現在地

坂田(柳元) 麻実子(サカタ(ヤナギモト) マミコ; Sakata-Yanagimoto, Mamiko)

所属
医学医療系
職名
准教授
研究キーワード
白血病
骨髄異形成症候群
研究課題
固形がんにおける体細胞変異のある炎症細胞によるがん発症支持機構の解明2018 -- 2019坂田(柳元) 麻実子日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,240,000円
血液がんにおける前がん細胞由来炎症細胞による腫瘍細胞の支持メカニズムの解明2018 -- 2020坂田(柳元) 麻実子日本学術振興会/基盤研究(B)17,420,000円
T細胞リンパ腫の支持環境細胞クローン進化の解析2016 -- 2017坂田(柳元) 麻実子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,380,000円
HES1による骨髄性白血病幹細胞の発生および維持の機序の解明2011 -- 2012日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
Notchシグナルによる肥満細胞の分化制御機構の解明‘マウスからヒトへ’2009 -- 2010日本学術振興会/若手研究(B)2,080,000円
エピゲノム異常を発端とする濾胞性ヘルパーT細胞の腫瘍化機序の解明2013 -- 2015坂田(柳元) 麻実子日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
所属学協会
-- (現在)日本癌学会
-- (現在)日本血液学会
-- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本臨床血液学会
論文
著書
  • Ⅳ.リンパ系腫瘍 E.T/NK細胞リンパ腫 1.T細胞リンパ腫の初回治療方針
    坂田(柳元) 麻実子
    EBM 血液疾患の治療 2019-2020, 中外医学社, pp.319-322, 2018-10
  • 第2編 第2章 第5節 血液がんの変異遺伝子を標的とした個別化治療への応用-血液がんにおけるPRECISION MEDICINE-
    末原泰人; 日下部学; 坂田(柳元) 麻実子; 千葉 滋
    プレシジョン・メディシン, エヌ・ティー・エス, pp.229-253, 2018-10
  • 10 血液疾患 顆粒球減少症(無顆粒球症)
    坂田(柳元) 麻実子
    今日の治療指針 2018  Volume60, 医学書院, pp.677-678, 2018-01
  • Ⅳ.リンパ球系腫瘍 H.総合・その他 トピックス リンパ系腫瘍で最近判明したゲノム異常
    Sakata-Yanagimoto Mamiko
    EBM 血液疾患の治療 2017-2018, 中外医学社, pp.314-316, 2016-10
  • 第3章 A 分子生物学的診断技術 5 次世代シーケンサーによる造血器腫瘍解析
    Sakata-Yanagimoto Mamiko
    造血器腫瘍アトラス 改訂第5版, 日本医事新報社, pp.95-102, 2016-08
  • 5章 C. リンパ腫と骨髄腫 2.非ホジキンリンパ腫
    坂田(柳元) 麻実子
    Principles and Practice 血液・造血器・リンパ系, 文光堂, pp.278-287, 2015-10
会議発表等
  • Adamantinomatous craniopharyngiomaにみられるCTNNB1遺伝子変異の生物学的-臨床的意義.
    原 拓真; 阿久津博義; 高野晋吾; 木野弘善; 石川栄一; 坂本規...
    第28回日本間脳下垂体腫瘍学会/2018-2-9--2018-2-10
  • Adamantinomatous craniopharyngiomaにみられるCTNNB1遺伝子変異の生物学的-臨床的意義.
    原 拓真; 阿久津博義; 高野晋吾; 木野弘善; 石川栄一; 坂本規...
    第19回日本分子脳神経外科学会/2018-8-24--2018-8-25
  • CTNNB1遺伝子変異Craniopharyngiomaの画像所見.
    原 拓真; 阿久津博義; 高野晋吾; 木野弘善; 坂本規彰; 服部圭...
    第47回日本神経放射線学会/2018-2-16--2018-2-17
  • 後天性血小板機能異常により顕著な出血傾向を呈し,急速な経過を辿った原発性骨髄線維症の1例
    百瀬 春佳; 錦井秀和; 上妻行則; 堤太田育代; 吉田近思; 米野...
    第10回 日本血液学会関東甲信越地方会/2019-03-23--2019-03-23
  • ブスルファン投与に伴う幻覚の解析
    栗田尚樹; 坂本竜弘; 加藤貴康; 日下部学; 横山泰久; 錦井秀...
    第41回日本造血細胞移植学会総会/2019-03-07--2019-03-09
  • Interpretation of TP53 mutations found in circulating cell-free DNA of malignant lymphoma patients at remission.
    末原泰人; 坂田(柳元)麻実子; 服部圭一朗; 日下部学; 千葉 滋
    第23回 造血器腫瘍研究会/2019-01-25--2019-01-26
  • T細胞リンパ腫における病態に基づく臨床開発
    坂田(柳元) 麻実子
    第34回 悪性リンパ腫治療研究会/2019-04-13--2019-04-14
  • 血液がんの起源とクローン進化の解析
    坂田(柳元) 麻実子
    第28回 日本サイトメトリー学会学術集会/2018-05-26--2018-05-27
  • リンパ腫の分子生物学と新規治療
    坂田(柳元) 麻実子
    第22回 日本がん分子標的治療学会学術集会/2018-05-16--2018-05-18
  • 造血幹細胞移植における入院期間と医療費の検討
    栗田尚樹; 坂本竜弘; 加藤貴康; 日下部学; 錦井秀和; 横山泰...
    第115回 日本内科学会/2018-04-13--2018-04-15
  • クローン造血から進展した芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍(BPDCN)
    須摩桜子; 坂田(柳元)麻実子; Tran B. Nguyen; 服部圭一朗; ...
    第115回 日本内科学会/2018-04-13--2018-04-15
  • Loss of Tet2 and Tet3 alleles accentuate development of myeloid and lymphoid malignancies
    Shrestha Raksha; Maie Koichiro; Sakata-Yanagimoto Mamiko;...
    The 16th Stem Cell Research Symposium/2018-06-01--2018-06-02
  • Impairment of bone marrow erythropoiesis is induced by disruption of Notch signaling in specific bone marrow microenvironment
    Tatsuhiro Sakamoto; Naoshi Obara; Hidekazu Nishikii; Taka...
    The 16th Stem Cell Research Symposium/2018-06-01--2018-06-02
  • Genetic evidence implying the common precursor cells for primary and extra-central nervous system relapsed tumors in primary central nervous system lymphoma
    Hattori Keiichiro; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Nanmoku Tohr...
    23rd Congress of EHA 2018/2018-06-14--2018-06-17
  • Bone marrow erythropoietic defect accompanying extramedullary hematopoiesis is mimicked by downregulation of notch signaling in specific microenvironment
    Sakamoto Tatsuhiro; Obara Naoshi; Nishikii Hidekazu; Kato...
    23rd Congress of EHA 2018/2018-06-14--2018-06-17
  • Liquid biopsy for the identification of intravascular large B-cell lymphoma
    末原泰人; 坂田(柳元)麻実子; 服部圭一朗; 伊藤孝美; 梶 大介...
    第58回 日本リンパ網内系学会総会/2018-06-28--2018-06-30
  • Droplet digital PCR and PNA-LNA clamp method for RHOA mutation detection in peripheral T-cell lymphoma
    nuhat Sharna Tanzima; 坂田(柳元)麻実子; 小森大輔; 服部圭...
    第58回 日本リンパ網内系学会総会/2018-06-28--2018-06-30
  • 化学療法抵抗性であったBRAF(V600E)変異陰性のLangerhans細胞肉腫の1例
    坂本百萌; 加藤貴; 清木祐介; 助川慎一郎; 百瀬春佳; 石塚幹...
    第9回 日本血液学会関東甲信越地方会/2018-07-14--2018-07-14
  • The Gene Dosage of Tet2/Tet3 Determines the Hematologic Cencer Development in Mice
    Maie Koichiro; Shrestha Racsha; Salata-Yanagimoto Mamiko;...
    The 9th JSH International Symposium 2018 in Kyoto/2018-07-27--2018-07-28
  • Blastic Plasmacytoid Dendritic Cell Neoplasm Arising from Clonal Hematopoiesis
    Suma Sakurako; Sakata-Yanagimoto Mamiko; B.Nguyen Tran; H...
    The 9th JSH International Symposium 2018 in Kyoto/2018-07-27--2018-07-28
  • Effectiveness of Dasatinib in an Angioimmunoblastic T-Cell Lymphoma Mouse Model
    Nguyen Tran B.; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Fujisawa Manabu...
    The 9th JSH International Symposium 2018 in Kyoto/2018-07-27--2018-07-28
  • Bone Marrow Erythropoiesis is Maintained by Notch Signaling in Specific Bone Marrow
    Sakamoto Tatsuhiro; Obara Naoshi; Nishikii Hidekazu; Kato...
    The 9th JSH International Symposium 2018 in Kyoto/2018-07-27--2018-07-28
  • Tet2/3遺伝子の欠失数がマウス造血器腫瘍の発症を決定する
    真家絋一郎; Raksha Shrestha; 坂田(柳元)麻実子; 大島基彦; ...
    第80回日本血液学会学術集会/2018-10-12--2018-10-14
  • T細胞リンパ腫におけるこれからの治療戦略
    坂田(柳元) 麻実子
    第56回 日本癌治療学会学術集会/2018-10-18--2018-10-20
  • TP53 mutations found in the serum of malignant lymphoma patients at remission derive from clonal hematopoiesis rather than minimal residual disease.
    Suehara Yasuhito; Sakata-Yanagimoto Mamiko; Hattori Keiic...
    2018 ASH Meeting on Lymphoma Biology/2018-08-02--2018-08-05
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02医科学特別演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップI筑波大学
2018-10 -- 2019-02インターンシップII筑波大学
2018-10 -- 2019-02基礎医科学演習筑波大学
2018-10 -- 2019-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2018-04 -- 2018-08医科学特別演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップI筑波大学
2018-04 -- 2018-08インターンシップII筑波大学
2018-04 -- 2018-08基礎医科学演習筑波大学
2018-04 -- 2018-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
一般講演
  • Notch signaling as a mediator of myeloid differentiation and leukemic transformation
    柳元 麻実子
    第33回分子生物学会年会/2010-12-09

(最終更新日: 2019-04-16)