日本学術会議 ゲノム編集課題別委員会委員

(Last updated: 2023-12-08)