現在地

深澤 浩洋(フカサワ コウヨウ; Fukasawa, Koyo)

face
所属
体育系
職名
教授
生年月
1966-06
URL
研究分野
身体教育学
スポーツ科学
研究キーワード
体育哲学
スポーツ哲学
研究課題
シティズンシップ教育を担う体育の原理の探究2019-04 -- 2024-03深澤浩洋日本学術振興会/科学研究費 基盤研究(C)2,730,000円
スポーツ競争に拡大体験の地平を探る意味生成論の展開2012 -- 2015深澤浩洋日本学術振興会/基盤研究(C)2,730,000円
スポーツを通じた他者との共感や人間的連帯実現に向けた身体教育の原理的追求2012 -- 2015関根正美日本学術振興会/基盤研究(B)390,000円
スポーツ経験における意味生成論の理論的検討2008 -- 2010深澤浩洋日本学術振興会/基盤研究(C)2,990,000円
スポーツ経験における意味生成論2006-04 -- 2011-03/
世代間のコミュニケーションや他者理解を促進するための生涯スポーツ実践に関する研究2004 -- 2006関根正美日本学術振興会/基盤研究(B)980,000円
スポーツ・ゲーム創造過程におけるルール決定要因の分析2002 -- 2003深澤浩洋日本学術振興会/若手研究(B)1,400,000円
職歴
2019-03 -- (現在)筑波大学 体育系 教授
2011-10 -- 2019-02筑波大学 体育系 准教授
2011-04 -- 2011-09筑波大学 人間総合科学研究科体育学専攻・准教授
2010-04 -- 2011-03電気通信大学 大学院情報理工学研究科総合情報学専攻 准教授
2007-04 -- 2010-03電気通信大学 電気通信学部 准教授
2004-04 -- 2007-03電気通信大学 電気通信学部 助教授
1999-08 -- 2004-03電気通信大学 電気通信学部 講師
1998-04 -- 1999-07日本体育大学 体育学部 研究員
学歴
1985-04 -- 1989-03筑波大学 体育専門学群卒業
1989-04 -- 1991-03筑波大学 体育研究科 体育方法学専攻修了
1991-04 -- 1998-03筑波大学 体育科学研究科 体育科学専攻修了
取得学位
1998-03博士(体育科学)筑波大学
所属学協会
1991-04 -- (現在)日本体育学会体育哲学専門領域
1991-04 -- (現在)日本体育学会
1992-04 -- (現在)日本体育・スポーツ哲学会
1992 -- (現在)International Association for the Philosophy of Sport
1993 -- (現在)日本スポーツ教育学会
2002 -- (現在)International Council for Health, Physical Education, Recreation, Sport and Dance
2000 -- 2010日本スポーツ産業学会
受賞
2015-10平成27年度第29回河本体育科学研究奨励賞
論文
  • 「批判的思考力」育成をめざした体育・スポーツ哲学の授業に関する研究::具体的事例(5 打席連続敬遠)から
    森田 啓; 荒牧 亜衣; 植木 陽治; 深澤 浩洋
    体育学研究/64(1)/pp.303-313, 2019
  • 身体教育における指導言語と学びの関係
    広瀬 健一; 深澤 浩洋
    日本体育・スポーツ哲学会第40回大会大会号/pp.27-27, 2018-09
  • スポーツにおける言語論再考ーコーチング場面で話される言葉に着目して
    広瀬 健一; 深澤 浩洋
    体育・スポーツ哲学研究/40(1)/pp.53-62, 2018-06
  • What is the value of sports as teaching material in citizenship education?
    Fukasawa Koyo; Morita Hiraku
    International Association for the Philosophy of Sport, Book of Abstracts 46th Annual Meeting/pp.23-23, 2018-09
  • スポーツ指導者の資質向上と質保証ならびに資格のあり方
    深澤 浩洋; 阿江 美恵子
    日本体育学会大会予稿集/68/pp.8_1-8_1, 2017
  • The role of sport as the educational material for public and private education
    Fukasawa Koyo
    2017臺灣國際運動哲学学術研討会会議手冊/pp.48-48, 2017-11
  • コーチ育成に向けたモデル・コア・カリキュラムにみる コーチングの理念・哲学
    Fukasawa Koyo
    体育哲学研究/(47)/pp.1-7, 2017-03
  • スポーツにおける拡大経験の意味づけ-知覚-感覚論と自他の関係性をめぐって-
    深澤 浩洋
    体育・スポーツ哲学研究/38(2)/pp.117-132, 2016-12
  • 日本人にとっての「遊び」の意味 : 日本的スポーツ観を探る手がかりとして(00 体育哲学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    植木 陽治; 深澤 浩洋
    日本体育学会大会予稿集/(66)/pp.87-88, 2015-08
  • スポーツにおける時間体験の様相(00 体育哲学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    佐藤 大樹; 深澤 浩洋
    日本体育学会大会予稿集/(66)/pp.88-89, 2015-08
  • The Background and Condition for Respect in Athletics from the Viewpoints of Kant's Notions
    Fukasawa Koyo
    運動文化研究/(25)/pp.9-26, 2014-12
  • An Attempt at Ideal of Educational Goal as one of the Olympic Legacy
    Fukasawa Koyo
    2014 International Sport Science Congress Proceedings/pp.25-25, 2014-8
  • The potentiality of respect in athletics and limit of imagination
    Fukasawa Koyo
    国際運動哲學學術研討會 會議手冊/pp.14-15, 2014-11
  • The Potentiality of Empathy with Others in Competitive Sport: A Suggestion from Nishida's 'Pure Experience' and 'I' and 'Thou'.
    Fukasawa Koyo
    International Journal of Sport and Health Science/12/pp.47-52, 2014-09
  • Peculiarity of Bushido in Physical Education and Sports in Japan
    Ueki Yoji; Fukasawa Koyo
    2014 Incheon Asian Games International Sport Science Congress, Congress Proceedings/pp.33-33, 2014-08
  • 「体育・スポーツ学検定」(仮称)の創設 日本体育学会・(公社)全国大学体育連合 共催シンポジウム「大学体育教員の資質向上の新しい取り組み」
    深澤 浩洋
    日本体育学会第65回大会予稿集/(65)/pp.11-11, 2014-08
  • Beyond the border and changing public attitudes: Olympic education as intangible legacy
    Fukasawa Koyo; Aramaki Ai
    2014 International Association for the Philosophy of Sport Natal Brazil ABSTRACTS/pp.13-13, 2014-09
  • 提案趣旨(体育における評価を問う(2)-評価の対象と方法を問う-)
    深澤 浩洋
    日本体育学会大会予稿集/(63)/p.29, 2012-08
  • Reconceptualization of the Olympic Legacy - from perspective of the public aspect
    ARAMAKI AI; FUKASAWA Koyo
    2013 International Association for the Philosophy of Sport California State University - Fullerton ABSTRACTS/pp.4-4, 2013-09
  • スポーツにおける拡大体験へのアプローチ-西田の身体観を手がかりに
    深澤 浩洋
    日本体育学会大会予稿集/(64)/pp.84-84, 2013-08
  • The expanding experience in Sport Activity: From the view of body by Nishida, K.
    Fukasawa Koyo
    The 25th International Sport Science Congress of KAHPERD Congress Proceedings/pp.28-31, 2013-08
  • A basis of the interconnection of athletes in interpersonal athletics: From the perspectives of Nishida’s ‘I-Thou’ Relationship
    Fukasawa Koyo
    Abstracts of the 23rd World Congress of Philosophy/pp.216-216, 2013-08
  • スポーツと人権-スポーツ哲学セミナー東京2012より
    荒牧亜衣; 高岡英気; 大林 太朗; 福田 都; 深澤 浩洋
    体育・スポーツ哲学研究/34(2)/pp.151-159, 2012-12
  • 自己と他者と運動実践を考える(3年目)ー「かかわり」の独自性と体育のあり方
    石垣 健二; 近藤 良享; 清水 将; 大橋 奈希左; 深澤 浩洋; 遠...
    体育・スポーツ哲学研究/34(1)/pp.77-86, 2012-01
  • スポーツ・ルールにおける自律性(autonomy)の根拠に関する研究-法理論的考察を通して-
    深澤浩洋
    体育原理研究/(22)/p.13-20, 1992-01
著書
  • フェアプレイの精神とは何か
    深澤 浩洋
    よくわかるスポーツ倫理学, ミネルヴァ書房, pp.20-33, 2017-03
  • 第2章 体育原理はどのような学問か
    深澤 浩洋
    教養としての体育原理 新版-現代の体育・スポーツを考えるために, 大修館書店, pp.8-13, 2016-07
  • 運動文化論
    深澤 浩洋
    大学生のための「健康」論-健康・運動・スポーツの基礎知識, 道和書院, pp.133-148, 2016-03
  • The Philosophy of Sport, Eastern Philosophy and Pragmatism
    Jesús Ilundáin-Agurruza; Fukasawa Koyo; Takemura Mizuho
    The Bloomsbury Companion to The Philosophy of Sport, Bloomsbury Publishing, pp.66-79, 2014-03
  • スポーツにおけるルールの哲学的考察
    深澤 浩洋
    1998-03
  • スポーツマーケテイング―交換過程の経営―(第1章1-12,第10章)
    大鋸順; 齊藤隆志; 柳沢和雄; 新名謙二; 木村和彦; 深澤浩洋
    道和書院, 2000-04
  • フェアネスの裏と表
    片岡暁夫(監訳); 関根正美; 深澤浩洋; 窪田奈希左; 笛木寛
    不昧堂出版, 2000-07
  • 体育にとっての競争の意味-競争と協同は対立するか」教養としての体育原理-現代の体育・スポーツを考えるために
    友添秀則 岡出美則編
    大修館書店, 2005-04
  • 「スポーツゲーム」最新スポーツ科学事典
    深澤浩洋
    平凡社, 2006-09
  • 健康論 改訂版
    大鋸順 坂口明、田中健滋、長澤純一、岡田英孝、狩野豊、深澤...
    道和書院, 2008-04
会議発表等
  • Can learners acquire skills through words? An inquiry into the function of language in the coaching context
    Hirose Kenichi; Fukasawa Koyo
    7th Czech Philosophy of Sport Conference/2018-10-25--2018-10-27
  • 身体教育における指導言語と学びの関係
    廣瀬健一; 深澤 浩洋
    日本体育・スポーツ哲学会第40回大会/2018-09-01--2018-09-02
  • What is the value of sports as teaching material in citizenship education?
    Fukasawa Koyo; Morita Hiraku
    The 46th Annual Conference of the International Association for the Philosophy of Sport (IAPS)/2018-09-05--2018-09-08
  • 体育・スポーツ事象をめぐる本質観取の試み
    深澤 浩洋
    日本体育学会体育哲学専門領域夏期合宿研究会/2018-07-14--2018-07-16
  • 公教育の原理的課題と身体の探究.シンポジウム「学校体育で育てる身体を考える −(1 年目)学校教育の原則と体育の役割−」
    Fukasawa Koyo
    日本体育・スポーツ哲学会第39回大会/2017-08-18--2017-08-18
  • The role of sport as the educational material for public and private education
    Fukasawa Koyo
    2017臺灣国際運動哲学学術研討会/2017-11-04--2017-11-05
  • 競技スポーツにおける尊敬の意義とそれを生み出す経験
    深澤 浩洋
    日本体育・スポーツ哲学会第37回大会/2015-08-18--2015-08-19
  • What experience in competitive sports generates a sense of respect?
    Fukasawa Koyo
    43rd Annual Conference of International Association for Philosophy of Sport/2015-09-02--2015-09-05
  • The potentiality of respect in athletics and limit of imagination
    Fukasawa Koyo
    2014 International Conference on the Philosophy of Sport/2014-11-22--2014-11-23
  • 「体育・スポーツ学検定」(仮称)の創設 日本体育学会・(公社)全国大学体育連合 共催シンポジウム「大学体育教員の資質向上の新しい取り組み」
    深澤 浩洋
    日本体育学会第65回大会/2014-08-25--2014-08-28
  • Beyond the border and changing public attitudes: Olympic education as intangible legacy
    Fukasawa Koyo; Aramaki Ai
    The 42th Annual Conference of International Association for the Philosophy of Sport/2014-09-03--2014-09-06
  • Reconceptualization of the Olympic Legacy - from perspective of the public aspect
    ARAMAKI AI; FUKASAWA Koyo
    The 41th Annual Conference of the International Association for the Philosophy of Sport/2013-09-04--2013-09-08
  • A basis of the interconnection of athletes in interpersonal athletics: Considering Nishida’s ‘I-Thou’ Relationship
    Fukasawa Koyo
    日本体育学会体育哲学専門領域夏期合宿研究会/2013-07-13--2013-07-15
  • スポーツにおける拡大体験へのアプローチ-西田の身体観を手がかりに
    深澤 浩洋
    日本体育学会第64回大会/2013-08-28--2013-08-30
  • The expanding experience in Sport Activity: From the view of body by Nishida, K.
    Fukasawa Koyo
    The 25th International Sport Science Congress of KAHPERD/2013-08-21--2013-08-23
  • A basis of the interconnection of athletes in interpersonal athletics: From the perspectives of Nishida’s ‘I-Thou’ Relationship
    Fukasawa Koyo
    XXIII World Congress of Philosophy/2013-08-04--2013-08-10
  • 体育における評価を問う(2)評価の対象と方法を問う(提案趣旨説明)(体育哲学専門領域シンポジウムA)
    深澤浩洋
    日本体育学会第63回大会予稿集____29/2012-8
  • What is shared Among Athletics through the Expanding Experience in Competitive Sports?: A Consideration of Individual Athletics and Interpersonal Athletics
    FUKASAWA Koyo
    Programme and Abstracts Book of the 40th Annual Conference of the International Association for the Philosophy of Sport, IAPS2012____79-80/2012-9
  • The possibility of empathy with others in competitive sport: suggestion from Nishida's 'pure experience'
    FUKASAWA Koyo
    2012 International Conference on the Philosophy of Sport Program____137/2012-12
  • スポーツにおけるルールとフェアネス
    深澤浩洋
    日本体育・スポーツ哲学会第15回大会____/1993-09
  • Fairness and Morality in Sport.
    FUKASAWA Koyo
    Asian Sport Sciences Congress, Hiroshima'94.Abstract.____147/1994-09
  • スポーツ・ルールからみた身体性の把握について─他者としての自己身体の可能性
    深澤浩洋
    日本体育学会第47回大会大会号____130/1996-09
  • スポーツにおけるゲームの二重性─ルールと身体性
    深澤浩洋
    日本体育学会体育原理専門分科会定例研究会____/1998-03
  • スポーツ哲学におけるプラグマティズムと人間理解の可能性
    深澤浩洋
    日本体育・スポーツ哲学会第20回記念大会大会号____15/1998-08
  • Competitive Sport and Purposiveness.
    FUKASAWA Koyo
    28th Annual Meeting of the International Association for the Philosophy Sport.Abstract____10/2000-09
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12Olympism and Legacy(オリンピズムとレガシー)筑波大学
2019-10 -- 2020-02体育・スポーツ哲学演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-08体育・スポーツ哲学演習II筑波大学
2019-04 -- 2019-07体育哲学演習I筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育哲学演習II筑波大学
2020-01 -- 2020-02フェアプレイ論筑波大学
2019-10 -- 2020-02体育・スポーツ哲学演習I筑波大学
2019-04 -- 2019-08体育・スポーツ哲学演習I筑波大学
2019-11 -- 2019-12体育哲学筑波大学
2019-10 -- 2019-12体育哲学演習III筑波大学
一般講演
  • スポーツにおける高潔性とは何か-第一分科会「スポーツの高潔性を考える」
    深澤 浩洋
    生涯スポーツ・体力つくり全国会議2015/2015-02-06--2015-02-06
学協会等委員
2018-10 -- 2019-09International Association for the Philosophy of SportConference host of 2019IAPS
2019-04 -- (現在)日本体育学会体育哲学専門領域副代表
2019-06 -- (現在)日本体育学会理事会/理事
2013-06 -- (現在)日本体育学会代議員
2017-04 -- 2019-03日本体育学会学会賞選考委員会/委員
2017-04 -- 2019-03日本体育学会体育哲学専門領域代表
2017-04 -- (現在)日本体育・スポーツ哲学会理事長
2015-06 -- 2017-06日本体育学会指導者育成・資格特別委員会/体育・スポーツ指導者検定部会長
2013-10 -- 2015-06日本体育学会大学体育問題特別委員会/委員
2013-04 -- 2017-03日本体育・スポーツ哲学会理事、将来計画委員会委員長
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)体育科学専攻入試実施委員会委員
2019-04 -- (現在)CEGLOC運営委員会委員
2018-04 -- 2020-03教養教育機構構成員
2017-04 -- 2019-03筑波大学台湾オフィス運営委員会委員
2018-04 -- (現在)体育科学専攻予算委員会委員長

(最終更新日: 2019-08-21)