現在地

川上 直秋(カワカミ ナオアキ; Kawakami, Naoaki)

所属
人間系
職名
准教授
研究分野
社会心理学
研究キーワード
潜在認知
社会的認知
単純接触効果
無意識
研究課題
攻撃行動の情報処理基盤―攻撃スクリプトの再考と実証的検討―2019-04 -- (現在)荒井崇史日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)
マウストラッカーを用いた処理分離型の潜在指標の検討2018-04 -- 2022-03川上直秋日本学術振興会/科学研究費補助金 若手研究
情報接触における意識と無意識の総合的検討2013-04 -- 2016-03川上直秋日本学術振興会/科学研究費補助金 若手(B)
高次認知プロセスとしての単純接触効果の解明2010-04 -- 2012-03川上直秋日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費
パターンの異なる広告への反復接触が商品の好感度に及ぼす効果―潜在的測定方法による蓄積的効果を踏まえた心理学的検討2009-04 -- 2010-03川上直秋公益財団法人吉田秀雄記念事業財団/公益財団法人吉田秀雄記念事業財団第43次研究助成
職歴
2021-04 -- (現在)筑波大学 人間系 准教授
2012-04 -- 2015-03筑波大学 人間系 特任助教
2011-04 -- 2012-03日本学術振興会 (筑波大学) 特別研究員(PD)
学歴
2002-04 -- 2006-03慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 教育学専攻卒業
2006-04 -- 2008-03筑波大学 人間総合科学研究科 心理学専攻修了
2008-04 -- 2011-03筑波大学 人間総合科学研究科 心理学専攻修了
取得学位
2008-03修士筑波大学
2011-03博士筑波大学
受賞
2013-12日本心理学会第77回大会優秀発表賞
2011-10第18回上武学術奨励賞
2011-03平成22年度筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
2011-03第6回筑波大学大学院人間総合科学研究科心理学専攻長賞(博士論文)
2010-10第8回(公財)吉田秀雄記念事業財団 助成研究吉田秀雄賞
論文
  • 指先が変える単語の意味―スマートフォン使用と単語の感情価の関係―
    川上 直秋
    心理学研究/91/pp.23-33, 2020-04
  • Subliminal versus supraliminal mere exposure effects: Comparing explicit and implicit attitudes
    Kawakami Naoaki; Yoshida Fujio
    Psychology of Consciousness/6/pp.279-291, 2019-12
  • Tracking hand movements captures the response dynamics of the evaluative priming effect
    Kawakami Naoaki; Miura Emi
    Cognition and Emotion/33/pp.452-465, 2019-04
  • When you become a superman: Subliminal exposure to death-related stimuli enhances men’s physical force
    Kawakami Naoaki; Miura Emi; Nagai Masayoshi
    Frontiers in Psychology, 2018-04
  • 見慣れた文字だと納得しやすい―筆跡の反復接触による説得効果の促進―
    川上 直秋; 永井聖剛
    心理学研究/88/pp.546-555, 2018-04
  • Can magic deception be detected at an unconscious level?
    Kawakami Naoaki; Miura Emi
    Perception/46/pp.698-708, 2017-12
  • Perceiving a story outside of conscious awareness: When we infer narrative attributes from subliminal sequential stimuli
    Kawakami Naoaki; Yoshida Fujio
    Consciousness and Cognition/33/pp.53-66, 2015-05
  • 単純接触効果と無意識
    川上 直秋
    エモーション・スタディーズ/1/pp.81-86, 2015-04
  • Conscious and unconscious processes are sensitive to different types of information
    Kawakami Naoaki; Miura Emi; Yoshida Fujio
    Evolution, Mind and Behaviour/13/p.1, 2015-04
  • Image or real? Altering the mental imagery of subliminal stimuli differentiates explicit and implicit attitudes
    Kawakami Naoaki; Miura Emi
    Imagination, Cognition and Personality/34/p.259, 2015-04
  • How do implicit effects of subliminal mere exposure become explicit? Mediating effects of social interaction
    Kawakami Naoaki; Yoshida Fujio
    Social Influence/10(1)/pp.43-54, 2015-01
  • Effects of self-control resources on the interplay between implicit and explicit attitude processes in the subliminal mere exposure paradigm
    Kawakami Naoaki; Miura Emi
    International Journal of Psychological Studies/6/pp.98-106, 2014-06
  • 字のクセを好きになるか?:筆跡に基づく単純接触効果の般化
    川上 直秋; 菊地 正; 吉田 富二雄
    社会心理学研究/29(3)/pp.187-193, 2014-03
  • 閾下単純接触による潜在的集団評価の形成 ―異質性の無意識的認知―
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    認知科学/20(3)/pp.318-329, 2013-09
  • The implicit influence of a negative mood on the subliminal mere exposure effect
    Kawakami Naoaki
    Perceptual & Motor Skills/115(3)/pp.715-724, 2012-12
  • 多面的単純接触効果 : 連合強度を指標として
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    心理学研究/82(5)/pp.424-432, 2011-12
  • 閾下単純接触の累積的効果とその長期持続性
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    心理学研究/82(4)/pp.345-353, 2011-10
  • 多パターン広告の有効性に関する実験研究--単純接触効果による潜在的影響を中心とした心理学的検討
    川上 直秋
    日経広告研究所報/45(4)/pp.57-70, 2011-08
  • 高校生向け心理学出前実験の試み--大学院生メディエータープロジェクトの挑戦
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    筑波大学心理学研究/(42)/pp.29-34, 2011-01
  • 単純接触がカテゴリ評価に与える影響―IATとGNATを用いて―
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    心理学研究/81/pp.437-445, 2010-12
  • 集団成員への閾下単純接触が集団間評価に及ぼす効果―IATを用いて―
    川上 直秋; 吉田 富二雄
    心理学研究/pp.364-372, 2010-10
著書
  • 潜在的測定方法の発展
    川上 直秋
    新編社会心理学【改訂版】, 福村出版, pp.100-101, 2009-12
  • 対人認知
    川上 直秋; 宮本 聡介
    スタンダード社会心理学, サイエンス社, pp.43-64, 2012-12
担当授業科目
2021-04 -- 2021-09心理基礎科学英語1筑波大学
2021-04 -- 2021-06心理学特別研究D3筑波大学
2021-10 -- 2022-03心理基礎科学英語2筑波大学
2021-10 -- 2021-12心理基礎科学演習II筑波大学
2021-04 -- 2021-06心理学実験筑波大学
2021-10 -- 2021-12社会・集団・家族心理学筑波大学
2021-05 -- 2021-08心理学概論筑波大学
2021-10 -- 2021-12心理基礎科学演習IV筑波大学
2021-04 -- 2021-06心理基礎科学演習III筑波大学
2021-10 -- 2021-12心理学英語セミナー筑波大学

(最終更新日: 2021-04-13)