現在地

水上 勝義(ミズカミ カツヨシ; Mizukami, Katsuyoshi)

所属
体育系
職名
教授
研究分野
応用健康科学
疫学・予防医学
基盤・社会脳科学
研究キーワード
メンタルヘルス
ストレスマネジメント
認知症
ヘルスプロモーション
産業精神保健
学校保健
東洋医学
老年心理学
うつ病
神経科学
研究課題
東洋医学によるトータルヘルスケア2005 -- (現在)/
児童・生徒のメンタルヘルス2012 -- (現在)/
気分や認知機能に対する身体活動の効果2012 -- (現在)/
脳機能、自律神経機能測定2012-04 -- (現在)/
就労者のメンタルヘルス2008 -- (現在)/
高齢者の安全な薬物療法2004-01 -- (現在)/
高齢者におけるうつと認知症の予防2001 -- (現在)/
アルツハイマー型認知症剖検能を用いたグルタミン酸興奮毒性の検討2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(C)1,600,000円
かかりつけ医のための認知症の鑑別診断と疾患別治療に関する研究2009 -- 2011日本学術振興会/その他1,600,000円
アルツハイマー病の神経細胞変性におけるGABA受容体の関与に関する研究2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)4,000,000円
職歴
1984-06 -- 1986-03筑波大学 精神神経科 医員(研修医)
1986-04 -- 1988-03石崎病院 精神科 医師
1988-04 -- 1990-05都立松沢病院 精神科 医師
1990 -- 2002筑波大学 臨床医学系精神医学 講師
2002 -- 2012筑波大学 臨床医学系精神医学 助教授
2004-04 -- 2012-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科病態制御医学 助教授
2012-04 -- (現在)筑波大学 大学院人間総合科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻教授
学歴
-- 1984筑波大学 医学専門学群 医学卒業
取得学位
医学博士筑波大学
免許資格等
1984-05-28医師免許
1991-04精神保健指定医
2003-05-27日本医師会認定産業医
2009-04-01臨床心理士
2006-04-01日本精神神経学会指導医
2009-04-01日本認知症学会専門医・指導医
2002-04-01日本老年精神医学会専門医・指導医
2009-04-01日本東洋医学会専門医・指導医
2013-04-01メンタルヘルス運動指導士
所属学協会
2012 -- (現在)日本介護予防・健康づくり学会
2016-01 -- (現在)日本老年薬学会
2014 -- (現在)日本認知症予防学会
2012-05 -- (現在)日本体育学会
2012-04 -- (現在)日本産業ストレス学会
2012 -- (現在)高齢者ケアリング研究会
2012-04 -- (現在)日本ストレス学会
2006 -- (現在)International Psychogeriatric Association
2004-05 -- (現在)日本うつ病学会
1997-10 -- (現在)日本老年精神医学会
論文
著書
  • 漢方を使いこなそう 5章 精神・神経症状のみられる患者さんでどう使う?<15>易怒性(認知症の行動心理症状を含む)
    水上 勝義
    あなたも名医, 日本医事新報社, pp.77-79, 2019-10
  • 抑肝散加陳皮半夏
    水上 勝義
    こころの治療薬ハンドブック, 診断と治療社, pp.316-317, 2019-02
  • 認知症とスポーツ
    水上 勝義
    スポーツ精神医学(改定第2版)日本スポーツ精神医学編, 診断と治療社, pp.105-109, 2018-12
  • 認知症の治療と漢方
    水上 勝義
    認知症治療薬の考え方、使い方, 中外医学社, pp.84-94, 2017-6
  • 認知症
    水上 勝義
    老年薬学ハンドブック, メディカルレビュー, pp.32-32, 2018-5
  • 精神の老化
    水上 勝義
    老年薬学ハンドブック, メディカルレビュー, pp.20-24, 2018-5
  • 睡眠薬・抗不安薬
    水上 勝義
    高齢者医療ハンドブック, 南江堂, pp.933-937, 2018-4
  • 抑肝散、抑肝散加陳皮半夏 -総論、具体的な処方例
    水上 勝義
    あなたも名医, 日本医事新報社, pp.122-126, 2018-4
  • 認知症を診断するためのバイオマーカー検査
    水上 勝義
    あなたも名医, 日本医事新報社, pp.44-46, 2018-4
  • 認知症に伴う行動異常と精神症状
    水上 勝義
    あなたも名医, 日本医事新報社, pp.10-13, 2018-4
  • 認知症の中核症状
    水上 勝義
    あなたも名医, 日本医事新報社, pp.10-13, 2018-4
  • 高齢者への薬物療法 2.向精神薬・漢方薬
    水上 勝義
    最新医学別冊 診断と治療のABC132, 最新医学社, pp.42-47, 2018-3
  • 2節レビー小体型認知書の早期診断への取り組みと求める診断技術 ―高炭酸ガス換気応答の可能性―
    水上 勝義
    疾患・病態検査・診断技術の開発, 技術情報協会, 2017-9
  • 認知症疾患治療ガイドライン
    水上勝義
    2017-07
  • 高齢者の安全な薬物療法2015
    水上勝義
    2015-12
  • 介護予防のベストケアリング
    水上勝義
    2016
  • 睡眠薬の適切な使い方について教えてください
    水上 勝義
    かかりつけ医のための老年病の解決法, p.80, 2015
  • 第5章初老期認知症
    高橋晶、水上勝義
    外来で診る統合失調症, pp.99-106, 2015
  • その他の診断マーカー
    水上 勝義
    レビー小体型認知症の診断と治療, harunosora, pp.77-90, 2014
  • 認知症患者への抑肝散の使い方
    水上勝義
    新薬と臨床, 2012
  • 頭部外傷後遺症の精神症状と治療
    水上勝義; 小阪憲司
    第5巻 器質性・外因性精神障害のとらえ方.  東京:星和書店, 1992-01
  • 老年期の精神科外来治療
    水上勝義
    金剛出版, 1993-01
  • アルツハイマー病におけるグルタミン酸仮説(共著)
    水上 勝義
    1998-01
  • Glutamatergic mechanisms in Alzheimer’s disease. Advances in Neurodegenerative Disorder
    Armstrong DM; Ikonomovic MD; Mizukami K; Mishizin A; Shef...
    Alzheimer’s and Aging, vol. 2, Prominent Press, 1998-01
  • 画像診断に必要な脳の解剖.1.肉眼的解剖.見て診て学ぶ痴呆の画像診断.
    水上勝義
    永井書店, 2004-11
会議発表等
  • 薬物療法マネジメント~高齢者の医薬品適正使用の指針~】認知症、不眠症などにおける薬物療法適正使用の考え方と留意点
    水上 勝義
    第3回全国在宅医療医歯薬連合全国大会/2019-09-29
  • 企業内で集団に実施する健康増進プログラムによる心理的変化の検討
    水上 勝義; 荒木完途; 柏戸千絵子
    第74回日本体力医学会大会/2019-09-21
  • 音波による全身振動刺激は後期高齢者への運動になるのか?
    崔元哲; 水上 勝義
    第74回日本体力医学会大会/2019-09-19
  • 就労者の運動と、勤務実態やメンタルヘルスに関する検討
    竹中友美; 栁澤一機; 網島均; 屋代和将; 水上 勝義
    第74回日本体力医学会大会/2019-09-19
  • 重症スポーツ傷害の回復に関連する心理社会的要因の種目別の検討
    小林好信; 水上 勝義
    第74回日本体力医学会大会/2019-09-19
  • 教師のバーンアウトとポジティブな心理要因との関連性-首尾一貫感覚とワーク・エンゲイジメントに着目して-
    菊池紘之; 水上 勝義
    第28回日本健康教育学会学術大会/2019-06-30
  • 大学生アスリートにおけるアディクションの実態―体育系・非体育系大学生の比較―
    新井清美; 森田展彰; 川口由起子; 水上 勝義
    日本社会精神医学会第37回大会/2018-03-02
  • 認知症治療における精神科医の役割-適正な薬物療法についての再検討- 向精神薬を用いた認知症治療で留意すべきこと
    水上 勝義
    第115回日本精神神経学会学術大会/2019-06-20
  • 認知症に併存するうつ状態の治療と社会支援
    水上 勝義
    第34回日本老年精神医学会学術集会/2019-06-07
  • 高齢者の転倒を考える
    水上 勝義
    第61回日本老年医学会学術集会/2019-06-08
  • ランチョンセミナー レビー小体型認知症.
    水上 勝義
    第61回日本老年医学会学術集会共催セミナー/2019-06-06
  • A Study on the Effectiveness of Yoga Therapy on Employees’ Stress Management.
    Murakami Shin; Kubota Tatsumasa; Mizukami Katsuyoshi
    The 23th Congress of The Shizuoka Forum on Health and Longevity/2018-11
  • The Effective of Facial Exercises on the Mental Health and Mood in Elderly Adults.
    Okamoto Rumiko; Mizukami Katsuyoshi
    IFA 14th Global Conference on Ageing/2018-08
  • 顔面神経麻痺を患う前期高齢者への顔の運動効果について-症例報告-
    岡本るみ子; 水上勝義
    日本高齢者ケアリング学研究会第3回学術集会/2018-08-29
  • 回復期リハビリテーション病棟入院患者の口腔乾燥症に対する予備的検討
    荒木完途; 杉田之宏; 水上勝義
    日本高齢者ケアリング学研究会 第3回学術集会/2018-08-29
  • 入院患者における口腔乾燥症に関連する要因とγ-PGAマウススプレーの影響
    荒木完途; 山中教子; 兵藤智恵美; 杉田之宏; 水上 勝義
    日本人生哲学感情心理学会(J-REBT学会) 第22回大会/2018-06-23
  • 大学生アスリートにおけるアディクションの実態―体育系・非体育系大学生の比較―
    新井清美; 森田展彰; 川口由起子; 水上 勝義
    第114回日本精神神経学会学術総会/2018-06-21--2018-06-23
  • 就労者に対する体操法・呼吸法・瞑想法によるヨーガ療法介入の効果検討
    村上真; 橋本佐由理; 毛塚由希子; 水上 勝義
    日本心身医学会第59回大会/2018-06-08--2018-06-09
  • 地域包括ケアシステムにおける服薬管理の問題点と対応策について討議した多職種の意見交換での結果から
    金澤幸江; 小野めぐみ; 真野泰成; 水上 勝義
    第2回 日本老年薬学会学術大会/2018-05-13
  • 就労者のエンゲージメントに関連する要因についての予備的検討
    村上真; 宮崎亜紀子; 唐小和; 水上 勝義
    日本産業ストレス学会第26回大会/2018-11-30
  • 高校生におけるストレスマネジメントと食習慣の関連に関する調査
    古賀祐子; 水上 勝義
    第34回日本ストレス学会学術総会/2018-10-27
  • 就労者に対するヨーガ療法によるストレスマネジメント・プログラムの効果検討
    村上真; 水上 勝義
    日本体育学会第69回大会/2018-08-24--2018-08-26
  • 医療福祉現場で働く外国人スタッフの職業性ストレスについての検討-日本の国家資格取得の有無に注目して-
    山本哲子; 水上 勝義
    第9回 日本プライマリ・ケア連合学術大会/2018-06-17
  • 国会議員秘書のストレス反応とストレス緩衝要因
    舟木彩乃; 水上 勝義
    第44回文理シナジー学会 平成30年度春の大会/2018-05-16
  • DLBSNでの取り組み
    水上 勝義
    第12回レビー小体型認知症研究会・第1回市民公開講座/2018-11-03
知的財産権
  • 換気応答測定システム
    水上 勝義
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02課題解決型プロジェクトワーク筑波大学
2019-04 -- 2019-08課題解決型プロジェクトワーク筑波大学
2019-04 -- 2019-05スポーツ健康研究方法論III筑波大学
2019-04 -- 2019-08ストレスマネジメントシステム研究方法論V筑波大学
2019-10 -- 2020-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-04 -- 2019-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-07 -- 2019-08ストレスマネジメント特別研究I筑波大学
2019-04 -- 2019-08ストレスマネジメント研究法筑波大学
2019-04 -- 2019-08インターンシップI筑波大学
2019-10 -- 2020-02インターンシップI筑波大学
授業以外の教育活動
2015 -- (現在)ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ
2015-10 -- (現在)平成26年第1回ヒューマン・ケア科学FD「認知症治療の最前線とユマニチュード」
2015-06 -- (現在)平成27年度健康作り指導者研修会「0次予防健康支援研修会」
2014-11 -- (現在)筑波大学重点公開講座中高生のための高齢者を理解し対話ケアを科学する体験講座
2007-04 -- 2012-03M4総コーディネーター筑波大学
一般講演
  • 認知症の予防・ケア
    水上 勝義
    平成30年度健康づくり指導者研修会/2018-07-04
  • うつと認知症の予防における生活習慣の重要性 -身体活動の効果をふくめて-
    水上 勝義
    平成 27 年度 健康づくり指導者研修会【健康運動研修会】/2015
  • 漢方薬を用いた認知症患者のトータルケア
    水上 勝義
    第21回信州脳神経漢方研究会/2015
  • レビー小体型認知症の診断と治療
    水上 勝義
    第29回山陰認知症ケア研究会/2016
  • BPSDは誰が診るのか、診られるのか
    水上 勝義
    第112回日本精神神経学会/2016
  • レビー小体型認知症の治療と対応
    水上 勝義
    第28回日本総合病院精神医学会/2015
  • 薬剤性認知障害
    水上 勝義
    第34回日本認知症学会/2015
  • 高齢者薬物治療ガイドライン1.不眠症、うつ病
    水上 勝義
    第57回日本老年医学会/2014
  • 認知症患者の夜間にみられる行動・心理症状
    水上 勝義
    第19回認知神経科学会/2014
  • 認知症治療における漢方の臨床面への期待
    水上 勝義
    第65回日本東洋医学会/2014
  • レビー小体型認知症の初期症状
    水上 勝義
    第29回日本老年精神医学会/2014
  • レビー小体型認知症の初期診断
    水上 勝義
    第32回日本認知症学会/2013
  • 老年期うつ病の臨床
    水上 勝義
    第28回日本老年精神医学会/2013
  • 漢方の基礎と臨床
    水上 勝義
    第34回日本生物学的精神医学会/2012
  • アルツハイマー病とうつ状態
    水上 勝義
    第109回日本精神神経学会/2013
  • レビー小体型認知症 –最近の知見から-
    水上勝義
    第48回名古屋臨床神経病理アカデミー/2011-07-01
  • BPSDの治療
    水上勝義
    第18回近畿老年期認知症研究会/2010-07-01
  • 認知症の診断.症候:神経・精神症状、PDD,DLB,AD
    水上勝義
    Parkinson’s disease symposium in Takamatsu/2012-01-01
  • BPSDの治療
    水上勝義
    第28回日本認知症学会/2009-11-01
  • 漢方の基礎と臨床
    水上勝義
    第34回日本生物学的精神医学会/2012-09-01
  • レビー小体型認知症とうつ病
    水上勝義
    第9回日本うつ病学会総会/2012-07-01
  • 現代医療の中の各精神科疾患・心身症に関する漢方治療の役割
    水上勝義
    第63回日本東洋医学会学術集会/2012-07-01
  • レビー小体型認知症とうつ状態
    水上勝義
    第107回日本精神神経学会総会/2011-10-01
  • Kampo therapy for behavioral and psychological symptoms of dementia
    Katsuyoshi Mizukami
    The 13th International symposium on traditional medicine/2011-10-01
  • 認知症に伴う精神障害
    水上勝義
    第23回日本総合病院精神医学会/2010-11-01
学協会等委員
2018 -- (現在)日本体育学会International Journal of Sport and Health Science編集委員
2018 -- (現在)日本介護予防・健康づくり学会理事
2018 -- (現在)文理シナジー学会理事
2017 -- (現在)厚生労働省高齢者医薬品適正使用検討会委員
2018 -- 2019日本健康・栄養食品協会認知機能ワーキンググループ委員
2018 -- 2019日本医療安全機構医療事故・支援センター 専門分析部会員
2016 -- (現在)日本認知症学会理事
2016-01 -- (現在)日本老年薬学会理事
2016-02 -- (現在)高齢者ケアリング研究会理事
2016-04 -- (現在)日本認知症予防学会評議員
学内管理運営業績
2016 -- (現在)スポーツウエルネス学位プログラム運営委員長
2016 -- (現在)スポーツ健康システム・マネジメント専攻長
2014 -- (現在)理療科教員養成施設運営委員会運営委員
その他の活動
2015 -- (現在)レビー小体型認知症サポートネットワーク茨城顧問

(最終更新日: 2019-11-13)