現在地

西保 岳(ニシヤス タケシ; Nishiyasu, Takeshi)

所属
体育系
職名
系長
研究分野
身体教育学
環境生理学(含体力医学・栄養生理学)
研究課題
高体温誘発性換気亢進反応のメカニズム解明と熱中症予防への応用2017 -- 2020西保 岳日本学術振興会/基盤研究(A)42,640,000円
暑熱下運動時における熱中症発症の新メカニズム検証と新予防法の提案2013 -- 2016西保 岳日本学術振興会/基盤研究(A)46,410,000円
競技者用バーチャルスマートトレッドミル開発2013 -- 2014西保 岳日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,900,000円
反射性循環調節の複合作用-個人差とトレーニング効果-2010 -- 2012西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)17,810,000円
仮想(バーチャル)技術応用の新カヤックエルゴメーター開発2011 -- 2012西保 岳日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,900,000円
反射性循環調節の複合作用とそのトレーニング効果に関する研究2007 -- 2009西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)20,150,000円
データベース化に向けての3次元スポーツ心臓評価法開発2005 -- 2006西保 岳日本学術振興会/萌芽研究4,300,000円
筋肉から中枢へのメッセージが循環調節やトレーニング効果に及ぼす影響2004 -- 2006西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)15,200,000円
CCD画像を用いた酸素摂取量測定装置の開発2002 -- 2003西保 岳日本学術振興会/萌芽研究3,300,000円
筋肉から中枢へのメッセージが運動やトレーニング効果に及ぼす影響2001 -- 2003西保 岳日本学術振興会/基盤研究(B)15,900,000円
職歴
2018 -- (現在)国立大学法人筑波大学 大学執行役員
2018 -- (現在)国立大学法人筑波大学 体育系 系長
2016 -- 2017国立大学法人筑波大学 人間総合科学研究科博士後期体育科学専攻 専攻長
2010 -- (現在)国立大学法人筑波大学体育系 教授
2007 -- 2010国立大学法人筑波大学人間総合科学研究科 准教授
2004 -- 2007国立大学法人筑波大学 人間総合科学研究科 助教授
2002 -- 2004筑波大学 体育科学系 助教授
1999 -- 2002筑波大学 体育科学系 講師
1995 -- 1999山口大学医学部 助教授
1991 -- 1995山口大学教養部 講師
学歴
1979 -- 1983大阪大学 工学部卒業
1983 -- 1988-01筑波大学 体育科学研究科 運動生理修了
取得学位
1986-3教育学修士筑波大学
1988-1教育学博士筑波大学
所属学協会
-- (現在)American College of Sports Medicine
-- (現在)American Physiological Society
1991 -- (現在)日本運動生理学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
受賞
2008-11-19第22回筑波大学河本体育科学研究奨励賞
論文
著書
  • 運動と循環;最新運動生理学
    西保 岳
    1996-01
  • 重力と運動;身体運動の調節性-運動に対する応答を中心に-
    西保 岳
    1997-01
  • The effects of pulsed stimulation of muscle mechanoreflex on cardiovascular responses at rest and during dynamic exercise in humans.
    西保 岳
    1998-01
  • Leg extensor muscle stregnth and perception on knee pain in middle and old-aged women.
    西保 岳
    1998-01
  • 運動強度に応える:全身運動の循環調節;循環-運動時の酸素運搬ミステム調節
    西保 岳
    1999-01
  • Effect of peripheral reflex mechanisms on cardiovascular and humoral regulation during exercise.
    Nishiyasu; T.; +西保 岳
    Exercise, Nutrition, and Environmental Stress vo.1 Cooper Publishing Group. LLC., 2000-01
  • 立ちくらみと運動不足、運動時の血圧調節.
    西保 岳
    トレーニング生理学、杏林書院、東京, 2003-01
  • 血管調節
    西保 岳
    体育・スポーツ科学事典、 日本体育学会、平凡社, 2006-01
  • 末梢(活動筋)反射や筋ポンプ作用による循環調節、
    西保 岳
    循環II 運動時の調節と適応、ナップ, 2007-01
  • 体温II 体温調節システムとその適応
    井上芳光; 近藤徳彦; 西保 岳; 林 恵嗣; 藤井直人他
    ナップ, 2010-10
会議発表等
  • Effect of CO2 inhalation on ventilatory and metabolic responses during incremental running test in endurance runners at moderate hypobaric hypoxia
    Y Cao; Fujii Naoto; T Fujimoto; T Ogawa; T Hiroyama; Enom...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-03
  • Influence of radiant heat on physiological responses during submaximal exercise in the heat.
    T Fujimoto; N Takaya; Fujii Naoto; Kondo Narihiko; Nishiy...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-03
  • Effect of time-of-day on cerebral CO2 reactivity in resting heated humans
    Tsuji Bun; T Yamashita; M Yamamoto; Fujii Naoto; Nishiyas...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-03
  • 動脈血中CO2分圧が運動中の止息時における循環応答に及ぼす影響
    松竹 涼子; 藤本 知臣; 土橋 康平; 一之瀬 真志; 藤井 直...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • 輻射熱が暑熱環境下での中強度一定負荷運動時の体温および呼吸循環応答に及ぼす影響
    藤本 知臣; 高屋 直生; 藤井 直人; 近藤 徳彦; 西保 岳
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • 運動前自発的過換気時間の違い(5分および20分)が高強度運動及び回復時の生理応答に及ぼす影響
    土橋 康平; 藤井 直人; 一之瀬 真志; 藤本 知臣; 近藤 徳...
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • 運動トレーニング者の優れた発汗機能の新メカニズム:ノルアドレナリン性交感神経に着目して
    天野 達郎; 藤井 直人; 井上 芳光; 近藤 徳彦; 西保 岳
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • ニコチン受容体阻害が安静加温時の熱放散反応に及ぼす影響
    藤井 直人; 本田 靖; 天野 達郎; 近藤 徳彦; 西保 岳
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • Do Carotid Chemoreceptors Contribute to Hyperthermia Induced Hyperventilation in Exercising Humans?
    Fujii Naoto; Honda Yasushi; GP Kenny; Nishiyasu Takeshi
    Experimental Biology/2018-04
  • 動脈血中CO2分圧が運動中の止息時における循環応答に及ぼす影響
    西保 岳; 松竹涼子; 藤本知臣; 土橋康平; 一之瀬真志; 藤井直人
    第73回日本体力医学会大会/2018-9-17--2018-9-17
  • 輻射熱が暑熱環境下での中強度一定負荷運動時の体温および呼吸循環応答に及ぼす影響
    西保 岳; 藤本知臣; 高屋直生; 藤井直人; 近藤徳彦
    第73回日本体力医学会大会/2018-9-17--2018-9-17
  • 高温下での運動時の発汗効率に影響する要因
    西保 岳; 藤原雅志; 奥島大; 天野達郎; 井上芳光; 近藤徳彦
    第73回日本体力医学会大会/2018-9-17--2018-9-17
  • ニコチン受容体阻害が安静加温時の熱放散反応に及ぼす影響
    西保 岳; 藤井直人; 本田靖; 天野達郎; 近藤徳彦
    第73回日本体力医学会大会/2018-9-17--2018-9-17
  • 運動前自発的過換気時間の違い(5分および20分)が高強度運動及び回復時の生理応答に及ぼす影響.
    西保 岳; 土橋康平; 藤井直人
    第73回日本体力医学会大会/2018-9-17--2018-9-17
  • Effect of CO2 inhalation on ventilatory and metabolic responses during incremental running test in endurance runners at moderate hypobaric hypoxia.
    Nishiyasu Takeshi; Cao Y; Fujii Naoto; Fujimoto Tomomi; O...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-3-5--2019-3-5
  • Influence of radiant heat on physiological responses during submaximal exercise in the heat.
    Nishiyasu Takeshi; Fujimoto Tomomi; Takaya N; Fujii Naoto...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-3-5--2019-3-5
  • Effect of time-of-day on cerebral CO2 reactivity in resting heated humans.
    Nishiyasu Takeshi; Tsuji Bun; Yamashita S; Yamamoto M; Fu...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 “Sport Sciences for Olympic and Paralympic Games”/2019-3-5
  • Do Carotid Chemoreceptors Contribute to Hyperthermia Induced Hyperventilation in Exercising Humans?
    Nishiyasu Takeshi; Fujii Naoto; Honda Yasushi; GP Kenny
    Experimental Biology/2018-4-26--2018-4-28
  • Effects of pre-exercise voluntary hyperventilation on physiological responses during and following supramaximal exercise
    Nishiyasu Takeshi
    International Symposium of Sports Medical Science for Persons with Impairments in Wakayama 2018/2018-11-23--2018-11-24
  • 運動時における手掌冷却と息止めが循環応答に及ぼす影響.
    西保 岳; 松竹涼子; 藤本知臣; 渡邊和仁; 一之瀬真志; 藤井直人
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • ウォーミングアップ後の休息時間が2分間全力運動パフォーマンスおよび生理応答に及ぼす影響-競泳競技場面への応用-
    西保 岳; 藤本知臣; 河原稔也; 佐々木洋輔; 仙石泰雄
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • 運動前自発的過換気が高強度運動時およびその後の休息時の生理応答に及ぼす影響.
    西保 岳; 土橋康平; 藤井直人; 藤本知臣; 谷川聡; 一之瀬真志
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • 中長距離ランナーにおける呼気気流制限が低圧環境下での漸増負荷走運動時の呼吸代謝応答に及ぼす影響
    西保 岳; 曹銀行; 市川佑平; 佐々木洋輔; 弘山勉; 榎本靖士; ...
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • 筋代謝受容器反射による心拍出量増加反応における静脈還流量の重要性.
    西保 岳; 一之瀬真志; 一之瀬智子
    第72回日本体力医学会大会/2017-9
  • Reduction of venous return abolishes metaboreflex-mediated rise in cardiac output in exercising humans.
    Nishiyasu Takeshi; Ichinose Masashi; Ichinose Tomoko
    The 17th International Conference on Environmental Ergonomics/2017-11
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08TIAS Research Project II(TIAS課題研究II)筑波大学
2019-10 -- 2020-02Seminar in Sport Science and Medicine I(スポーツ医科学演習 I)筑波大学
2019-04 -- 2019-08Seminar in Sport Science and Medicine II(スポーツ医科学演習 II)筑波大学
2019-10 -- 2019-12運動生理学演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-07運動生理学演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-07健康体力学共通演習筑波大学
2019-04 -- 2019-07研究方法論I筑波大学
2019-10 -- 2020-02健康スポーツ科学研究演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-08健康スポーツ科学研究演習II筑波大学
2019-10 -- 2020-02健康スポーツ科学研究演習I筑波大学
授業以外の教育活動
2015-10 -- 2016-03スポーツ医科学演習I筑波大学人間総合科学研究科体育学専攻スポーツ学学位プログラム
一般講演
  • The Characteristics of Hyperthermic Hyperpnea at Rest and during Exercise in Humans.
    Nishiyasu T.
    Seminar in Department of Biomedical Physiology and Kinesiology, Simon Fraser University/2009-11-03
  • The Characteristics of Hyperthermic Hyperpnea at Rest and during Exercise in Humans.
    Nishiyasu T.
    The 3rd International Symposium on Physiology and Pharmacology of Temperature Regulation./2009-07-21
  • Regulation of blood pressure during exercise: Interactions between arterial baroreflex and muscle metaboreflex。
    Ichinose M; Nishiyasu T.
    International Sports Science Network Forum in Nagano/2009-08-02
  • ヒト活動時の血圧調節-末梢性反射調節の複合作用
    西保 岳
    スポーツサイエンス研究会/2009-09-15
  • Regulation of blood pressure and sympathetic nerve activity during exercise in humans -muscle metaboreflex and arterial baroreflex function-
    Nishiyasu T
    Seminar Series of Department of Human Physiology/2008-06-02
  • Regulation of blood pressure and sympathetic nerve activity during exercise in humans -muscle metaboreflex and arterial baroreflex function-
    Nishiyasu T
    2008 Korean Society of Exercise Physiology Summer Conference/2008-06-21
学内管理運営業績
2016-10 -- (現在)TIASコア会議メンバー

(最終更新日: 2019-06-21)