現在地

古川 拓生(フルカワ タクオ; Furukawa, Takuo)

face
所属
体育系
職名
准教授
eメール
 
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
ラグビーコーチング
ゲームパフォーマンス分析
安全対策
研究課題
7人制ラグビーに関する研究2011 -- (現在)/
ラグビーのゲームパフォーマンスに関する研究2010 -- (現在)/
ラグビーのゲーム様相に関する研究2003 -- (現在)/共同研究
アスリートのコンディショニングに関する研究2003 -- (現在)/
職歴
1995-07 -- 1999-11鹿屋体育大学 助手
1999-12 -- 2003-03鹿屋体育大学 講師
2003-04 -- 2013-05筑波大学 体育系 講師
2013-06 -- (現在)筑波大学 体育系 准教授
学歴
-- 1992筑波大学 体育専門学群卒業
-- 1994筑波大学 体育研究科 健康教育学修了
取得学位
修士(体育学)筑波大学
免許資格等
1997-09-11IRB Level One Coaching Course
2005-10-01日本体育協会公認ラグビーフットボールコーチ
所属学協会
1992 -- (現在)日本体育学会
1992 -- (現在)日本体力医学会
2007-04 -- (現在)日本コーチング学会
2012-05 -- (現在)日本フットボール学会
2015-06 -- (現在)日本スポーツ運動学会
2015-06 -- (現在)日本スポーツパフォーマンス学会
受賞
1997第9回トレーニング科学研究会 最優秀ポスター賞受賞
論文
  • ラグビー競技に関する科学的研究の現場への応用
    中川昭; 古川拓生; 嶋崎達也; 大垣亮; 知念莉子
    Strength & Conditioning Journal/26(7)/pp.2-12, 2019-07
  • 7人制ラグビーの勝敗に関わるプレーの特徴について〜リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビー男子日本代表チームを対象として〜
    下園博信; 古川 拓生; 村上純 佐々木康 山本巧 楢崎兼司 萩原...
    ラグビー科学研究/29(1)/pp.27-32, 2018-03
  • ラグビーゲーム分岐点となったプレイのネットワーク構造
    佐々木康; 古田仁志; 古川 拓生; 渡辺一郎 山本巧 上野裕一 ...
    ラグビー科学研究/41/pp.25-35, 2019-03
  • Video analysis of tackling situations leading to concussion in collegiate rugby union.
    Suzuki Keita; Nagai Satoshi; Ogaki Ryo; Iwai Koichi; Furu...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/8(2)/pp.79-88, 2019-03
  • ラグビーゴールキックの飛翔局面
    瀬尾和哉; 來海郁; 洪 性賛; 浅井武; 古川拓生
    フットボール科学/14(1)/pp.12-17, 2019-04
  • 南半球強豪3カ国のブレイクダウンにおける防御プレーの分析~ニュージーランドの特徴に着目して~
    嶋崎達也; 千葉剛; 古川拓生; 中川昭
    大学体育研究/41/pp.25-35, 2019-03
  • Epidemiology of knee injuries in Japanese collegiate rugby union players. , 6-5; 343-348, 2017-9
    Takemura Masahiro; Ogaki Ryo; Takaki Sho; Shimasaki Tatsu...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/6(5)/pp.343-348, 2017-09
  • ラグビーのタックル及びボール争奪局面におけるレフリーのポジションの定量化
    Furukawa Takuo; 荻原伸旭; 嶋崎達也
    ラグビー科学研究/28(1)/pp.36-49, 2017-03
  • Preseason muscle strength tests in the assessment of shoulder injury risk in collegiate rugby union players.
    Furukawa Takuo; Ogaki Ryo; Masahiro Takemura Tatsuya Shim...
    Football Science/13/pp.36-43, 2016-10
  • 扉を開く〜無理と言われた国立大学ラグビー部が決勝に進む〜
    古川 拓生; 寺山由美
    女子体育/57/pp.6-11, 2015
  • 疫学調査結果の活用(スポーツ復帰に向けての客観的な理学療法評価,スポーツ部門企画シンポジウム,運動器理学療法研究部会,専門領域研究部会,あなたの生活を支えます-理学療法士10万人からの提言-,第49回日本理学療法学術大会)
    竹村 雅裕; 大垣 亮; 永井 智; 芋生 祥之; 古川 拓生; 向井 ...
    理学療法学/41(1)/p.150, 2014-05
  • ラグビーコーチングにおけるGPSの活用と可能性
    古川拓生; 鷲谷浩輔; 小柳竜太; Nemes Roland
    コーチング学研究/26(2)/p.187-196, 2013
  • 近年の世界トップレベルにおける7人制ラグビーのゲーム様相:15人制ラグビーとの比較をとおしての検討
    古川拓生; 嶋崎達也; 西村康平; 中川昭
    Football Science/9/pp.25-34, 2012-01
  • 筑波大学ラグビー部におけるラック様相の推移-2012年を2010年と2011年と比較して-
    嶋崎達也; 古川拓生; 千葉剛; 鷲谷浩輔; 小柳竜太; 中川昭
    筑波大学体育系紀要/37/pp.85-92, 2014-03
  • ラグビーのキックオフ及び50mリスタートキックにおけるショートキック戦術の検討
    中川昭; 古川拓生; 早坂一成
    日本スポーツ方法学会/21(2)/p.105-123, 2008-01
  • ラグビー競技におけるタックルプレーの様相について
    古川拓生; 竹村雅裕; 中川昭
    筑波大学体育科学系紀要/29/pp.71-75, 2006-03
  • ジャパンラグビートップリーグのゲーム構造-2007-2009縦断比較.
    古川拓生; 嶋崎達也; 岩井優; 西村康平; 河野一郎; 佐々木康;...
    ラグビー科学研究/22(2)/p.16-36, 2011-03
  • ジャパンラグビートップリーグのゲーム構造-2003-2008縦断比較-
    古川拓生; 嶋崎達也; 伊藤矢一; 宮川拓也
    ラグビー科学研究/21(1)/p.7-14, 2009-01
  • ジャパンラグビートップリーグのゲーム構造-2003-2007縦断比較-
    古川拓生; 早坂一成; 嶋崎達也; 高木貴裕; 西村康平; 廣澤拓
    ラグビー科学研究/20(1)/p.19-26, 2008-01
  • ジャパンラグビートップリーグのゲーム構造 -2003-2006縦断比較-
    佐々木康; 古川拓生; 村上純; 下薗博信; 永松昌樹; 宮尾正彦;...
    ラグビー科学研究/19(1)/pp.31-40, 2007-07
  • マイクロソフトカップ2004年度ゲーム分析報告 04マイクロソフトカップと03マイクロソフトカップとのゲーム様相比較
    古川拓生; 橋本恒芳
    ラグビー科学研究/17(2)/pp.23-39, 2005-07
  • ジャパンラグビートップリーグ2004年度ゲーム分析報告書 04トップリーグと03トップリーグとのゲーム様相比較
    古川拓生; 山本巧; 佐々木康; 安ヶ平浩; 村上純; 渡辺一郎; ...
    ラグビー科学研究/17(2)/pp.1-22, 2005-07
  • マイクロソフトカップ2004ゲーム分析報告
    古川拓生; 下園博信; 徳永剛
    ラグビー科学研究/16(2)/pp.21-35, 2004-07
  • ジャパンラグビートップリーグ2003年度ゲーム分析報告書-03トップリーグと03RWCデータ(IRB分析ユニット)とのゲーム様相比較-
    佐々木康; 安ヶ平浩; 村上純; 勝田隆; 渡辺一郎; 斉藤武利; ...
    ラグビー科学研究/16(2)/pp.3-20, 2004-07
  • 第41回ラグビー日本選手権大会ゲーム分析報告
    古川拓生; 橋本恒芳
    ラグビー科学研究/16(2)/pp.59-76, 2004-07
著書
  • 同じラグビーでも2種類あるワケ
    古川 拓生
    スポーツが得意な子に育つたのしいお話365, pp.335-335, 2019-02
  • ラグビーの球はなぜ「だ円形」なの?
    古川 拓生
    スポーツが得意な子に育つたのしいお話365, pp.310-310, 2019-02
  • 大腿部肉離れ後のリハビリテーション
    奥脇透 ; 古川拓生 ;
    臨床スポーツ医学 臨床スポーツ医学, 1998-01
  • コンディショニング実習
    古川拓生
    アスレティックトレーナーテキスト(Ⅱ)アスレティックトレーナー養成講習会教本 アスレティックトレーナーテキスト(Ⅱ)アスレティックトレーナー養成講習会教本 日本体育協会, 2002-01
  • 競技スポーツにおける栄養管理の実際
    古川拓生; 河野一郎
    競技力向上のスポーツ栄養学 競技力向上のスポーツ栄養学 朝倉書店, 2001-01
  • フィットネス・トレーニング
    古川拓生; 石指宏通
    A GUIDE FOR COACHES with EVEN BETTER RUGBY A GUIDE FOR COACHES with EVEN BETTER RUGBY, 1999-01
会議発表等
  • 大学ラグビー選手のランニングパフォーマンス 15人制ラグビーと7人制ラグビーの比較
    竹村 雅裕; 小笹由希子; 鈴木啓太; 古川拓生; 宮川俊平
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • ラグビーで生じた傷害と天候,スパイクのポイントの種類,サーフェイスの関係性
    竹村 雅裕; 大竹源人; 永井智; 鈴木啓太; 古川拓生; 宮川俊平
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • 大学ラグビー選手のランニングパフォーマンス〜15人制ラグビーと7人制ラグビーの比較〜
    古川 拓生; 小笹由希子 鈴木啓太 宮川俊平 竹村雅裕
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • ラグビーで生じた傷害と天候,スパイクのポイントの種類,サーフェイスの関係性
    古川 拓生; 大竹源人,永井智,鈴木啓太  宮川俊平  竹村雅裕
    第73回日本体力医学会大会/2018-09
  • Thermal and cardiorespiratory responses and exercise performance in the heat during high intensity intermitted exercise that mimics rugby game.
    Nishiyasu Takeshi; Okuyama Michiaki; Fujimoto Tomomi; Tsu...
    The 17th International Conference on Environmental Ergonomics/2017-11
  • Video analysis of tackling situation in which cervical injuries happened
    Suzuki Keita; S Nagai; T Furukawa; K Iwai; S Miyakawa; Ta...
    22nd Annual Congress of the European College of Sport Science/2017-07-05--2017-07-08
  • 7人制ラグビーのゲーム様相〜リオデジャネイロオリンピック・日本代表の防御に関する検討〜
    Furukawa Takuo; 村上純; 下園博信 佐々木康 山本巧 楢崎兼司
    第14会日本フットボール学会大会/2016-10
  • 7人制ラグビーのゲーム様相〜リオデジャネイロオリンピック・日本代表の攻撃に関する検討〜
    Furukawa Takuo; 下園博信; 村上純 佐々木康 山本巧 楢崎兼司
    第14会日本フットボール学会大会/2016-10
  • STATIC STANDING BALANCE OF RUGBY UNION PLAYERS
    Imoo Y; Takemura M; Miyamoto Y; Furukawa T; Shimazaki T; ...
    World Congress on Science & Football____/2011-05
  • Nasal carrier of Staphylococcus aureus in American football, Rugby, Judo athletes
    Suzuki K.; Gouchi K.; Shimazaki T.; Kiryu S.; Masuchi T.;...
    XXXII WORLD CONGRESS of SPORTS MEDICINE/2012-9-23--2012-9-27
  • 鼻腔内黄色ブドウ球菌を指標としたラグビー選手のヘルスモニタリング
    鈴木耕太郎; 嶋崎達也; 古川拓生; 中川昭; 田神一美
    第67回日本体力医学会学術集会/2012-09-14--2012-09-16
  • ラグビー競技のフィットネスについて~持久力評価におけるマルチステージフィットネステストの利用法~
    古川拓生; 奥脇透; 江田昌佑; 村上純; 河野一郎
    第9回トレーニング科学研究会____9/1997
  • Scoring profiles in Rugby Union: Difference of League and Tournament Systems
    佐々木康; 古川拓生; 村上純; 下薗博信; 永松昌樹; 宮尾正彦;...
    *EMPTY*____/2007-01
  • RELATIONSHIP BETWEEN STANDING POSTURE AND LOW BACK PAIN IN RUGBY UNION PLAYERS: A ONE-SEASON PROSPECTIVE STUDY
    Takaki S; Takemura M; Miyamoto Y; Furukawa T; Kaneoka K; ...
    World Congress on Science & Football____/2011-05
  • ラグビ-選手のコンディショニングに関する研究:フィ-ルドテストによるコンディションの評価
    小森田敏; 河野一郎; 齋藤武利; 古川拓生; 中村伸一郎; 江田...
    日本体育学会第44回大会号B____644/1993
  • ラグビー競技場のグラウンドコンディションの定量的比較
    竹村雅裕; 溝畑潤; 灘英世; 斉藤武利; 古川拓生; 河野一郎
    第60回日本体力医学会大会____/2005-09
  • A NOVEL USE OF GPS FOR PLAYER’S MOVEMENT ANALYSIS IN RUGBY UNION
    Iwabuchi K; Iwai Y; Furukawa T
    World Congress on Science & Football____/2011-05
  • RISK FACTORS OF SCHOULDER IN COLLEGIATE RUGBY PLAYERS
    Ogaki R; Takemura M; Miyamoto Y; Nagai S; Furukawa T; Iwa...
    World Congress on Science & Football/2011-5-1
  • ラグビー・ワールド・ジュニア・チャンピオンシップ2009のトライ構造
    佐々木康; 青石哲也; 勝田隆; 古川拓生; 岩井優; 河野一郎; ...
    日本フットボール学会/2010-3-1
  • 近年における日本トップレベルのラグビーゲームの構造:世界トップレベルからみたセットプレー,得点,トライの様相について
    早坂一成; 古川拓生; 嶋崎達也
    日本フットボール学会/2010-3-1
  • ラグビーにおけるスタンドオフのゲームパフォーマンス分析
    古川拓生; 嶋崎達也
    日本フットボール学会/2010-3-1
  • ラグビー
    古川拓生
    平成21年度前期指導者スキルアップ研修会 (山口県ラグビーフットボール協会主催)/2009-07-01
  • ラグビー競技
    古川 拓生
    平成21年度子どもの体力向上指導者養成研修/2008-05-01
  • トップリーグ2003-2005;3シーズン縦断統計分析
    古川拓生; 佐々木康; 村上純; 下薗博信; 永松昌樹; 宮尾正彦;...
    日本ラグビー協会トップコーチ会議/2006-7-2
  • トップリーグ分析および国際情報
    古川拓生; 佐々木康
    JRFU医科学委員会・AIR合同カンファレンス/2006-3-12
作品
  • 第19回東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第55回全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第17回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第52回 日本ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第16回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第52回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第51回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第51回 日本ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第50回 日本ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第50回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第49回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第48回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第47回全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第45回全国大学ラグビーフットボール選手権大会
    古川 拓生
  • 第15回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第14回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第13回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第12回 東日本大学セブンズ選手権大会
    古川 拓生
  • 第53回 YC&AC JAPAN SEVENS
    古川 拓生
  • 競技者のためのスポーツ活動と水分補給
    古川 拓生
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08ラグビーコーチング論演習II筑波大学
2019-10 -- 2020-02ラグビーコーチング論演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-07ラグビーコーチング総合演習筑波大学
2019-10 -- 2019-12種目別コーチング演習II筑波大学
2019-10 -- 2019-12ラグビーコーチング論演習III筑波大学
2019-10 -- 2020-02ラグビーコーチング論演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-07ラグビーコーチング論演習I筑波大学
2020-01 -- 2020-02種目別コーチング演習I筑波大学
2019-10 -- 2019-12種目別コーチング演習III筑波大学
2019-10 -- 2019-12専門語学B(英語)筑波大学
授業以外の教育活動
2019-01 -- (現在)筑波大学ラグビー部副部長筑波大学
2005-01 -- 2018-12筑波大学ラグビー部監督筑波大学
2003-04 -- 2004-12筑波大学ラグビー部コーチ筑波大学
一般講演
  • リオオリンピックの楽しみ方-7人制ラグビーフットボール-
    古川 拓生
    筑波大学永田恭介学長を囲む会/2016-6-23--2016-6-23
  • ロケーションテクノロジーが生み出す次のビジネスヒント〜スポーツ×データ:日本代表の事例から〜
    古川 拓生
    Location Business Japan 2016/2016-06-8--2016-6-10
  • 失敗から学ぶ
    古川 拓生
    第8回長門市議会議員研修会/2015-03-22--2015-03-22
  • 7人制ラグビーの戦い方
    古川 拓生
    茨城県ラグビーフットボール協会・スタートコーチブラッシュアップ講習会/2013-03-22
  • ラグビートップリーグ検証
    古川拓生
    JRFUコーチ資格・ブラッシュアップコーチ研修会/2010-03-13
  • データからみるゲーム分析 ― 感性と数字,主観と客観 ―
    古川 拓生
    山口県ラグビーフットボール協会 平成20年度指導者スキルアップ研修会/2009-03-01
  • ゲーム分析からみたELVの影響について -07TLと08TLの比較-
    古川 拓生
    JRFUコーチ資格・ブラッシュアップコーチ研修会/2009-02-01
  • トップリーグ分析および国際情報
    古川拓生; 佐々木康
    JRFU医科学委員会・AIR合同カンファレンス/2006-03-12
  • 2003シーズン総括 (トップリーグ並びに大学選手権検証)
    古川 拓生
    関東ラグビーフットボール協会セカンドトップチーム・ゲーム会議/2004-07-17
  • 勝利のタイミング
    古川拓生; 吉永孝徳; 榎本至
    第14回トレーニング科学研究会/2002-03-21
  • 試合に向けてのコンディショニングづくり
    古川 拓生
    スポーツトレーニング指導者研修会/2001-04-01
  • ラグビーにおけるコンディショニング
    古川 拓生
    山口県スポーツ指導者研修会/2000-03-01
  • ラグビーにけるトレーニングと安全対策
    古川 拓生
    九州ラグビー協会メディカルソサエティ・安全対策委員会合同総会/2000-03-01
学協会等委員
1995-08 -- 2001-03ラグビー日本代表コーチングスタッフ
1996-04 -- (現在)日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略スタッフ)
2017-04 -- (現在)日本ラグビーフットボール協会技術委員会科学情報部門委員
2010-04 -- (現在)日本ラグビーフットボール協会新スタートコーチ養成トレーナー
1997-09 -- (現在)国際ラグビー連盟公認コーチ
2014-04 -- (現在)茨城県ラグビーフットボール協会理事
2012-04 -- (現在)茨城県ラグビーフットボール協会コーチ委員会/副委員長(2012年〜)
2014-04 -- (現在)つくば市ラグビーフットボール協会理事(2014年〜)
2013-04 -- (現在)日本コーチング学会編集委員(2013年4月〜)
2007-04 -- 2010-03日本スポーツ方法学会理事(2007年4月〜2010年3月)
学内管理運営業績
2016-04 -- (現在)人間総合科学研究科情報環境委員会副委員長(2016年度〜)
2017-04 -- (現在)筑波大学スポーツアソシエーション運営委員会委員
2012-04 -- (現在)筑波大学スポーツアソシエーション実行委員会副委員長(2017年度〜)
2012-04 -- (現在)体育系 情報化推進委員会委員長(2016年度〜)
2016-04 -- (現在)体育学専攻 入試実施委員会委員
2016-04 -- (現在)体育専門学群 学生委員会副委員長(2016年度〜)、委員長(2018年度〜)
2009-04 -- (現在)体育専門学群 運動部活動委員会委員
その他の活動
2017-09 -- 2017-09「ラグビー&自由視点(NHK BS1スポーツイノベーション)」解説
2017-11 -- 2017-11「特集ラグビー日本代表(NHKおはよう日本)」解説
2015-07 -- 2018-07鹿児島県内の指導者及び青少年に向けたラグビー指導
2013-03 -- 2013-03関東地区高校ラグビー合同チーム講習会

(最終更新日: 2019-06-14)