Nakayama Masao

Affiliation
Faculty of Health and Sport Sciences
Official title
Professor
Email
%I<F<T<H<gH<N<JgB@^miPgONPFP=<g<>gEK
Research fields
Sports science
Research keywords
soccer
coaching
training
Research projects
ビックデータを用いたサッカーのシュート能力評価指標の開発2018 -- 2020中山 雅雄Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,420,000Yen
Career history
2019-01 -- (current)筑波大学教授
1989-04 -- 2001-03長崎大学教育学部講師
2001-04 -- 2007-03長崎大学教育学部助教授
2007-04 -- 2008-07長崎大学教育学部准教授
2008-08 -- 2018-12筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授
Academic background
1981-04 -- 1985-03University of Tsukuba School of Health and Physical Education
1985-04 -- 1987-03University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Education
2006-04 -- 2009-03University of Tsukuba 人間総合科学研究科 コーチング学
Degree
2009-03博士(コーチング学)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
日本サッカー協会公認A級コーチ
Academic societies
1987 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF SPORT PSYCHOLOGY
1990 -- (current)THE JAPAN SOCIETY OF COACHING STUDIES
2003 -- (current)日本フットボール学会
1986 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
Honors & Awards
2011-01-19筑波大学河本体育科学研究奨励賞
Articles
Books
  • 理論と実践で学ぶサッカーコーチング論
    中山 雅雄
    理論と実践で学ぶサッカーコーチング論/大修館書店, 2018-9
  • 最新の心理学で分かる! 子どもの「考える力と「巧まし心」を育てる方法 
    中山 雅雄
    株式会社マイナビ出版, 2016-3
  • サッカーにおけるパス技能の練習課題と制約
    中山 雅雄
    2009-03
  • 小学校体育実技 DVD 11 ゲーム・ボール運動2 ゴール型I
    中山 雅雄
    2010-01
  • 子どもの未来を拓け学校体育
    松永淳一 他18名; +中山 雅雄
    (株)アイオーエム, 2007-02
  • Unsteady Aerodynamic Force on a Knuckleball in Soccer
    Hong Sungchan; Chung Chulsoo; Nakayama Masao; Asai Takeshi
    ENGINEERING OF SPORT 8: ENGINEERING EMOTION - 8TH CONFERENCE OF THE INTERNATIONAL SPORTS ENGINEERING ASSOCIATION (ISEA)/ELSEVIER SCIENCE BV/pp.2455-2460, 2010-01
Conference, etc.
  • サッカーにおけるシュート時の注視行動にみられる時空間的特徴
    國部 雅大; 小井土 正亮; 中山 雅雄
    日本体育・スポーツ・健康学会第71回大会/2021-09-07--2021-09-09
  • 緊急事態宣言に伴う不要不急の外出自粛要因が大学女子アスリートの身体活動量に及ぼす影響
    平嶋 裕輔; 川原 布紗子; 福田 有紗; 白井 蒼; 佐久間 彩; 田井 楓; 淺井 武; 中山 雅雄; 鈴木 ...
    日本コーチング学会第33回大会/2021-3-2
  • サッカーにおけるゴールキーパーのクロスボール処理の成否に影響を及ぼす要因
    平嶋 裕輔; 大川圭為; 鈴木 健介; 小井土正亮; 浅井 武; 中山 雅雄
    日本体育測定評価学会第20回記念大会/2021-02
  • Differences in the Shots Received by the Goalkeepers in Men’s and Women’s Football: A Comparison Between 2018 FIFA Men’s World Cup and 2019 FIFA Women’s World Cup
    Hirashima Yusuke; Suzuki Kensuke; Koido Masaaki; Asai Ta...
    The 2020 Yokohama Sport Conference/2020-09
  • シュートストップ失敗確率予測回帰式を用いた女子サッカー選手評価の検討~FIFA女子ワールドカップ2019及びFIFAワールドカップ2018を対象として~
    平嶋 裕輔; 鈴木健介; 浅井武; 中山雅雄
    日本体育測定評価学会第19回大会/2020-02
  • サッカーにおける守備状況を評価するための回帰式の構築~ライン突破の阻止に着目して~
    小泉 洋生; 鈴木 健介; 内藤 清志; 中山 雅雄; 平嶋 裕輔
    第9回スポーツデータ解析コンペティション/2019-12
  • 日本サッカーのU-13年代におけるゲーム環境に関する研究
    鍵野 洋希; 平嶋 裕輔; 小井土 正亮; 浅井 武; 中山 雅雄
    日本フットボール学会17th Congress/2019-12
  • コーナーキックにおける失点を減少させる守備戦術の検討
    原 圭輝; 平嶋 裕輔; 小井土 正亮; 浅井 武; 中山 雅雄
    日本フットボール学会17th Congress/2019-12
  • サッカーにおけるゴールキーパーのブレイクアウェイ難易度の定量化
    安井 聡志; 平嶋 裕輔; 小井土 正亮; 浅井 武; 中山 雅雄
    日本フットボール学会17th Congress/2019-12
  • EFFECT OF COMPETITIVE LEVEL ON THE DEFENDER'S PLAY IN SOCCER
    Naito Kiyoshi; Nakayama Masao; Hong Sungchan; Koido Masa...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • EFFECTS OF PANEL AND DIMPLE TEXTURE ON SOCCER BALL AERODYNAMICS
    Hong Sungchan; Sakamoto Keiko; Haranaka Midori; Kimachi ...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • THE COLLEGIATE FOOTBALL TEAM WITH THE LEAGUE TITLE, WHAT WERE THE TEAM MEMBERS PRACTICING?
    Haranaka Midori; Arie Suguru; Saito Arifumi; Hirashima Y...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • STUDY ON ATTACK USING THE GAP BETWEEN DEFENDERS AND MIDFIELDERS IN SOCCER: TARGETING JLEAGUE AND GERMANY’S BUNDESLIGA
    Suzuki Kensuke; Hirashima Yusuke; Asai Takeshi; Nakayama ...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • THE INFLUENCE OF SITUATIONAL FACTORS ON SHOOTING IN FOOTBALL
    Nakayama Masao; Hirashima Yusuke; Suzuki Kensuke; Koido ...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • WHICH GOALKEEPER MADE THE GREATEST CONTRIBUTION TO REDUCING THE NUMBER OF GOALS CONCEDED IN THE 2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA TOURNAMENT?
    Hirashima Yusuke; Suzuki Kensuke; Haranaka Midori; Naito ...
    9th World Congress on Science and Football/2019-06-04--2019-06-07
  • サッカーにおける動画映像の提示方法の違いがプレーの把握と記憶保持に与える影響
    大泉 優真; 中山 雅雄; 平嶋 裕輔
    日本フットボール学会16th Congress/2018-12
  • GPSを利用したサッカーの技能レベルの判断の一考察
    内藤 清志; 浅井 武; 中山 雅雄; 洪 性賛; 小井土 正亮; 平嶋 裕輔
    日本フットボール学会16th Congress/2018-12
  • 日本のU-12年代における8人制サッカーと11人制サッカーに関する研究
    中嶋 円野; 小井土 正亮; 平嶋 裕輔; 中山 雅雄
    日本フットボール学会16th Congress/2018-12
  • ゴールキーパーのシュートストップ能力が試合結果に与える影響
    平嶋 裕輔; 鈴木 健介; 内藤 清志; 浅井 武; 中山 雅雄
    日本フットボール学会16th Congress/2018-12
  • Comparative Validation of 8-a-side Football and 11-a-side Football in Japan’s U-12 age.
    Nakashima Kazuno; Nakayama Masao; Hirashima Yusuke
    International Conference on Science & Football 2018 The 2nd Korea-Japan Joint Congress/2018-08
  • A Consideration on Judgment of Individual Skill of Football Using GPS.
    Naito kiyoshi; Asai Takeshi; Nakayama Masao; Koido masaa...
    International Conference on Science & Football 2018 The 2nd Korea-Japan Joint Congress/2018-08
  • サッカーにおける相手ディフェンダーとミッドフィルダーの間を利用した攻撃に関する研究-Jリーグとブンデスリーガの比較を通して-
    鈴木健介; 浅井武; 平嶋 裕輔; 中山雅雄
    日本フットボール学会15th Congress/2017-12
  • サッカーのゴールキーパーにおける世界トップレベルと日本人トップレベルのシュートストップ能力差
    平嶋 裕輔; 浅井武; 深山知生; 中山雅雄
    日本コーチング学会第29回大会/2018-03
  • トップレベルの大会におけるゴールキーパーのシュートストップ能力差-2014ワールドカップブラジル大会において-
    平嶋 裕輔; 浅井武; 深山 知生; 鈴木 健介; 中山雅雄
    日本フットボール学会15th Congress/2017-12
  • Quantification of the Degree of Difficulty or Ease of Goalkeepers’ Shot Stopping and Assessment Methods Used
    Hirashima Yusuke; Takeshi Asai; Masaaki Koido; Nakayama ...
    WORLD CONFERENCE ON SCIENCE & SOCCER - WCSS RENNES 2017/2017-05
  • more...
Teaching
2022-04 -- 2022-08Coaching Science Research Method IIIUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Coaching Science Research Method IIIUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Project-study in Coaching IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Project-study in Coaching IUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Case Study Methods of Coaching ScienceUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2022-12Seminar in Soccer Coaching Study IIIUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2022-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Seminar in Soccer CoachingUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2022-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Seminar in Soccer Coaching Study IUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2022-04 -- (current)筑波大学蹴球部 部長
2015 -- 2021筑波大学蹴球部 総監督
2012-04 -- 2014筑波大学蹴球部 監督University of Tsukuba.
2008-08 -- 2012-04筑波大学蹴球部 副監督University of Tsukuba.
Talks
  • 自立する子どもを育てるには
    Nakayama Masao
    公財)日本サッカー協会 JFAフットボールフューチャープログラム トレセン研修会U-12/2017-08-06
  • 自立する子どもを育てるには
    Nakayama Masao
    公財)日本サッカー協会 JFAフットボールフューチャープログラム トレセン研修会U-12/2016-8
Professional activities
2019-06 -- (current)公益財団法人日本サッカー協会委員
2016 -- (current)The Asia Football ConfedertionGrassroots Panle
2015 -- (current)公益財団法人 日本サッカー協会指導者養成部会員
2011 -- 2016日本サッカー協会指導者養成サブダイレクター
2008 -- 2011日本サッカー協会技術委員会委員
2008 -- (current)日本サッカー協会インストラクター
University Management
2022-04 -- (current)コーチング学学位プログラムリーダー
2020-04 -- 2021-03体育専門学群 副学群長
2016 -- 2019-03学群教育課程委員会委員長

(Last updated: 2022-06-14)