現在地

小池 関也(コイケ セキヤ; Koike, Sekiya)

所属
体育系
職名
准教授
ORCID
/0000-0001-8840-5018
eメール
 
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
スポーツバイオメカニクス
スポーツテクノロジー
スポーツ工学
用具特性ならびに人間の動作特性の定量化
測定ならびに分析技術の開発
研究課題
高速スポーツ動作生成メカニズムの即時提示システムの開発2015 -- 2017小池 関也日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,250,000円
駆動源の出力様式を考慮した走・打・投動作の動力学的な生成メカニズムの解明2015 -- 2017小池 関也日本学術振興会/基盤研究(B)10,030,000円
スウィング動作の動力学的分析に関する研究2009-04 -- 2012-05小池関也日本プロゴルフ協会/国内共同研究1,200,000円
野球バット選択システムの開発2007-04 -- 2010-03小池関也/国内共同研究
人間の動作特性の順動力学的な定量化 -- (現在)/
パフォーマンス向上を実現するスポーツ用具特性に関する研究 -- (現在)/
筋の収縮様式を考慮したスポーツ動作の動力学的分析2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(C)1,560,000円
人体-シューズ連成系の順動力学的分析によるスポーツシューズの機能抽出2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)5,200,000円
力覚情報に基づく野球打撃技術の解明2007 -- 2008日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
両手打撃動作における作用力データベースの構築およびバイオメカニクス的解析2005 -- 2006日本学術振興会/若手研究(B)3,700,000円
職歴
1991-04 -- 1992-03三菱重工
1995-04 -- 2001-01東京工業大学 助手
2001-02 -- 2006-03筑波大学 講師
2006-04 -- 2007-03筑波大学 助教授
2007-04 -- (現在)筑波大学 准教授
2015-04 -- 2016-03Loughborough University Academic visitor
学歴
1985-04 -- 1989-03東京理科大学 理工学部 機械工学科卒業
1989-04 -- 1991-03東京工業大学大学院 理工学研究科修士課程 機械工学専攻修了
1992-04 -- 1995-03東京工業大学大学院 理工学研究科博士後期課程 機械工学専攻修了
取得学位
1995-03博士(工学)東京工業大学
所属学協会
-- (現在)バイオメカニズム学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本機械学会
-- (現在)日本バイオメカニクス学会
受賞
2014-11バイオメカニズム学会 学会賞・論文賞
2011-09-07日本機械学会 機械力学・計測制御部門 オーディエンス表彰
2009-08-05日本機械学会 機械力学・計測制御部門 オーディエンス表彰
論文
  • ひずみゲージによる衝突時の異なる接触位置における頭部作用の解析
    福田 崇; 小池 関也; 宮川 俊平; 藤谷 博人
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.B-16, 2018-11
  • 片脚支持回転動作(ピルエット)における上肢の角運動量生成メカニズム~上肢運動の技術差の観点から~
    井村祥子; 飯野要一; 小池 関也
    第24回日本バイオメカニクス学会大会抄録集, 2018-09
  • 足部変形を考慮した切り返し動作の動力学的分析
    森本 泰介; 小池 関也
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.B-29, 2018-11
  • ランニング動作における足部アーチ変形特性とバランス維持メカニズムとの関係
    西浦孝則; 小池 関也
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.B-30, 2018-11
  • 走路幅を制限した方向転換加速動作の動力学的分析
    及川 傑; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2018講演論文集USB/2018/pp.B-3, 2018-11
  • 棒高跳の跳躍動作中における上肢のキネティクス
    植松倫理; 小池 関也; 武田理
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.C-28, 2018-11
  • 高速スウィング動作時の関節拘束軸トルク生成メカニズムの定量化
    小池 関也
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.A-35, 2018-11
  • 切切り返し動作におけるACL負荷に対する筋張力の動力学的な貢献
    岩田真明; 小池 関也
    シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス講演論文集/2018/pp.B-7, 2018-11
  • 複数の慣性センサを用いた上肢多関節運動の動力学的分析
    田沢俊介; 小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 切り返し動作における足部変形特性
    森本 泰介; 小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 競技レベルの違いがランニング動作におけるバランス維持メカニズムに与える影響
    西浦孝則; 小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 方向転換動作における上体の姿勢維持メカニズム
    及川 傑; 小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 棒高跳の跳躍動作における左右各手のキネティクス
    植松倫理; 小池 関也; 武田理
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 高速スウィング動作時の関節力生成メカニズムの定量化
    小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 切り返し動作の膝関節外反トルク生成における不可避要因
    岩田真明; 小池 関也
    第39回バイオメカニズム学術講演会講演論文集, 2018-11
  • 慣性センサを用いた動作計測 センサ揺動推定のための簡易モデル化
    田沢俊介; 小池 関也
    日本体育学会大会第69回大会抄録集, 2018-09
  • 骨格に対する慣性センサ揺動についての検討
    小池 関也; 田沢 俊介
    本機械学会2018年度年次大会講演論文集CD-ROM/2018/p.J2310203, 2018-09
  • 片脚支持回転動作(ピルエット)における上肢の角運動量生成メカニズム~上肢運動の技術差の観点から~
    小池 関也
    第24回日本バイオメカニクス学会大会抄録集, 2018-09
  • Mid-grip forces and moments estimated from pole deformation in pole vaulting.
    Uematsu R; Koike Sekiya; Takeda O
    Proceedings of the 36th International Conference on Biomechanics in Sports,, 2018-09
  • 野球打撃における身体の回転運動に対する下肢のキネマティクスについて:地面反力によるモーメントの上位群と下位群の比較
    阿江数通; 小池 関也; 川村卓; 中島亮一
    体育学研究/64(1)/pp.135-149, 2019-06
  • Dynamic contribution of joint torques to knee valgus moment associated with ACL injury during sidestep-cutting maneuvers
    Iwata M; 小池 関也
    Proceedings of the 8th world congress of biomechanics, 2018-07
  • Functional roles of support leg joints during side-step cutting maneuvers with a low approaching speed.
    Oikawa S; 小池 関也
    Proceedings of the 8th world congress of biomechanics, 2018-07
  • How does centre of mass position affect the joint torques of the four limbs on the starting block?
    Sakai Shin; Koike Sekiya; Takeda Tsuyoshi; Takagi Hideki
    XIII th International Syposium on Biomechanics and Medicine in Swimming/pp.115-122, 2018-09
  • Kinematics study on Seoi-nage, technique comparison of players with or without elbow joint injuries
    Yukinori YAMAMOTO; Fujii Norihisa; KOIKE Sekiya
    proceedings of 36th International Conference on Biomechanics in Sports, 2018-09
  • 慣性センサを用いた動作計測:センサ揺動推定のための簡易モデル化
    田沢 俊介; 小池 関也
    日本体育学会大会予稿集/69/pp.141_2-141_2, 2018
著書
  • スポーツの力学
    小池 関也; 高田一; 有川敬輔; 石綿良三; 神谷敬輔; 井上卓見...
    JSMEテキストシリーズ 機械工学のための力学, 2014-01
  • シャフトのしなりを活かすゴルフスウィング
    小池関也
    バイオメカニクス研究, 2006-01
  • 順動力学的貢献度によるスポーツ動作における関節トルク・筋張力の機能抽出
    小池関也; 森洋人
    バイオメカニクス研究・杏林舎, 2008-05
  • 機械工学便覧 応用システム編γ9 医療・福祉・バイオ機器
    小池 関也
    丸善, 2008-08
  • スポーツ動作における関節トルクの役割とプレイヤの感覚
    小池関也
    スポーツ工学, 2010-01
  • バットスウィングは両腕の共同作業(左右各手の働きを知る)
    小池関也
    パリティ・丸善, 2004-01
  • 両手打撃動作を解き明かすセンサー打具の開発
    小池関也
    バイオメカニクス研究・杏林舎, 2004-01
  • スポーツ打具に作用する力の解明と活用
    小池関也
    体育の科学・杏林書院, 2006-11
  • テニスサーブのムチ動作
    小池関也; 石川達也
    体育の科学・杏林書院, 2011-07
  • A study of knuckling effect of soccer ball
    Asai Takeshi; Seo Kazuya; Sakurai Yousuke; Ito Shinichiro...
    ENGINEERING OF SPORT 7, VOL 1, SPRINGER VERLAG PARIS, pp.555-562, 2008-01
会議発表等
  • Kinematics study on Seoi-nage, technique comparison of players with or without elbow joint injuries
    Yukinori YAMAMOTO; Fujii Norihisa; KOIKE Sekiya
    36th International Conference on Biomechanics in Sports/2018-09-10--2018-09-14
  • Determining the dynamic contributions to kicking foot speed in rugby place kicking
    Koike Sekiya; Bezodis Neil
    The 35th International Conference on Biomechanics in Sports
  • Influences of heel gradient on functional roles of the support leg muscles in running
    Nakaya Seigo; Koike Sekiya; Nishiwaki Tsuyoshi
    The 13th Footwear Biomechanics Symposium
  • Generation mechanism of linear and angular ball velocity in baseball pitching
    Koike Sekiya; Uzawa Hiroki; Hirayama Daisaku
    The 12th conference of the International Sports Engineering Association
  • 野球投球動作におけるボール状態量の生成メカニズム
    小池 関也; 鵜澤 大樹; 平山 大作
    日本体育学会第68回大会
  • 片脚支持回転動作における上肢の角運動量生成メカニズム
    井村 祥子; 飯野 要一; 小池 関也
    日本体育学会第68回大会
  • テニス・フォアハンドグラウンドストロークにおける関節活性度を考慮した至適動作の生成
    大津 卓也; 小池 関也; 藤井 範久
    日本体育学会第68回大会
  • 野球の飛来球打撃動作におけるバットヘッド速度の生成メカニズム
    見邨康平; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • 切り返し動作におけるACL損傷に関連した膝関節負荷に対する関節トルクの動力学的な貢献
    岩田真明; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • 野球投動作のボール速度および角速度生成に対する関節トルクの動力学的な貢献
    鵜澤大樹; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • 方向転換加速における下肢関節機能の定量化
    及川傑; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • バドミントンラケットの性能予測(モデル化およびグリップ境界条件について)
    太田映; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • 慣性センサを用いた高速スウィング動作における身体姿容推定
    小池 関也; 須藤 眞吾
    日本機械学会Dynamics and Design Conference 2017講演会
  • 投球スピードを生み出す運動連鎖の生成要因
    鵜澤大樹; 小池 関也
    日本野球科学研究会第5回大会
  • 全身の動力学によって解き明かすバットヘッドスピード生成のしくみ
    見邨康平; 小池 関也
    日本野球科学研究会第5回大会
  • 野球投球動作におけるボールスピード獲得に対する関節トルクの累積的効果
    小池 関也; 鵜澤大樹
    第38回バイオメカニズム学術講演会
  • 棒高跳におけるポール湾曲メカニズム
    植松倫理; 小池 関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演会
  • 投球時の示指および中指におけるボール作用力の推定
    鵜澤大樹; 小池関也
    第4回野球科学研究会
  • 一度振り始めたバットの軌道はどこまでなら調整できるのか
    見邨康平; 小池関也
    第4回野球科学研究会
  • 野球投動作の動力学的分析(投球腕によるボール角速度生成についての検討)
    鵜澤大樹; 小池関也
    第24回日本バイオメカニクス学会大会
  • バトミントンラケットの性能予測(ストリングスおよびシャフトの弾性を考慮したモデル化について)
    太田映; 小池関也
    第24回日本バイオメカニクス学会大会
  • ゴルフスウィングにおけるヘッドスピード獲得メカニズムの定量化
    小池関也; 阿江数通; 白木仁
    第37回バイオメカニズム学術講演会
  • バドミントンラケットの性能予測(ストリングスの静的変形シミュレーション)
    小池関也; 太田映
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016講演会
  • 野球投動作の動力学的分析(系のモデル化および貢献式の導出)
    小池関也; 鵜澤大樹
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016講演会
  • 野球打撃動作における身体関節トルクの累積的効果
    見邨康平; 小池関也
    日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2016講演会
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08スポーツバイオメカニクス演習II筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育指導のバイオメカニクス筑波大学
2019-10 -- 2019-12教育の方法と技術筑波大学
2019-10 -- 2020-02スポーツバイオメカニクス演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-07スポーツバイオメカニクス演習I筑波大学
2019-10 -- 2020-02スポーツバイオメカニクス実験筑波大学
2019-10 -- 2020-02スポーツバイオメカニクス演習II筑波大学
2019-10 -- 2020-02研究セッション筑波大学
2019-04 -- 2019-08研究セッション筑波大学
2019-04 -- 2019-06スポーツ用具と動きのしくみ筑波大学
一般講演
  • Quantification of the motion generating mechanism for improving sports performance.
    Koike Sekiya
    JSPS-JSC Collaborative Symposium: Cultivating UK-Japan research/2015-12-18
  • スポーツのダイナミクスを解き明かす
    小池 関也
    第5回デジタルヒューマン技術協議会/2012-12-13--2012-12-13
  • 棒高跳分析用シミュレータの開発研究
    小池関也; 大熊伸江
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2011/2011-11-01
  • 野球打撃動作における上肢キネティクスの打点高対応様式について
    阿江数通; 小池関也
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2011/2011-11-01
  • 伸縮様式を考慮した下肢筋張力の走速度維持に対する貢献
    仲谷政剛; 小池関也; 西脇剛史
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2011/2011-11-01
  • シューズ-人体連成モデルを利用したシューズの機能抽出
    小池関也; 翁晋平
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2011/2011-11-01
  • 身体仮想剛体モデルおよびポール弾性モデルに宇おる棒高跳の跳躍シミュレーション
    大熊伸江; 小池関也
    日本体育学会第62回大会/2011-09-01
  • 投球数の増加が手部速さの生成に及ぼす影響―2010年世界大学野球選手権大会を対象として-
    平山大作; 島田一志; 川村卓; 小池関也
    日本体育学会第62回大会/2011-09-01
  • 野球バットのキネマティクスおよび左右各手のキネティクスにおける打点高調整様式
    阿江数通; 小池関也
    日本体育学会第62回大会/2011-09-01
  • 身体-シューズ連成系の動力学的分析のためのシューズ特性のモデル化
    翁晋平; 小池関也
    日本体育学会第62回大会/2011-09-01
  • 軟部組織の揺動を考慮可能なモデルによる身体動作の動力学的分析
    仲谷政剛; 小池関也
    日本体育学会第62回大会/2011-09-01
  • Quantification of Functional Role of Joint Torques in Sports Motion Based on Multi-body Dynamics
    Sekiya KOIKE
    JSPS London Symposium Scheme Sports Engineering:Engineering the Future of Sport/2011-02-01
  • 打点高の異なる野球打撃動作における上半身のキネティクス的分析
    阿江数通; 小池関也; 川村卓; 阿江通良
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010/2010-11-01
  • ソール曲げ剛性が走動作における支持脚関節機能に及ぼす影響
    仲谷征剛; 小池関也; 石川達也; 西脇剛史
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010/2010-11-01
  • 走動作における身体関節機能の定量化 (足部MP関節を含む支持脚関節の機能)
    小池関也; 石川達也; 阿江通良
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010/2010-11-01
  • テニスサーブ動作におけるラケット速度生成に対する上肢筋張力の貢献
    小池関也; 石川達也; 藤井範久; 阿江通良
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010/2010-11-01
  • 棒高跳分析用3次元シミュレーターの開発研究(人体全身モデルとポールモデルとの連成)
    小池関也; 大熊伸江; 石川達也
    シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス2010/2010-11-01
  • 身体運動の順動力学的分析(運動依存項の発生要因を考慮した貢献式の定式化)
    小池関也; 石川達也; 阿江通良
    日本機械学会Dynamics and Design Conference 2010講演会/2010-09-01
  • テニスのフォアハンドストローク動作におけるラケット速度生成メカニズム
    石川達也; 小池関也
    日本体育学会第61回大会/2010-09-01
  • 棒高跳分析用3次元シミュレータの開発-ポール変形特性のモデル化-
    大熊伸江; 小池関也
    日本体育学会第61回大会/2010-09-01
  • 野球打撃動作における打点高の違いが体幹のキネティクスに及ぼす影響
    阿江数通; 小池関也
    日本体育学会第61回大会/2010-09-01
  • 人体―シューズ連成系の順動力学的分析におけるシューズソールの簡易モデル化
    小池関也; 阿江通良
    日本体育学会第61回大会/2010-09-01
  • 棒高跳分析用3次元シミュレーターの開発~人体のモデル化~
    大熊伸江; 小池関也
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 野球打撃における速度の異なるボールに対するスイング軌道とバット調節に関する研究
    高木斗希夫; 藤井範久; 小池関也; 阿江通良
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
  • 投球数の増加にともなう肩甲帯動作のキネマティクス的変化
    平山大作; 藤井範久; 阿江通良; 小池関也
    第21回日本バイオメカニクス学会大会/2010-08-01
学協会等委員
2018 -- (現在)バイオメカニズム学会評議員
2018 -- (現在)日本機械学会機械力学計測制御部門運営委員
2009 -- (現在)日本体育学会代議員
2018 -- (現在)日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門 部門幹事
2003 -- (現在)日本バイオメカニクス学会理事
学内管理運営業績
2017-04 -- 2018-03体育系就職対策委員会委員長
2016-04 -- (現在)体育専門学群FD委員会委員
2013-04 -- (現在)体育学専攻入試実施委員
2018-04 -- (現在)体育系研究倫理委員会委員長
2018-04 -- 2019-06体育系研究倫理委員会委員 委員長
2017-03 -- (現在)全学研究戦略会議室委員
2016 -- (現在)体育科学専攻予算委員会副委員長
2013-04 -- 2015-03体育学専攻入試実施委員会委員長
その他の活動
2010 -- (現在)文部科学省「チームニッポンマルチサポート事業」運営委員
メッセージ
 スポーツ動作をはじめとする各種身体動作に対する動きのしくみを明らかにすることによって,用具の設計,開発,評価,そしてパフォーマンスの向上に役立てることを目指しています.  具体的には,たとえば,多体系として見た時の人体のダイナミクスと,筋腱複合体をアクチュエータとして有する生体として見た時の特性とを同時に考慮するとともに,これらの特性とスポーツ用具,施設,環境との調和を目指した分析技術,測定技術,設計技術についての研究開発を行っています.

(最終更新日: 2019-06-25)