現在地

本間 真人(ホンマ マサト; Homma, Masato)

所属
医学医療系
職名
教授
研究分野
医療系薬学
研究キーワード
薬物速度論
薬物分析
副作用
薬物相互作用
CYP
遺伝子多型
免疫抑制薬
抗不整脈薬
筋弛緩薬
抗ウイルス薬
研究課題
漢方エキス製剤の使用実態に基づく偽アルドステロン症のリスク因子の解明2016 -- 2018本間 真人日本学術振興会/基盤研究(C)4,680,000円
薬物動態学的相互作用 -- (現在)/
高速液体クロマトグラフィーによる生体試料中の薬物分析 -- (現在)/
漢方薬の薬物速度論による評価 -- (現在)/
ヒト末梢血単核細胞を用いた核酸誘導体の効果予測に関する研究2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)3,640,000円
赤血球内蓄積の評価に基づく核酸誘導体投与患者の避妊期間の検証2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(C)910,000円
臓器移植の免疫抑制療法におけるテーラーメイド医療確立のための基礎研究2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)
赤血球内蓄積の評価に基づく核酸誘導体投与患者の避妊期間の検証2008 -- 2010日本学術振興会/基盤研究(C)
学歴
-- 1984東京薬科大学 薬学部 衛生薬学科
-- 1986東京薬科大学 大学院薬学研究科 医療薬学専攻
取得学位
薬学修士東京薬科大学
博士(薬学)東京薬科大学
免許資格等
薬剤師
臨床検査技師
日本医療薬学会認定薬剤師
日本医療薬学会指導薬剤師
日本臨床薬理学会認定薬剤師
日本臨床薬理学会指導薬剤師
所属学協会
-- (現在)日本TDM学会
-- (現在)日本医療薬学会
-- (現在)日本臓器保存生物医学会
-- (現在)日本東洋医学会
-- (現在)日本薬学会
-- (現在)日本薬物動態学会
-- (現在)日本臨床薬理学会
-- (現在)和漢医薬学会
論文
著書
  • スタンダード薬学シリーズⅡ7 臨床薬学,Ⅲ.チーム医療および地域の保健・医療・福祉への参画 第Ⅰ部 チーム医療への参画, 第3章 チーム医療, 3.1 心疾患
    細野 智美; 本間 真人
    東京化学同人, pp.60-71, 2018-04
  • 臨床ノートシリーズ「膠原病・リウマチ・アレルギー研修ノート」 医療文書を書く 処方箋の書き方-基本事項を中心に-
    Homma Masato; 神林 泰行
    診断と治療社, pp.559-561, 2016-04
  • わかりやすい疾患と処方薬の解説2005(佐藤哲男監修, 河野健治, 他11名 編) 呼吸器疾患(気管支炎, 肺炎, 気管支喘息, 慢性閉塞性肺疾患, 肺結核, インフルエンザ)
    井上洋一; 本間真人
    アークメディア, 2005-01
  • わかりやすい調剤学第5版(岩川精吾、河島 進、安原真人、横山照由 編集)
    岩川精吾; 大嶋耐之; 大西憲明; 河島 進; 木津純子; 郡 修徳;...
    広川書店, 2008-01
  • 女性とくすりQ&A -患者に適した薬剤選択のために- (上野光一, 松田昌子, 河端恵美子 編)
    本間真人:; +本間 真人
    じほう, 東京,, 2008-01
  • コメディカルのためのCKD療養指導マニュアル(山縣邦弘 編)
    本間真人
    南江堂, 2010-03
  • 臨床薬理の進歩 ーフレカイニドのTDMにおけるCYP2D6とSCN5A遺伝子多型解析の意義ー
    本間真人; 土岐浩介; 青沼和隆; 幸田幸直:
    メディカルクオール社,, 2010-06
会議発表等
  • 血清アミオダロン濃度は血清脂質の影響を受ける
    橋本 直明; 土岐 浩介; 青沼 和隆; 家田 真樹; 本間 真人
    日本薬学会第139年会/2019-03
  • ベプリジルの副作用発現リスクを高める投与量
    青沼 和宏; 土岐 浩介; 青沼 和隆; 中山 直樹; 家田 真樹; 三...
    日本薬学会第139年会/2019-03
  • Therapeutic drug monitoring of lapatinib for assessing lapatinib-induced skin rash in patients with breast cancer
    Ogami Masahiro; Bando Hiroko; Ishiguro Hiroshi; Tsuda Moe...
    The 16th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology/2018-09-16--2018-09-19
  • 漢方処方の科学的解析(第24 報)麻黄配合処方におけるエフェドリン系アルカロイド含量及び 抽出効率について
    小林 里; 多田 百花; 日坂 真輔; 政田 さやか; 袴塚 高志; 本...
    第65回日本生薬学会年会/2018-08
  • ランソプラゾールの併用後に肺腺癌が増悪したエルロチニブの服用症例
    向田紗也; 関根郁夫; 鈴木嘉治; 土岐浩介; 本間真人
    第3回日本臨床薬理学会関東甲信越地方会/2018-11
  • 納品時の治験薬使用期限が治験薬の返却業務に及ぼす影響
    藤塚浩久; 髙嶋泰之; 武石由香里; 鶴嶋英夫; 荒川義弘; 本間真人
    第3回日本臨床薬理学会関東甲信越地方会/2018-11
  • 病棟薬剤業務がインシデント・オカレンス報告に及ぼす影響(第3報)
    堀内 学; 池田雅枝; 飯塚恵子; 平井理心; 田尻和子; 和田哲郎...
    第13回医療の質・安全学会学術集会/2018-11
  • エルトロンボパグ投与中の肝障害発現は血小板数増加効果を減弱させる
    柳町直哉; 小原 直; 錦井秀和; 坂田麻実子; 長谷川雄一; 千葉...
    第28回日本医療薬学会年会/2018-11
  • 筑波大学附属病院薬剤師レジデント後期研修プログラム
    佐藤 弥生; 青沼 和宏; 横田 直之; 土岐 浩介; 本間 真人
    第29回茨城県薬剤師学術大会/2018-11
  • ロスバスタチンとベザフィブラート併用による横紋筋融解症の症例解析
    井坂江吏香; 神鳥 周也; 細野 智美; 土岐 浩介; 西山 博之; ...
    第29回茨城県薬剤師学術大会/2018-11
  • 芍薬甘草湯による低K血症発見のためのK値測定のタイミング(第3報)
    伊藤 雅; 嶋田沙織; 本間真人
    日本東洋医学会関東甲信越支部第25回茨城県部会学術集会/2018-11
  • CYP3A5およびPOR遺伝子多型がタクロリムスクリアランスに与える影響
    鈴木嘉治; 高橋 一広; 小田竜也; 大河内信弘; 本間真人
    第45回日本臓器保存生物医学会学術集会/2018-11
  • Virtual drug-drug interaction study between dabigatran etexilate and a P-glycoprotein inhibitor in renal impairment population using physiologically-based pharmacokinetic modelling
    Doki Kosuke; Neuhoff Sibylle; Rostami-Hodjegan Amin; Homm...
    2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX/2018-10
  • SDV時の問い合わせからみる原資料作成の留意事項の検討
    簑原豪人; 髙嶋泰之; 鶴嶋英夫; 荒川義弘; 本間真人
    第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議/2018-09
  • 漢方薬の添付文書改訂の根拠となった副作用症例の解析(第4報):注意すべき漢方薬の特定
    飯塚史織; 嶋田沙織; 本間真人
    第35回和漢医薬学会学術大会/2018-09
  • 低アルブミン血症は抑肝散製剤による低カリウム血症のリスク因子である (第3報)
    嶋田沙織; 新井 哲明; 玉岡 晃; 西村文吾; 中山雅博; 和田哲...
    第35回和漢医薬学会学術大会/2018-09
  • HBV Reactivation and plasma HBV anti-body status in patients undergoing immunosuppressive therapy (2nd report)
    大久保 真貴; 鈴木 嘉治; 関根郁夫; 本間 真人
    第16回日本臨床腫瘍学会学術集会/2018-07
  • Predictive performance of physiologically-based pharmacokinetic model for amiodarone and its active metabolite: evaluation using therapeutic drug monitoring data from Japanese patients
    Hashimoto Naoaki; Doki Kosuke; Aonuma Kazutaka; Homma Masato
    18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology/2018-07
  • お薬手帳の記載方法に関する実態調査(第2報)
    山口絢子; 鈴木嘉治; 田谷希美; 井坂江吏香; 土岐 浩介; 本間...
    日本病院薬剤師会関東ブロック第48回学術大会/2018-08
  • 処方適正化を目的とした薬剤師による処方入力支援(第2報)
    井坂由佳; 細野智美; 金子宜令; 井坂江吏香; 柳町直哉; 横田...
    日本病院薬剤師会関東ブロック第48回学術大会/2018-08
  • ワルファリン服用中にリファンピシンおよびアミオダロンを併用した1症例
    吉田慧悟; 土岐 浩介; 橋本直明; 青沼和隆; 本間 真人
    第26回クリニカルファーマシーシンポジウム/2018-06
  • 吸光光度法による院内製剤セレン注射液の簡易定量試験法の確立
    伊藤 雅; 嶋田 沙織; 横田 直之; 土岐 浩介; 本間 真人
    第26回クリニカルファーマシーシンポジウム/2018-06
  • クロピドグレルとパクリタキセルの併用が好中球減少に及ぼす影響
    竹内徹也; 土岐 浩介; 中澤健介; 森脇俊和; 藤澤康弘; 柳川 ...
    第26回クリニカルファーマシーシンポジウム/2018-06
  • レンバチニブのTDM:血清中濃度と蛋白尿発現との関連
    渡辺雄介; 土岐浩介; 関根郁夫; 山本祥之; 井口研子; 市岡恵...
    第35回日本TDM学会・学術大会/2018-05
  • 筑波大学附属病院における薬剤師レジデント初期研修プログラム(第3報)
    横田直之; 青沼和宏; 佐藤弥生; 大竹優実; 加藤 京; 島田浩...
    第7回日本薬剤師レジデントフォーラム/2018-03
担当授業科目
2018-10 -- 2018-12ゲノム医学概論筑波大学
2018-05 -- 2018-08臨床薬理学筑波大学
2018-10 -- 2019-02臨床病態解明学演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02臨床病態解明学特論II筑波大学
2018-10 -- 2019-02臨床病態解明学実験実習II筑波大学
2018-04 -- 2018-08臨床病態解明学演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08臨床病態解明学特論I筑波大学
2018-04 -- 2018-08臨床病態解明学実験実習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
一般講演
  • フレカイニドのTDMにおけるCYP2D6とSCN5A遺伝子多型解析の意義
    本間真人; 土岐浩介; 青沼和隆; 幸田幸直:
    第20回日本医療薬学会年会/2010-11-01
  • 薬物療法を支える基礎研究と臨床研究の考え方-病院薬剤師の視点
    本間真人
    医療薬学フォーラム2010/第18回クリニカルファーマシーシンポジウム/2010-07-01
  • 漢方薬の薬物相互作用と副作用
    本間真人
    平成21年度日本東洋医学会専門医制度委員会関東甲信越地区教育講演会/2010-03-01
  • 一次情報を発信するための臨床研究 -病院薬剤部の立場から-
    本間真人:; +本間 真人
    日本病院薬剤師会関東ブロック 第39回学術大会/2009-08-01
  • 薬物の適正使用を目指したCYPの臨床研究
    本間真人:; +本間 真人
    第17回臨床薬剤師のための講習会/2009-06-01
  • PPIの薬物相互作用について
    本間 真人
    薬学集談会―ワーファリンを使いこなすための勉強会―/2006-10-01
  • PPIの薬物相互作用について
    本間 真人
    ワーファリンを使いこなすための勉強会/2006-09-01
  • 漢方薬と西洋薬の薬物相互作用
    本間 真人
    日本東洋医学会関東甲信越支部茨城県部会第13回学術集会/2005-11-01
  • 症例から考える薬物相互作用と副作用
    本間 真人
    第9回北陸臨床薬剤業務研究会/2005-06-01
  • 症例から考える薬物相互作用と副作用
    本間真人
    新潟県病院薬剤師会上越支部学術講演会/2005-05-01
  • 症例から考える薬物相互作用と副作用
    本間真人
    新潟県病院薬剤師会学術講演会/2005-02-01
学協会等委員
2006 -- (現在)日本TDM学会評議員
2006 -- (現在)日本医療薬学会評議員
2007 -- (現在)日本臓器保存生物医学会評議員
2008 -- (現在)日本臨床薬理学会評議員
2006-01 -- (現在)日本医療薬学会評議員
2007-01 -- (現在)日本TDM学会評議員
2007-01 -- (現在)日本臓器保存生物医学会評議員
2007-04 -- 2010-03日本薬学会ファルマシア(日本薬学会)トピックス小委員
2010-04 -- (現在)日本医療薬学会広報委員会委員
2010-04 -- (現在)日本TDM学会編集委員
学内管理運営業績
2007-04 -- (現在)医学安全管理室委員
2003-04 -- (現在)IRB委員
2000-04 -- (現在)医薬品審査会委員

(最終更新日: 2019-04-23)