現在地

越智 寛幸(オチ ヒロユキ; Hiroyuki, Ochi)

所属
医学医療系
職名
准教授
電話
029-853-3073
Fax
029-853-3072
研究分野
産婦人科学
職歴
1999-04 -- (現在)筑波大学附属病院 医 見学生
1999-06 -- (現在)筑波大学附属病院 医員(研修医)
2000-09 -- (現在)水戸済生会総合病院 産婦人科 医員
2001-07 -- (現在)波崎済生病院 産婦人科 医員
2002-07 -- (現在)筑波大学附属病院 医員
2003-07 -- (現在)東京都職員共済組合青山病院 婦人科 医員
2007-04 -- (現在)水戸済生会総合病院 産婦人科 部長
2009-11 -- (現在)筑波大学 人間総合科学研究科 講師
2011-10 -- (現在)筑波大学 医学医療系 講師
2017-01 -- (現在)筑波大学 医学医療系 准教授
学歴
1993-04 -- 1999-03筑波大学 医学専門学群卒業
2004-04 -- 2009-03筑波大学 人間総合科学研究科 機能制御医学専攻修了
取得学位
2009-03博士(医学)筑波大学
免許資格等
1999-05医師免許
2004-10日本産科婦人科学会産婦人科専門医
2012-12日本臨床細胞学会 細胞診専門医
2013-04日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
2014-01日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
2014-10da Vinci Certificate(First Assistant)
2015-07日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
2015-08日本産科婦人科学会 産婦人科指導医
2016-01日本内視鏡外科学会 技術認定医
2016-11da Vinci Certificate(Console Surgeon)
所属学協会
1999 -- (現在)日本産科婦人科学会
2003 -- (現在)日本婦人科腫瘍学会
2003 -- (現在)日本癌治療学会
2003 -- (現在)日本臨床細胞診学会
2007 -- (現在)日本産科婦人科内視鏡学会
-- (現在)日本癌学会
-- (現在)日本産婦人科手術学会
-- (現在)日本内視鏡外科学会
-- (現在)茨城県産婦人科医会・茨城産科婦人科学会
2016-06 -- (現在)日本ロボット外科学会
論文
  • Impact of Adjuvant Radiotherapy and Reversibility of Neurogenic Bladder on Bladder Storage Function and Impact of Urethral Resistance on Bladder Emptying Function after Radical Hysterectomy.
    Sekido N; Takayuki Y; Takaoka E; Waku N; Tanaka K; Nishiy...
    Journal of Urology/7(12)/pp.252-265, 2017-07
  • Prognostic significance of PIK3CA mutation in stage IIB to IVA cervical cancers treated by concurrent chemoradiotherapy with weekly cisplatin
    Lachkar Bouchra; Minaguchi Takeo; Akiyama Azusa; Liu Shul...
    Medicine/97(31), 2018-08
  • 抗凝固療法中に腹腔内及び卵巣内に反復性出血を来したLoeys-Dietz症候群の一例
    須藤 麻実; 志鎌 あゆみ; 伊藤 浩子; 飯場 萌絵; 西田 恵...
    関東連合産科婦人科学会誌/55(1)/pp.41-46, 2018-03
  • Separate analysis of human papillomavirus E6 and E7 messenger RNAs to predict cervical neoplasia progression
    Liu Shuling; Minaguchi Takeo; Lachkar Bouchra; Zhang Shua...
    PloS one/13(2), 2018-02
  • Expression of Tissue Factor in Epithelial Ovarian Carcinoma Is Involved in the Development of Venous Thromboembolism
    Sakurai Manabu; Matsumoto Koji; Gosho Masahiko; Sakata Ak...
    INTERNATIONAL JOURNAL OF GYNECOLOGICAL CANCER/27(1)/pp.37-43, 2017-01
  • 婦人科がん治療前の静脈血栓塞栓症発症頻度と周術期抗凝固療法の検討(Group 71 深部静脈血栓・肺塞栓症・脳梗塞,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    須藤 麻実; 櫻井 学; 渡辺 麻紀子; 細川 義彦; 西田 恵子; 中...
    日本産科婦人科學會雜誌/68(2)/p.834, 2016-02
  • 卵巣癌患者における血小板増加症 : 臨床病理象・予後との関連(Group 85 卵巣腫瘍・その他,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第68回学術講演会)
    中尾 砂理; 松本 光司; 藤枝 薫; 板垣 博也; 佐々木 怜子; 新...
    日本産科婦人科學會雜誌/68(2)/p.877, 2016-02
  • 再発卵巣・卵管・腹膜癌におけるSecondary Cytoreductive Surgeryの対象選択規準(Group 118 卵巣腫瘍 治療2 再発癌 治療,一般演題,第67回学術講演会)
    水口 剛雄; 中村 優子; 櫻井 学; 越智 寛幸; 小貫 麻美子; 松...
    日本産科婦人科學會雜誌/67(2)/p.856, 2015-02
  • Bevacizumabにより著明な腹水減少がみられた再発卵巣癌の3例(Group 120 卵巣腫瘍 治療4 分子標的,一般演題,第67回学術講演会)
    渡辺 麻紀子; 櫻井 学; 高尾 航; 津曲 綾子; 天神林 友梨; 中...
    日本産科婦人科學會雜誌/67(2)/p.863, 2015-02
  • 子宮癌検診を契機に初期病変で発見され晩期再発した腹膜癌の1例
    中村 優子; 佐藤 豊実; 櫻井 学; 越智 寛幸
    日本外科系連合学会誌/37(6)/pp.1180-1184, 2012
  • PTEN蛋白発現の欠失は子宮体癌の独立した予後良好因子である
    水口 剛雄; 安倍 梓; 中村 優子; 田坂 暢崇; 中尾 砂理; 越智...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.420, 2012-02
  • PIK3CA蛋白の高発現は卵巣明細胞腺癌の良好な予後と相関する
    安倍 梓; 水口 剛雄; 中村 優子; 田坂 暢崇; 中尾 砂理; 越智...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.593, 2012-02
  • 再発上皮性卵巣癌に対する維持化学療法の意義
    岡田 智志; 越智 寛幸; 小貫 麻美子; 水口 剛雄; 松本 光司; ...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.614, 2012-02
  • 腫瘍崩壊症候群を呈した卵巣癌IV期の一症例
    志鎌 あゆみ; 小貫 麻美子; 松本 光司; 道上 大雄; 野口 里枝...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.625, 2012-02
  • Tissue factorは卵巣明細胞腺癌患者の静脈血栓塞栓症発生因子である
    櫻井 学; 佐藤 豊実; 道上 大雄; 越智 寛幸; 小貫 麻美子; 岡...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.640, 2012-02
  • 治療前VTEへの対策と術後低分子量へパリン(LMWH)長期間投与による症候性VTEの予防効果
    道上 大雄; 佐藤 豊実; 前山 哲朗; 中村 優子; 越智 寛幸; 小...
    日本産科婦人科學會雜誌/64(2)/p.643, 2012-02
  • PIK3CA overexpression is a possible prognostic factor for favorable survival in ovarian clear cell carcinoma.
    Abe A; Minaguchi T; Ochi H; Onuki M; Okada S; Matsumoto K...
    Human Pathology, 2012
  • 卵巣チョコレート嚢胞破裂を契機として、絞扼性イレウスを発症した一例
    越智 寛幸; 杉田 匡聡; 河野 圭子
    日本産科婦人科学会東京地方部会会誌/52(4)/p.522-525, 2003-12
  • 膣壁腫瘍として発見された子宮頸部漿液性腺癌の一例
    越智 有美; 佐藤 豊実; 越智 寛幸; 沖 明典; 角田 肇; 深沢 ...
    日本臨床細胞学会雑誌/42(1)/p.238, 2003-03
  • 374.子宮癌検査を契機に発見されたPeritoneal Carcinomaの一例(卵巣7)(第42回日本臨床細胞学会秋期大会)
    越智 有美; 佐藤 豊実; 藤原 広美; 深沢 政勝; 越智 寛幸; 佐...
    日本臨床細胞学会雑誌/42(2)/p.528, 2003-09
  • Do neutralizing antibody responses generated by human papillomavirus infections favor a better outcome of low-grade cervical lesions?
    Ochi Hiroyuki; Matsumoto Koji; Kondo Kazunari; Oki Akinor...
    JOURNAL OF MEDICAL VIROLOGY/84(7)/pp.1128-1134, 2012-07
  • 婦人科がん術後VTE予防のための術前不顕性VTE検出・対応の有効性と限界
    佐藤 豊実; 田中 勝洋; 櫻井 学; 越智 寛幸; 小貫 麻美子; 岡...
    日本婦人科腫瘍学会雑誌 = The journal of the Japan Society of Gynecologic Oncology/29(1)/pp.39-43, 2011-01
  • P2-8-8 内膜症性嚢胞内への異所性妊娠が疑われた子宮内外同時妊娠の一例(Group80 妊娠・分娩・産褥の病理(症例)2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    中村 優子; 越智 寛幸; 兒玉 理; 櫻井 学; 越智 有美; 漆川 ...
    日本産科婦人科學會雜誌/63(2)/p.732, 2011-02
  • P2-9-20 HPV16に対する血清中和抗体と子宮頸部前癌病変の消失・進展(Group82 子宮頸部腫瘍HPV1,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    越智 寛幸; 松本 光司; 近藤 一成; 古田 玲子; 平井 康夫; 八...
    日本産科婦人科學會雜誌/63(2)/p.739, 2011-02
  • P2-11-21 若年子宮頸癌に関する検討(Group89 子宮頸部腫瘍・治療2,一般演題,第63回日本産科婦人科学会学術講演会)
    岡田 智志; 道上 大雄; 中村 優子; 安倍 梓; 中尾 砂理; 越智...
    日本産科婦人科學會雜誌/63(2)/p.758, 2011-02
著書
  • 子宮肉腫
    越智 寛幸
    婦人科・乳腺外科疾患ビジュアルブック第2版, 2017-10
会議発表等
  • 血栓性塞栓症に管理に難渋した再発卵巣明細胞癌の1例
    佐藤莉都; 志鎌あゆみ; 田坂暢崇; 秋山 梓; 櫻井 学; 越智...
    婦人科腫瘍の緩和医療を考える会 第7回総会・学術集会/2018-11-10--2018-11-10
  • 当科におけるロボット支援手術の初期経験
    越智寛幸; 志鎌あゆみ; 田坂暢崇; 秋山 梓; 櫻井 学; 水口...
    第40回茨城医学会産科婦人科分科会第187回茨城産科婦人科学会例会/2018-10-13--2018-10-13
  • A Clinicopathological study of 41 cases of uterine carcinosarcoma
    Suto A; Nakamura Y; Tsutsumi H; Sato R; Tasaka N; Akiyama...
    The 17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (IGCS 2018)/2018-9-14--2018-9-16
  • PD-L1 expression is an independent prognostic factor for survival in endometrial carcinomas.
    S Zhang; MInaguchi T; Shikama A; N Qi; S Liu; B Lachkar; ...
    The 17th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (IGCS 2018)/2018-9-14--2018-9-16
  • CCRT施行中に末梢閉塞性動脈疾患を発症した子宮頸癌の2例
    佐藤莉都; 櫻井 学; 足立結華; 伊藤浩子; 田坂暢崇; 秋山 ...
    第60回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 /2018-9-14--2018-9-16
  • 再発腫瘍摘出術後に再々発した婦人科癌患者に対する手術療法は妥当か
    原 絢香; 志鎌あゆみ; 須藤麻実; 藤枝 薫; 中村優子; 田坂...
    第60回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 /2018-9-14--2018-9-16
  • 子宮頸癌術後に発症した StewartTreves syndrome
    蒲田 郁; 秋山 梓; 原 絢香; 東 福祥; 岩田成志; 筑田陽...
    第60回日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2018-9-14--2018-9-16
  • 当院における腹腔鏡下子宮体癌手術の治療成績
    志鎌あゆみ; 越智寛幸; 細川義彦; 田坂暢崇; 秋山 梓; 櫻井...
    第58回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会/2018-8-2--2018-8-4
  • 術中卵巣動脈塞栓術を行った子宮肉腫に1例
    藤枝 薫; 秋山 梓; 渡邊明恵; 蒲田 郁; 辻本夏樹; 志鎌あ...
    Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging(JSAWI)/2018-8-31--2018-9-1
  • リンパ節郭清術後の難治性リンパ腹水に対し、リンパ瘻修復術が著効した一例
    伊藤浩子; 秋山 梓; 岩田成志; 蒲田 郁; 渡邉久美子; 志鎌...
    第135回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会/2018-6-16--2018-6-17
  • 子宮悪性腫瘍に対するロボット支援下手術の経験
    松本光司; 小貫麻美子; 宮本真豪; 三村貴志; 越智寛幸; 佐藤 ...
    第135回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会/2018-6-16--2018-6-17
  • 開腹術前に静脈血栓塞栓症が発見された婦人科悪性腫瘍患者に対する抗凝固療法の検討
    東 福祥; 櫻井 学; 鈴木あすか; 志鎌あゆみ; 田坂暢崇; 秋...
    第135回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会/2018-6-16--2018-6-17
  • 術後急速に増大した卵巣癌肉腫の 1 例
    足立結華; 田坂暢崇; 蒲田 郁; 伊藤浩子; 藤枝 薫; 秋山 ...
    第43回日本外科系連合学会学術集会/2018-6-21--2018-6-23
  • 子宮悪性腫瘍に対するロボット支援下手術の経験
    松本光司; 小貫麻美子; 宮本真豪; 三村貴志; 越智寛幸; 佐藤 ...
    第43回日本外科系連合学会学術集会/2018-6-21--2018-6-23
  • 術中所見により小腸原発の転移性卵巣腫瘍を疑った EPCAM 遺伝子欠失による Lynch 症候群の一例
    岩田成志; 志鎌あゆみ; 細川義彦; 田坂暢崇; 秋山 梓; 櫻井...
    第24回日本家族性腫瘍学会学術集会/2018-6-8--2018-6-9
  • 子宮頸癌患者における晩期障害の発症時期を考慮した必要な経過観察期間の検討
    櫻井 学; 小島佑基; 板垣博也; 田坂暢崇; 秋山 梓; 志鎌あゆ...
    第70回日本産科婦人科学会学術講演会/2018-05-10--2018-05-13
  • 当院でのBevacizumab投与に関する有害事象の検討
    岩田成志; 櫻井 学; 須藤麻実; 藤枝 薫; 田坂暢崇; 秋山 ...
    第70回日本産科婦人科学会学術講演会/2018-5-10--2018-5-13
  • Survival analyses based on tumor microenvironment profile in endometrial carcinoma
    Shuang Zhang; Takeo Minaguchi; Ayumi Shikama; Shuling Liu...
    第70回日本産科婦人科学会学術講演会/2018-5-10--2108-5-13
  • 子宮内膜整形で診断した子宮結核の1例
    久保こすみ; 小川良子; 重政理恵; 秋山達也; 大島央之; 矢崎...
    第233回日本呼吸器学会関東地方会、第175回日本結核病学会関東支部学会 合同学会/2019-02-23--2019-02-23
  • Metastatic ovarian tumors; Imaging findings with new concepts
    Saida Tsukasa; 田中 優美子; 越智 寛幸; 石黒 聡尚; 高橋...
    The104th Annual meeting of Radiological Society of North America (RSNA)/2018-11-25--2018-11-30
  • Analysis of human papillomavirus oncogene E6/E7 spliced transcripts in Liquid Based Cytology samples from patients with cervical neoplastic diseases
    Liu Shuling; Takeo Minaguchi; Lachkar Bouchra; Yuri Tenji...
    69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology/2017-4-13--2017-4-16
  • Prognostic impact of PIK3CA mutation in stage IIIB or IVA cervical cancers treated by concurrent chemoradiotherapy with weekly cisplatin
    Lachkar Bouchra; Takeo Minaguchi; Liu Shuling; Ayumi Shik...
    69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology/2017-4-13--2017-4-16
  • Expression of Tissue Factor in Epithelial Ovarian Carcinoma Is Involved in the Development of Venous Thromboembolism
    Wataru Takao; Manabu Sakurai; Masahiko Gosho; Akiko Sakat...
    25th Asian & Oceanic Congress of Obstetrics and Gynaecology (AOCOG)/2017-6-15--2017-6-18
  • 子宮体癌患者の予後からみた必要な経過観察期間の検討
    佐々木怜子; 越智寛幸; 福本あすか; 施 惠子; 須藤麻実; 山...
    第 59 回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-7-27--2017-7-29
  • 開腹術前に静脈血栓塞栓症が発見された婦人科悪性腫瘍患者に対する抗凝固療法の検討
    福本あすか; 櫻井 学; 施 惠子; 須藤麻実; 佐々木怜子; 志...
    第 59 回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会/2017-7-27--2017-7-29
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2018-04 -- 2018-08臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2017-10 -- 2018-02臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2017-04 -- 2017-08臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床研究方法論筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特殊研究筑波大学
2016-10 -- 2017-02医学特別演習筑波大学
2016-10 -- 2017-02臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床腫瘍学(婦人科)講義及び実習筑波大学
2016-04 -- 2016-08臨床研究方法論筑波大学
学協会等委員
2018 -- (現在)日本婦人科腫瘍学会代議員
2012 -- 2014茨城県産婦人科医会・茨城産科婦人科学会社保委員会 委員
学内管理運営業績
-- (現在)筑波大学附属病院手術部運営会議 委員
-- (現在)筑波大学附属病院鏡視下手術運営委員会 委員
-- (現在)高度医療技術シミュレーション教育WG 委員
-- (現在)筑波大学附属病院高難度新規医療技術検討委員会 委員
-- (現在)筑波大学附属病院高難度新規医療技術評価委員会 委員
-- (現在)筑波大学附属病院病床管理センター運営会議 委員

(最終更新日: 2018-08-13)