現在地

阪本 直人(サカモト ナオト; Sakamoto, Naoto)

所属
医学医療系
職名
講師
研究キーワード
ヘルスプロモーション
ヘルスリテラシー
ヘルスコミュニケーション
プライマリ・ケア
総合診療
家庭医療
地域医療
医学教育
卒前教育
健康の社会的決定要因
研究課題
平成23年度社会貢献プロジェクト『つくば市の小学校における食育教室の実践』2011-09 -- 2012-02阪本直人つくば市内小学校/その他400,000円
住民のヘルスリテラシーに関する評価表の開発と実証研究-地域医療崩壊を防ぐために-2010 -- 2012阪本直人日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,890,000円
職歴
2008-04 -- 2009-03筑波大学附属病院総合臨床教育センター 病院講師
2009-04 -- (現在)筑波大学 医学医療系 講師
免許資格等
日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
日本内科学会認定内科指導医
2001医師免許
2008-04日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医
2011日本内科学会認定内科医
所属学協会
2001 -- (現在)日本プライマリ・ケア連合学会
2014 -- (現在)日本健康教育学会
2007 -- (現在)日本ヘルスプロモーション学会
2007 -- (現在)日本医学教育学会
2001 -- (現在)日本内科学会
受賞
2017-11-22平成29年度大学教員業績評価『教育』領域で極めて優れる医学医療系における大学教員業績評価『教育』の領域において極めて優れた評価であると記す。
論文
著書
  • 予防医療の実践「予防医学の住民教育と医療者の教育~ヘルスリテラシーと早期発見,予防~」
    阪本 直人; 稲葉 崇; 岡田唯男
    スーパー総合医シリーズ 予防医療のすべて, 中山書店, 2018-06
  • 予防医学の住民教育と医療者の教育 ヘルスリテラシーと早期発見,予防
    稲葉 崇; 阪本直人
    スーパー総合医 予防医療のすべて, 2018-07
  • オリジナル減塩カード、製作・監修 ~全6編:みそ汁編、めん類編、塩蔵類編、漬け物編、調味料編その1、漬け物編その2~
    阪本 直人
    2012-07
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック
    阪本 直人
    2012
  • 『日米比較に学ぶ「国民主役」医療への道~セルフケアが健康を創る、医療を救う~!』
    町 淳二 (著); 宮城 征四郎 (著); +阪本 直人
    日本医療企画, 2006-12
  • 臨床現場で読むはじめての論文 若手にお薦めする、論文との付き合い方 “必携”総説集で臨床推論の能力を磨く
    阪本 直人
    日経メディカル Cadetto No.1 Spring,2011年, 2011-01
  • 【ヘルスプロモーションと疾病予防】の章を担当
    阪本 直人
    日本プライマリ・ケア連合学会監修 基本研修ハンドブック 南山堂, 2012-01
会議発表等
  • 総合診療科実習における健康の社会的決定要因に関する教育プログラム導入の経験
    高屋敷 明由美; 春田 淳志; 小曽根 早知子; 前野 貴美; 後藤 ...
    第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2019-05-18--2019-05-18
  • 総合診療科実習振り返りにおけるSignificant Event Illustrationの試み
    高屋敷明由美; 片岡義裕; 前野貴美; 春田淳志; 横谷省治; 阪...
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術集会/2018-06-16--2018-06-17
  • 5つのステップを用いたEvidence Based Medicine (EBM)卒前教育の実践
    片岡 義裕; 高屋敷 明由美; 前野 貴美; 横谷 省治; 荒牧 まい...
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018-06-16--2018-06-17
  • 総合診療科実習振り返りにおけるSignificant Event Illustration の試み
    高屋敷 明由美; 片岡 義裕; 前野 貴美; 春田 淳志; 横谷 省治...
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018-06-16--2018-06-17
  • 多職種参加型アクションリサーチ「医療過疎地の在宅推進プロセスの探索」:ホラクラシー型地域への変容
    細井崇弘; 春田 淳志; 阪本直人; 前野哲博
    第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2018-06-16--2018-06-17
  • かぜにおける受診に対する態度と知識との関連
    阪本 直人
    第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2013-05-17--2013-05-18
  • 地域住民のCommon Diseaseに関する理解の現状調査
    阪本 直人
    第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2013-05-17--2013-05-18
  • 地域住民が健康に疑問を持った際に相談する相手、および情報源の重視傾向に関する現状調査
    阪本 直人
    第4回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2013-05-17--2013-05-18
  • タイトル
    阪本 直人
    **学会____/2009
担当授業科目
2018-04 -- 2019-05総合診療科選択CC学生、近藤茂さんの実習・発表指導担当。 東京都神津島村国民健康保険直営診療所、沖縄県立八重山病院附属大原診療所(西表島)医学群医学類
2018-10 -- 2019-05総診CC、医療概論Ⅴ、神栖市地域医療実習。コーディネーター・現地担当教員。93名医学群医学類
2018-10 -- 2019-03医療概論V筑波大学
2017-08 -- 2017-08看護師診察指導(看護師特定行為研修共通科目、診察法(身体診察・医療面接))筑波大学附属病院(シュミレーションラボ)
2017-10 -- 2018-03医療概論V筑波大学
2017-10 -- 2018-01医療概論III筑波大学
2017-04 -- 2017-08医療概論III筑波大学
2016-06 -- 2016-06健康科学概論『健康科学の実践4:総合医の役割』順天堂大学 さくらキャンパス スポーツ健康科学部(スポーツ科学科,健康学科・スポーツマネジメント学科)
2016-07 -- 2017-07M3「ヘルスリテラシー」医学群医学類
2016-12 -- 2016-12医療概論III筑波大学
授業以外の教育活動
2019-08 -- 2019-09全国ワークショップのコーディネーター・司会・演出・広報:第2回 全国産業医オンライン勉強会✖️日本製鉄(株) 鹿島製鉄所 特別企画 交流&勉強会日本製鉄(株) 鹿島製鉄所
2018-12 -- 2018-12阪本直人「将来、医師の道を考えている皆さんへ ~総合診療医からのメッセージ~」、茨城高等学校・茨城中学校(水戸市)。本校協力学生(敬称略):柴崎史行,広川大信,吉崎啓太茨城県 医学部進学希望者のための高校生・中学生医学セミナー
2018-10 -- 2018-10「将来、医師の道を考えている常総学院の皆さんへ ~総合診療医からのメッセージ~」、常総学院高等学校(土浦市)茨城県 医学部進学希望者のための高校生・中学生医学セミナー
2018-06 -- 2019-03神栖市住民健診受診者,および一般参加希望者対象、『健診結果のミカタ』、全2回、60~70歳代中心に計50名(男性:15名、女性:35名)受講神栖市
2018-06 -- 2019-03神栖市小・中学校対象、喫煙予防教室 全11校(小学校:8ヶ所,中学校:3ヶ所)、約900名受講神栖市
2019-08 -- 2019-08看護師特定行為研修の講師「フィジカルアセスメント」「臨床推論」筑波大学
2018-10 -- 2018-11講師『健診結果のミカタ』(はさき生涯学習センター、保健福祉会館)(市民)神栖市ヘルスプロモーション事業
2018-10 -- 2019-03講師『喫煙予防教室』(神栖第二中学校2学年,太田小学校6学年,息栖小学校,須田小学校6学年,植松小学校6学年,大野原小学校6学年,軽野小学校6学年,波崎小学校,神栖第一中学校1学年,大野原西小学校6学年,神栖第三中学校1学年)神栖市ヘルスプロモーション事業
2018-08 -- 2018-08ワークショップ講師:ヘルスリテラシー向上のためのアプローチ(多職種)のざと診療所/西淀病院、大阪家庭医療センター(OCFP)(大阪)
2018-08 -- 2018-08全国ワークショップの監修:【5C】ヘルスリテラシー入門 ~患者さんや住民の「健康を決める力」を高めるために~(医療系学生・研修医)日本プライマリ・ケア連合学会 第30回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー(静岡)
一般講演
  • 将来、医師の道を考えている下妻第一高等学校の皆さんへ~総合診療医からのメッセージ~
    Sakamoto Naoto
    茨城県 高校生・中学生のための医学セミナー/2018-12--2018-12
  • 将来、医師の道を考えている下妻第一高等学校の皆さんへ~総合診療医からのメッセージ~
    Sakamoto Naoto
    茨城県 高校生医学セミナー/2018-10--2018-10
  • 平成28年度医学生のためのつくば総合診療塾 第1回 特別編 「『働く』を考えることのできる医療人をめざそう」
    Sakamoto Naoto
    主催:文部科学省未来医療研究人材養成拠点形成事業・筑波大学『次世代の地域医療を担うリーダーの養成』/2016-04-21--2016-04-21
  • Development and Future of Health Informatics for Health Promotion. Symposium “ Applications of health informatics in different sectors”. のセクションにおいて、" Introducing two of the representative ICT case studies in Japan" のスライド制作を担当。 シンポジスト:島内憲夫 順天堂大学国際教養学部 副学部長・特任教授 日本ヘルスプロモーション学会 会長/WHO日本Health Promoting Hospital ネットワーク CEO。協力者:長岡 知(順天堂大学スポーツ健康科学部 准教授)/福田 洋(順天堂大学医学部 准教授)/阪本直人(筑波大学 地域医療教育学 講師)。 総 括:鈴木美奈子(順天堂大学スポーツ健康科学部 助教)。
    Sakamoto Naoto
    Taiwan for 2016 International Conference on Health Promotion/2016-12-17--2016-12-18
  • ヘルスリテラシー
    Sakamoto Naoto
    J-HPH運営委員会の学習講演/2016-12-10--2016-12-10
  • 脱・メタボ!知って得する生活習慣予防法
    Sakamoto Naoto
    つくば市桜保健センター プレミアム健康相談会/2016-08-31--2016-08-31
  • シンポジウム(2)人から人へ繋ぐヘルスプロモーション~豊かな学びの連鎖~
    Sakamoto Naoto
    第14回日本ヘルスプロモーション学会学術大会/2016-11-27--2016-11-27
  • ワークを通じてエビデンスを政策につなげるためのアドボカシースキルを実践的に高めよう! 「G7:科学的根拠に基づいた健康情報のあり方に関するガイドライン推進のためのアドボカシー」
    Sakamoto Naoto
    学会主催セミナー2016:健康課題の解決に向けたアドボカシースキル向上セミナー(第3 弾)/2017-02-05--2017-02-05
  • 情報通信技術(ICT)の活用でヘルスリテラシー格差は減らせるか?
    Sakamoto Naoto
    第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2016-06-10--2016-06-10
  • セッション3【3C】産業医を体験しよう!〜「働く」を考慮した全人的医療を考える
    Sakamoto Naoto
    第28回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー/2016-08-07--2016-08-07
  • 3.「フレイル予防、 高齢者総合的機能評価(CGA)・老年症候群」
    Sakamoto Naoto
    日医かかりつけ医機能研修制度平成28年度応用研修会/2016-11-20--2016-11-20
  • 将来、医師の道を考えている下妻第一高等学校の皆さんへ~総合診療医からのメッセージ~
    Sakamoto Naoto
    高校生医学セミナー/2016-12-03--2016-12-03
  • 将来、医師の道を考えている水城高校の皆さんへ~総合診療医からのメッセージ~
    Sakamoto Naoto
    高校生医学セミナー/2016-07-23--2016-07-23
  • 将来、医療専門職の道を考えている皆さんへ ~総合診療医からのメッセージ~
    Sakamoto Naoto
    高校生医学セミナー/2016-05-13--2016-05-13
  • 情報通信技術(ICT)の活用でヘルスリテラシー格差は減らせるか?
    阪本 直人
    第 7 回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会/2016-06-10--2016-06-10
  • 白土綾佳先生講演会&ワークショップ ~地域で働く医師のキャリアパスを考える~ 筑波大学地域枠医学生スプリングセミナー
    前野哲博; 大久保英樹; 横谷省治; 阪本直人
    筑波大学地域医療教育学講座/2013-02-01
  • 「医師の仕事について」
    阪本直人; 小野田翼; 武原瑠那
    茨城県内高等学校医学セミナー/2012-12-01
  • ワークショップの企画・運営「ヘルスプロモーションの理論と実践」~イローナ博士を囲んで語り合おう~
    イローナ・キックブッシュ博士(ジュネーブ大学院大学国際開...
    日本ヘルスプロモーション学会/2012-12-01
  • つくば市の小学校における食育教育の実践
    阪本直人; 横谷省治; 前野哲博; 皆吉智之
    H23年度筑波大学社会貢献プロジェクト/2012-07-01
  • 【ポートフォリオもこれでバッチリ!~行動変容ステージに応じた 効果的なサポート~】
    阪本直人
    医療生協家庭医療学開発センター主催 レジデントセミナー/2013-03-09
  • 健康づくり講演会~知って得する!糖尿病の真実~
    阪本直人
    神栖市・鹿島医師会主催/2011-12-01
  • 地域枠医学生の将来の進路希望の実態~非地域枠学生との比較
    高屋敷明由美; 前野哲博; 小林志津子; 前野貴美; 阿部倫子; ...
    第2回プライマリ・ケア連合学術集会/2011-07-01
  • 医学生の地域医療実習と融合させた小中学校での喫煙予防教室の実施
    横谷省治; 阪本直人; 大久保英樹; 前野哲博
    第2回プライマリ・ケア連合学術集会/2011-07-01
  • 医学生から見た将来医師不足地域で勤務する際に求められる環境
    阪本直人; 大久保英樹; 横谷省治; 前野哲博
    第43回日本医学教育学会学術大会/2011-07-01
  • 「家族の笑顔あふれる関係による効果的な健康づくりについて」
    阪本直人
    いきいき健康講座/2010-02-21
学協会等委員
2019-06 -- 2020-03神栖市若手医師きらっせプロジェクト事業、若手医師育成検討会議分科会委員(産業医関係)
2019-06 -- 2020-03神栖市若手医師きらっせプロジェクト事業、若手医師育成検討会議委員
2019-04 -- 2019-12日本プライマリ・ケア連合学会 第8回関東甲信越ブロック地方会 おもてなし・広報部門長
2015-10 -- (現在)日本ヘルスプロモーション学会常任理事
2012-11 -- (現在)日本ヘルスプロモーション学会理事
2012-08 -- 2018-03日本プライマリ・ケア連合学会ICT委員会委員
2011-04 -- (現在)日本ヘルスプロモーション学会評議委員
2015-06 -- 2015-06日本プライマリ・ケア連合学会第6回学術大会 一般演題(口演)座長
2014-04 -- 2015-06日本プライマリ・ケア連合学会第6回学術大会準備委員会、おもてなし班班長
2012-12 -- 2012-12筑波大学筑波大学プロモーションビデオ製作に医師役で出演、製作に協力した
学内管理運営業績
2018-10 -- (現在)感染症対策委員会感染症対策担当者
2013-04 -- 2104-03リスクマネージメント委員会組織リスクマネージャー(正)
2010-04 -- 2018-03附属病院リスクマネージメント委員会組織リスクマネージャー(正)
その他の活動
2017-04 -- 2017-07第26回日本健康教育学学術大会。国際交流委員会企画による学術大会前日に開催されるイベントポスターのデザインと出版までのマネージメントを担当。 【日時】  2017年6月23日(金)午後1時〜9時 【会場】  早稲田大学1号館4階 【参加費】 無料 【座長】  荒尾 孝(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授) 【内容】 ■ 第Ⅰ部:研究発表会  ■ 第Ⅱ部:Dr. Don Nutbeamを囲む交流会  ■ 第Ⅲ部:屋形船企画
2016-10 -- 2016-10本記事で使用するポートレートの撮影と提供を行った。 月刊薬事 2016年10月号 Vol.58 No.13 『この人に聞く「薬局薬剤師のスキルミックスプログラムを開発!」』松下 綾 氏(ウエルシア薬局株式会社/筑波大学大学院地域医療教育学)
2014-01 -- 2014-01「リサーチマインドを持った総合診療医の養成 合同公開フォーラム」 運営スタッフ 筑波大学東京キャンパス文京校舎 134講義室 ほか
2012-09 -- 2012-09筑波大学制作 プロモーションビデオに医師役で出演
2012-11 -- 2012-11TV放送 ~NHK BS1地球アゴラ with You「地域のいのち どう守る」~ 演者・内容 出演:高須莉子、小野田翼(地域枠医学生4年)、他本学医学生7名 司会:中野裕太(俳優)、須藤奈知子(NHKアナウンサー) ゲスト:古田敦也(野球解説者) 『地球アゴラ with You「地域のいのち どう守る@筑波大学Part 1」 筑波大学の医学生、そして海外で活躍する日本人医師を交え地域医療について語る内容。当講座教員らも企画・準備の段階から番組作りに協力しました。 地域の医療をテーマに全国に先駆けて、地域の健康を守る医療者の育成にも力を入れている筑波大学にスタジオを設営し、生放送されました。 その中で、私たち講座教員(地域医療教育学/総合診療グループ)らが手がけている地域医療教育プログラムも紹介されました。 日程 2012年11月11日(日) 午後5時10分~(NHK BS1 筑波大学より生放送) 再放送:同日 夜10時~ 場所 大学会館ホワイエ 協力 地域医療教育学、筑波大学 総合診療グループ

(最終更新日: 2019-08-19)