現在地

八神 健一(ヤガミ ケンイチ; Yagami, Ken-ichi)

face
所属
筑波大学
職名
名誉教授
生年月
1950-11
URL
eメール
 
Fax
029-853-3380
研究分野
実験動物学
ウイルス学
研究キーワード
トランスジェニックマウス
ノックアウトマウス
疾患モデル動物
パルボウイルス
バイオリソース
研究課題
発癌組織を可視化する遺伝子改変マウスの開発2011 -- 2012八神健一日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,770,000円
ウイルス因子による自己免疫疾患発症モデルの開発2010 -- 2012八神健一日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
マイクロビーズ法によるマウス・ラット感染症の微量検査法の開発2007 -- 2009八神健一日本学術振興会/基盤研究(A)48,490,000円
ウイルス感染に起因するエピジェネティック制御と個体発生への影響         2007 -- 2008八神健一日本学術振興会/萌芽研究3,100,000円
パルボウイルスによる宿主遺伝子のエピジェネティクス 2005 -- 2006八神健一日本学術振興会/萌芽研究4,300,000円
パルボウイルス関連疾患の病態モデルマウスの開発と病態発現メカニズム2005 -- 2007八神健一日本学術振興会/基盤研究(B)16,600,000円
パルボウイルス感染による宿主遺伝子の修飾機構2002 -- 2003日本学術振興会/基盤研究(C)3,200,000円
職歴
1983-04 -- 1985-12熊本大学 医学部 助手
1986-01 -- 1998-10筑波大学 基礎医学系 助教授(動物実験センター)
1998-10 -- 2002-03筑波大学 基礎医学系 教授(動物実験センター)
2002-04 -- 2009-03筑波大学 生命科学動物資源センター センター長
2002-04 -- 2014-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 教授
2014-04 -- 2016-03筑波大学 医学医療系 教授
2016-04 -- 2021-03筑波大学 医学医療系 特命教授
2016-04 -- (現在)筑波大学 名誉教授
学歴
-- 1976岐阜大学 大学院 農学研究科 獣医学修了
免許資格等
1975-01-11獣医師
1999-03-25実験動物医学認定獣医師
所属学協会
-- (現在)日本実験動物学会
-- (現在)日本疾患モデル学会
1995 -- (現在)実験動物医学会
-- (現在)日本獣医学会
-- (現在)日本ウイルス学会
-- (現在)日本バイセフティー学会
-- (現在)日本生命倫理学会
-- (現在)American Association for Laboratory Animal Science
受賞
1996-02-08つくば賞
論文
著書
  • ノックアウトマウスの一生
    八神健一
    技術評論社, 2010-09
会議発表等
  • 神経セロイド・ リポフスチン症2 型カニクイザルに関する病理組織学的解析
    棟居 佳子; 石井 一弘; 玉岡 晃; 八神 健一; 揚山 直秀; ...
    第29 回サル疾病ワークショッ プ/2021-07-17--2021-07-18
  • 外来性遺伝子導入によるAG遺伝子欠損マウスの機能回復
    石田純治; 杉山文博; 谷本啓司; 村上和雄; 八神健一; 深水昭吉
    日本分子生物学会年会/1996-08
  • 生殖隔離機構を制御する候補遺伝子領域の解析
    水野 聖哉; 大徳 陽子; 濱田 優子; 小林 慶子; 加藤 花名子; ...
    第65回日本実験動物学会/2018-05-16--2018-05-18
  • CRISPR/Cas9を用いたGdf9-BiCreノックインマウスの開発
    水野 聖哉; 長谷川 賀一; 加藤 花名子; 飯島 沙織; 大徳 陽子...
    第64回日本実験動物学会/2017-05-25--2017-05-27
知的財産権
  • マウスパルボウイルスの構造タンパク質であるVP2及び該タンパク質をコードするDNA、並びに該タンパク質を抗原として用いた抗体検出キット及び抗体検出方法
    八神 健一
  • ES細胞株、キメラマウス、ノックアウトマウス、及びそれらの作製方法
    八神 健一
担当授業科目
2016-10 -- 2017-02医科学教育実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学セミナー筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02メディカルコミュニケーション演習II筑波大学
2016-10 -- 2017-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2016-10 -- 2017-02基礎医科学演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02インターンシップII筑波大学
2016-10 -- 2017-02インターンシップI筑波大学
2016-10 -- 2017-02医科学特別演習筑波大学
学協会等委員
2010-06 -- 2014-05日本実験動物学会理事長
2006-09 -- 2008-09日本学術会議連携会員
2009-01 -- 2011-09日本学術会議連携会員
1998 -- (現在)日本獣医学会評議員
2008 -- 2009日本実験動物学会理事
2002 -- 2006日本実験動物学会理事
2008 -- 2010実験動物医学会理事
1997 -- 2007日本疾患モデル学会評議員、幹事
2006-05 -- 2008-05国立大学法人動物実験施設協議会動物実験施設協議会 会長
2006-12 -- 2007-08日本疾患モデル学会第24回日本疾患モデル学会 会長
学内管理運営業績
2002-04 -- (現在)動物実験委員会委員長
2007-04 -- (現在)ヒトES細胞に関する倫理委員会委員長
2002-04 -- 2009-03生命科学動物資源センターセンター長
1996-04 -- 2009-03遺伝子組換え実験安全管理委員会委員、安全主任者

(最終更新日: 2021-04-05)