現在地

堀江 健生(ホリエ タケオ; Horie, Takeo)

所属
生命環境系
職名
助教
URL
研究分野
動物生理・行動
発生生物学
研究キーワード
ホヤ
神経
遊泳運動
生理学
遺伝学
光受容
ロドプシン
細胞分化
研究課題
シングルセルゲノミクスとイメージングによる遺伝子発現のタイミング制御機構の解明2021 -- 2022堀江 健生日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,500,000円
遺伝子発現のタイミングの違いを生み出す新たな分子機構2021-04 -- 2024-03堀江 健生(独)科学技術振興機構/創発的研究支援事業20,000,000円
遺伝子発現の タイミング を制御する分子機構の解明2020-11 -- 2023-05堀江 健生公益財団法人武田科学振興財団/2020年度ライフサイエンス研究助成2,000,000円
単一細胞解析に基づいたニューロンの運命決定機構の解明2020-04 -- 2023-03堀江 健生公益財団法人 東レ科学振興会/第60回 東レ科学技術研究助成10,000,000円
単一細胞トランスクリプトームと転写のライブイメージングによる遺伝子発現のタイミング制御機構の解明2019-12 -- 2020-12堀江 健生公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団/2019年度 研究助成金3,000,000円
単一細胞トランスクリプトームによる異なる神経サブタイプを生み出す分子機構の解明2019-04 -- 2022-03堀江 健生日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,420,000円
光遺伝学とイメージングによる単一ニューロンレベルでの遊泳運動神経回路の機能解明2016-10 -- 2019-03堀江 健生日本学術振興会/科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)4,810,000円
遺伝学的技術を用いたホヤ幼生の光感覚入力から行動出力に至る神経回路の機能解析2012 -- 2016堀江 健生日本学術振興会/若手研究(A)27,430,000円
新口動物における脳・神経系の発生プログラムの多様化と進化機構の研究2012 -- 2014堀江 健生筑波大学/プレ戦略イニシアティブ研究プロジェクト提案型10,000,000円
遊泳運動を規定する神経回路の発生と動作原理の解明2011 -- 2014堀江 健生(独)科学技術振興機構/さきがけ34,164,000円
職歴
2011-06 -- (現在)筑波大学 生命環境系 助教
2011-10 -- 2015-03JST さきがけ 「脳神経回路の形成・動作と制御」研究者(兼任)
2009-04 -- 2011-06日本学術振興会 特別研究員PD
2007-04 -- 2009-03筑波大学 大学院生命環境科学研究科 研究員
取得学位
2007-09博士(理学)兵庫県立大学
所属学協会
-- (現在)日本比較生理生化学会
2001 -- (現在)日本動物学会
-- (現在)日本発生生物学会
2019 -- (現在)日本分子生物学会
受賞
2019-09-13日本動物学会奨励賞
論文
著書
  • 光受容器を中心としたホヤ幼生の脳神経系に関する組織学的研究
    堀江 健生
    2007-09
  • ホヤ幼生の神経系
    堀江 健生
    比較生理生化学, 2004-01
  • ホヤ幼生の分子行動遺伝学 -感覚受容から運動制御まで― 海洋 41, 52-60 (2006)
    日下部 岳広; 堀江 健生; 川上 功; 大月 恒; 津田 基之
    海洋 41, 52-60 (2006), 2006-01
  • カタユウレイボヤの飼育
    堀江 健生; 笹倉 靖徳
    比較生理生化学, 2009-01
  • ホヤ幼生の光受容器 ―脊椎動物の眼との比較―
    中川将司; 堀江 健生
    比較生理生化学, 日本比較生理生化学会, pp.101-109, 2009-08
  • 原始脊索動物ホヤの変態期に生じるグリア細胞からのニューロン新生
    笹倉 靖徳; 堀江 健生
    実験医学, 2011-01
  • ホヤの変態において上衣細胞が成体のニューロンをつくり出す
    堀江 健生; 笹倉 靖徳
    文部科学省委託研究開発事業 統合データベースプロジェクト ライフサイエンス新着論文レビュー, 2011-01
  • 研究者が教える動物飼育 第3巻
    堀江 健生; 笹倉 靖徳
    共立出版, 2012-05
会議発表等
  • Regulatory cocktail for dopaminergic neurons in ascidians identified by single cell transcriptomics
    Horie Takeo
    JSDB online trial meeting/2020-09-25--2020-09-26
  • パッチクランプ法によるホヤ幼生光受容細胞のイオンチャネル解析
    杉原尭歩; 中川将司; 堀江健生; 櫻井 啓輔
    日本動物学会第90回大阪大会/2019-09-12--2019-09-14
  • 単一細胞トランスクリプトームによるホヤ胚における神経細胞分化を制御する遺伝子カクテルの同定
    堀江 健生
    日本動物学会第90回大阪大会/2019-09-12--2019-09-14
  • Regulatory cocktail for individual neurons identified by whole embryos single cell transcriptomics in ascidian embryos
    堀江 健生
    第42回日本分子生物学会年会/2019-12-03--2019-12-06
  • Patch clamp recordings from photoreceptors in ascidian larva
    櫻井 啓輔; 杉原 尭歩; 中川将司; 堀江健生
    日本比較生理生化学会 第40回神戸大会/2018-11-23--2018-11-25
  • 単一細胞トランスクリプトームによる神経細胞の分化を制御する転写因子カクテルの同定
    堀江 健生
    大阪大学蛋白質研究所セミナー「高次脳機能の神経回路機構」/2018-11-26--2018-11-27
  • In vivo calcium imaging of neural circuit for swimming locomotion of the ascidian larva
    Horie Takeo
    日本比較生理生化学会 第35回大会/2013-07-13--2013-07-15
  • Ependymal cells of chordate larvae are stem-like cells that form the adult nervous system
    Horie Takeo Yasunori Sasakura
    1st JAMBIO International Symposium/2013-02-26
担当授業科目
2021-04 -- 2021-06細胞生物科学セミナーDI筑波大学
2021-07 -- 2021-08細胞生物科学セミナーDII筑波大学
2021-10 -- 2021-11細胞生物科学セミナーDII筑波大学
2021-10 -- 2022-02動物発生・生理学セミナーDII筑波大学
2021-11 -- 2022-02細胞生物科学セミナーCIII筑波大学
2021-04 -- 2021-08動物発生・生理学セミナーAI筑波大学
2021-04 -- 2021-06細胞生物科学セミナーCI筑波大学
2021-11 -- 2022-02細胞生物科学セミナーEIII筑波大学
2021-10 -- 2022-02動物発生・生理学セミナーCII筑波大学
2021-10 -- 2022-02生物科学概論I筑波大学
一般講演
  • 海の生き物から探る脳が作られる仕組み
    堀江 健生
    下田臨海実験センター 一般公開/2019-12-14--2019-12-14
  • Patch clamp recordings from photoreceptors in ascidian larva
    杉原 尭歩; 中川将司; 堀江健生; 櫻井 啓輔
    日本比較生理生化学会 第40回神戸大会/2018-11-23--2018-11-25
  • 脳・神経系の発生プログラムの多様化と進化機構の研究
    堀江 健生
    筑波大学研究成果フォーラム2013/2013-01-31--2013-01-31
  • Tracing of the central nervous system of ascidian larva during metamorphosis with photoconvertible fluorrescent protein, Kaede
    堀江 健生
    第49回日本生物物理学会年会/2011-09-01
学協会等委員
2011-11 -- 2011-11下田臨海実験センター一般公開

(最終更新日: 2021-08-20)