現在地

吉田 正人(ヨシダ マサヒト; Yoshida, Masahito)

face
所属
芸術系
職名
教授
性別
男性
生年月
1956-12
科研費番号
60383460
eメール
 
研究室
人文社会学系棟B212
電話
029-853-5993
Fax
029-853-7099
研究キーワード
自然保護、自然遺産、保護地域、環境影響評価
研究課題
世界遺産地域における自然と文化の統合とコミュニティの役割に関する研究2016 -- 2018吉田 正人日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
職歴
2013-03 -- (現在)筑波大学 教授
2010-04 -- 2013-02筑波大学 准教授
2006-05 -- 2010-03江戸川大学 教授
2004-04 -- 2006-04江戸川大学 助教授
2000-06 -- 2004-03日本自然保護協会 常務理事(保護担当)
1997-04 -- 2000-05日本自然保護協会 保護研究部長
1995-06 -- 1997-03日本自然保護協会 普及部長
1988-08 -- 1995-05日本自然保護協会 総務部長(国際担当)
1987-04 -- 1988-07日本自然保護協会 主任研究員
1982-05 -- 1987-03日本自然保護協会 研究員
学歴
1975-04 -- 1979-03千葉大学 理学部 生物学科卒業
取得学位
2012-08博士(世界遺産学)筑波大学
所属学協会
1998 -- (現在)日本環境教育学会
2000 -- (現在)日本生態学会
2005 -- (現在)日本哺乳類学会
1999 -- (現在)「野生生物と社会」学会
2002 -- (現在)環境アセスメント学会
論文
  • 地域に根差した自然保護 -国際シンポジウム報告-
    佐伯 いく代; 神宮翔真; 田村知也; 吉田正人
    Wildlife Forum/23(2)/pp.26-29, 2019-03
  • 村民便りの内容分析:効果的な島嶼生態系の保全にむけて
    三ツ井 聡美; 久保 雄広; 吉田 正人
    日本森林学会大会発表データベース/128/p.795, 2017
  • Analyzing the change in long-term information provision on cat management around a world natural heritage site
    Mitsui Satomi; Kubo Takahiro; Yoshida Masahito
    European Journal of Wildlife Research/64(1), 2017-02
  • Building Capacities in Asia and the Pacific: The Experience of the UNESCO Chair on Nature-Culture Linkages at the University of Tsukuba
    Maya Ishizawa Nobuko Inaba and Masahito Yoshida
    Nature-Culture Journeys: Exploring Shared Terrain, The GWS journal of Parks, Protected Areas & Cultural Sites/34(2)/pp.154-167, 2017-10
  • 45周年を迎えた世界遺産条約の課題と将来
    Yoshida Masahito
    国立公園/(754)/pp.3-6, 2017-06
  • 世界遺産と生物圏保存地域との連携の可能性
    吉田 正人
    日本地理学会発表要旨集/2017/p.100306, 2017
  • 生物多様性の主流化と地域づくりの課題
    Yoshida Masahito
    住民と自治/(650)/pp.6-10, 2017-06
  • 愛知目標の達成にむけた日本の環境政策の課題
    Yoshida Masahito
    日本の科学者/52(5)/pp.6-11, 2017-05
  • 世界遺産条約と自然保護〜日本の自然遺産の課題
    吉田 正人
    世界遺産学研究/1(1)/pp.26-34, 2016-03
  • 日本の国立公園に影響を与えた芸術家たち
    吉田 正人
    筑波大学芸術40周年記念誌/pp.199-199, 2016-03
  • 世界遺産教育の現在と未来〜自然と文化をつなぐ
    吉田 正人
    世界遺産学研究/1(1)/pp.11-25, 2016-03
  • 効果的な国内外来種対策の提言ー小笠原自然遺産地域を事例に
    吉田 正人
    生物の科学 遺伝/69(2)/pp.20-24, 2015-03
  • 小笠原諸島における外来種侵入拡散防止対策の現状
    吉田 正人
    季刊森林総研/26(1)/pp.1-1, 2014-09
  • Local Visions of the Landscape: Participatory Photographic Survey of the World Heritage Site, the Rice Terrace of the Philippine Cordilleras
    Kikuchi Yoshito; Sasaki Yoko; Yoshino HIroshi; Okahashi J...
    Landscape Research/39(4:::SI)/pp.387-401, 2014-08
  • 第1回アジア国立公園会議:報告、そして今後に向けて
    吉田 正人
    季刊環境研究/pp.13-21, 2014-06
  • 生物多様性と保護地域について
    吉田 正人
    国立公園/pp.17-18, 2014-03
  • 流山市における都市化による鳥類相の変化
    吉田 正人
    千葉県生物多様性センター研究報告/(7)/pp.52-64, 2014-02
  • 生物多様性・生態系サービスを育む自然資本としての森林・林業
    吉田 正人
    森林と林業/pp.4-5, 2014-02
  • 地熱発電と国立公園
    吉田 正人
    地熱技術, 2013-11
  • 筑波大学における世界遺産教育の現状と将来
    吉田 正人
    遺跡学研究/pp.192-197, 2013-09
  • 生物多様性保全から見た風力発電事業
    吉田 正人
    環境アセスメント学会誌/11(2)/pp.7-12, 2013-08
  • より広い視点から新しい地図を描き直そう〜世界遺産登録20周年を迎えた屋久島、白神山地の課題
    吉田 正人
    ワイルドライフ・フォーラム/18(1)/pp.10-11, 2013-07
  • 地熱発電と国立公園
    吉田 正人
    環境アセスメント学会誌/10(2)/pp.8-14, 2012-08
  • 生物多様性条約と生物多様性保全(<特集2>第17回野生生物保護学会北海道大会 公開シンポジウム)
    吉田 正人
    ワイルドライフ・フォーラム/17(1)/pp.14-15, 2012-07
  • 地熱発電と国立公園
    吉田正人
    環境アセスメント学会誌/10(2)/p.8-14, 2012
著書
  • Ogasawara Islands World Heritage Area: An Outstanding Ecological Heritage
    Yoshida Masahito
    NATURAL HERITAGE OF JAPAN: GEOLOGICAL, GEOMORPHOLOGICAL, AND ECOLOGICAL ASPECTS, SPRINGER INTERNATIONAL PUBLISHING AG, pp.61-72, 2018
  • 世界遺産を問い直す
    吉田 正人
    山と渓谷社, 2018-08
  • 世界遺産富士山の自然保護問題
    吉田 正人
    信仰の対象と芸術の源泉 世界遺産富士山の魅力を生かす, ブックエンド, pp.114-124, 2018-07
  • 10章 野生生物管理
    吉田 正人
    自然保護学入門 ひとと自然をつなぐ, 筑波大学出版会, pp.150-165, 2018-04
  • 8章 自然保護に関する法制度
    吉田 正人
    自然保護学入門 ひとと自然をつなぐ, 筑波大学出版会, 2018-04
  • 2章 自然保護の変遷
    吉田 正人
    自然保護学入門 ひとと自然をつなぐ, 筑波大学出版会, pp.16-33, 2018-04
  • 1章 自然保護の概念
    吉田 正人
    自然保護学入門 ひとと自然をつなぐ, 筑波大学出版会, pp.2-13, 2018-04
  • 空と大地が私に触れた
    Yoshida Masahito
    日本シェアリングネイチャー協会, 2016-10
  • 第2章 自然保護地域の保全と管理
    吉田 正人
    生物多様性と持続可能性ー評価と提案, 商事法務, pp.21-30, 2017-03
  • 第6章 野生動物保護管理に関わる法律
    吉田 正人
    補版 野生動物管理-理論と技術-, 2016-07
  • 環境教育辞典
    吉田 正人
    環境教育辞典, 教育出版, 2013-07
  • シェアリングネイチャー 自然のよろこびをわかちあおう
    吉田 正人; 辻淑子
    Joseph B. Cornell, 2012-05
  • NGOが開いた市民参加会議への道
    吉田 正人
    市民参加社会とはー愛知万博計画過程と公共圏の再創造, 有斐閣, p.187-194, 2005-07
  • 世界自然遺産と生物多様性保全
    吉田 正人
    地人書館, 2012-11
  • 世界自然遺産と生物多様性保全
    吉田 正人
    2012-08
  • 首都圏の水があぶないー利根川の治水・利水・環境は今
    大熊孝・嶋津輝之・吉田正人; +吉田 正人
    岩波書店, 2007-07
  • 自然保護ーその生態学と社会学
    吉田正人
    地人書館, 2007-11
  • 生態学からみた自然保護地域とその多様性保全
    大澤雅彦監修; 日本自然保護協会編; +吉田 正人
    講談社, 2008-04
  • 戦略的環境アセスメントのすべて
    浅野直人編; +吉田 正人
    ぎょうせい, 2009-01
  • 長良川河口堰運用10年後の環境変化とそれが地域社会に及ぼした影響の解析
    長良川河口堰事業モニタリング調査グループ; +吉田 正人
    長良川河口堰事業モニタリング調査グループ, 2010-03
  • 改訂生態学からみた野生生物の保護と法律
    日本自然保護協会編; +吉田 正人
    講談社, 2010-11
  • 自然再生ハンドブック
    日本生態学会編; 矢原徹一・松田裕之・竹門康弘・西廣淳監修;...
    地人書館, 2010-12
  • エコツーリズムを学ぶ人のために
    真板昭夫; 石森秀三; 海津ゆりえ編; +吉田 正人
    世界思想社, 2011-05
  • 川と湖を見る・知る・探るー陸水学入門
    日本陸水学会編; +吉田 正人
    地人書館, 2011-09
  • 野生動物管理ー理論と技術ー
    羽山伸一; 三浦信悟; 梶光一; 鈴木正嗣編; +吉田 正人
    文永堂出版, 2012-05
会議発表等
  • 世界遺産条約の最近の動向 自然と文化の連携をめぐって
    吉田 正人
    小笠原諸島返還50周年報告会/2018-09-04
  • 自然を基盤としたSDGsの達成
    吉田 正人
    IUCN70周年記念シンポジウム/2018-10-02
  • 愛知ターゲットのいま〜世界はどこまで変われたのか?
    吉田 正人
    砂浜連続シンポジウム/2018-10-14
  • そうかの自然を残すには〜生物多様性地域戦略の重要性
    吉田 正人
    草加市生物多様性講演会/2018-07-07
  • 世界遺産と持続可能な地域づくりのあり方
    吉田 正人
    世界遺産セミナー/2018-04-22
  • 奄美大島における世界遺産登録後の保全と利用の課題
    吉田 正人
    生物多様性シンポジウム 奄美の植物と世界自然遺産/2018-03-03
  • 世界自然遺産と環境教育
    吉田 正人
    奄美ー沖縄交流拡大キックオフイベント/2017-11-25
  • 奄美・琉球諸島の生物多様性と世界自然遺産登録
    吉田 正人
    日本弁護士連合会第60回人権擁護大会プレシンポジウム/2017-09-01
  • 自然と文化をつなぐ:東アジアにおける生物文化多様性保全に向けた人材育成
    Yoshida Masahito
    生物文化多様性を次世代が継承するためにー東アジアの連携を考える/2017-10-15--2017-10-15
  • 日本の国立公園の生物多様性と持続可能な観光
    Yoshida Masahito
    国際生物多様性の日「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム」/2017-05-13--2017-05-13
  • Inter-Linkages between Nature and Culture in and around World Heritage Sites
    Yoshida Masahito
    QingLing Forum/2017-06-05--2017-06-05
  • 「人と自然との触れ合い」政策の導入の経緯と可能性ー環境基本計画からアセス法までー
    Yoshida Masahito
    「野生生物と社会」学会/2016-11-06--2016-11-06
  • 国内希少野生動植物の保全のあり方
    Yoshida Masahito
    「野生生物と社会」学会/2016-11-05--2016-11-05
  • 日本生態学会自然保護専門委員会からの種の保存法改正に対する提言
    Yoshida Masahito
    日本生態学会/2017-03-16--2017-03-16
  • 生物多様性オフセット実現の社会的条件と合意形成
    Yoshida Masahito
    日本生態学会大会/2017-03-18--2017-03-18
  • 自然と文化をつなぐ世界遺産条約ー自然と文化の分断を超えて
    Yoshida Masahito
    和歌山大学観光研究センターシンポジウム/2017-02-23--2017-02-23
  • Possible Multiple Nominations between World Heritage and other International Conservation Instruments
    Yoshida Masahito
    1st Asia Bio-Cultural Diversity congress/2016-10-26--2016-10-26
  • Efforts for Mainstreaming Biodiversity in Japan
    Yoshida Masahito
    13th Conference of Parties of Convention on Biological Diversity/2016-12-04--2016-12-04
  • 世界遺産と生物圏保存地域との連携の可能性
    Yoshida Masahito
    日本地理学会大会シンポジウム/2017-03-28--2017-03-28
  • 自然保護地域の保全と管理
    Yoshida Masahito
    環境法政策学会大会シンポジウム/2016-06-18--2016-06-18
  • Case Studies on Pathways of Introduction in Islands - Cases in Japan, Hawaii and the Pacific
    Yoshida Masahito
    World Conservation Congress/2016-09-02--2016-09-11
  • Resilience of Setoyama Agricultural Landscapes in Japan
    Yoshida Masahito
    World Conservation Congress/2016-09-02--2016-09-11
  • Advancing Sustainable Agriculture at the Nexus of Nature and Culture - Japan's Experience-
    Yoshida Masahito
    World Conservation Congress/2016-09-02--2016-09-11
  • 地熱発電と国立公園の生物多様性保全
    吉田 正人
    日本地熱学会平成25年度学術講演会/2013-11-07--2013-11-09
  • 生物多様性国家戦略と生物多様性地域戦略について
    中静透; 吉田正人
    自然環境研修/2012-07-03
担当授業科目
2019-03 -- 2019-03Project Practice in World Heritage筑波大学
2019-03 -- 2019-03Project Practice in Natural Heritage筑波大学
2018-09 -- 2018-09自然保護特別講義2(Nature-Culture Linkage Workshop)筑波大学
2018-09 -- 2018-09自然保護特別実習1筑波大学
2018-08 -- 2018-08自然遺産演習筑波大学
2018-08 -- 2018-08自然遺産実習筑波大学
2018-11 -- 2018-11遺産保護行政論筑波大学
2018-10 -- 2019-02自然保護特別研究筑波大学
2018-10 -- 2018-10自然保護特別実習1筑波大学
2018-10 -- 2019-02海外インターンシップ筑波大学
一般講演
  • 世界自然遺産と生物多様性〜守ろう地球の宝物
    Yoshida Masahito
    茨城県子ども県民大学/2016-01-11--2016-01-11
  • 南西諸島の自然の価値と世界遺産登録の可能性
    Yoshida Masahito
    自然保護助成基金シンポジウム/2016-02-06--2016-02-06
  • 世界自然遺産と地域遺産
    Yoshida Masahito
    西表島世界遺産講演会/2016-03-12--2016-03-12
  • 自然と文化を結ぶ遺産教育ーアジア・太平洋の視点から
    Yoshida Masahito
    筑波大学世界遺産専攻公開講座/2017-06-03--2017-06-03
  • 世界遺産における自然と文化の融合
    Yoshida Masahito
    福井県環境アドバイザー研修会/2015-11-10--2015-11-10
  • 自然と文化を結ぶ遺産教育ーアジア・太平洋の視点から
    Yoshida Masahito
    筑波大学世界遺産専攻公開講座/2016-06-04--2016-06-04
  • 世界遺産における自然と文化の融合
    Yoshida Masahito
    福井市講演会/2017-02-25--2017-02-25
  • 日本の自然遺産の課題
    Yoshida Masahito
    ひたちなか市市民大学/2016-11-19--2016-11-19
  • 生物多様性と自然資本
    吉田 正人
    経団連自然保護協議会自然資本講演会/2014-01-28--2014-01-28
  • 生物多様性と森林の保全
    吉田 正人
    日本林業協会生物多様性講演会/2013-10-22--2013-10-22
  • 愛知ターゲットの達成に向けた科学と活動のパートナーシップ
    吉田 正人
    国立環境研究所・IUCN日本委員会協定締結記念講演会/2013-08-27--2013-08-27
  • 生物多様性と私たちのくらし
    吉田 正人
    千葉県ネイチャーゲーム協会記念講演会/2013-04-14--2013-04-14
  • 生物と文化の多様性
    吉田 正人
    生物多様性条約COP11報告会/2013-03-09--2013-03-09
  • 生物多様性条約和市民参加
    Yoshida Masahito
    台湾林業部世界遺産講演会/2012-12-10--2012-12-10
  • 生物多様性愛知目標と長良川河口域の再生
    吉田 正人
    愛知県長良川河口堰最適運用検討会/2012-11-28--2012-11-28
  • 生物多様性とは
    吉田 正人
    千葉県市川市生物多様性講演会/2012-10-28--2012-10-28
  • 生物多様性国家戦略と生物多様性地域戦略
    吉田 正人
    環境省環境研修所自然環境研修/2012-07-03--2014-11-25
  • 世界遺産としての富士山の自然的価値と文化的価値
    吉田 正人
    山梨県富士山科学研究所公開講座/2015-05-23--2015-05-23
  • 世界遺産条約の成立と日本の自然遺産
    吉田 正人
    ネイチャーゲーム大学/2014-11-29--2014-11-29
  • 日本の自然遺産と生物多様性保全
    吉田 正人
    茨城県西生涯学習センター県民講座/2014-11-01--2014-11-01
  • 世界文化遺産富士山の自然環境
    吉田 正人
    世界遺産専攻公開講座/2014-07-19--2014-07-19
  • 奄美・琉球諸島の世界自然遺産登録の課題
    吉田 正人
    沖縄生物学会/2014-05-24--2014-05-24
  • 琉球諸島の生物多様性〜世界遺産登録の可能性と課題
    吉田 正人
    筑波大学附属高等学校/2014-05-08--2014-05-08
  • 世界遺産条約の成立と日本の自然遺産〜屋久島、白神山地、知床、小笠原諸島
    吉田 正人
    茨城県県民大学/2013-10-26--2014-01-11
  • 飯豊連峰の自然の価値〜なぜ世界自然遺産候補地となったか?
    吉田 正人
    喜多方広域連合世界遺産講演会/2013-10-11--2013-10-11
学協会等委員
2015-05 -- (現在)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会「街づくり・持続可能性」専門委員
2014-07 -- (現在)山梨県富士山科学研究所山梨県富士山科学研究所運営委員会委員
2014-04 -- (現在)山梨県知事政策局富士山保全推進課富士山世界文化遺産学術委員会委員
2014-04 -- 2015-03千葉県いすみ市生物多様性いすみ戦略検討委員会委員
2013-12 -- (現在)知床自然大学院大学設立財団計画策定専門委員
2013-04 -- (現在)日本自然保護協会沿岸保全管理検討ワーキンググループ委員
2013-04 -- (現在)国連生物多様性の10年日本委員会支援事業財務委員会委員長
2013-04 -- (現在)日本環境教育学会編集委員
2013-03 -- 2014-03アジア国立公園会議ワーキンググループ座長
2013-01 -- 2015-03生物多様性オフセットの試行的実施に関する意見交換会委員
学内管理運営業績
2016-04 -- (現在)世界遺産専攻長・世界文化遺産学専攻長専攻長
2013-11 -- (現在)自然保護寄附講座運営委員会委員委員長

(最終更新日: 2018-10-18)