Fujii Norihisa

Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Professor
ORCID
0000-0001-8469-5492
URL
Email
C#2'&&I+,/&%&0|I##@OK2I102(2}|I| I'-
Research fields
Sports science
Research keywords
Motion analysis
Dynamic analysis
Computer simulation
Research projects
ハムストリングス肉離れの発生に関与する筋構造と走動作の特徴2020 -- 2022藤井 範久Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(B)13,260,000Yen
不整地における走動作のバイオメカニクス的研究2014 -- 2016藤井 範久Japan Society for the Promotion of Science/挑戦的萌芽研究3,510,000Yen
Study on Computer Simulation of Human Movement in Sport -- (current)/
投運動における運動連鎖に関するシミュレーション研究2011 -- 2013Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)2,860,000Yen
身体運動の最適化における運動決定規範に関する研究2007 -- 2009Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(B)18,070,000Yen
剛体リンクモデルによる身体運動の汎用シミュレーションシステムの構築2002 -- 2003Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)1,300,000Yen
傾斜路における走動作の3次元動作解析1998 -- (current)Japan Society of for the Promotion of Science/奨励研究(A)1,500,000Yen
ハードル走の3次元動作解析と動作シミュレーションに関する研究1996 -- 1997Japan Society of for the Promotion of Science/基盤研究(C)1,700,000Yen
Career history
1986-04 -- 1994-03ASICSInstitute of Sport Engineering
1994-04 -- 2001-03筑波大学体育科学系講師
2001-04 -- 2004-03筑波大学体育科学系助教授
2004-04 -- 2007-03筑波大学大学院人間総合科学研究科助教授
2007-04 -- 2011-09筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授
2011-10 -- 2012-09筑波大学体育系准教授
2012-10 -- (current)筑波大学体育系教授
Academic background
1980-04 -- 1984-03Kobe University Faculty of Engineering 生産機械工学科
1984-04 -- 1986-03Kobe University Graduate School, Division of Engineering
1990-04 -- 1993-03Kobe University Graduate School, Division of National Science and Technology 知能科学専攻
Degree
1986-03Master(Engineering)神戸大学
1993-03Ph.D.神戸大学
Academic societies
1990 -- (current)JAPAN SOCIETY FOR SIMULATION TECHNOLOGY
1994 -- (current)Japan Society of Movement and Behaviour
-- (current)JAPAN SOCIETY OF SPORTS INDUSTRY
2003 -- (current)THE JAPAN SOCIETY OF COACHING STUDIES
2006 -- (current)JAPAN SOCIETY OF TRAINING SCIENCE FOR EXERCISE AND SPORT
-- (current)Society of Biomechanisms Japan
-- (current)The Society of Instrument and Control Engineers
-- (current)International Sports Engineering Association
1989 -- (current)International Society of Biomechanics in Sports
1991 -- (current)JAPAN ERGONOMICS SOCIETY
more...
Honors & Awards
1998体育学会奨励賞
1996日本バイオメカニクス学会奨励賞
1993バイオメカニズム学会奨励賞
Articles
  • Medial and lateral femoral epicondyles vs. knee joint cleft: an examination of landmarks for knee joint capturing.
    佐渡 夏紀; 久保田 大智; 富永 天平; 日高 遼子; 宮崎 輝光; 小池 関也; 藤井 範久
    28th Annual Conference of the Japanese Society of Biomechanics, 2022-11-12
  • High-accuracy tennis players linearly adjust racket impact kinematics according to impact height during a two-handed backhand stroke
    Zhang S.; Sado N.; Fujii N.
    Sports Biomechanics, 2023-01
  • Mechanical Energy Flow of the Racket Holding Arm in the Tennis Serve Focusing on the Energy Form
    FUJII Norihisa; Munenori MURATA
    International Journal of Sport and Health Science/pp.48-65, 2022-04
  • キック方向の違いがサッカーインサイドキック動作に与える影響:射出球に対するキック動作に着目して
    久保田大智; 藤井 範久
    体育学研究/pp.745-760, 2022-09
  • サッカーゴールキーパーにおけるシュートに対する準備動作のバイオメカニクス的特徴
    沼津直樹; 藤井 範久; 小井土正亮
    体育学研究/67/pp.518-536, 2022-07
  • Biomechanical study of seoi-nage from the viewpoint of elbow’s pain in judo, Sports Biomechanics
    YAMAMOTO Yukinori; FUJII Norihisa; Koike Sekiya
    Arts and Sciences of Judo, 2021-07
  • Continuous changes in leg stiffness using a mass-spring-damper model with an acutuator during the step phase of the triple jump
    YAMAMOTO Junki; Fujii Norihisa
    39th Congress of the International Society of Biomechanics, 2021-9
  • Tennis on-handed backhand stroke at different impact heights
    ZHANG Sichao; Fujii Norihisa
    39th Congress of the International Society of Biomechanics, 2021-9
  • Optimization of the whole-body motion to minimize the muscle-tendon length of biceps femoris long head during the late swing phase of high-speed running
    MIYAZAKI Terumitsu; Fujii Norihisa
    XVIII Congress of the International Society of Biomechanics, 2021-7
  • 短助走三段跳の 3 回の踏切局面における踏切脚下肢の力発揮特性および身体質量中心の力学的エネルギー獲得機序の検討
    山本淳貴; 宮崎輝光; 藤井 範久
    バイオメカニクス研究/26/pp.39-51, 2022-06
  • 異なる襟幅の柔道着を用いた少年柔道競技者の背負投動作:柔道による肘関節障害予防への提案
    山本幸紀; 石井孝法; 越田専太郎; 岡田弘隆; 藤井 範久
    武道学研究/54(2)/pp.115-124, 2022-03
  • 投擲記録とハンマー投競技者のターン動作における下肢動作のキネマティクス変数との関係性
    藤井宏明; 大山卞圭悟; 藤井 範久
    陸上競技学会誌/20/pp.9-19, 2022-03
  • Biomechanical study of seoi-nage from the viewpoint of elbow’s pain in judo
    YAMAMOTO Yukinori; Fujii Norihisa; KOIKE Sekiya
    Arts and Sciences of Judo/1(2)/pp.27-36, 2021-12
  • Kinematic comparison of the Seoi-Nage technique between Top-Elite and Sub-Elite Judo athletes
    Takanori ISHII; Michiyoshi AE; Sentaro KOSHIDA; Yuta SUZ...
    The Arts and Sciences of Judo/1(1)/pp.117-125, 2021-04
  • 記録水準の異なるハンマー投競技者のハンマーヘッドスピードとハンドルの動き
    藤井宏明; 藤井 範久
    体育学研究/65/pp.643-657, 2020-10
  • ハンマー投ターン動作中におけるハンドル先行距離獲得のための身体の動き
    藤井宏明; 藤井 範久
    バイオメカニクス研究/25/pp.14-27, 2021-10
  • 筋厚変化を考慮した筋モデルが走動作中における大腿二頭筋長頭の筋線維動態に及ぼす影響
    宮崎輝光; 藤井 範久; 宮崎輝光
    バイオメカニズム学会誌/45(3)/pp.179-187, 2021-08
  • 記録水準の異なるハンマー投競技者のターン動作におけるハンマーヘッド加速動作のキネマティクス分析
    藤井宏明; 大山; 藤井 範久
    体育学研究/66/pp.219-237, 2021-04
  • A comparison of humstring musculotendon dynamics during high-speed running before and after a fatigue exercise
    Terumitsu MIYAZAKI; Norihisa FUJII
    Proceedings of 38th International Conference on Biomechanics in Sports, 2020-07
  • クラウチングスタートからの1歩目支持期における身体の姿勢と関節トルクが生成する地面反力の関係について
    大島雄治; 藤井 範久
    体育学研究/65/pp.73-88, 2020
  • ハンマー投げにおけるハンマーヘッドスピード生成メカニズム:モデル間の比較 による上肢,体幹および下肢の役割の検討
    野中愛理; 武田理; 藤井範久; 小池 関也
    第41回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2020-11
  • 走動作中遊脚期後半における大腿二頭筋長頭と半膜様筋の筋腱移行部に加わる剪断応力
    宮崎輝光; 藤井 範久
    バイオメカニズム/25/pp.97-111, 2020-07
  • サッカーのシュート場面におけるシュートコース予測に関するバイオメカニクス的研究
    沼津直樹; 藤井 範久
    バイオメカニズム/25/pp.21-32, 2020-07
  • The role of trunk muscles in single-leg jump
    佐渡 夏紀; 藤井 範久
    バイオメカニクス研究 = Japanese journal of biomechanics in sports & exercise : 日本バイオメカニクス学会機関誌/18(3)/pp.132-145, 2014
  • Quantifying the height of a single-leg jump caused by the movement of trunk
    佐渡 夏紀; 藤井 範久
    陸上競技研究/2014(2)/pp.27-40, 2014-06
  • more...
Books
  • 第2章 力学と数学の基礎,第8章 流体力:空気や水による力
    Fujii Norihisa
    はじめて学ぶ健康・スポーツ科学シリーズ・スポーツバイオメカニクス, 2016-3
  • スポーツバイオメカニクス20講
    藤井 範久
    2002-12
  • Estimation of forces and moments exerted on a baseball bat by hands using an instrumented bat
    藤井 範久
    2002-01
  • スポーツバイオメカニクス20講
    藤井 範久
    朝倉書店, 2002-01
  • 靴の衝撃吸収性
    藤井 範久
    人間計測ハンドブック.産業技術総合研究所人間福祉工学研究部門編 人間計測ハンドブック.産業技術総合研究所人間福祉工学研究部門編 朝倉書店, 2003-01
  • グループの差
    藤井 範久
    身体運動科学における研究方法.田中喜代次,西嶋尚彦監訳 身体運動科学における研究方法.田中喜代次,西嶋尚彦監訳, 2004-01
  • シミュレーション
    藤井 範久
    バイオメカニクス-身体運動の科学的基礎-.金子公宥,福永哲夫編 バイオメカニクス-身体運動の科学的基礎-.金子公宥,福永哲夫編 杏林書院, 2004-01
  • 「シミュレーション手法」「回転運動」「並進運動」
    藤井 範久
    日本体育学会監修,スポーツ科学事典, 2006-01
  • コンピュータシミュレーション
    藤井 範久
    スポーツの百科辞典, 2007-01
  • 「第10章 身体運動のコンピュータシミュレーション」「第11章 信号処理」
    藤井 範久
    バイオメカニクス研究法.大修館, 2008-01
  • スポーツ動作の客観化
    藤井 範久
    (編)小林寛和,アスリートのリハビリテーションとリコンディショニング(上巻)外傷学総論/検査・測定と評価-リスクマネジメントに基づいたアプローチ-,文光堂,東京, 2010-01
  • 動きの解析と理解
    藤井 範久
    (編)北川 薫,健康・スポーツ科学テキスト 機能解剖・バイオメカニクス, 2011-01
Conference, etc.
  • Medial and lateral femoral epicondyles vs. knee joint cleft: an examination of landmarks for knee joint capturing.
    佐渡 夏紀; 久保田 大智; 富永 天平; 日高 遼子; 宮崎 輝光; 小池 関也; 藤井 範久
    28th Annual Conference of the Japanese Society of Biomechanics/2022-11-12--2022-11-13
  • Continuous changes in leg stiffness using a mass-spring-damper model with an acutuator during the step phase of the triple jump
    YAMAMOTO Junki; Fujii Norihisa
    39th Congress of the International Society of Biomechanics/2021-9
  • Tennis on-handed backhand stroke at different impact heights
    ZHANG Sichao; Fujii Norihisa
    39th Congress of the International Society of Biomechanics/2021-9
  • Optimization of the whole-body motion to minimize the muscle-tendon length of biceps femoris long head during the late swing phase of high-speed running
    MIYAZAKI Terumitsu; Fujii Norihisa
    XVIII Congress of the International Society of Biomechanics/2021-7
  • 長距離走中の走行フォームから足部変形傾向の推定法の提案
    木村健作; 藤井 範久
    第27回バイオメカニズム・シンポジウム/2022-8
  • 異なる方向へのインサイドキックにおける骨盤動態
    久保田智大; 藤井 範久
    第27回バイオメカニズム・シンポジウム/2022-8
  • 短距離走における曲走路から直走路への移行に要する距離の決定要素の検討
    広野泰子; 藤井 範久
    第27回バイオメカニズム・シンポジウム/2022-8
  • 身体部分長の不変性を利用したカメラパラメータの算出における関節点の画面座標値に含まれる量子化誤差の影響
    広野泰子; 藤井 範久
    第42回バイオメカニズム学術講演会/2021-11
  • 走動作中のハムストリングスにおける伸張性収縮状態の力発揮に対する腱組織の長さ変化の影響
    宮崎輝光; 藤井 範久
    第42回バイオメカニズム学術講演会/2021-11
  • 鉄棒運動におけるコバチの成否に関する研究
    三好正道; 藤井 範久
    第42回バイオメカニズム学術講演会/2021-11
  • サッカーにおける異なる方向へのインサイドキック動作-蹴り脚足部姿勢を変化させる要因に着目して-
    久保田大智; 藤井 範久
    第42回バイオメカニズム学術講演会/2021-11
  • 曲線の形を利用したカメラキャリブレーション手法の改良 (身体部分長の不変性を考慮することによる頑強性の向上)
    広野泰子; 藤井 範久
    日本バイオメカニクス学会第27回大会/2021-11
  • ハンマー投における右足接地時のハンマー位置とハンドル先行距離との関係性
    藤井宏明; 大山卞圭悟; 藤井 範久
    日本バイオメカニクス学会第27回大会/2021-11
  • 異なる襟幅の柔道衣を用いた少年柔道競技者の背負投動作 -釣手と受に着目して-
    山本幸紀; 石井孝法; 越田専太郎; 岡田弘隆; 藤井 範久
    日本武道学会第54回全国大会/2021-09
  • Continuous changes in leg stiffness using a mass-spring-damper model with an acutuator during the step phase of the triple jump
    YAMAMOTO Junki; 藤井 範久
    39th Congress of the International Society of Biomechanics/2021-09-03--2021-09-07
  • Tennis on-handed backhand stroke at different impact heights
    Sichao ZANG; 藤井 範久
    39th Congress of the International Society of Biomechanics/2021-09-03--2021-09-07
  • Optimization of the whole-body motion to minimize the muscle-tendon length of biceps femoris long head during the late swing phase of high-speed running
    MIYAZAKI Terumitsu; Fujii Norihisa
    XXVIII Congress of the International Society of Biomechanic/2021-07-21--2021-07-29
  • A comparison of humstring musculotendon dynamics during high-speed running before and after a fatigue exercise
    Terumitsu MIYAZAKI; 藤井 範久
    38th International Conference on Biomechanics in Sports/2020-07-21--2020-07-25
  • ハンマー投競技者における投擲記録と両脚支持期の下肢動作のキネマティクス変数との関係性
    藤井宏明; 大山卞圭悟; 藤井 範久
    日本陸上競技学会第19回大会/2021-02-23
  • 長距離走中の足部内側縦アーチ変形および足幅の変化とランニング障害との関係
    木村健作; 藤井 範久
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • 走動作遊脚期後半におけるハムストリングスの筋腱動態を変動させる下肢関節運動
    宮崎輝光; 藤井 範久
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • ハンマー投げにおけるハンマーヘッドスピード生成メカニズム -モデル間の比較による上肢
    野中愛里; 武田理; 藤井 範久; 小池関也
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • 待機姿勢の違いが時間制限付き到達可能領域に与える影響
    塩屋 彰啓; 藤井 範久
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • 陸上競技場の曲走路を描く白線の形状と身体部分長の不変性を用いたカメラパラメータ算出方法
    広野泰子; 藤井 範久
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • サッカーインサイドキックにおいて骨盤左右回旋に作用するキネティクス的要因
    久保田大智; 藤井 範久
    第41回バイオメカニズム学術講演会/2020-12-05--2020-12-06
  • more...
Teaching
2022-10 -- 2022-12Developing Physical Education Curriculum in Higher EducationUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-06Seminar of Applied Anatomy IUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2022-12Seminar of Applied Anatomy IUniversity of Tsukuba.
2022-12 -- 2023-02Research Method IIIUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Problem-Based Research IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Problem-Based Research IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Sport Biomechanics IIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Research SessionUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Research SessionUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Practice and Research Techniques in Sport BiomechanicsUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • Kinetics of overarm throwing motion for skilled japanese elementary school boys
    Yasuto OBAYASHI; Michiyoshi AE; Akiyo MIYAZAKI; and Nori...
    XXXth Annual Conference of Biomechanics in Sports/2012-07-01
  • Analysis of angular momentum in hurdling by world and japanese elite sprint hurdlers
    Kazuhito SHIBAYAMA; Norihisa FUJII; Yutaka SHIMIZU; and ...
    XXXth Annual Conference of Biomechanics in Sports/2012-07-01
  • 球種の差異がサービス動作に与える影響
    村田宗紀; 藤井範久
    第62回日本体育学会大会/2011-09-01
  • スピードスケート男子5000m種目におけるレースパターン分析
    竹中俊輔; 藤井範久; 斉川史徳
    第62回日本体育学会大会/2011-09-01
  • ハンドボール競技におけるジャンプシュートのオーバースローとサイドスローの比較
    古橋健太; 藤井範久
    第62回日本体育学会大会/2011-09-01
  • A case study on ground reaction forces in sprint hurdles.
    Kazuhito SHIBAYAMA; Shunsuke TAKENAKA; Satoru TANIGAWA; M...
    XXVIIIth International Symposium on Biomechanics in Sports/2011-07-01
  • The analysis of the race pacing in elite competitive ling-distance speed skating
    Shunsuke TAKENAKA; Masahiro YUKI; and Norihisa FUJII; +藤井...
    XXVIIIth International Symposium on Biomechanics in Sports/2011-07-01
  • Kinetics of the support leg joints in the side step cutting technique
    Yuta SUZUKI; Michiyoshi AE; Shunsuke TAKENAKA; and Norih...
    XXVIIIth International Symposium on Biomechanics in Sports/2011-07-01
  • evelopment of the overarm throwing motion for Japanese elementary school girls.
    Yasuto KOBAYASHI; Michiyoshi AE; Akiyo MIYAZAKI; and Nor...
    XXVIIIth International Symposium on Biomechanics in Sports/2011-07-01
  • 記録水準の異なるハンマー投選手におけるターン動作中の下肢関節キネマティクス
    藤井宏明; 藤井範久; 阿江通良
    第61回日本体育学会大会/2010-09-01
  • 異なる角度の方向変換走における力学的エネルギーの変化に支持脚関節トルクが及ぼす影響
    鈴木雄太; 阿江通良; 藤井範久; 小池関也
    第61回日本体育学会大会/2010-09-01
  • 一流110mハードル走選手のハードリング動作における角運動量の変化パターン
    柴山一仁; 藤井範久; 阿江通良
    第61回日本体育学会大会/2010-09-01
  • 男子20km競歩の公式競技会における上肢動作の3次元分析
    法元康二; 阿江通良; 横澤俊治; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 記録水準の異なるハンマー投選手の片足支持期における体幹捻転獲得メカニズムについて
    藤井宏明; 藤井範久; 阿江通良
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 一流110mハードル選手のハードリング動作における関節トルクの変化パターン
    柴山一仁; 藤井範久; 阿江通良
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • バスケットボールのリング高がフリースローシュートに与える影響
    横山ジャンポール優士; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • ハンドボール競技におけるジャンプシュートに関するバイオメカニクス的研究-角運動量に着目して-
    古橋健太; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • ピッチングにおけるクイックモーション動作に関するバイオメカニクス的研究
    駒澤俊幸; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 野球打撃における速度の異なるボールに対するスイング軌道とバット調節に関する研究
    高木斗希夫; 藤井範久; 小池関也; 阿江通良
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 投球数の増加にともなう肩甲帯動作のキネマティクス的変化
    平山大作; 藤井範久; 阿江通良
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 3次元投動作における「ムチ的動作」に関するシミュレーション研究
    藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 方向変換走における支持脚関節トルクが及ぼす影響
    鈴木雄太; 小林育斗; 阿江通良; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • グリップの握り方の違いがフォアハンドストロークに及ぼす影響
    村田宗紀; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • カメラパンニングによる相対座標の変化を考慮した仮想較正点法
    竹中俊輔; 藤井範久
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
Professional activities
2014-04 -- (current)Society of Biomechanisms Japan評議員
2005-04 -- 2021-03JAPANESE SOCIETY OF BIOMECHANICS理事
2019-06 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES理事
University Management
2020-04 -- (current)体育科学学位プログラム学位プログラムリーダー
2018-04 -- (current)体育科学専攻専攻長

(Last updated: 2022-10-10)