現在地

石井 一弘(イシイ カズヒロ; Ishii, Kazuhiro)

face
所属
医学医療系
職名
准教授
研究キーワード
アルツハイマー病
神経変性疾患
神経中毒学
臨床中毒学
研究課題
脆弱X症候群ならびに脆弱X随伴振戦/失調症候群の治療推進に向けた臨床基盤整備の研究 臨床情報の収集と解析、ガイドラインの策定、候補薬の検索2016-04 -- 2017-03難波 栄二国立研究開発法人日本医療研究開発機構/難治性疾患実用化研究事業1,500,000円
平成28年度ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究の研究課題「成人におけるジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する臨床研究」2016-05 -- 2017-02石井 一弘環境省/受託研究3,736,097円
平成28年度「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」モデル動物を用いたジフェニルアルシン酸(DPAA)の生体影響2016-05 -- 2017-03玉岡 晃環境省/受託研究12,386,696円
平成27年度 「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」 モデル動物を用いたジフェニルアルシン酸(DPAA)の生体影響2015-07 -- 2016-02玉岡 晃環境省/受託研究15,522,840円
平成27年度 「ジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する調査研究」 成人におけるジフェニルアルシン酸等に係る健康影響に関する臨床研究2015-07 -- 2016-02石井 一弘環境省/受託研究4,947,250円
臨床情報の収集と解析、ガイドラインの策定、候補薬の検索2015-05 -- 2016-03難波 栄二国立研究開発法人日本医療研究開発機構/難治性疾患実用化研究事業1,500,000円
DPAA等有機ヒ素化合物ばく露者における脳ポジトロンCT(PET)の解析に関する研究2005-04 -- 2008-03財団法人東京都高齢者研究・複視振興財団 東京都老人総合研究所/国内共同研究
アルツハイマー型認知症に対するガランタミン(R113675)のプラセボを対照とした検証的試験2006-05 -- 2009-03玉岡 晃ヤンセンファーマ㈱/企業からの受託研究316,417円
KW-6002(istradefylline)のパーキンソン病に対するプラセボ対照、二重盲検、並行群間、検証的比較試験【後期第Ⅱ相試験】2007-04 -- 2008-10玉岡 晃協和発酵工業㈱/企業からの受託研究9,408円
モディオダール使用成績調査(全例調査)2007-07 -- 2008玉岡 晃田辺製薬㈱/企業からの受託研究36,750円
職歴
1988-04 -- 1998-06筑波大学附属病院 見学生
1988 -- 1989筑波大学附属病院 医員(研修医)
1989-02 -- 1990-03筑波メデイカルセンタ&#8722 病院救命救急部 医師
1990-04 -- 1991-03東京都老人医療センタ&#8722 (非常勤医師)
1991-04 -- 1991-09筑波メデイカルセンタ&#8722 病院救命救急部 医師
1991-10 -- 1994-03筑波大学附属病院 神経内科 医員
1994-04 -- 1998-04(財)東京都精神医学総合研究所 分子生物学研究部門 研究生
1994-04 -- 1998-03筑波大学大学院 筑波大学大学院医学博士課程生化系入学
2000-04 -- 2004-03筑波大学 臨床医学系神経内科 講師
2004-04 -- 2009-03筑波大学 大学院人間総合科学研究科 講師
学歴
-- 1988愛媛大学 医学部 医学科卒業
-- 1998筑波大学 医学研究科 生化系修了
取得学位
博士(医学)筑波大学
免許資格等
1988-05-24医師免許
1992-08-09日本内科学会認定内科医
1994-08日本神経学会神経内科認定医
2006-01-31日本医師会認定産業医
2009-04-01日本神経学会指導医
2009-11-19日本認知症学会専門医
2010-04-01日本認知症学会指導医
2017-12日本内科学会 総合内科専門医
所属学協会
2013-10 -- (現在)日本神経治療学会
2017-02 -- (現在)日本神経精神医学会
1988-05 -- (現在)日本神経学会
-- (現在)日本内科学会
-- (現在)日本認知症学会
2007 -- (現在)日本脳卒中学会
-- (現在)日本老年医学会
-- (現在)Society for Neuroscience
受賞
2006-10-29茨城県医師会勤務医部会学術奨励賞
2006-10-04環境省環境保健部感謝状
2005-05日本神経学会「学会賞(診療部門)」
2003財団法人桐仁会設立10周年記念医学研究助成金
2003-11茨城県潮来保健所長 特別表彰
2001平成13年度第30回かなえ医薬振興財団 研究助成金
1999平成11年 ドイツ連邦共和国BATⅡaリサーチフェローシップ
1998平成10年 ドイツ連邦共和国BATⅡaリサーチフェローシップ
1998平成10年度病態代謝研究会海外留学補助金
論文
著書
  • 中毒性疾患 
    Ishii Kazuhiro
    神経内科ハンドブック 鑑別診断と治療 第5版, pp.898-929, 2016-09
  • 中毒性疾患
    石井 一弘
    神経内科ハンドブック 鑑別診断と治療 第5版, pp.898-929, 2016-09
  • 医薬品副作用, 中毒疾患, 金属,薬品・化学物質による中毒性疾患, 金属, ヒ素
    石井 一弘
    神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-, pp.623-626, 2014
  • 内科疾患にみられる神経障害(疾患), 肝・腎・肺疾患, 肝疾患, Chronic acquired (non-Wilsonian) hepatocerebral degeneration
    石井 一弘
    神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-, pp.368-372, 2014
  • 筋萎縮性側索硬化症に悪性リンパ腫を合併した症例
    山之内 博; 石井一弘; 平井真希子; 水谷俊雄; 深沢俊男; 蔵本...
    内科 vol.74 №3, 1994-01
  • 大脳性色覚障害のリハビリテーション
    石井一弘; 板東充秋
    別冊高次脳機能障害のリハビリテーション, 1995-01
  • アルツハイマー病の新しい診断法(髄液中タウ蛋白の定量法)
    石井一弘; 森 啓
    治療 77 12, 1995-01
  • 知能 -update- ”知能障害(痴呆)の生化学
    石井一弘; 森 啓
    Clinical Neuroscience, 1996-01
  • 髄液中タウ測定ーアルツハイマー病診断への試みー
    石井一弘; 森 啓
    医学のあゆみ, 1996-01
  • 痴呆症 2)診断のための検査(3)アルツハイマー病とアミロイドタンパク,タウタンパク.石井一弘,森 啓
    石井一弘; 森 啓
    Medical Technology, 1996-01
  • CAGリピートは細胞死を誘発する
    石井一弘
    蛋白,核酸,酵素, 1996-01
  • アルツハイマー病と検査
    石井一弘; 森 啓
    けんさ 26(4), 1997-01
  • 髄液中タウ蛋白ーアルツハイマー病診断の試み
    石井一弘; 森 啓
    検査と技術, 1997-01
  • Bio Science用語ライブラリー・脳神経
    石井一弘; 森 啓
    羊土社, 1997-01
  • アルツハイマー病におけるプレセニリンの役割
    石井一弘; 森 啓
    神経精神薬理 19巻 10号, 1997-01
  • 髄液中Aβ蛋白
    石井一弘; 森 啓
    検査と技術, 1998-01
  • 国試必修シリーズ、プライマリケア/主要疾患・症候群.Ag頸肩腕症候群
    石井一弘
    医学評論社, 2000-01
  • 難病指針2002
    石井一弘
    難病指針 第4版 ファブリー病, 2002-01
  • 精神医学症候群 Ⅱ Down症候群
    石井一弘; 玉岡 晃; 庄司進一
    日本臨床 別冊, 2003-01
  • Risk Assessment of Old and Abandoned Chemical Weapons and Development of Safe Advanced Destruction Technologies
    Ishii K. et al.
    Section of National Committee on Abandoned Chemical Weapons National Committee for Restoration of Devastated Livng Environments, 2005-05
  • 砒素中毒の病型分類と臨床症状と治療,特集:内科疾患の診断基準・病型分類・重症度.
    石井一弘 ;
    内科 vol.95 №6, 2005-01
  • アルツハイマー病とスタチン
    石井一弘; 玉岡 晃
    アルツハイマー病とスタチン, 医学書院, pp.453-459, 2005-06
  • 老朽・遺棄化学兵器のリスク評価と安全な高度廃棄処理技術の開発
    石井一弘 他; +石井 一弘
    日本学術会議, 2005-01
  • Clinical Neuroscience vol.25 8 神経と環境・中毒 神経障害を来す中毒物質 ヒ素
    石井一弘
    中外医学社, 2007-01
  • 記憶障害,病気と薬 パーフェクトBOOK2008
    石井一弘
    南山堂, 2008-01
会議発表等
  • 心筋99mTc-ピロリン酸シンチグラフィーが 診断に有用であった高齢発症の遺伝性ATTRアミロイドーシスの72歳女性例
    高橋 華; 石井 一弘; 高柳ひかり; 玉岡 晃; 遠藤優枝; 関島...
    第655回日本内科学会関東地方会/2019-11-09
  • 症例でみる認知症
    石井 一弘
    取手認知症研究会/2019-10-28
  • 四肢感覚障害を呈したアレキサンダー病の59歳女性例
    小川靖裕; 石井 一弘; 三橋 泉; 玉岡 晃
    第654回日本内科学会関東地方会/2019-10-5
  • 四肢感覚障害を呈したアレキサンダー病の59歳女性例
    小川靖裕; 石井 一弘; 三橋 泉; 長谷川 雄一; 吉田 誠克; ...
    第14回筑波神経内科懇話会/2019-10-04
  • ANCA関連血管炎に伴う多発性単神経炎の経過中に、抗LGI1抗体陽性辺縁系脳炎をきたした59歳男性例
    武田勇人; 石井 一弘; 江辺広志; 木村暁夫; 玉岡 晃
    第230回日本神経学会関東・甲信越地方会/2019-09-07
  • 「ANCA関連血管炎にLGI1抗体陽性辺縁系脳炎を合併した1例
    武田勇人; 石井 一弘; 玉岡 晃
    第20回茨城県神経免疫フォーラム/2019-07-24
  • 外来通院中の多発性硬化症及び視神経脊髄炎患者が感じる全身倦怠感(だるさ)の実態と全身倦怠感(だるさ)に関連する要因
    前田昌哉; 阿部吉樹; 柴山大賀; 浅野美礼; 石井 一弘; 玉岡 ...
    第24回日本難病看護学会学術集会/2019-08-23--2019-08-24
  • アドレナリン作動性点眼薬が眼瞼下垂に著効した慢性甲状腺炎の61歳女性例
    伊佐 恵; 石井 一弘; 武田勇人; 玉岡 晃; 鈴木浩明; 高橋尚...
    第651回日本内科学会関東地方会/2019-06-08--2019-06-08
  • インフルエンザ罹患後に遷延性意識障害で発症した神経核内封入体病の66歳女性例
    武田勇人; 石井 一弘; 斎藤 彬; 野村 誠; 元田敦子; 村山繁...
    第229回日本神経学会関東・甲信越地方会/2019-06-01--2019-06-01
  • 最近の重症筋無力症診療の動調査
    辻 浩史; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根 祥; 武田勇人; 清水 ...
    第60回日本神経学会学術大会/2019-05-22--2019-05-25
  • ミトコンドリア病バイオマーカーであるGDF-15は多発性硬化症の重症度と相関する
    石井亜紀子; 野原誠太郎; 山本詞子; 遠坂直希; 奥根 祥; 三...
    第60回日本神経学会学術大会/2019-05-22--2019-05-25
  • 多発性硬化症における睡眠障害の検討
    伊佐 恵; 石井亜紀子; 前田昌哉; 武田勇人; 清水 眸; 遠坂...
    第60回日本神経学会学術大会/2019-05-22--2019-05-25
  • 肺小細胞癌を背景とした傍腫瘍性神経症候群の異なる臨床病型をとった4例
    武田勇人; 石井亜紀子; 野原誠太郎; 保坂孝史; 儘田直美; 寺...
    第60回日本神経学会学術大会/2019-05-22--2019-05-25
  • 有機ヒ素中毒による血流変化について
    石井 一弘; 根本 清貴; 岩崎 信明; 武田 徹; 増田 知之; 柴田...
    第60回日本神経学会学術大会/2019-05-22--2019-05-25
  • 脳脊髄液中のAβ毒性コンホマー量とタウの関連
    冨所 康志; 石井 一弘; 入江 一浩; 玉岡
    第37回日本認知症学会学術集会/2018-10-12--2018-10-14
  • 脆弱X症候群および脆弱X症候群関連疾患の臨床研究
    石井 一弘
    理化学研究所けいはんな地区 バイオリソースセンターラボセミナー/2018-11-07
  • 筋萎縮性側索硬化症におけるGDF-15 の検討
    石井 亜紀子; 野原誠太郎; 遠坂直希; 三宅善嗣; 奥根 祥; 武...
    第4回日本筋学会/2018-08-10--2018-08-11
  • Potentioally Confounding Variables of GDF-15: mitochondria disease and other neurological diseases.
    Ishii Akiko; Nohara Seitaro; Tozaka Naoki; Miyake Zenshi;...
    15th International Congress on Neuromuscular Diseases/2018-07-06--2018-07-10
  • 有機ヒ素化合物ジフェニルアルシン酸は胎盤を経由して母体から仔に移行する
    増田 知之; 岩崎 信明; 中山 智博; 柴田 康行; 玉岡 晃; 石井...
    第124回日本解剖学会全国学術集会/2019-03-27--2019-03-28
  • 痙性対麻痺、遠位筋萎縮、認知機能低下で発症し、脳梁菲薄化と白質病変を認めた40歳男性例
    奥根 祥; 石井 一弘; 高 紀信; 瀧山嘉久; 石浦浩之; 田中真生...
    第228回日本神経学会関東・甲信越地方会/2019-03-02
  • 非閉塞性腸間膜虚血症をきたした結節性多発動脈炎の78歳男性例
    山本由季; 遠坂直希; 奧根 祥; 辻 浩史; 石井 一弘; 松本佑...
    第647回内科関東地方会/2018-12-08
  • てんかん発作にて発症し、CCM2遺伝子変異を認めた家族性脳海綿状血管腫の68歳男性例。
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第227回日本神経学会関東・甲信越地方会/2018-12-01
  • 再発性髄膜炎を呈した家族性地中海熱の42歳男性例
    細井崇弘; 石井 一弘; 遠坂直希; 山口哲人; 岸田 大; 関島良...
    第13回筑波神経内科懇話会/2018-10-24
  • 有機ヒ素DPAA(ジフェニルアルシン酸)によるTau 蛋白発現変化の研究
    石井 一弘; 増田 知之; 伊藤 順子; 伊関 美緒子; 菅原 由佳; ...
    第37回日本認知症学会学術集会/2018-10-12
  • 強迫性障害の治療中に発症したCreutzfelt-Jakob diseaseの1例
    北 篤; 川西洋一; 石井 一弘; 河合伸念
    第40回茨城医学会/2018-10-21
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-04 -- 2019-08Advanced Exercise on Public Health筑波大学
2019-10 -- 2020-02インターンシップI筑波大学
2019-04 -- 2019-08インターンシップI筑波大学
2019-04 -- 2019-08インターンシップII筑波大学
2019-10 -- 2020-02インターンシップII筑波大学
2019-04 -- 2019-08基礎医科学演習筑波大学
2019-10 -- 2020-02基礎医科学演習筑波大学
2019-10 -- 2020-02医科学特別演習筑波大学
2019-04 -- 2019-08医科学特別演習筑波大学
一般講演
  • 筑波大学附属病院におけるジレニア使用症例の検討
    石井一弘
    つくばMSフォーラム/2013-04-10
  • 相貌失認で発症し、右側頭葉優位の委縮を認めた前頭側頭葉変性症の75歳女性例
    吉田祐史; 寺田真; 石井一弘; 玉岡晃
    第1回茨城県神経病態研究会/2012-07-25
  • 認知症の最新の話題
    石井一弘
    認知症アドバイザー認定取得研修会/2013-02-21
  • 突然のめまいとふらつきで発症したテント部硬膜動静脈瘻の72歳女性例
    山本詞子; 石井一弘; 鶴田和太郎; 石川栄一; 中居康展; 玉岡晃
    第45回運動障害研究会/2013-01-26
  • アルツハイマー病脳における毒性Aβコンフォーマーの検討
    玉岡晃; 冨所康志; 篠塚由美; 荒木亘; 石井一弘
    アミロイドーシスに関する調査研究班 平成24年度研究報告会/2013-01-24
  • 免疫抑制剤使用下にC5の運動麻痺を呈した水痘・帯状疱疹ウイルスによるradiculo-plexopathyの1例
    保坂孝史; 山口哲人; 野原誠太郎; 石井一弘; 玉岡 晃
    第17回日本神経感染症学会総会/2012-10-19
  • 多発性硬化症早期治療の重要性と我が国での課題
    石井 一弘
    茨城MS懇話会/2012-10-19
  • 認知症の最新の話題
    石井 一弘
    古河地区調剤薬局セミナー/2012-09-21
  • 高齢者糖尿病と認知症
    石井 一弘
    多賀医師会学術講演会/2012-08-27
  • Characteristic brain hypoperfusion by single photon emission computed tomography inchildren with diphenylarsenic acid intoxication.
    N Iwasaki; H Kinugasa; K Ishii; S Miyamoto; R Tanaka; T O...
    the 12th International Child Neurology Congress Brisbane/2012-05-27
  • 神栖市におけるジフェニルアルシン酸にかかる汚染とその健康影響
    戸田英作; 石井一弘; 岩崎 信明
    第17回ヒ素シンポジウム/2011-11-20
  • 糖尿病治療におけるインクレチン製剤の位置づけ
    石井一弘
    鹿島医師会学術講演会/2012-06-27
  • 抗アクアポリン4抗体陽性を呈した抗NMDA受容体抗体陽性辺縁系脳炎の1例
    寺田 真; 石井一弘; 塩谷彩子; 織田彰子; 玉岡 晃; 高橋利幸;...
    第13回茨城県神経免疫フォーラム/2012-07-11
  • マウス胎仔電気穿孔法を用いた新規筋萎縮性側索硬化症モデルの開発
    詫間浩; 赤松恵; 岡田拓也; 山下雄也; 石井一弘; 桝和子; 郭...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 発症年齢別にみた重症筋無力症の臨床的検討
    儘田直美; 石井亜紀子; 相澤哲史; 山口哲人; 石井一弘; 詫間...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 呼吸筋障害を初発症状とし慢性経過を呈した多発筋炎の2例
    相澤哲史; 石井亜紀子; 中馬越清隆; 石井一弘; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23
  • 血漿における野生型BriペプチドのN-末端の切断
    冨所康志; 保坂愛; 石井一弘; 佐々木一樹; 南野直人; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-24
  • 多発性硬化症における認知機能障害のCogHealthを用いた検討
    寺田真; 石井一弘; 冨所康志; 詫間浩; 石井亜紀子; 玉岡晃
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-24
  • ジフェニルアルシン酸(DPAA)の脳血流および脳糖代謝に及ぼす長期影響について
    石井一弘; 岩崎信明; 田中竜太; 細谷明子; 柴田康行; 瀬戸康...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-23--2012-05-25
  • 筋生検にて脂質蓄積ミオパチーが疑われた4症例の臨床的検討
    山口哲人; 石井亜紀子; 塩谷彩子; 冨所康志; 詫間浩; 石井一...
    第53回日本神経学会学術大会/2012-05-25
  • 抗アクアポリン4抗体および抗NMDA受容体抗体陽性の辺縁系脳炎の43歳男性例
    寺田真; 石井一弘; 塩谷彩子; 織田彰子; 玉岡晃; 高橋利幸; ...
    日本内科学会第588回関東地方会/2012-06-09
  • AD治療の病態と薬物治療について
    石井一弘
    下妻地区学術講演会/2012-06-13
  • ディスカッション:レミニールをどう使うか?アンケート結果から.
    朝田 隆; 成島 淨; 小池 右; 石井一弘; 新井哲明
    レミニール1周年記念講演会/2012-05-10
  • 両側眼瞼下垂と両側MLF症候群を示したWernicke脳症の61歳男性例
    276.金澤知美; 石井一弘; 佐藤雅志; 玉岡晃
    日本内科学会第586回関東地方会/2012-03-10
  • 高齢者糖尿病と認知症
    石井一弘
    つくば市医師会学術講演会/2012-02-21
学協会等委員
-- (現在)日本神経学会評議員
2009-04 -- (現在)日本神経学会認知症疾患治療ガイドライン改定・作成合同委員会研究協力
2007-08 -- 2016-03環境省ジフェニルアルシン酸等の健康リスク評価に係るワーキンググループ
2003-04 -- 2016-03茨城県神栖町における飲用井戸を利用していた症状者の健康影響に関する専門委員会
2005-04 -- 2016-03東京都高齢者研究・福祉振興財団老人総合研究所協力研究員
2008-04 -- 2016-03東京都健康長寿医療センター協力研究員
2003-06 -- 2016-03環境省ジフェニルアルシン酸に係る健康影響などについての臨床検討会
2003-05 -- 2016-03茨城県ひ素健康被害の小児科専門医等によるワーキンググループ
2012-12 -- (現在)茨城県有機ヒ素中毒保障保障検討会
2004-06 -- 2005-06日本学術会議荒廃した生活環境の回復研究連絡委員会 老朽化学兵器の安全な廃棄技術の研究促進小委員会
学内管理運営業績
2015-04 -- (現在)外来診療委員委員
2010-04 -- (現在)アドミッションセンター運営委員会委員
2013-04 -- (現在)CCユニットディレクター
2010-04 -- 2012-03Morbidity and Mortality委員会副委員長
2010-04 -- (現在)組織リスクマネージャー(正)
2009 -- (現在)レジデント診療協議会
2010 -- (現在)7階フロアユニットディレクター
2010 -- (現在)M2サブコーディネーター
2013-04 -- 2015-03脳死判定委員会委員
2013-04 -- 2015-03筑波大学附属病院ISO・医療業務支援部副部長
その他の活動
2015-04 -- (現在)自治医科大学 非常勤講師

(最終更新日: 2019-11-11)