現在地

真田 久(サナダ ヒサシ; Sanada, Hisashi)

face
所属
体育系
職名
教授
性別
男性
生年月
1955-12
eメール
 
研究室
体育科学系B棟515, グローバルスポーツイノベーション棟 415室
電話
029-853-2906
Fax
029-853-6351
研究分野
身体教育学
研究キーワード
スポーツ人類学
オリンピック史
オリンピックの人類学
オリンピック教育
嘉納治五郎
災害復興とスポーツ
研究課題
オリンピック・パラリンピック競技大会開催国におけるマナー教育に関する研究2015-04 -- 2018-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
オリンピック競技会の文化・芸術性に関する研究2011-04 -- 2014-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)2,860,000円
嘉納治五郎のオリンピック理念の現代的な展開に関する研究2008-04 -- 2009-03真田久東京オリンピック・パラリンピック招致委員会/出資金による受託研究3,000,000円
オリンピック教育の実践に向けた教材開発と授業モデル形成に関する研究2003-04 -- 2006-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)19,640,000円
近代オリンピックの教育的意義に関する研究1999-04 -- 2002-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)7,300,000円
オリンピック競技会の民族性に関する研究1996-04 -- 1997-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
近代オリンピック前史に関する研究1994-04 -- 1995-03真田久日本学術振興会/科学研究費基盤研究(C)
19世紀における“ギリシャオリンピック"の成立過程に関する研究1992-04 -- 1993-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助 奨励研究(A)
近代オリンピックの成立に及ぼしたギリシャオリンピックと全ギリシャ競技会の影響1991-04 -- 1992-03真田久日本学術振興会/科学研究費補助金奨励研究(A)
学歴
-- 1979筑波大学 体育専門学群
1979 -- 1981筑波大学 体育研究科 体育方法学修了
取得学位
1981-03体育学修士筑波大学
2010-07博士(人間科学)早稲田大学
所属学協会
2018-07 -- (現在)国際体育・スポーツ史学会
-- (現在)東北アジア体育・スポーツ史学会
-- (現在)日本オリンピック・アカデミー
-- (現在)日本スポーツ人類学会
-- (現在)日本体育学会
受賞
2015-03-25秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞
2010-09-08日本体育学会学会賞
論文
  • ENDOTHELIN-1 LEVELS IN HYPERTENSIVE SUBJECTS IN RURAL BANGLADESHI WOMEN: AN INVESTIGATION IN SOUTH ASIA
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Khatun...
    JOURNAL OF HYPERTENSION/36(3)/pp.E80-E81, 2018-10
  • PREVALENCE OF HYPERTENSION AND THE ASSOCIATED RISK FACTORS IN POSTMENOPAUSAL WOMEN IN BANGLADESH: A STUDY FROM BASIC EPIDEMIOLOGY TO BIOMARKER ASSESSMENT
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Khatun...
    JOURNAL OF HYPERTENSION/36(3)/pp.E333-E333, 2018-10
  • POTENTIAL REVERSAL OF UPREGULATED RENIN-ANGIOTENSIN SYSTEM BY ENDOTHELIN ANTAGONISM IN THE HYPERTROPHIED HEART OF STROKE PRONE SPONTANEOUSLY HYPERTENSIVE RAT (SHR-SP)
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Sultan...
    JOURNAL OF HYPERTENSION/36(3)/pp.E81-E81, 2018-10
  • オリンピック・パラリンピックに向けた国際理解
    真田 久
    中学校/770(11)/pp.12-15, 2017-11
  • 嘉納治五郎によるスポーツを通じての復興
    真田 久
    調査情報/540/pp.48-53, 2018-02
  • Education Programme for the Tokyo Olympic and Paralympic Games
    Sanada Hisashi; Miyazaki Akiyo; Aramaki Ai; Obayashi Taro
    The Official Journal of the International Olympic Academy/11&12/pp.46-51, 2017-11
  • オリンピック・ムーブメント、パラリンピック・ムーブメントにおける多様性と融合
    真田 久
    日本体育学会大会予稿集/67/pp.19_2-19_2, 2016
  • 日本におけるオリンピック教育
    真田 久
    体育科教育5月号/pp.74-77, 2016-05
  • 「実技検定」の運用とその評価(第2報)-「上級」モデルの検証-
    内山治樹; 阿江通良; 中川昭; 真田久; 佐野淳; 西嶋尚彦; 有...
    筑波大学体育系紀要/39/pp.23-34, 2016-03
  • 組織委員会の大学連携事業とオリンピック・パラリンピック教育プログラム(東京オリンピック・パラリンピックと大学連携,シンポジウム,共催企画,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    真田 久
    日本体育学会大会予稿集/(66)/pp.13-14, 2015-08
  • オリンピック・ムーブメントとオリンピック教育
    真田 久
    スポーツ教育学研究/34(2)/pp.29-33, 2015
  • 「実技検定」の運用とその評価-「標準」モデルの検証-
    内山 治樹; 阿江 通良; 中川 昭; 真田 久; 佐野 淳; 西嶋 尚...
    筑波大学体育系紀要/38/pp.93-109, 2015-03
  • 「実技検定」の運用とその評価 -「標準」モデルの検証-
    内山治樹; 阿江通良; 中川昭; 真田久; 佐野淳; 西嶋尚彦; 有...
    筑波大学体育系紀要/38/pp.93-109, 2015-03
  • 第12回オリンピック競技大会(1940年)の東京招致に関わる嘉納治五郎の理念と活動(<特集>「東京オリンピックの80年史」とメディア-3.11以降の現代を逆照射する)
    真田 久
    マス・コミュニケーション研究/(86)/pp.63-80, 2015-01-31
  • 嘉納治五郎の人的ネットワーク : 1930年ロンドン海軍軍縮会議に関わって(12 スポーツ人類学,一般研究発表抄録)
    真田 久
    日本体育学会大会予稿集/(64)/pp.387-388, 2013-08
  • 嘉納治五郎の構築した人的ネットワーク、スポーツ外交
    真田 久
    平成24年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅱ 日本体育協会創成期における体育・スポーツと今日的課題 -嘉納治五郎の成果と今日的課題/pp.6-14, 2013-04
  • 東京オリンピック・パラリンピックを学校体育で扱うために
    真田 久
    体育科教育/61(12)/pp.35-38, 2013-12
  • 関東大震災とスポーツ公園の開設 : 隅田公園を中心に
    真田 久
    日本体育学会大会予稿集/(63)/p.310, 2012-08
  • 日本語
    真田 久
    台湾身體文化學報/pp.1-13, 2012-05
  • 古代ギリシャ・ロ-マにおける競技会と賞の変遷に関する研究
    真田 久
    福岡教育大学紀要. 第5分冊, 芸術・保健体育・家政科編/(32)/pp.p117-125, 1982-01
  • Xenophon"memorabilia"と職業競技
    真田 久
    福岡教育大学紀要. 第5分冊, 芸術・保健体育・家政科編/(34)/pp.p41-48, 1984-01
  • 古代ギリシャの知識人による競技批判に関する研究
    真田 久
    福岡教育大学紀要. 第5分冊, 芸術・保健体育・家政科編/(36)/pp.p127-134, 1986-01
  • スポ-ツ史の現代的視角-4-ギリシア競技とアマチュアリズム
    真田 久
    体育の科学/38(2)/pp.p145-149, 1988-02
  • 近代ギリシャのオリンピック復興運動
    真田 久
    体育の科学/40(5)/pp.p391-396, 1990-05
  • 古代ギリシャ・ロ-マにおける競技施設の変遷に関する研究
    真田 久
    福岡教育大学紀要. 第5分冊, 芸術・保健体育・家政科編/(40)/pp.p1-14, 1991-01
著書
  • 嘉納治五郎:オリンピックを日本に呼んだ国際人
    真田 久
    潮出版社, 2018-12
  • Olympic education for peace and international cultural understanding
    Sanada Hisashi
    Olympic Education An international review, Routledge, pp.192-205, 2017-03
  • 第3章 嘉納治五郎の体育思想とその実践 第4章 スポーツによる関東大震災直後の復興への試み
    真田 久
    現代スポーツは嘉納治五郎から何を学ぶのか, pp.83-126, 2014-09
  • 嘉納治五郎による関東大震災(1923年)後のスポーツによる復興の試み
    真田 久
    体育・スポーツ史にみる戦前と戦後, pp.2-22, 2013-06
  • 近代ギリシャのオリンピア競技祭の展開と変容に関する研究
    真田 久
    2010-07
  • 未来と結ぶオリンピック-勇気・地球・共生-
    真田 久
    2008-08
  • みんなをむすぶオリンピック-夢・感動・情熱-
    真田 久
    2008-08
  • 世界を結ぶオリンピック-情熱,人,スポーツ-
    真田 久
    2008-08
  • いろいろなスポーツ
    真田 久
    2011-03
  • スポーツの起源と発展
    真田 久
    2011-03
  • 社会の中で果たすスポーツの役割
    真田 久
    2011-03
  • 茗渓体育八十年
    阿部生雄; 大熊廣明ほか; +真田 久
    菜摘舎, 1995-01
  • 体育・スポーツ史研究の展望
    真田 久
    不昧堂出版, 1996-01
  • 体育・スポーツ史研究への問いかけ
    清水重勇; 阿部生雄; 大熊廣明; 真田 久ほか
    立命館大学産業社会学部, 2001-01
  • 近代ヨーロッパの探求8 スポーツ  ‐
    有賀郁敏; 池田恵子; 小石原美保; 福田宏; 松井良明; 功刀俊...
    ミネルヴァ書房, 2002-05
  • 教養としてのスポーツ人類学
    寒川恒夫ほか; +真田 久
    大修館書店, 2004-01
  • スポーツにおける名誉とメダルの人類学. 中村敏雄編, スポーツにおける名誉や称号
    真田 久
    創文企画, 2005-01
  • 大学での体育・スポーツ史料室を用いた教育と研究の展開 ―高師泳法と金栗選手後援会―. 山本徳郎, 杉山重利監修, 多様な身体への目覚め
    真田 久
    アイオーエム社, 2006-01
  • ‘The Most Polite Savages’ -The Participation of Ainu in the 1904 St. Louis Olympic Games-. Andreas Niehaus (ed.), Olympic Japan.
    Sanada Hisashi
    Ergon Verlag, 2007-05
  • ポケット版オリンピック事典
    真田久; 田原淳子; 舛本直文; 來田享子; 後藤光将; 坂本静男 ...
    株式会社 楽, 2008-04
  • 世界を結ぶオリンピック-情熱,人,スポーツ-(オリンピック学習読本 中学校).
    真田 久; 岡出美則; 田原淳子ほか
    東京都,財団法人日本オリンピック委員会,特定非営利活動法人東京オリンピック・パラリンピック招致委員会発行, 2008-01
  • みんなをむすぶオリンピック-夢・感動・情熱-(オリンピック学習読本 小学校).
    真田 久; 岡出美則; 田原淳子ほか
    東京都,財団法人日本オリンピック委員会,特定非営利活動法人東京オリンピック・パラリンピック招致委員会発行, 2008-01
  • 未来と結ぶオリンピック-勇気・地球・共生-(オリンピック学習読本 高等学校).
    真田 久; 岡出美則; 田原淳子ほか
    東京都,財団法人日本オリンピック委員会,特定非営利活動法人東京オリンピック・パラリンピック招致委員会発行, 2008-01
  • 体育・スポーツ史概論 改訂
    木村吉次; 真田久; 康冬玲; 山田理恵; 渡部融; 杉本政; 大熊...
    市村出版, 2010-04
  • 社会の中で果たすスポーツの役割
    真田久; 宮﨑明世; 大島史絵; 森健一郎; 森 徹; 竹ノ内勝; 高...
    東京都教育委員会, 2011-03
会議発表等
  • The History of Olympic Education in Japan
    Sanada Hisashi
    2018 ISHPES Congress/2018-07-18--2018-07-21
  • POTENTIAL REVERSAL OF UPREGULATED RENIN-ANGIOTENSIN SYSTEM BY ENDOTHELIN ANTAGONISM IN THE HYPERTROPHIED HEART OF STROKE PRONE SPONTANEOUSLY HYPERTENSIVE RAT (SHR-SP)
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Sultan...
    27th Scientific Meeting of the International-Society-of-Hypertension/2018-09-20--2018-09-23
  • ENDOTHELIN-1 LEVELS IN HYPERTENSIVE SUBJECTS IN RURAL BANGLADESHI WOMEN: AN INVESTIGATION IN SOUTH ASIA
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Khatun...
    27th Scientific Meeting of the International-Society-of-Hypertension/2018-09-20--2018-09-23
  • PREVALENCE OF HYPERTENSION AND THE ASSOCIATED RISK FACTORS IN POSTMENOPAUSAL WOMEN IN BANGLADESH: A STUDY FROM BASIC EPIDEMIOLOGY TO BIOMARKER ASSESSMENT
    Rahman Md. Arifur; Jesmin Subrina; Sohael Farzana; Khatun...
    27th Scientific Meeting of the International-Society-of-Hypertension/2018-09-20--2018-09-23
  • オリンピックと嘉納治五郎
    Sanada Hisashi
    第14回東京都高等学校体育連盟研究大会/2018-03-17--2018-03-17
  • 東京2020とボランティア
    Sanada Hisashi
    国際ボランティア学会第19回大会/2018-03-17--2018-03-17
  • 長距離走に対する嘉納治五郎の思い
    Sanada Hisashi
    第30回ランニング学会/2018-03-30--2018-03-31
  • Seiryoku zenyo and Olympic and Paralympic Education
    Sanada Hisashi
    AISE International Conference 2017/2017-11-10--2017-11-12
  • The Olympic and Paralympic Education for 2020
    Sanada Hisashi
    The International Symposium of the Higher Institute of Sport and Physical Education/2017-04-27--2017-04-30
  • オリンピズムの普及と浸透
    真田 久
    第37回日本オリンピック・アカデミーセッション/2014-11-30--2014-11-30
  • 東京オリンピックの80年史
    真田 久
    日本マス・コミュニケーション学会2014年度春季研究発表会シンポジウム/2014-05-31--2014-06-01
  • オリンピック教育の展開と課題
    真田 久
    日本スポーツ教育学会第34回大会/2014-11-25--2014-11-26
  • 東京オリンピック・パラリンピック競技大会と大学の関わり
    真田 久
    九州体育・スポーツ学会第63回大会/2014-09-13--2014-09-14
  • The Olympic Education in the host country.
    Sanada Hisashi
    2014 Korea Winter Sports Forum/2014-02-20--2014-02-23
  • オリンピズムと教育
    真田 久
    国際シンポジウム;オリンピズムの進化と進化/2013-07-13--2013-07-13
  • スポーツ科学の将来と早稲田大学への期待
    真田 久
    早稲田大学スポーツ科学学術院創設10周年記念シンポジウム/2013-11-05--2013-11-05
  • オリンピック・パラリンピックの将来像
    真田 久
    早稲田大学スポーツ科学学術院主催シンポジウム/2013-03-15--2013-03-15
  • オリンピック・ムーブメントにおけるパラリンピックの位置づけ
    真田 久
    日本パラリンピアンズ協会10周年記念シンポジウム/2013-09-29--2013-09-29
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12Olympic Movement Studies(オリンピックムーブメント論)筑波大学
2019-10 -- 2020-02Seminar in Olympic and Paralympic Education I(オリンピック・パラリンピック教育演習 I)筑波大学
2019-10 -- 2019-12Research Project(課題研究)筑波大学
2019-04 -- 2019-08TIAS Research Project II(TIAS課題研究II)筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育史・スポーツ人類学演習II筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育史・スポーツ人類学演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-07体育史・スポーツ人類学演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02IDS Seminar: International Development and Peace through Sport(スポーツ国際開発学課題演習)筑波大学
2019-04 -- 2019-08IDS Seminar: International Development and Peace through Sport(スポーツ国際開発学課題演習)筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育史・スポーツ人類学演習III筑波大学
一般講演
  • 世界を見据えた嘉納治五郎の精神
    真田 久
    弘前市 ブラジルパラリンピック柔道チーム来日記念シンポジウム/2017-07-20--2017-07-20
  • 東京オリンピック・パラリンピックと地域社会.
    真田 久
    茨城新聞政経懇話会/2017-07-20--2017-07-20
  • オリンピックと嘉納治五郎.
    真田 久
    平成29年度群馬県町村教育委員会教育長・教育委員合同研修会/2018-01-11--2018-01-11
  • オリンピック・パラリンピックについて
    真田 久
    台東区オリンピック・パラリンピック区民講座/2014-06-25--2014-06-25
  • オリンピックの歩み
    真田 久
    品川区民大学講座/2013-02-07--2013-02-07
  • オリンピック学習の展開
    真田 久
    東京都 スポーツ教育推進のための教員研修会/2010-11-15
  • 大日本体育協会の設立と嘉納治五郎
    真田 久
    JOCゴールドプラン・国際人養成事業プロジェクト/2011-07-23
  • オリンピック・ムーブメントの変遷
    真田 久
    JOC国際人養成プログラム/2012-06-17--2012-06-17
  • The educational meaning of judo by prof. Jigoro Kano.
    真田 久
    International Congress by Italian Association of Sport Education/2011-10-21--2011-10-22
学協会等委員
2017 -- (現在)日本オリンピック・アカデミー副会長
2019-03 -- (現在)日本スポーツ人類学会会長
その他の活動
2019-05 -- (現在)国際オリンピック委員会オリンピック研究センター助成研究選定委員
2017-10 -- (現在)日本オリンピック委員会オリンピック・ムーブメント専門部会員
2018-10 -- (現在)東京2020オリンピック聖火リレー茨城県実行委員会委員
2018-05 -- (現在)文部科学省教科用図書検定調査審議会専門委員
2015-05 -- (現在)嘉納治五郎記念国際スポーツ研究交流センター理事
2015-05 -- (現在)日本オリンピック・アカデミー理事、副会長
2014-04 -- (現在)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会大学連携検討会委員
2017-10 -- (現在)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会茨城県推進会議委員
2015-04 -- (現在)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化教育委員会
2014-01 -- (現在)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与

(最終更新日: 2019-08-24)